いつ花開く?U-19、韓国に完敗

2010/10/11 MON
あーあ、今日はブログを書きたくないかめさん。
今日のU-19アジア選手権準々決勝韓国戦、
うちのテレビじゃ見られないんで、
仲間3人と、大崎のスポーツバーに乗り込んだのに、
いいところなく韓国に完敗(>_<)


スコアこそ2-3ですが、
せっかくの前半2点リードを、
前半のうちに逆転され、フイに。
結局、後半残り5分近くまで
絶え間ない韓国の攻勢を受けて守勢一方の日本。
永井のシュートがクロスバーにはじかれる
惜しいシーンはありましたが、
内容は点差以上の差がありました。
こりゃ、数日前に書いた
「疑惑のドロー」以前の問題、
スポーツバーに隣接したコートでやっていた
フットサルの方がよほどオ・モ・シ・ロ・イ(^^ゞ


これで2大会連続準々決勝で韓国に敗れ、
U-20W杯の出場権を逃した日本。
世界を体験できなかったマイナス面が心配ですが、
意外とこの点は楽観している、かめさん=^_^=
というのも、香川真司だって
U-20W杯を経験してないじゃないですか♪


もしかしたら、
日本はユース年代では勝負弱くとも
大人になって花開く?
その答えを
明日ソウルでのフル代表・日韓戦で見てみたい、
かめさんでした=^_^=

マンデラと千鳥足中国のW杯招致

2010/10/10 SUN
おとといのアルゼンチン戦勝利の後、
焼き肉屋さんに入ると、
かめさんたちの格好を見た若いサラリーマンからの
「どうでした?」
の声にVサインで答えるかめさんたち=^_^=


ところが、
上司と思われる連れのオヤジから
「フン、本気じゃないアルゼンチンに勝ったって」
と、いちゃもんの声。


おとといのかめさんブログ
”真剣勝負ですよ、連舫さん”
で書いたように、ガチンコできたアルゼンチン。
そりゃ、W杯予選や本大会のように
ケガを恐れず、相手を削る、というプレーはないですよ。
でも、それはお互い様(^^ゞ
「俺の子供はずっとサッカーをやってるんだ」
という訳のわからないことを言い出すオヤジを無視して、
アルゼンチン戦勝利と12日の日韓戦勝利を祈って、
カンパーイのかめさんたち=^_^=


でも、簡単に無視、無視といかないのが、
もう一軒はしごして、帰宅してから知った、
劉暁波氏のノーベル平和賞受賞に対する
中国政府の反応。
テレビやインターネットからの情報を完全にシャットアウトし、
ノルウェー政府に圧力をかける、エゲツなさ。
おかげで中国国内では
劉暁波Who?
という声が大きいようですが、
これは最近DVDで見た映画・インビクタスの
マンデラ元南アフリカ大統領と同じ。
マンデラもノーベル平和賞を受賞しましたが、
投獄中のマンデラを知っていた国民は少なく、
特に白人は知っていても
「テロリスト」と信じていました。


でも、ノーベル平和賞受賞の翌年に
全人種参加の選挙で大統領に就任、
1995年の南アフリカ・ラグビーW杯で
国民融合をすすめたマンデラ。
これは2010年サッカーW杯成功にもつながります。


片や中国といえば
2022年のサッカーW杯招致を目指す
日本や韓国を妨害するように
2026年の招致を表明!
でも、中国にW杯招致の資格ありや?


人権抑圧や尖閣問題で高飛車な態度を続ける中国と
千鳥足でトイレに向かう、
焼き肉屋のいちゃもんオヤジをだぶらせながら
本気で腹を立てる、
かめさんでした(^^ゞ

岡崎、前田でJリーグ株上昇中

2010/10/9 SAT
昨日のアルゼンチン戦見ました?
1-0で勝利という結果だけじゃなく、
堂々と互角に攻め合った末の勝利に、
さいスタ北裏(埼玉スタジアム北ゴール裏のホームサポーター席)は
沸き立ちました♪


でも、ゴール前のシーンがテンコ盛りの好ゲームを
YさんやSくん、Tくんのおかげで、
前から3列目の特等席で堪能できたかめさんは、
幸せ者=^_^=
サポーターの一体感も最高!


昨日のゲーム最もサポーターの声援を浴びたのが、
やっぱり虎の子の1点を挙げた、岡崎。
でも、それに負けず劣らずスタジアムを揺るがせたのが
後半20分からの「マ・エ・ダ」コール。
鋭い反転と反則にも倒れない、2度の中央突破は、
後半はこっちサイドにボールはこないだろうという、
北裏サポーターの諦めを見事に裏切って、
アルゼンチン反撃の足を止めました=^_^=


この二人は清水、磐田と共にJリーグ所属の国内組。
今年ドルトムントで大ブレークの香川は、
移籍金わずかに4千万円、
去年まで2部リーグでプレー、
6月南アW杯では代表になっていない、
という3大サプライズも加わって、
ドイツ以外の欧州各国でも注目株。


海外でも生中継された昨日の試合。
アルゼンチン選手をチェックしようと思っていた
スカウトたちの間では、
絶対Jリーグ株が花マル上昇中、
とニッコリする、
かめさんでした=^_^=

真剣勝負ですよ、連舫さん

2010/10/8 FRI
「やっぱり、一番じゃなけりゃ」
と思った人も多かったはずの、
根岸、鈴木両博士へ
ノーベル化学賞のニュース=^_^=


で、「二番じゃなぜいけないんですか?」
の連舫行政刷新相、
国会内でファッション雑誌
「VOGUE NIPPON」の撮影をやっちゃって、
野党の集中砲火を浴びるはめに(^^ゞ
「国会を身近に感じてもらうために」
とおっしゃっていますが、
計131万2500円也のモードに身を包んでの弁明、
ちと苦しい(^^ゞ
やっぱ、国会は真剣勝負の場でしょ=^_^=


真剣勝負と言えば、
今日アルゼンチンと対戦するザックJAPAN。
試合前日の紅白戦では、先発組と控え組に分かれて、
本番の先発メンバーが分かるのが普通なんですが、
昨日は
先発確実の本田と香川が別チームとなり、
今日の先発メンバーは藪の中(^^ゞ
ザック監督、完全に真剣勝負モードです♪


対するアルゼンチンも、
メッシが居残りシュート練習に励むなど
母国に衛星生中継される試合に賭ける意気込み、
半端じゃありません。


連舫さんも、この真剣勝負を見て、反省してくんろ=^_^=

疑惑のドロー、U-19アジア選手権

2010/10/7 THU
中国で開かれているU-19アジア選手権で
昨日ベトナムを4-0で一蹴し、
見事決勝トーナメント進出を決めたU-19日本代表。
一次リーグC組の一位通過も確定し、
第三戦で主力を温存できるので、
めでたし、めでたし、
と言いたいところですが、
とんでもない!


U-20W杯の出場権がかかる準々決勝の相手は
D組のオーストラリアか韓国に決定。
日本が入ったC組は1位通過でも、2位通過でも
D組の勝ち上がりと対戦するドローなんですが、
D組はオーストラリア、韓国のほかに
イランまでいたのですぞ(>_<)
準々決勝を勝ち抜いた4チームに
U-20W杯の出場権が与えられるこの大会、
各国の目標は何と言っても準々決勝突破。
その準々決勝がこんな組み合わせになるとは・・・


ちなみにA組中国の準々決勝は、
B組の勝ち上がりと対戦しますが、
日本が対戦するD組が横綱揃いなら
このB組、平幕かせいぜい小結、関脇クラスばかり(^^ゞ


昔マラドーナがW杯の組み合わせ抽選で
開催国が有利となるのを見て「インチキだ」と騒いで、
物議を醸したことがありました。
抽選に使うボールに温かいボールが混じっていて、
それを選べば有利になる、とか・・・(^^ゞ


こんなことまで言うのも、
最近の中国のふるまいが目に余るゆえ(^^ゞ
尖閣問題はもちろんのこと、
収監中の人権活動家・劉暁波氏の
ノーベル平和賞受賞に圧力をかけたかと思えば、
国内リーグの八百長で協会副会長が収賄で逮捕と、
ちょっとぉ、お行儀悪すぎやしませんか?


準々決勝を突破し、U-20W杯出場を決めれば、
順当に行って、次はいよいよ準決勝で中国戦。
でも、尖閣もノーベル賞も関係なく、
プラチナ世代と呼ばれる日本の力を存分に発揮して、
是非、アジアNo1を獲得してほしい、
かめさんでした=^_^=

ザックJAPANの晩ごはん

2010/10/6 WED
今朝のスポニチに
”朝からピザ”の見出しで、
合宿に入っているザックJAPANの朝食メニューが。


2種類のピザだけじゃなく、
種類豊富なスパゲッティ、
イタリア中部の郷土料理ブルスケッタ
(焼いたパンに野菜や肉をトッピングした軽食)、
マグロのカルパッチョ、
そして大阪遠征で気に入ったタコ焼きまで!


ザック監督が言うとおり
「運動前に炭水化物は常識」
なんですが、
かめさんなら、ビールも頼んでしまいます(^^ゞ


朝食がこれなら、晩ごはんは?
実は、試合があった日の夕食は
2000年以降カレーライスに決まっている、
と、今週のサッカーマガジンに
三浦憲太郎さんが書いていました。
偏食が激しかった中田英寿選手に合わせて
始まったメニューのようですが、
何せサッカーは体が資本。
南アW杯でも鉄分の多い食事が、
試合会場による高度差への順応を助けた、
といわれる日本代表。


将棋の名人戦なんかでは、
対局者二人のメニューを掲載して、
観戦記を盛り上げるスポニチさん。
ザックJAPAN初戦となる8日のアルゼンチン戦では、
選手たちの朝、昼、晩のメニューを取り上げてほしい、
かめさんでした=^_^=

小沢氏取り調べ、ガラス張りに

2010/10/5 TUE
昨日の午後、
U-19アジア選手権の結果が気になって、
Yahoo!ニュースを開いたら
「小沢氏、強制起訴へ」のニュースが目に飛び込み、
思わず、ガッツポーズのかめさん=^_^=
今日は朝刊を読むのに、普段の倍かかりました(^^ゞ


99%の有罪率にこだわり、
プロフェッショナルを自負する検察に、
アマチュア、国民の常識が
No!をつきつけた検察審査会の判断。
もちろん、かめさんはアマを支持します=^_^=


そういえば、
きょうはさすがに隅っこに移動した、
大阪地検特捜部のFD改ざん事件。
読売によれば、
取り調べを受ける前副部長が
「可視化を要望」
つまり、
取り調べの全過程を録音・録画してほしい、
と言っているそうです。


「国民への説明責任は果たしている。
これからも逃げない」
としてきた小沢氏。
いっそ、
取り調べを録音・録画してガラス張りにすれば、
小沢氏、国民双方の願いが適う、
と、
プロが聞けば目をむくことを考える、
アマ、かめさんでした=^_^=

タブーは朝青竜、香川だけか?

2010/10/4 MON
昨日行われた朝青竜の断髪式。
これを見ながら
「朝青竜がいれば白鵬の連勝記録はどうなっていたか?」
と思ったのは、かめさんだけじゃないはず。
双葉山の69連勝を日本人以外に破られることも合わせ、
本当はみんなが思っているのに、口に出せない、
いわゆるタブーですね(^^ゞ


地元サッカー専門誌の平均採点が、
6試合終了時点で
ブンデスリーガ全選手中トップに立った香川真司。
もし、南アW杯に出場していたら?
という質問、
ドイツではもう聞き飽きたそうです。
でも、岡ちゃんの前ではタブーかな?(^^ゞ


昨日の朝日新聞に載っていた
”厚労省が所管の自治労共済であった内部告発を放置、
厚労省が共済に職員名伝え、通報者は解雇”
という記事。
これじゃ、やっぱり日本じゃ内部告発はタブー、
と思った人も多いはず。


もちろん、救いは
大阪地検特捜部のFD改ざん事件が
内部告発で明るみに出たこと。
朝日新聞の報道によれば、
前特捜副部長が
”改ざん告白され「すべて任せろ」と虚偽の弁解指示か”
”前田検事の同僚検事に口止め電話”
と組織的な隠ぺい工作が濃厚に。


あとは、地検特捜部の犯罪というタブーを
自らの手で解明することだけが、
検察に残された唯一の信頼回復手段。
手を緩めずに、タブーを打ち破ってくれることを望む、
かめさんでした=^_^=

鶴見・総持寺の明朗会計

2010/10/3 SUN
昨日は親父の13回忌で
30年ぶりに横浜市鶴見の総持寺へ。
驚いたのが受付に若いお坊さんがずらりと並び、、
パソコンを操作しながら応対してくれます。
まるで銀行や証券会社、旅行代理店みたい(^^ゞ


包んでいくお金は事前に分かっていたんですが、
担当のお坊さん、
こちらにパソコンのディスプレイを向けながら、
このような明細になっていますが、よろしいでしょうか?
と、ニッコリこそしませんでしたが、
いよいよマックかモスバーガーか、の世界に(^^ゞ


そして、この明細
回向料             ●●円
供物料(花・中)2束 ●●円
供物(菓子)    ●●円
供物(果物)    ●●円
納骨料       ●●円
合計             ●万1千円
と内訳まできちんと書かれ、
領納書まで発行される明朗会計=^_^=


これを見て思い出したのが、
先月18日の朝日新聞夕刊1面トップにあった
お布施の相場をHP上で公開していたイオンに対して
全日本仏教会が「仏教精神を踏みにじった」として抗議、
HP上から削除された、というお話。


この仏教精神、よくわかんないんですが、
どうやら
「お金の話で仏教が冒涜される」
ということのようです。
でも、葬式仏教と揶揄される日本の仏教界。
吉永みち子さんによれば、
海外の平均的な葬儀費用が
イギリス12万円、ドイツ19万円に対して。
日本は、価格ドットコム調べで、
全国平均200万円程度、と桁違い!


明朗会計のおかげか、
読経も講話も有り難く聞こえ、
おみやげの「雲水さん」という海苔巻揚げせんべい、
また一時間かけて買いに行きたいくらい、
美味!
明朗会計こそ仏教精神じゃなかろうか、
と妙に納得した、
かめさんでした=^_^=

HERO田中要次マスターの「あるよ」

2010/10/2 SAT
今日の朝刊各紙は、もちろん
前大阪地検特捜部長ら逮捕で埋め尽くされています。
組織ぐるみの隠ぺい工作が濃厚になり、
「憤りを感じる」「監視体制必要」
などの批判が踊る朝日新聞の片隅、
青鉛筆の欄に
「岩手県立遠野高校の”ウサギ狩り”」
というのんびりした記事が(^^ゞ


109年前の学校創立時からの伝統行事で、
昔は食糧確保の目的もあったそうですが、
最後にウサギ獲れたのは1979年。
「もし獲れたらどうする?」の問いに
「獲れるのは想定しておりません」
だそうです=^_^=


もちろん、
最高検が前特捜部長を取り調べるなんて話は
想定外も想定外(>_<)
前田検事が逮捕されたときから、
もう何があっても驚かない、
と覚悟していた、かめさんですが・・・


で、思い出したのが10年近く前に放送された
月9ドラマ「HERO」。
木村拓哉、松たか子主演で全回視聴率が30%を超え、
今なおフジ連続ドラマNo1視聴率の座をキープ♪
ジーンズ姿のキムタクが
正義感あふれる検事・九利生公平として活躍するんですが、
毎回ほんの一瞬だけ登場する、
バーのマスター田中要次さん。


寿司くらいならまだしも、
ウエストベルトに車輪が付いた奴、とか
訳わかんないものでも、
ニヒルに
「あるよ」
と取り出して見せます(^^ゞ


九利生公平が言ってたように
「事件には、大きいも、小さいもない」
ですよね。
何でもアリはドラマの中だけにしてほしい
かめさんでした=^_^=

ジョンウン先物は買えません

2010/10/1 FRI
昨日、顔が見えない北朝鮮の後継者様を
のっぺらぼう、とこのコラムでからかったら、
すぐに顔や姿が夜のニュースに(^^ゞ
でも、
スイス留学時代の写真と似ても似つかない顔に、
またまたびっくり!
国民が飢えているっていうのに、
どうしたらあんな二重あごになっちゃうんでしょうね、
まったく゛(`ヘ´#)


でも、日本や中国の歴代幕府や王朝を見ても、
長期政権になるかは三代目が鍵。
一代目は政権をとるだけあって、それなりの人物。
二代目は多少難があっても、一代目の遺産で。
さて、北朝鮮の三代目はどうか?


森平爽一郎さんの
「物語で読み解く デリバティブ入門」
によれば、
9.11の後、
アメリカの国防総省がテロ先物市場をマジに考えたそうです。
例えばフセイン政権が2003年末まで続いているか?
なんていうクエスチョンを株なんかに見立てて、
先物で取り引きすることを考えたんですね。
結局テロ先物は実現しませんでしたが、
試験的にやった大統領選挙の先物取引では、
少額とはいえお金が絡むせいか、
世論調査なんかより結果を正確に予測している、
という研究もあるそうです。


ジョンウン先物は買いか?売りか?
買い、
つまり株価が上昇する、
と予想するモノ好きはいない、
と断言する、
かめさんでした=^_^=

のっぺらぼうの国、北朝鮮

2010/9/30 THU
夜道で若い女がしゃがみこんで泣いているので、
通りかかった商人が心配して声をかけると、
振り向いた女の顔には、
目も、鼻も、口もついていない、のっぺらぼう。
驚いて逃げ出し、蕎麦屋に駆け込む商人。
後ろを向いている主人に、
今見た化け物の話をしようとしても、
息も絶え絶えで言葉になりません。
蕎麦屋が
「こんな顔ですかい」
と商人の方へ振り向くと、
蕎麦屋ものっぺらぼうだった、という怪談。
怖いですねー(>_<)


北朝鮮の後継者と発表されたキム・ジョンウン氏も
いまだ素顔が分からないのっぺらぼう。
怖いですねー(>_<)


のっぺらぼうの何が怖いっていうと、
まず、表情がない。
だからあの国は何を考えているか分かりません(^^ゞ


二つ目に、責任がない。
だからジョンウン氏、
大失敗続きの経済政策には責任を負いたくないんで、
軍事面で責任を負うんだとさ、
やれやれ(^^ゞ


そして、三つ目は、恥を知らない。
犯罪者が顔を隠すのと同じで、
顔が見えなかったら、
恥なんか知りようがないですよね(^^ゞ


北朝鮮の国民の皆さんのために、
ジョンウン氏の顔がのっぺらぼうのまま
金王朝が潰えることを祈る、
かめさんでした=^_^=

トヨタの”軽”とデパートの”牛丼”

2010/9/29 WED
昨日は珍しくかみさんと銀座のデパートへ。
買い物を終えて外へ出ると、
中央通りを挟んで吉野家の看板。
それまでデパートの値札を見て
「うへっ」
「高っ」
とか言っていただけに、
オレンジの看板に親近感を覚えたかめさん(^^ゞ


そのあと、図書館に寄って家に帰ると、
日経夕刊の1面トップには、
「トヨタ、軽自動車参入」
の見出し。
いわば、デパートが牛丼に進出したようなもの?
と瞬間思ったかめさんですが、
ホンダ、日産など他の大手メーカーさんも、
すでに牛丼、もとい、軽自動車に進出してますよね(^^ゞ


でも、2009年度のシェアを見ると、
ダイハツ、スズキの二強が7割近くのシェアを占め、
残りを5社で分け合う激戦業界。
いくらガリバー・トヨタといえども、
そのシェアを奪うのは容易じゃなさそう。


むしろ参考になるのは、
新興国での高級車需要に支えられ、
輸出が伸びている
ドイツ自動車メーカー。
早い、安い、うまい、
もいいですが、
デパートにはデパートの良さがある、
とトヨタに教えてあげたい、
かめさんでした=^_^=

尖閣問題、自衛隊を常駐させましょ

2010/9/28 WED
筋の通らない外交で、
かめさんを怒らせている民主党政権。
でも、昨日、民主党松原仁衆院議員ら12人が、
尖閣諸島への自衛隊常駐の検討を求める声明を、
連名で発表したのは筋が通りますよね。
憲法解釈にビクビクしながらの
海外派遣よりよほど上等=^_^=


フジタ社員4名を中国国内法に則って処分する、
とか、
丹羽大使の会談申し入れを断る、
とか、
レアアースの実質禁輸、
とか
完全になめられてますよ、中国に。


そういえば、中国とのパイプがない、
と非難されている民主党ですが、
去年小沢さんが国会議員140人を含む、
500人だかを引き連れて、
胡錦濤主席に謁見したのは、
何だったんでしょうね?
やっぱり選挙ポスター用?


こりゃ、来月3日から中国で開かれる
U-19アジア選手権で
日本が初優勝してくれるしか、
かめさんの怒りを鎮める方法はなさそう♪
期待してますよ、
若きイレブン=^_^=

 

尖閣問題、陸奥陽之助はいずこ?

2010/9/27 MON
菅政権を支持している、かめさん。
でも、中国の温首相が
尖閣諸島領有の正当性を主張している国連総会で、
「領土問題は存在しない」という理由からか、
何もアクションを起こさなかった菅さんには???


それに引き換え中国は、
おととい謝罪と賠償を要求してきただけじゃなく、
今日なんと”旅順口”で中ロ首脳会談だって!


山東半島と対で、首都北京を守るように
渤海と黄海に突き出た遼東半島の先端・旅順口は
天下の要害にして、歴史の大舞台。
旅順口を訪れれば、中国近代史の半分が分かる、
と言われるほど。
当然、
中国と日本とロシアのせめぎ合いの地でもありました。


代表的なのは三国干渉。
中学・高校の教科書以来という読者の方も多いでしょうが、
日清戦争で獲得した遼東半島を
露独仏三国からの干渉で、
清国へ泣く泣く返還した日本。


そんな日本のトラウマとも言える旅順口を
中ロ首脳会談の地に選んだ中国。
外交音痴の民主党政権なんて赤子の手をひねるようなもの?


竜馬伝で平岡祐太演じる陸奥陽之助、
後の陸奥宗光のような
名外交官を日本に望むのは、
ないものねだりですかねぇ(^^ゞ

尖閣問題、かめさんが一番怒ったこと

2010/9/26 SUN
船長を釈放して一件落着、と思いきや
中国からの謝罪と賠償要求!
これにはおととい
「尖閣問題、中国の言い分も聞いてみたい」
と大人の態度で鷹揚に構えていた、
かめさんもプッツン゛(`ヘ´#)


那覇地検に責任転嫁した民主党政権、
どうするつもり?
「あれは、那覇地検が勝手にやった事」
としらを切り続けるんでしょうか?


でも、
どっちもどっちの泥仕合以上にかめさんが怒ったのは
今朝の読売新聞に載っていた鳩山前首相のコメント。
「私なら温首相と話し合えた」
だとさ。


確かに首相当時、
温首相とのホットライン(直通電話)を
首相官邸に引いたようですが、
あなたが出てくると、余計話がこじれる、
と思っているのは、かめさんだけじゃないはず。
普天間問題やこの間の菅・小沢党首選でも
あなたが何か喋るたびに、
揺れる日本の運命が、
ますます、か細いものに(>_<)


お願いですから、
一刻も早い引退をお願いします、
鳩山さん<(_ _)>

尖閣問題で船長釈放、席替えしたくても

2010/9/25 SAT
昨日の那覇地検の会見を見て
「うっそー」と思った人は推定1億人!
(テキトー=^_^=)
だって
「今後の日中関係を考慮し」
って、
いつから那覇地検は外務省になったの?


それに輪をかけたのが仙石官房長官の
「検察の判断を了とした」発言。
えー?
そこまで責任転嫁する?


中国人船長の釈放は政治判断としてあり、
だと思いますよ。
でも、その責任を那覇地検に押しつける?


?が3回続いたけど、
中国とは数千年も前からのお隣同士の付き合い。
小学校の席替えじゃないんだから、
簡単にバイバイというわけにいかないですよね。
逆に欧米から見ると、
世界の成長セクターの隣にいて、
経済的には日本は有利だという声も。


ところが、
ちょっと気まずくなったからといって、
責任者が逃げ出すってか?
指揮権発動の方が、
よっぽど納得できます。
韓国メディアに
「日本、白旗」
と揶揄された民主党政権ですが、
白旗くらい正々堂々、自分で上げてほしかった、
かめさんでした(>_<)

 

尖閣問題、中国の言い分も聞きたいんですが(^^ゞ

2010/9/24 FRI
連日テレビや新聞を騒がす、
特捜検事の証拠隠滅事件と中国との尖閣問題。
証拠隠滅事件の方は
同僚検事が公表を進言したのに、
上司が前田容疑者の「意図的ではない」
という話をうのみにしていたそうナ(^^ゞ
これじゃ、
組織的な隠ぺいを疑われてもしょうがないですよね。


一方の尖閣問題。
今月8日、中国漁船船長逮捕が報じられてから、
かなりまじめに報道を追っていた、かめさん。
1895年の沖縄県編入、
1951年のサンフランシスコ講和条約
などなど、
日本政府が領有を主張する根拠はよく分かりました。


そして、かめさんが知る限りでは、
周辺に石油などの海底資源があるとされた
70年代以降、
中国や台湾が一方的に領有権を主張し始めた、
という報道をあちこちで見聞きします。


でも、中国や台湾だって、
尖閣問題については利害が日本と対立するにしても、
れっきとした独立国家。
何の根拠もなしに、領有権を主張するんでしょうか?
例えば1895年以前に領有していた事実があるとか・・・


日本政府の言い分だけをうのみにするんじゃ、
前田容疑者の上司と同じ(^^ゞ
きちんとした、相手側の言い分も聞きたい、
かめさんでした=^_^=

横山久美選手の6人抜き

2010/9/23 THU
昨日行われたU17女子W杯準決勝の北朝鮮戦、
横山久美の6人抜き決勝ゴール、圧巻でしたね=^_^=
●人抜きというと、86年メキシコW杯で、
マラドーナがやった5人抜きが有名だけど、
あのときは、
ハーフウエイラインを超えたあたりからドリブルを始めて、
キーパーまでかわしての5人抜き。
今回は、マラドーナの三分の二くらいの距離で
6人の密集をすり抜けました。
特に3、4人目をかわした、
右足、左足でポンポーンと
ダブルタッチしての”一人ワンツー”
ありゃ、もう芸術=^_^=


で、忘れちゃいけないのが
2年前の同じU17女子W杯で、
日本代表はベスト8止まりだったけど、
見事最優秀選手に輝いた岩淵真奈選手。
実は彼女、今回のU17女子W杯への出場資格もあったんだけど、
もうフル代表でもバリバリに活躍しているんで、出場を辞退。
もし、岩淵選手が出場していれば、横山選手の出番がなく、
6人抜きゴールも見れなかったかも(^^ゞ


男子の方ではドルトムントで大ブレーク中の香川を
五輪予選に召集できないかも、という報道が。
いいんです、いいんです、
香川には数段レベルが高いブンデスリーガで
ガンガンやってもらいましょ=^_^=
その方が香川にとっても、日本にとっても
間違いなくプラス=^_^=


香川が留守の間に、
横山選手のようにブレークする選手に期待して、
夢はロンドンで男女アベック金メダル♪
でした=^_^=

スピードガンと特捜検事

2010/9/22 WED
先月日本人最速となる時速161キロを投げた、
ヤクルトの由規(よしのり)投手。
ただし、今日の読売新聞によれば
「神宮のスピードガンは5キロ増しが常識」
とのこと。


各球場ともにメーカーは一緒。
そして、球筋の真正面から測るのが最も正確。
でも、捕手や球審が邪魔になるので、
ずらしたところから測定し、
それを補正して球速を表示するんだそうです。
ところが、
最速を記録した由規(よしのり)投手の一球は
一塁側にそれていたため、
誤差が大きかったのでは?というわけ。


ま、いくら速いボールを投げても、
デッドボールやフォアボールになっては、
何にもならないのが野球(^^ゞ
スピードガン表示はお遊びとして楽しみましょう、
ということですね♪


それに引き換え、
とてもじゃないけど見逃せないのが
証拠のフロッピーディスクの日付を書き換えて
逮捕された大阪地検特捜部の前田主任検事。
バッターに味方したい球審が
ど真ん中のストライクをボールと
連発で判定しているようなもの。
民主主義の根幹を揺るがす大問題です。
こんな検事には
時速170キロで鉄の球をぶつけてやっても、
気がおさまらない、
かめさんでした(^^ゞ

香川、メッシ、夢の競演

2010/9/21 TUE
来月8日、埼玉スタジアムで行われる対アルゼンチン戦。
代表人気復活、ザック監督初采配に加えて、
世界No1プレーヤー・メッシも登場するとあって、
先行販売、一般販売ともに人気沸騰。
電話、ネット、駅、コンビニなどで手分けして、
チケット確保に励んだ仲間たちですが、
ガッカリ組が続出(^^ゞ


ラッキーにもネットで手に入ったかめさん。
同じくプラチナチケットを手に入れたsくんと電話で
「陸上トラックなんて無用の長物がない
埼玉スタジアムゴール裏でメッシが見れるなんて」
と興奮して話したのがつい昨日。
でも、今朝のテレビでは、
後ろからの悪質なファウルで
右足首じん帯を負傷するメッシの姿が(>_<)
骨には異常がないようですが、
8日の日本戦出場は微妙(^^ゞ


そんなかめさんを励ましてくれたのが、
続いて映像が流れた、
シャルケとのルール・ダービー2得点で
ボルシア・ドルトムントを3位に引き上げた
香川の大活躍=^_^=


スポニチによれば岡ちゃんは
「1ランク上のリーグに行く選手になる。
こんなところで満足してたら困る」
と、3大リーグ、
イングランド、スペイン、イタリアでの
活躍を期待しているコメント。
で、でも、岡ちゃん、
確かにチャンピオンズリーグの優勝回数では
3大リーグより少ないブンデスリーガですが、
平均観客動員数は世界一、
プレーのレベルは3大リーグと全くそん色ありませんゾ(^^ゞ


そんな香川とメッシの競演を
ゴール裏砂かぶりで堪能できたうえに、
ザックJAPAN、船出で世界5位を破る!
なんて見れたら、死んでもいい、
かめさんでした=^_^=

天才バカボンでも・・・かめさん流ダイヤモンドZAi明日21日発売

2010/9/20 MON
昨日、自宅に送られてきた、
かめさん流スローな投資術が見開き2ページで特集された
ダイヤモンドZAi11月号。
明日21日全国書店で発売になります=^_^=


メジャーな雑誌には初登場なこともあって、
ドキドキで宅急便を開いたかめさんの目に飛び込んできたのが、
表紙で踊っている、
バカボン、バカボンのパパ、ハジメちゃんの絵(^^ゞ
そして、ドドーンと
「バカでも作れる5000万円!」
のキャプションに
キャハハ!のかめさん=^_^=


今回の特集、
毎月5万円づつ積み立てて、
年利6%で運用できれば
30年後に5000万円に!
というコンセプトなんですね。
そこで白羽の矢が立ったのが、
日経平均が9千円を割り込んでいた8月末でも
12年間の運用利回り実績が7%超の
かめさん流スローな投資術♪
ダイヤモンドZAi編集部にも
運用実績のチェックをいただきました=^_^=


かめさんのほかにも
何人か有名な方の運用方法が紹介されてますが、
いずれも年利15%を目指す、とか、7-8%を狙うとか
「じゃ、いくらで運用してきたの?」
と、普段はのんびり、ゆっくりのかめさんも、
思わず突っ込みを入れたくなります=^_^=


お陰さまで来月号でも別の切り口で取り上げられることになって、
すでに取材も終えた、かめさん流スローな投資術。
とりあえず、明日、全国書店で
ダイヤモンドZAi11月号を手にとってくださいナ(@^^)/〜〜〜

吉野杉を育てる心

2010/9/19 SUN
今朝の日経1面に
「原油確保へ、産油国に水」の記事。
つまり、中東へ向かうタンカーに日本の水を積んで、
原油と交換しよう、というお話。
もちろん悪い話じゃないんですが、
1970年代の石油ショックのころ、
同じ話を聞いた記憶が。
あのお話はどこへ行っちゃったんでしょうね(^^ゞ


でも、これと正反対に気の長い、良い話が、
今朝のTBSがっちりマンデーで。
国内材の価格低迷や急斜面が多く林道がなかったことから、
伐採した後の運送コストが経営のネックになて久しい吉野杉。
ヘリコプターを使いたいところだけど、
1分間で1万円じゃコスト割れ!
で、30年以上かけ、
大雨が降っても流されない林道を作って、
グーンと伸びてきた会社が紹介されてました。
うんうん、これぞ日本的経営、
吉野杉を育てる心が大事ですよね=^_^=


一方、今朝の朝日新聞によれば
自民党が
「派閥解消に党が新人教育、
年内に具体策、石原幹事長が表明」
だってさ。
アレッ、自民党の派閥って、
小泉時代に解消したはずじゃ???


やっぱり、この分野が日本の足かせじゃ!
と今日も政治にプンプンの、
かめさんでした(^^ゞ

福光恵さんの「面白い恋人」

2010/9/18 SAT
今日は菅改造内閣発足、
なんてことと全く関係なく、
時々日経新聞で見かける
福光恵さんという方のコラムから=^_^=


福光さんがどんな方がよく知らないんですが、
コラムは面白い!と目をつけていた、かめさん。
今日の日経に載っていた福光さんコラムのネタは
大阪で大人気となっている
「面白い恋人」というお菓子。
もちろん、
北海道みやげ「白い恋人」のもじりなんですが、
このお菓子を
ネタ切れに悩むブロガーさんに
お勧めしている福光さん。
ご自身はブログ、ツイッター、日記の類は
3日と続いたことがないそうですが、
ブログのネタになるのが
いまどきのヒット商品の必要条件なそうな(^^ゞ
ウーム


そういかめさんはネタ切れに悩んだことがないの?
と言われると・・・
確かに、こんなどーでもいいブログでも、
平均40分くらい、1時間以上かかることも。
でも、南アや上海、そしてお引っ越しの時以外は、
休んだことないしぃ、と記憶とたどると、
去年の4月27日のつれづれ日記
「日本橋高島屋の噴水&シャワー効果」
を思い出したぞ!
これを書いた日は
「さあて何を書こうかな〜、朝からお天気も良いし」
と思い立って、
当時の仕事場から歩いて10分少しだった高島屋に
お昼のお弁当を買いに行ったっけ(^^ゞ


まあ、ブログと食い気が半々の動機だったんですが、
行って見ると、弁当とビールを屋上で平らげた後、
8階でやっていた大九州展の博多ラーメンを粉落としでいただき、
試食では、ラフテー、ミミガーなど沖縄の味や
からしれんこん、豚まんまで♪
結局、ブログより食い気だった、
かめさんでした=^_^=

政界ガラガラポン

2010/9/17 FRI
今朝の読売1面には、
「小沢系、入閣ゼロか」の記事。
代表代行というお飾りの役職も小沢氏が固辞、
遠ざかりつつある挙党体制に
一人にんまりする、かめさん=^_^=


昨日も書いたように、
菅さんと小沢氏が同じ政党でやっていくこと自体無理ですよ。
両者とも「与党」という看板に執着が強いでしょうが、
そんな数の論理だけで動く政治はもうやめにしましょ。
どっちが国民の支持を得て、
どっちの政策が日本を再生できるか?
どーせこのまま永田町の論理で
ごちゃごちゃやっていても道筋が見えるはずもなし。
自民党も含めた
政界ガラガラポンをやって、
落ちるとこまで落ちちゃいましょ=^_^=


例えばお隣の韓国。
1990年代のIMF(国際通貨基金)ショックで
経済はどん底まで落ちました。
でもをIMFからの勧告を機に、
法人税率を24%に引き下げ、
産業ごとに企業を1,2社に集約する、
競争力回復のための荒療治を断行。
これで力を蓄えたサムソンなどが世界に送り出され、
現在の経済力回復に結びつけました。


菅民主党、小沢党、自民党、
待ったなしの勝負を期待する、
かめさんでした=^_^=

民主党分裂、熱烈歓迎♪

2010/9/16 THU
民主党代表選に敗れた直後
「また一兵卒で」
と敗戦の弁を語った小沢氏。
でも、どーやら真に受ける人は皆無。
そりゃそーですよね、
たった3か月前、
政治とカネの問題で幹事長を辞職したときに
同じセリフを言って、
たった3カ月後に代表選に出馬した方ですから、
信じろ、つー方が無理(^^ゞ


14日、代表選の結果が判明する前の読売朝刊にあった
「ノーサイド、即キックオフ?」という見出し、
説得力満点でした=^_^=


これまでの小沢氏の経歴からして
「党を割るのでは?」という声も当然起きてきます。
何せ今回の代表選でも世論はともかく、
200人の国会議員票を集めた方ですから。
この200人という数字、
自民党の衆参合わせた国会議員数と同じ!
つまり、分裂すれば、
菅民主党206、小沢党200、自民党200という
ダンゴレース状態になっちゃうわけですね(^^ゞ


「そんな、これ以上政治が混乱してどうするの?
ここは挙党体制で」
という声も当然ありますよね。
でも代表選で改めて浮き彫りになったように、
菅さんと小沢氏の政策は水と油。
同じ党にいる方が無理でしょう。


なら、いっそ、民主党分裂、解散で国民に信を問う、
という形が長い目で見れば日本にプラスと考える、
かめさんでした=^_^=

若葉マークはずれた民主党に望むもの

2010/9/15 WED
昨日開票された民主党代表選で
小沢首相、という悪夢を見ずに済み、
ほっと一安心のかめさん=^_^=
民主党政権誕生からほぼ1年、
若葉マークは外れたでしょう。
菅首相誕生からほぼ3か月、
仮免期間は終わったでしょう。


そんな菅政権にかめさんが望むことはただ一つ、
フツーの政治をしてもらいたい、
ということ。


今回の代表選でも
党員・サポーター票と国会議員票に大きな差がありました。
つまり、世間の常識と永田町の論理に
大きな開きがあったということ。
これは、フツーじゃないと思う、
かめさん。


先進国ダントツの借金を抱えながら、
もっと借金を増やそうとする感覚、
これも、フツーじゃないと思う、
かめさん。


秘書が自分の事務所のカネのことで逮捕されながら、
知りませんでした、と言って説明しない感覚、
やっぱり、フツーじゃないと思う、
かめさん。


問題山積で菅さんの前途は多難です。
でも、フツーの常識で、フツーの政治さえやってくれれば、
すぐに結果は出なくとも、かめさんはついていきます。
頑張れ、菅直人!

須藤美香さんの「空飛ぶたいやきくん」

2010/9/14 TUE
今朝の読売新聞江東版に載っていた
ペルーのマチュピチュ遺跡の写真。
それだけ見ると普通の絵葉書のような写真なのですが、
記事のタイトルが
「旅する”たいやき”撮った」


足立区のフリーカメラマン須藤美香さんが
マチュピチュ遺跡を見つめるたいやき、
インド人男性のターバンにのったたいやき
などを被写体にした写真展を開く、
という記事だったんですね。
たしかにマチュピチュ遺跡の写真の右下隅には、
がけの端にチョコンとのって、
遺跡を見下ろすたいやき、
「空飛ぶたいやきくん」てな風情です=^_^=


銀行時代、大変お世話になった上司から
「この絵いいだろう」
と振られても、褒め言葉を知らなかった、
芸術音痴のかめさん(^^ゞ
でも須藤美香さんのたいやきくんには、
なぜか魅かれます(^^ゞ


たいやきくんは何を考えて遺跡を見下ろしているんだろう?
一人ぼっちで寂しくないのかな?
この崖っぷちまでどうやってたどり着いたんだろう?
などなど、考え始めると夜も眠れない、
かめさんでした=^_^=

木村剛前振興銀会長、あんたにゃ言われたくないけど(^^ゞ

2010/9/13 MON
今日は新聞休刊日なこともあって、
パソコンでYahooニュースを見ていると
「振興銀、解約しない預金者続出」
の記事。


うん?と思って内容を読んでみると
あと8か月くらいはメガバンクの10倍といわれる、
めちゃ高い定期預金金利が適用されますが、
今解約してしまうと、
普通預金並みの金利しか付かないため、
だそうです、うーん・・・


破たんした朝の振興銀のシャッター前でも
「1千万損した」
「退職金2千万が」
「まさかつぶれるとは」
といった、
1千万超の預金残高が返ってこない人たちの嘆きを
テレビカメラが追ってましたが、
もしそういった人たちを救済するなら、
税金を使うしか方法はありません。
でも、以前からこれだけペイオフが騒がれているのに、
そういった人たちにまで税金を使うことに、
かめさんは断固反対です。
保護する利息も普通預金利息だけでいいですよね。


昨日の日経朝刊・春秋によれば、
振興銀の木村前会長、逮捕前に自らのブログに
「自己責任を否定する国に将来はない」
と書いていたそうですが、
そのとおり!
あれだけ滅茶苦茶な経営をやっておいて、
自己責任とは片腹痛い木村前会長ですが、
他人=預金者に対して言う言葉だけは正論。
この際、引用させていただきました<(_ _)>

谷啓さん、”がちょーん”と逝く

2010/9/12 SUN
昨日訃報に接した
クレージーキャッツの谷啓さん。
偶然、10日ほど前、
友達へのメールのタイトルで
”がちょーん”とやった、かめさん、
状況は・・・


ある4日後に迫ったチケットを
初めてネットオークションに出品しようと、
1時間半くらいかけて会員登録。
落札なんかはできる段階までは進んだんですが、
出品まで可能な最終段階まで進むと
「本人確認のため1週間から10日かかります」
だとさ(>_<)


で、ネットオークションを教えてくれた友達への
”がちょーん”という
件(くだん)のメールと相成りました(^^ゞ


この”がちょーん”の語源は諸説あるようなんですが、
今朝のスポニチによれば
「麻雀の牌をツモった時に思わず発した奇声」
とのこと。
たしかに谷啓さん、
牌をツモるような手つきをしながら
”がちょーん”
って、言っていたっけ=^_^=


それにしても、
生まれてから半世紀以上経ってからも
愛され続ける”がちょーん”は
擬態語として俊逸。
いつか広辞苑に載ることを期待する、
かめさんでした=^_^=