古本市の出会い

2018/5/4 FRI

おとといの日経夕刊に京大の佐藤卓己さんが
「古本市で偶然本と出会う楽しみ」を
エッセイで書いていました。
「うーん、なんかカッコいい」
でも今のかめさんには、到底真似できません。


まず、古本市に行ったことがない。
それどころか、
古本屋も大学卒業以来、縁がありません。
新品同様の教科書を売りに来るかめさんは、
古本屋にとって上客だったんですけどね。


結局社会人になってからの読書は
目的最優先だったかめさん。
今なら築地アイドル不動産ミステリーに
役立ちそうな本を読み漁っています。
この間もアイドル写真テンコ盛りの本を
ローカル線のボックス席で赤ペン片手に読んでいたら、
地元女子高生の不審げな視線を感じちゃいました。
当然ですね。


ところがマカ不思議。
40年前の学生時代に偶然読んだSF小説が
「築地アイドル不動産ミステリーで使える!」
と数日前にひらめき、
早速文庫本をアマゾンで注文したかめさん。


「今古本市に行ったら、そんな出会いがあるかな」
40年後はこの世にいませんが、
古本市にも足を運んでみようかと思う、
かめさんでした。


2018年4月末で19年7か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.35%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.17%ですm(_ _)m