豊田泰光さんの「外野はひっこんでろ」

2010/8/12 THU
普段は野球にほとんど興味を示さないかめさんが、
唯一必ず読むのが日経に連載されている
豊田泰光さんのコラム。
今朝は先日の広島・赤松や81年の阪急・山森が
ホームラン性の当たりをもぎ取ったプレーを
「外野はひっこんでろ」とは失礼な、
と年に1回あるかないかのプレーのために、
フェンス登りの練習に励む選手たちを、
ユーモアたっぷりに紹介しています。


でも、昨日の甲子園では豊田さんも眼を丸くする
「外野は引っ込んでいられない」プレー連発(^^ゞ
知らない読者のために紹介しすると、
対開星(島根)戦で仙台育英は9回表、
同点になるランナーが3塁を回ったところで転倒、
次打者平凡なセンターフライで万事休す、
と思ったらセンターの落球で逆転!


仙台育英1点リードで迎えたその裏、
逆転サヨナラと思われたレフトへの打球は、
4月から外野手の練習を始めたばかりの
本来は一塁手の三瓶君が、
控え選手から借りたグラブを使っての
スーパーダイビングキャッチで試合終了。
実は事前情報で
5メートルばかり守備位置を調整していたそうです=^_^=


選手としてではなく、
文筆家として殿堂入りした豊田さん。
今朝のコラムを書いてから見たであろう、
昨日の外野手二人の明暗。
筆のマエストロ豊田さんがどう料理するか、
今からワクワク楽しみな、
かめさんでした=^_^=

ハマコー「キタナク稼ぎ、キレイに使う」

2010/8/11 THU
昨日2億円の背任容疑で逮捕された、
ハマコーこと浜田幸一元議員。
ご存じのとおり、
たくさんのエピソードをお持ちですが、
かめさん的に一番笑えるのが
「キタナク稼ぎ、キレイに使う」
という信条(^^ゞ
小沢さんも、ここまで正直になれば、
先月の毎日新聞世論調査で
小沢氏復権好ましくない85%、
なんていう悲惨な結果にはならないのにね=^_^=


で、
「キタナク稼ぐ」の代表格といえば脱税。
今朝の朝日新聞1面トップは
「日本ヒューレット・パッカード、470億円申告漏れ」
の記事でした。


意外かも知れませんが、
日本人の脱税率というのは世界最低クラス。
つまり、ほかの国に比べれば納税意識が高いんですね。


そこでやっぱり外人は、という話になりがち。
でも、今朝の日経1面には
「年金保険料、悪質滞納を国税庁が徴収」
の記事。
1000万以上の所得があって2年以上滞納の400人程度が対象、
だそうで、
どうやら日本人も、キレイに稼ぐ人は減る一方(^^ゞ
ハマコーさんや小沢さんみたいな政治家ばっかりじゃ、
しょうがねーか、
と今日もぼやく、かめさんでした(^^ゞ

日韓併合100年、かめさんの結論

2010/8/10 TUE
今日の日韓併合100年に際し、
菅首相が反省・おわびを表明するそうです。
朝鮮半島を日本が植民地として支配していた時代、
名字を取り上げたり、
言葉を使わせないようにしたり、
日本の炭鉱などで強制労働をさせたりと、
日本は朝鮮半島の人々にひどいことをしてきたので、
おわびやおわびのしるしは大事だと思います。


でも、95年の
「痛切な反省と心からおわび」の村山談話後も、
8月15日の光復節のたびに
1965年の日韓基本条約で法的に解決している
戦後補償問題を蒸し返そうとする動きがあり、
「もういい加減、いいでしょう、韓国の皆さん」
というのが、かめさんの偽らざる気持ち(^^ゞ


てなことを考えながら、
数日前の新聞メモを読んでいたら、
7日の読売新聞夕刊にあった
「ローマの通りに広島、長崎の名前を冠する」
という記事に、
「こうしておけば忘れないよね」
というキャプションをつけていた、
かめさん(^^ゞ


立場が変われば・・・
韓国の皆さんも同じなんだろうなー=^_^=
友好は友好、でも過去は過去、
ということで、
出だしとは全くが逆の結論になってしまった、
かめさんでした(^^ゞ

78年W杯アルゼンチン優勝と軍事独裁政権

2010/8/9 MON
このブログやかめさん流スローな投資術の
読者からいただくメールによくあるのが
「かめさんって、本当サッカーが好きなんですネ」
という一文(^^ゞ
特にかめさん流スローな投資術には
一言もサッカーのことは書いていないのに、
ブログを見ると3日に1回くらいはサッカー・・・
まあ、好きなんでお許しを<(_ _)>


でも、サッカーは世界の言葉、というくらいで、
サッカーを知れば、世界が見えるのは真実。
例えば今月1日の朝日新聞朝刊に載っていた
「70年代アルゼンチンの左翼狩り、
孫101人奪還 祖母ら執念」の記事。
70年代後半、当時のアルゼンチン軍事独裁政権が
独裁に抵抗する左翼の若者を拷問のうえ、殺害。
その数3万人とも言われています。
この中には妊娠中の女性もおり、強制収容所で出産。
女性やその夫はその後殺され、
残された孤児は親のような左翼思想に染まらないように、
独裁政権の協力者や将校らが養子にすることが多かったようです。
時は流れて世界中の非難を浴びた軍事独裁政権は崩壊、
左翼狩りで子供たちを殺された女性たちが、
その際連れ去られた孫たちを取り戻す活動を報じたのが、
朝日新聞の見出し、という訳です=^_^=


日本から見るとちょうど地球の裏側にあたるアルゼンチン。
1978年W杯でアルゼンチンが地元開催初優勝を飾らなければ、
多分軍事独裁政権の存在すら知らなかった、かめさん。
ブエノスアイレスのリバープレートスタジアムに舞う紙吹雪と、
エル・マタドール(闘牛士)こと
マリオ・ケンペスの突進で有名なこのW杯。
でも軍事独裁政権が作り出した優勝、ともいわれています。


二次リーグ最終戦のペルー戦。
アルゼンチンは4点差以上で勝たなければ
決勝進出ができない立場でしたが、
6-0で圧勝、いまだ八百長、買収説が根強く語られています(^^ゞ


そして、1-1で延長に突入したオランダとの決勝。
当時は現在のように5分の休憩をピッチ上でとる必要はなく、
ロッカールームから登場したアルゼンチン選手には
90分間の激闘の疲れがみじんも見えず、
延長戦では、
むしろリフレッシュしたような動きに見えたことから、
いまだドービングのうわさが絶えません(^^ゞ


いずれもサッカーの歴史の中で噂としてうずもれてしまうでしょう。
でも、30年余り前の軍事政権の暗い過去を
現代にタイムスリップさせた朝日の記事と、
78年W杯アルゼンチン優勝の記憶とをオーバーラップさせると、
より鮮やかな画像が焦点を結びます。
今日もサッカー馬鹿の我田引水、
と自嘲しながらコラムを書き終えた、
かめさんでした=^_^=

 

松山巌さんより怖い、現代の怪談

2010/8/8 SUN
最近立て続けに報道されている、
はるか以前に死亡したと思われるお年寄りが、
戸籍上生きていたことになっていたお話。
テレビや新聞では有識者と呼ばれる人が
「行政の怠慢、なっとらん」
といった調子で、
お役所をやり玉にあげていますが・・・


数日前の読売新聞・編集手帳で紹介されていた、
作家松山巌さんの「手の孤独、手の力」の一節。


ビルの屋上から投身自殺した女性の遺体が
数カ月後に植え込みから見つかりました。
飛び降りたことを知る者はいなかったのですが、
ビルの管理用コンピューターは
その日に屋上に出て戻らなかった人間「1」を記録。
松山さんはその「1」を「現代の幽霊」と呼ぶそうです。


ゾー、まさに夏の夜の怪談、怖いですね(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ
でも、ビルでできるということは、
日本国中いたるところに監視カメラをつければ、
冒頭のような行政の怠慢はなくなるはず。
きっと技術的には可能でしょう。


でも、
そんなことをしたら税金をいくら払っても足りません。
実は、
「行政の怠慢、なっとらん」
といっている有識者こそ、
現代の怪談じゃなかろうかと思う、
かめさんでした(^^ゞ

高田創さん、菅首相は「戦争を知らない子供たち」でした

2010/8/7 SAT
かめさんも物書きのはしくれなんで、
「タイトル」にはそれなりのこだわりがあります。
当然、本や新聞、雑誌を読んでいる時も、
タイトルだけで、おっ、と魅かれることも。
最近ではおとといの日経夕刊「十字路」というコラムの
「戦争を知らない子供たち」
というタイトル。
そして書き手が
みずほ証券チーフストラテジストの
高田創さんとくれば、
もう無条件に読んじゃいます=^_^=


高田創さんを初めて知ったのは10年くらい前、
有価証券マネージャーをやっていた銀行を辞めたころ。
高田さんが書いた「国債暴落」は
ついこの間まで携わっていた世界だったんで、
かなりショッキングでした。


で、おとといの「戦争を知らない子供たち」では、
こう述べている、高田さん。
ユーロの通貨統合は、
コールやミッテランという
「戦争を知る子供たち」の
欧州統合に向けた崇高な思いで実現した。
でも、現在のユーロ指導者たちは
「戦争を知らない子供たち」。
ギリシャ危機はまだ序の口ではないか、
とユーロ崩壊も暗示し、
日本国債暴落以上のショキングな内容!
かめさん、唸ってしまいました(^^ゞ


一方わが日本。
菅首相就任当時の消費税議論はどんどん後退。
円相場も円安誘導発言とは裏腹に就任時から10円の円高。
ちなみに菅首相の生年月日を調べてみると
1946年10月10日、と「戦争を知らない子供たち」。
そうか、やっぱり、
と妙に納得してしまう、
かめさんでした(^^ゞ

ヴェストファーレンに香川真司あり=^_^=

2010/8/6 FRI
川島に長友、内田らが
欧州の新チームでレギュラーを取れるか?
本田はCSKAからビッグクラブに移籍するのか?
などなど、南アW杯ベスト16効果もあって、
連日報道される、欧州移籍組の動向に
うれしい限りのかめさん=^_^=


でも、一人忘れてませんか?
というのが今日のお題の主、香川真司選手。
次代の中心選手として期待されながら、
南アW杯代表の23人に入れず、
サポートメンバーとして日本代表に同行した21歳のMF。
今季セレッソ大阪から
ドイツ・ブンデスリーガの名門、
ボルシア・ドルトムントに移籍しましたが、
なんと昨日、マンチェスター・シティとの親善試合で、
1得点、1アシストの大活躍。
これでプレシーズンマッチ3試合連続の先発で、
スポニチは
”スタメン確実弾”と大見出し=^_^=


「へー、すごい選手なんだ、知らなかった」
という読者も多いと思いますが、
地味さ加減では移籍先の
ボルシア・ドルトムントもいい勝負(^^ゞ
1997年には欧州チャンピオンリーグを制した、
ドイツではバイエルン・ミュンヘンに次ぐ名門、
日本でいえばタイガースのような存在なのですぞ!


そしてボルシア・ドルトムントといえば、
ヴェストファーレンシュタディオン♪
かめさんが行ってみたい
世界のサッカースタジアム10本の指に間違いなく入る、
熱狂ぶりで有名な8万3千人収容のホームです。


でも、香川の活躍を伝える
今朝のスポニチをウキウキしながら読んでいたら
「ホームの”ジグナル・イドゥナ・パルク”」
という記事。
???
ヴェストファーレンは?
と思ってネットで調べると
2005年、ドイツにある
大手生命保険会社に命名権を売却したんだって。
つまり、
甲子園が●●生命保険球場に改名したようなもんですな、
こりゃ(^^ゞ


うーん、香川も地味ならチームも地味、
そしてホームまで・・・・=^_^=
でも、ジグナル、もとい
ヴェストファーレンで
日本人がレギュラーを張れるなら、
夢のようなお話♪
今季、欧州で最注目の日本人選手は
香川真司ですゾ=^_^=

大崎・六厘舎、行列に苦情で閉店、でも・・・(^^ゞ

2010/8/5 THU
今朝のフジめざましテレビを見ていると、
大崎の人気ラーメン店「六厘舎」が、
行列が伸びすぎて、
付近の住民からの苦情で閉店だそうです、
やれやれ(^^ゞ


2年前の5月30日、
つれづれ日記で、店名は出さずに書いた、
行列はすごいけど、
残り三分の一ぐらいであきてくるつけ麺が
実はこの「六厘舎」(^^ゞ
当時は現在のように東京駅のお店もなかったし、
スーパーでブランド扱いもされてなかったんで、
店名は出さなかったけど、もういいですよね=^_^=


でも「六厘舎」は1時間以上並んで食べるほどじゃないけど、
もし家から徒歩5分にあるフツーのラーメン屋さんだったら、
週1回くらいは、いくかもしれませんよ。
ちなみに、
もっと人気のNやM、Sなんかは、
家の隣にあって、
行列がなくても行かないでしょう(^^ゞ


とはいっても、同じく2年前の9月12日に書いた、
北区は王子の伊藤みたいに、
ラーメン情報誌や番組がなかったら、
絶対行かなかった、
本当の名店もあるんで、
そこは痛し痒し(^^ゞ


そんなことを考えながらテレビを見ていると、
娘から
「先月の24日のブログに書いていた、
銀座ひょっとこの柚子柳麺、
本当おいしかった!」
と言われたのを思い出し、
この店はどこの本にも書いてあるめー、
と一人ほくそ笑む、
かめさんでした=^_^=

ABCクッキングスタジオに通いたい♪

2010/8/4 WED
かめさん家の朝食は基本的に白いごはん。
でも最近、パンが少し勢力を伸ばしています。
というのも、
娘がパン作り教室で作ってくるパンがうまい=^_^=
親ばかで申し訳ないんですが、
炊きたての白いごはんに伍するおいしさ、
はまっています=^_^=


で、娘が通っているのがABCクッキングスタジオ、
そう、知っている人が多いと思いますが、
地下街などで人目を引く、
ガラス張りの明るい料理教室ですね。


元々、今の物書きの仕事を引退したら、
何を一番やりたいか?
と聞かれて、迷うことなく、料理!
と答える、かめさん。
あのガラスバリの教室の前を通るたびに、
立ち止まってゆっくり見学したいんですが、
なにせ生徒さんは若い女性が多そう。
誤解されると・・・
と勝手に思って、
いつも足早に通り過ぎています(^^ゞ


そんなかめさんにとって、
距離感が微妙なABCクッキングスタジオですが
おとといの日経夕刊に
創業者にして取締役の志村なるみさんの紹介記事。
もちろん興味深く読ませていただき、
うーんと感心することがたくさんありましたが、
よく読むと志村なるみさん、
2年前までは社長だったそうな。
でも、みんなが自分を頼りすぎるようになり、
自分がいなくても回る組織にと、
取締役に退き、
現在は上海事業を担当なさっているそうです。


社長のいすや地位にしがみつく輩はゴマンといますが、
いやー、これはなかなかできないですよ=^_^=
つまり志村さんの目的はよい会社を作ることで、
自分が偉くなることじゃないんですネ。


ますます、引退後はABCクッキングスタジオに、
と思う、かめさんでした=^_^=

出直しヴェルディ、目指せボルシア・メンヘングラッドバッハ

2010/8/3 TUE
東京ヴェルディといえば
「スポンサー収入虚偽報告でJリーグが直接経営に」
とか
「資金難でJリーグから4億円支援」
とか、
暗〜いニュースばかりの今日この頃。
でも、おととい、
5年ぶりに18歳以下の日本クラブユース選手権で優勝、
いやー久しぶりの明るいニュース、
えがった、えがった=^_^=


93年のJリーグ発足当時はカズやラモスを擁し、
リーグ随一の名門、強豪チームだったのに、
今やJ2落ち、クラブそのものが存亡の危機!(>_<)


で、いっそのこと若手を育てて、
育った選手を強豪チームに売って稼ぐ、
よくヨーロッパの地方クラブにある線を狙ったら、
考えたかめさん。
何せつよかったころのヴェルディは
スター選手のほかに
都並や戸塚、松木に菊原とユース育ちの選手も多く、
読売ユースの選手育成には定評があったんですよね。


でも、ヨーロッパのように若手を育てて稼ぐクラブは、
結局いつまでたっても、弱小クラブのまま。
つまり、レアルやバルサ、マンUといった
ビッグクラブを頂点とする
ピラミッドが出来上がっていて、
それを壊して上に這い上がるのはほぼ不可能(^^ゞ
ヴェルディが弱小のままじゃ、
川淵さんは喜ぶかもしれないけど、
ちょっとさびしいかめさん(^^ゞ


でもちょっと待てよ。
Jリーグのビッグクラブといっても、
せいぜい浦和レッズ。
そのレッズでさえ、
ヨーロッパのビッグクラブの10分の1程度の売り上げ。
そう、Jはヨーロッパの格差社会に比べたら、
数段平等つーか、ドングリの背比べ=^_^=
ヴェルディだって、うまく若手を育てたら・・・
70年代、自前で育てた選手中心にヨーロッパを席巻した
ボルシア・メンヘングラッドバッハ(西ドイツ)の再現も、
と夢見る、かめさんでした=^_^=

 

寺澤芳男さんの英語嫌い

2010/8/2 MON
かめさん、銀行で外為を長くやっていたので、
よく言われるのが
「英語得意でしょ?」
とんでもない!(^^ゞ


外為でも貿易業務は
英語を読んだり、書いたりする機会が多いんだけど、
いわゆるディラー稼業はdone,nothingなど、
とても英語と言えないような言葉を使う程度で
99.99%日本語の世界、
はっきり言って、英語は苦手、というか嫌いです!
いやー、上海でも、南アフリカでも苦労したッス(^^ゞ


そんなかめさんを震撼させたのが、
楽天が英語を社内公用語にする記事。
10年以上前、ゴーンさんがやってきた日産も
同じような報道がされましたが、
こちらは外人がいる経営会議で英語を使う程度。
対して楽天は、
社員食堂でまで英語が強制、
食堂のおばちゃんも戦々恐々?


かめさんとしては、
31日の日経夕刊で寺澤芳男さんが
留学時代、英語で苦しんだ思いを
率直につづったエッセイにホッ=^_^=
もちろん、その後野村証券ニューヨークで活躍され、
現在はオーストラリアに住んでいらっしゃるので、
そんな英語嫌いはとうに克服されている寺澤さん。
でも、こういう苦しみをサラッと書ける人がすごい!


英語より、まず、
寺澤さんの日本語に一歩でも近づきたい、
でも、楽して英語が上手になる方法はないかなー、
と考える、
凡人かめさんでした=^_^=

坂の上の雲と連舫さん

2010/8/1 SUN
昨日の朝日新聞夕刊によれば
京都のお寺で太平洋戦争中の捕虜の記録が
大量に発見されたそうです。
この記事を読むと、
国内に連行された捕虜の死亡率が3割に迫り、
戦後の東京裁判でも問題になったんですね。


かめさんがやっと最近読み終えた
司馬遼太郎「坂の上の雲」によれば
日露戦争中の松山捕虜収容所は、
日本が未開国ではないことを知ってもらうために
戦時捕虜を優遇し、国際法上の優等生だった、
とのこと。
つまり、日本は坂の上の雲をみつめながら、
一歩一歩坂道を上っていた時代だったんですネ、
日露戦争当時は=^_^=


で、思い出したのが連舫さんの
「なぜ世界一じゃなくちゃいけないんですか?
2位じゃだめなんですか」
発言@事業仕分け。
スーパーコンピューターの1位か、2位かはともかく、
一歩一歩上を目指すエネルギーが
これまで日本が国際競争を勝ち抜いてきた原動力だ、
と思うんですが、どうでしょう?
お金を使うべきところには使わないと、
日本がこのまま坂道を転がり落ちちゃうんじゃないかと、
夜も眠れない、かめさんでした(^^ゞ

消費税と会計、とても地味〜なお話ですが(^^ゞ

2010/7/31 SAT
今日の朝刊各紙によれば、
菅首相「消費増税を棚上げ」だそうです。
もちろん
「唐突に消費増税を言い出し、説明不足だった」
参院選大敗で、民主代表選をにらんでのことですが、
”唐突”はともかく、
”説明不足”にかみついてみたい、かめさん(^^ゞ


菅首相を批判する人たちの言い分は
「なんで消費税を10%に上げる必要があるのか?」
の「説明」が不足している、ということですよね。
で、これを「説明」するためには、
収入がいくらで、支出がいくら、
財産と借金の状態がこうだから云々、
という話になりますが、
これすなわち「会計」のお話=^_^=


そして、偶然ですが昨日の日経夕刊に
「自治体の会計基準、東京・大阪統一へ連携」
の記事。
これは日本という国全体も同じなんですが、
例えば、税収も借金も同じ歳入でくくられ、
財産と借金の様子も民間の貸借対照表のような
分かりやすい仕組みがないのが現状。
トヨタとGMの経営成績を比較するような具合に
日本とアメリカを比較することができないんですよね、
実は(^^ゞ


「会計」accountingは「説明」accountからきた言葉。
「会計」があいまいじゃ、お金の「説明」なんて無理。
そこまで菅首相が考えているとは思いませんが、
ちょっぴり、会計にも光を当ててもらいたい、
かめさんでした=^_^=


 

長友に学べ!日本のインフラ輸出

2010/7/30 FRI
イタリアのセリエA・チェゼーナに移籍した長友。
昨日のスポニチには、利き足でない左足で
フリーキック、コーナーキックのキッカーとして
テストを受けている様子が。


うん?
長友って、FC東京でも、代表でも、
プレースキッカーとは縁がなかったはず、
と首をかしげる、かめさん。
代表なら本田や遠藤、俊輔が・・・
あっ、そうか、南アW杯のデンマーク戦で
本田、遠藤が鮮やかなフリーキック2発を決めたんで、
チェゼーナの首脳陣にも
日本人はプレースキックが得意、
という認識が広まったんだ=^_^=
だって、南アW杯でフリーキックが直接決まったのは、
たった5回。
そのうちの2回があのデンマーク戦だったんだから、
こりゃイタ公の印象にも残るわな=^_^=


同じようなお話が今朝の日経1面トップに。
日本製人工衛星を官民が協力して、
ベトナムや中東、南米に輸出するという記事。
人工衛星だけじゃなく、
原子力発電所や鉄道、水道などインフラ輸出というヤツは、
何と言っても実績がものを言います。
A国で実績を上げれば、B国、C国にも売り込みやすい、
というわけ。
だから、税金を投入しても、
官と民が協力してるんですね。


そう、本田と遠藤のフリーキックのおかげで、
長友がセリエAに輸出されて、
もしかしたら、
プレースキックをまかせられるようにネ=^_^=

千葉法相死刑執行で、なぜ、こんなに騒ぐの?

2010/7/29 THU
昨日の読売、朝日の夕刊1面トップは、ともに
「千葉法相、初の死刑執行」
でも、これがなぜ1面トップになるのか解せない、
かめさん(^^ゞ


千葉法相は弁護士出身の死刑廃止論者。
死刑執行を決断した理由を問われて
「さまざまな要件、状況を検討した結果」
と語っていますが、
要件、状況を考えるまでもなく、
法律に則っての執行はごく当たり前の話。
だって、千葉さんは法務大臣ですよね?
法務大臣が法律を守らないでどうすんの?


もちろん、死刑制度そのものには賛否両論があって、
かめさん自身は死刑支持派。
でも友人Sの
「自分は人の命を守る医者だから、
人の命を人が絶つ行為は理屈抜きに容認できない」
という意見にもうなづいてしまう、
かめさん(^^ゞ
でも、判決が確定した以上、
執行は粛々とするしかないですよね(^^ゞ


人を裁く司法、
裁くための法律を作る立法、
それを執行する行政
という三権分立を、
ミソもクソも一緒にしてしまっている、
今回の死刑執行騒動。
これ以上体感温度を上げるのは、ヤメチクレー、
と訴える、かめさんでした(^^ゞ
フー、アチ=^_^=

ヤフーとグーグルの検索提携に、のんびり日本(^^ゞ

2010/7/28 WED
ヤフージャパンがグーグルのネット検索を採用する、
というニュースを聞いて、びっくりのかめさん(^^ゞ
ネット情報は玉石混交なんで、
そのまま使うことは少ないとはいえ、
利用頻度は新聞やテレビ並み、もしかしたらそれ以上かも。
つまり、読売新聞と朝日新聞が合併するくらいの
衝撃を受けました、はい。


そして、もっとびっくりしたのが、
公正取引委員会が事前相談に対して
「問題ない」としたこと。
両社のポータルサイトは今までと同じ、
というのが主な理由なようですが、
???のかめさん。


ヤフーは独自の情報を組み込むことで、
グーグルでの検索結果と異なる検索結果が表示される、
とのことですが、元のデータはグーグルのもの。
例えば、今年1月のグーグル中国撤退問題で争点となった検閲。
キーとなる検索ワードは天安門事件や法輪功ですが、
仮にグーグルがこういった言葉を削除したら、
ヤフーでも検索できないことになりますよね?


米国司法省は
2008年に両社の検索サービスでの提携を
独占禁止法に抵触するとして、却下。
対して、
日本の公正取引委員会のみなさんは、
普段、検索サービスを利用してないんでないの?
とあらぬ疑いまでかける、
かめさんでした(^^ゞ

ベンチがアホやから直接民主主義

2010/7/27 TUE
日ごろ、タレントやスポーツ選手候補に批判的なかめさん。
でも、今回の参院選で落選した江本孟紀さんは
ちょっと例外(^^ゞ


ベンチの采配で頭にきた現役時代の江本さんが
ベンチ裏で一人
「ベンチがアホやから」
と吐き捨てたのを聞いてしまった、某スポーツ紙の記者。
本人の了解を得て、翌日の紙面を飾りましたが、
これが予想をはるかに超える騒動となり、江本さんは引退。
引退騒動の火種を作ってしまった記者は、
後日、江本さんに謝罪に行きますが
「わざと聞こえるように言ったんだ、気にするな」
だって。
格好いい=^_^=


一方、
今日の朝刊各紙をにぎわしている
「元気な日本復活特別枠」。
各省が概算要求段階で一割カットした予算を原資に
1兆円以上の予算配分を公開で議論しよう、
というもの。


事業仕分けに続く、二匹目のどじょう狙い?
という声が出てくるでしょうが、
気にしない、気にしない=^_^=
民主主義はスイスのように
国民全員が直接政治に参加する直接民主主義が理想。
でも、現実には皆さん忙しいし、手間暇がかかるので、
代表を選んで、
その代表=プロに任せる間接民主主義が
日本始め世界各国でも普通ですよね。


でも、今の日本の国会にプロと呼べる人が何人います?
だったら、大変だけど、直接民主主義的な
事業仕分けや公開議論という発想は、
ごく自然な流れだと思う、かめさん。
民主主義は時間と手間がかかるもの。
聞こえるように言ってやりましょ
「政治家がアホやから」=^_^=

日比野克彦さん、偉くなってもサポーターで♪

2010/7/26 MON
今朝の朝刊各紙を開くと、
南アW杯の現地でお世話になった
日比野克彦さんが、
日本サッカー協会の理事に就任する、
とのことで、ビックリ!


何せ東京芸大教授ですから、雲の上の人。
でもそんな偉そうなそぶりは一切なく、
いつもニコニコみんなを見守っている人でした。


そんな日比野さんの今日の1枚。

P1010009.JPG

パラグアイ戦が行われたプレトリアの
ロフタス・ヴァースフェルドスタジアムに入ろうとする
日比野さんやかめさんたち、
入り口で警備員に止められました。
理由は
「旗が規定より大きい」
そんなー、ほんの一部とはいえ、かめさんも針と糸を持って、
みんなで作った旗を持ち込めないなんて・・・
で、もめること10分ほど、日比野さんが
「じゃ、大きな旗を小さく切って、
スタジアム内で再び縫い合わせよう」
と決断したところが、この写真。


でも、写真に映っている黒人のエラソーな人が
「ǂɂʁ˃Г???」とかなんとか言って、お目こぼし。
誰も何を言ったのか分からなかったんですが
「気の変わらないうち、ソレー」
とスタジアムに駆け出す日比野さんやかめさんたち。
いやー、南アの人はみんないい人です=^_^=


持ち込んだ旗のおかげで、
応援がいかに盛り上がったかは、
以前に書いたとおり=^_^=
結果は残念だったけど、
試合終了後に日比野さんと
がっちり交わした握手が忘れられない、かめさん=^_^=
日比野さん
「4年後にブラジルでも」
と約束してくれましたが、偉くなっちゃって、
もうかめさんたちとスタンドから応援なんて無理かな?
いやいや、
スタンドからサポーターと一緒に応援する
協会理事がいてもいいんじゃない?
と勝手に、4年後を楽しみにする、
かめさんでした=^_^=

キンチョウスタジアムの夏

2010/7/25 SUN
セレッソ大阪が来月からホームを
長居陸上競技場から
キンチョウスタジアム(旧長居球技場)に移す、
と聞いてネットで調べてみた、かめさん。


2万人収容のサッカー専用スタジアムですが、
何と言ってもいいのが、
ホームサポーター用にゴール裏立見席を増設すること♪
御崎球技場(現神戸ホームズスタジアム)の立ち見席が
2002年の日韓W杯開催でなくなり、
かめさんが知っている限り本格的なゴール裏の立ち見席は、
西が丘、NAC5、ヤマハくらいですか?
うーん、寂しいなあ(>_<)
南アフリカでも
「サッカーは立って見るもんだ」
とわめいていたかめさんです。
プレーに切れ目がないサッカーを座ってのんびり見てちゃ、
ゲームが腐っちゃいまっせ=^_^=


それにキンチョウスタジアムという
ネーミングライツ(命名権)が素敵!
もう金鳥の夏、日本の夏という感じで、
花火が上がるバックスタンドを眺めながら、
浴衣と下駄とうちわ姿で、
フラリと夕涼みに寄ってみたい、
かめさんでした=^_^=

銀座ひょっとこ・柚子柳麺の至福

2010/7/24 SAT
三省堂書店、パスポートセンター、各県のアンテナショップなどが
軒を連ねる有楽町駅前の交通会館。
その地下1階にあるのがカウンター7席の「麺屋ひょっとこ」。
少し前から気になっていたんですが、昨晩初突撃。
まずはシンプルに”和風柳麺”650円也をいただいたんですが、
これが目ん玉飛び出るくらい旨い=^_^=


魚介が上品に効いただしは軽ーい塩味で、
細めの麺をやさしく抱擁。
どんと鎮座する豚バラチャーシューは、
エロすぎるくらい柔らか。
シナチクなど脇役とのハーモニーも
寸分の狂いなし。


で、久しぶりにかめさんブログにラーメンを載せるべく、
今日の昼、再突撃=^_^=
そこでいただいた、今日の1枚は
「麺屋ひょっとこ」もうひとつのメニュー、
”柚子柳麺”700円也。

SH3E0062.JPG

 和風柳麺に柚子のすりおろしを加えているんですが、
ラーメンと柚子がお互いを引き立て、
これはまさに極上の京懐石。


みなさん、是非一度ご賞味あれ=^_^=

金賢姫元死刑囚と「人命は地球より重い」

2010/7/23 FRI
来日中の大韓航空爆破事件の犯人・
金賢姫(キム・ヒョンヒ)元死刑囚を載せたヘリが
東京上空を飛行する様子が
各テレビ局で繰り返し流れています。
そのあとお決まりの
「115人の尊い命を奪った極悪犯に、
税金を使って、なぜ?」
というコメント。


ヘリのチャーター料70万円とか
泊ったホテルのスイート105万円とかは
まあ、小さい話(^^ゞ
かめさんが目くじらを立てるのは、
入国に際しての超法規的措置、という奴゛(`ヘ´#)


特赦で釈放されたとはいえ、出入国管理法上の特例、
いわば超法規的措置を使っての入国許可。
どうしても1977年のダッカ事件で福田赳夫首相が
「人命は地球より重い」と言って
人質釈放のため、連合赤軍幹部の出獄に応じた、
超法規的措置を思い出しちゃいますよね。


ダッカ事件のときに考えるべきだったのは
100人以上の人質の命の重さ。
今回は拉致被害者の生存確認、
ということなんでしょうが、
新しい情報がほしいなら韓国でも聞けるし、
ダッカ事件と違って
緊急避難、やむにやまれず、
という要素は全然見当たりませんよね?


今回は谷垣自民党総裁の
「パフォーマンス。国際的理解得られない」
という批判が的を得ている、と思う、
かめさんでした=^_^=

日航さん、節約ばかりじゃつまんないゾ

2010/7/22 THU
今朝の読売11面、「コスト削減にJAL懸命」の記事。
整備用品を新品、中古に仕分けして、
油拭き取り用の布を年間25万円節約とか涙ぐましい。


でも会社更生手続き中の日航さんに銀行は厳しい。
「当たり前のことをやっていなかっただけ」
だって(^^ゞ
でもさー、小さな子供だって
良いことをしたときは褒めてあげなけりゃ、
ぐれちゃうぞ=^_^=


それよりも、日航さんが布代25万円をケチれば、
布を日航さんに売っていた会社の売上が25万円減ります。
で、布を売っていた会社が節約して・・・
と、いう具合に企業業績が回復したのが今年の3月決算。
でも、これじゃなかなか、
皆さんの懐が温かくなりませんよね(^^ゞ


てなことを考えながら新聞をめくった12面は読者の声。
その一番上に
「高齢者メニュー考えて」の投稿。
お子様ランチを楽しむ祖父を見て、
胃にもたれない
「おじいちゃん、おばあちゃんメニュー」
の提案、ナイスです=^_^=


問題はネーミングですかね。
見栄っ張りのかめさんなんかは、
きっと一目で高齢者向けと分かるメニューは
「ちょっと格好悪いかな?」
と考えそうですしね=^_^=


いずれにせよ、節約ばかりじゃ、気も滅入るし、
絶対に日本の経済は良くなりません。
日航さん、機内食事業の売却を進めているようですが、
まず、高齢者向け機内食なんか、
自分のところで考えてみませんか?

伊達男ベルルスコーニのピンチ

2010/7/21 WED
イタリアのベルルスコーニ首相といえば、
まず思い出すのが
トヨタカップでも優勝したACミランの実質オーナー・・・
つーか、本当は新聞社やテレビ局を支配するメディア王。


お次が昨年来、ばれまくりの派手な女性問題。
夫人からも三行半を突き付けられましたが、
なぜか支持率は50%以上をキープし、
世の男性から羨望のまなざしを受ける伊達男。


ところが、さしものベルルスコーニ首相
ここにきて支持率が40%近くまで急落。
理由はギリシャ危機からイタリアでも緊縮財政法案が成立し、
お得意のバラマキ政策が使えなくなったこと。
いずこの国でも、この手の政策は不人気ですね(^^ゞ


でも、今度が3回目の首相となるベルルスコーニ氏、
2回目のときは戦後のイタリアで最長、
任期一杯5年にわたって政権を担当するなど、
イタリアに政治的安定をもたらした人物。
彼がこの危機を乗り越えられるのか、
イタリア以上の財政悪化に苦しむ、
元・黄金の国ジバングでも注目ですぞ=^_^=

「野球バカ」桑田真澄:野球を好きになる7つの道

2010/7/20 TUE
今朝のよみうり時事川柳の秀句は
”敗因があって勝因なき選挙”
うまい!座布団2枚♪


北岡伸一さんによれば
「冷戦が終わって政党間の政策の違いが少なくなり、
選挙での連勝が減ったのは世界的な傾向」
とのこと。
つまり、相手を倒すより、
足の引っ張り合いになった、
ということですな。


とは、言っても選挙カーの上で逆立ちをしている候補を見て
「有権者をばかにするな」
と思っていたのは、かめさんだけじゃないはず(^^ゞ


そして、この逆立ち候補と正反対の姿勢をみせてくれたのが、
今朝の朝日新聞9面に
「野球を好きになる7つの道」
と題するオピニオンを載せた桑田真澄氏。


桑田氏はPL学園から巨人への入団に際して、
早稲田大学への進学を公言していたため、
同僚清原が涙することに。
また、現役選手当時もその副業から
「投げる不動産屋」とやじられ、
ダーティなイメージがついて回っていました。


でも、今日の
「野球を好きになる7つの道」は
野球は選挙に出る道具でも、
金持ちになるための近道でもないことを
純粋に語りかけてくれます。
あえて、
桑田氏に「野球バカ」という称号を捧げたい、
かめさんでした=^_^=

島精機も、はやぶさも

2010/7/19 MON
ためにためているTBSがっちりマンデーのDVDを見ていると、
2か月くらい前に登場したのが、
島精機製作所という会社。
編み機の世界トップシェアを誇る会社なんですが、
主力の和歌山工場も番組に完全オープン=^_^=
こういう企画では、
モザイクがかかる会社も多いんですが(^^ゞ


見ているとモザイク不要の理由がすぐわかりました。
編み機の心臓部を作る企業秘密は
「このくらいの力で5回こすれば100分の5ミリ削れる」
「削れた粉の量でどのくらい削れたか分かる」
「100分の3のタワミはトントンと軽くたたく加減で調整」
などなど、まさに匠の技=^_^=
これじゃ、真似したくても真似できません(^^ゞ


ちょうど今朝の日経1面連載企画・企業強さの条件にあった
小惑星探査機「はやぶさ」のイオンエンジンを開発した
NECの堀内康男さん46歳と
後継者・碓井美由紀さん26歳の記事と写真。
堀内さんは自分の技術を伝えるために
東大大学院の碓井さんを採用し、
碓井さんは
「技術を磨いて堀内さんに追い付きたい」
と話し、すでに「はやぶさ」の後継機エンジンの責任者。
写真も二人の信頼関係を語るように、いい感じでした。
きっと、匠の技は口伝されるのでしょう=^_^=


一方、今朝の朝日や日経にあった、
法科大学院1期生が年収3-4百万円にあえぐ姿や
国が制度支援したポスドク(博士研究者)就職難の記事。
国は資格や肩書きという仏は作っても、
匠の技という魂は入れてくれません。
一時は税理士を目指したかめさん、
偉そうなことはいえないけどネ(^^ゞ

続・改正臓器移植法でザ多忙に拍車?:男の履歴書

2010/7/18 SUN
昨日のブログを更新したのが17時59分。
それからちょうど1時間後、Sからの携帯メールが鳴りました。
「19時からのNHKニュースに出ます」
小沢不起訴不当のニュースで飛んだ
Sへのインタビューが復活との知らせでしたが、
「げっ、あと1分しかない」
とあわてて家に戻ってNHKをオン、
19時15分すぎからだった
Sの出番に間に合いました、フー(^^ゞ


で、取材に答えてS曰く
「(Sが勤める)病院では救急患者が年間2千人。
これに対して脳神経外科の常勤医は3人で、
マンパワーが圧倒的に不足している。
通常の臓器移植で48時間かかるが、
これが子供だと+18時間必要となって、
通常の救急医療に支障が出かねない。」
とのこと。
ウーン(>_<)


かめさん、この分野は全くの素人、門外漢。
それでもあえて、経済原則で考えれば、
明らかに需要が供給を大幅に上回っている状態。
それが証拠に、
1億円以上かかる海外での臓器移植を受けに行くニュースが
ときどき流れますよね。
ですから、アダムスミスが考えたような、
規制も法律もない社会だったら、
Sはガッポ、ガッポと大金持ちになっているはず(^^ゞ
ま、現実にそんな社会になったら、
きちんと医療を受けられない人が増えて、
困っちゃいますけどね(^^ゞ


そんなことをツラツラ考えながら、
もう一度DVDを見直して気付いたのが
「Sって、いい顔してるな」ということ。
いやいや、かめさん、女性の方が好きですが(^^ゞ、
とても患者さんに安心感を与える顔に違いありません。
かめさんにはSの医学的実績はわかりませんが、
50を過ぎた男の顔には履歴が現れるもの。
友人のそんな顔をチョッピリ誇りに思った、
かめさんでした=^_^=


 

改正臓器移植法でザ多忙に拍車?

2010/7/17 SAT
友人Sはめちゃくちゃ忙しい(らしい)。
いつものハンドルネーム・さだぼーをもじって、
ザ多忙、と自嘲しているくらいだし、
毎日新聞の取材にも
「休みは月2〜3日しかない」
と答えていたっけ。
そう、Sは今日施行の改正臓器移植法で、
脳死判定が注目される、脳外科医さん。


そのSがNHK夜7時のニュースで1分くらいコメントする、
と聞いて、
DVDの予約をセット、
楽しみにしていたかめさん。
でも、
小沢前民主党幹事長の
「不起訴不当」のニュースが飛び込み、
結局、ボツに(>_<)
小沢氏の「不起訴不当」なんて、
誰が考えても当たり前なんだから、ニュースの価値なし、
Sのコメントを見せろ!
とNHKにダダをこねたい、かめさん(^^ゞ


この改正臓器移植法という奴、
子供からの臓器提供が緩和されるみたいだけど、
運用面や体制面、技術面など問題が多いらしいですよね。
それに、まったく別分野の記事で最近知ったんすが、
日本人の平均葬儀費用200万円というのは、
イギリス12万円、ドイツ19万円などに比べて桁違い!
この辺の死生観も高い壁になりそう(^^ゞ


さだぼー、その辺を今度ゆっくり、
鮎正やフラミンゴで教えちくりー=^_^=

Jリーグへ行こう

2010/7/16 FRI
昨日の朝、いつものようにフジめざましテレビを見ていると、
再開したJリーグは川崎vs大宮戦の映像が。
代表の守護神・川島がベルギーのチームに移籍する、
というニュースがらみですが、
普段のJリーグの映像が
めざましテレビで流れるなんて、
何年ぶり?


93年に始まったJリーグ。
Jリーグバブル全盛の94-95年ころには、
世界王者ブラジルのスターティング11のうち
4人がJリーグに在籍するゴージャスさ。
それに比べて、
現在のJリーグで得点ランキング上位に日本人が増えたのも、
外人助っ人のレベルが落ちたのさ、
と冷たく分析される体たらく(^^ゞ


南アW杯開幕当初、新婚旅行でイタリアにいた娘によれば
「日本ってW杯に出ているの?」
というのがイタ公の平均的反応だったそうな(^^ゞ
確かに98年はお客さん、02年はタニマチ、06年は勘違いと、
かなりマイナーだった、日本の立ち位置(^^ゞ
でも南アW杯のベスト16でかなり状況は変わりそう。
やっと、世界サッカー界の片隅に座らせてもらえそう、
といった感じですか=^_^=


それにつけても大事なのが、
多くの選手がほとんどの時間を過ごすJリーグ。
いくらW杯で世界標準を肌で感じても、
普段のJリーグがぬるま湯じゃ、元の黙阿弥(^^ゞ
でも、観客が増えれば、今まで以上の力を発揮する選手たち♪
そして、試合のレベルが上がれば、
4年後のブラジルW杯にも直結!
Jリーグへ行こう、皆の衆=^_^=

アジェンダにアゼンだ(^^ゞ

2010/7/15 THU
近頃世間を騒がすみんなの党のアジェンダってー奴。
政策課題、というんだそーですが、
参院選の最中に初めてこの言葉を聞いて、
なんじゃそりゃ?と思っていた、
勉強不足のかめさん(^^ゞ


でも、課題というからには、
公約や約束と違ってただ並べてりゃいいの?
努力目標?


分かりやすいところでは国会議員の定数削減。
民主党のマニフェストより大幅な削減を掲げていますが、
民主党の削減案ですら、
選挙が終わった途端民主党自身の議員の中から
「こりゃ無理だ」という声が上がっている始末(^^ゞ
ましてや、みんなの党のお題目じゃ、
絵にかいたモチになるのが目に見えています(>_<)


つい数か月前も鳩山さんが
「マニフェストに書いていないから」
と言って、衆院選中に自ら連呼していた
「最低でも県外」という普天間問題の約束をあっさり反故にして
国民をアゼンとしたばかり(^^ゞ


アジェンダでも、マニフェストでも、公約でも何でもいいんです。
日本の政治家の皆さんの言葉、軽すぎやしませんか?
そのほかにも
20兆円の埋蔵金発掘、10兆円の無駄削減、4%の名目成長、
という空手形アジェンダ連発に、
アゼンとしちゃう、かめさんでした(^^ゞ

熱海殺人事件

2010/7/14 WED
田舎の高校を卒業して上京、
一番最初に、一番強烈に「東京」を感じたのが
熱海殺人事件でした=^_^=


熱海に東京を感じる?
という疑問はもっともですが、
そこはポッと出の田舎者ということでお許しを(^^ゞ


1974年に岸田戯曲賞を受賞した、
つかこうへい作・熱海殺人事件を初めて見たのは
翌75年の4月、池袋はシアターグリーン、
劇団暫の公演でした。


木村伝兵衛は三浦洋一、
刑事は平田満、
犯人は加藤健一、
ハナ子は井上加奈子と、
今から見れば豪華キャストですが、
まだ無名の役者だったつか事務所の面々。
客席まで汗としぶきが飛んでくる舞台に、
ただ、ただ、圧倒されたかめさん。
でも、一緒に観た劇研の仲間、
のちにプロになるのも多いんですが、
帰り道、みんな黙りこくっていました(^^ゞ


あれから35年、
昨日訃報に接したつかこうへいさん。
また、芝居が観たくなりました=^_^=