みんなの党に投票しなかった理由

2010/7/13 TUE
参院選で10議席を獲得し、
一躍政界のキャスティングボードを握るみんなの党。
渡辺喜美代表が去年1月に自民党を離党した時は
賛同者がいないのでは?
という声もあり
「政党ひとり」と揶揄されたことを考えると、
よかったですね=^_^=


「小さな政府」を掲げるみんなの党は、
かめさんの考えとも一致。
でも、今回は菅民主党に投票した、かめさん。
なぜ?


みんなの党は消費増税より先にやることがある、
として、
公務員制度改革などによるムダ削減を訴え、
消費増税は不要、としています。
でも、家計が苦しいときは、
無駄遣いをなくすと同時に
収入を増やすことを考えるのが、
世間の常識ですよね?


昨日のテレビでも田原総一郎さんから
「いくらくらいムダ削減ができるのか?」
「なぜ消費増税が不要なのか?」
と攻められていましたが、
例のニコニコ顔でとぼけるばかりだった、
渡辺喜美代表(^^ゞ


みんなの党に投票するには、
選挙目当てではない、責任ある政策が必要、
と考えている、
かめさんでした=^_^=

ウルグアイのスアレスに学べ、菅首相=^_^=

2010/7/12 MON
今朝のW杯決勝、
かめさんが夢カードと期待したスペインvsオランダでしたが、
オランダがスペインのよさを消すことに力を注いだため、
期待はずれの凡戦で、かめさんガッカリ(>_<)


同じころ進んだ参院選の開票結果も、
民主党大敗。
消費増税とバラマキ見直しで、
財政再建を期待したかめさん、
こちらもガッカリ(>_<)


ま、国民のバランス感覚が民主党にブレーキをかけた、
と気を取り直すか(^^ゞ
でも、そんな選挙結果より気になったのが、
各紙で見られた
「参院選大敗で菅首相、小沢氏と融和?」の論調。
勘弁してくださいよ!


菅首相にはウルグアイのスアレスの言葉を教えてあげますネ。
準々決勝のハンドで、
三位決定戦の最中、盛大なブーイングを浴び続けたスアレス。
記者の質問に
「あんなの右の耳から左の耳へ抜けて行ったよ」
だってさ(^^ゞ


このくらいの図太さで行きましょうよ、
菅首相=^_^=

踊る大捜査線スリーアミーゴスか?投票日前日に民主党謝罪

2010/7/11 SUN
報道陣を前に深々とお辞儀をする
北村総一郎演じる神田署長ほかの
ご存じスリーアミーゴス。
そう、現在公開中の
”踊る大捜査線THE MOVIE3”の1シーンです。


拳銃紛失の不祥事でお詫びするスリーアミーゴスですが、
ほおをこけさせるメイクや芝居がかった演出で、
本音は責任逃ればかり。
客席の笑いを誘っていましたが、
このシーンを思い出させたのが、
参院選投票日前日の昨日、
民主党が発表した
「混乱と不信を招きおわび」という内容の声明。


この声明によれば
「政治とカネ」
「普天間基地問題」
「消費増税の道筋」について
混乱と不信を招いたことを率直におわびします、
ということですが、
記者会見場から出た途端
「うまくいった」
とじゃれあうスリーアミーゴスを思い出しちゃったのは、
かめさんだけじゃないはず(^^ゞ


だって、かめさんたちが求めているのは
「政治とカネ」では明確な説明、
「普天間基地問題」では確かな代替地、
そして
「消費増税の道筋」では将来への不安解消。
選挙を翌日に控えての、
うわべだけの謝罪じゃないはず(^^ゞ


こんなことやってると、
”踊る大捜査線THE MOVIE3”の
ラストシーンで登場した後任署長のような、
意外な人物に政権を取られかねませんゾ=^_^=

選挙に行こう、明日は参院選

2010/7/10 SAT
毎週金曜夜のフジTV”教えて!Mrニュース池上彰がなるほど解説”
難しいニュースを一般視聴者にも分かりやすく、
というのがコンセプトだと思うんですが、
切り口がシャープでかめさんも勉強になります(^^ゞ


昨日は明日に控えた参議院議員選挙がメインの一つだったんですが
@衆議院と参議院がある理由
A参議院議員選挙には400億円以上の税金が使われています
B投票が義務化され、罰金がある国も32カ国あります
という流れで、
ちょっと投票率が心配な今回の参院選を前に
かめさんも考えちゃいました(^^ゞ


罰金だけじゃなく、
10年間の選挙権剥奪や銀行口座を作れなくなる国もあり、
今朝の日経によれば罰金制度を導入したオーストラリアでは
投票率が95%まで上昇したそうな!


でも、選挙権って長い歴史の積み重ねでつかんできた権利、
おらが代表を選ぶ、いわば国民のお祭りですよね。
お祭りで、お神輿担ぐにしても、
義務や強制だったら苦痛以外の何物でもないはず。
踊る阿呆に、見る阿呆、
同じ阿呆なら、踊らにゃ、ソンソン、
まず、投票所に行きましょ=^_^=

台湾の領収書宝くじは賢い♪

2010/7/9 FRI
W杯開幕前の調査で、
好きなスポーツ2位の座をサッカーから奪った大相撲。
ところが、W杯での岡田JAPAN躍進、
大相撲の野球賭博問題で攻守ところを変えて、
かめさん、ウッシッシ=^_^=
と言いたいところですが・・・


「かめさん流スローな投資術」(東洋経済新報社刊)でも
ギャンブルはちょくちょく出てきますが、
投資とギャンブルをゴッチャにしちゃいけないよ、
と言っているだけで、かめさん自身、ギャンブル大好き(^^ゞ


問題なのはやりすぎと暴力団の介入。
精神医学上も必ずギャンブル依存症が一定数存在し、
胴元が売春に次いで人類史上二番目に古い職業(これはかめさんの憶測(^^ゞ)
てなことを考えると、完全に取り上げるのは無理。
だったら、イギリスみたいにブックメーカーという
政府公認の私営賭け屋を作って、
今度生れてくる王室の子供は男か女か、
なんていうことまで賭けの対象にする、
ていうのもいいかも=^_^=


てなことを考えていたら、
今朝の読売の消費税関連特集の中に、
「台湾では領収書で宝くじ」の小さな記事。


これは脱税防止のため、
領収書に通し番号を振って「宝くじ」に。
消費者が賞金目当てに領収書を求めるため正確な営業記録な残り、
売上のごまかしを阻止できる、というすぐれもの♪
宝くじというギャンブルも使いよう、
といたく感心した、かめさんでした=^_^=

夢の決勝・スペインvsオランダ

2010/7/8 THU
さっき終わった準決勝で、
1-0ながらドイツに快勝したスペイン、
やっと、らしいパスサッカーを堪能できました=^_^=


何せ、イングランドに4-1、アルゼンチンに4-0と
優勝候補を木っ端みじんにしてきたドイツに対して、
モタモタが続いたスペイン。
でも、準決勝に照準を合わせ、
イニエスタが3人いるんじゃないかと思うような出来で、
ドイツはグーの音も出ませんでした♪


そして、決勝の相手はオランダ。
EURO2008をこのブログで
「史上最高のEURO」と絶賛した、かめさん。
その大きな理由に、
スペインとオランダという、
二つの傑出した攻撃型チームの存在がありました。
これまでも
1972年はネッツアーの西ドイツ、
1984年はプラティニのフランス、
1988年はフリット、ファンバステン、ライカールトのオランダと、
夢のヨーロッパ王者たちがいました。
でも、EURO2008ではタイプの異なる2つのチームが世界を魅了、
かめさんたちを楽しませてくれました=^_^=


とはいっても、EURO2008では、
オランダがアルシャビンのロシアに撃沈されたため、
実現していないスペイン、オランダ夢の対決。
オープンな打ち合いで、
史上最高の決勝を期待する、
かめさんでした=^_^=

又・戦友たちとの南アW杯:困った

P1010045.JPG

2010/7/6 TUE
ためにためていた新聞整理にヒーヒーのかめさん(^^ゞ
昨晩、7月1日付の読売新聞1面・編集手帳を読んでいると、
岡田JAPANのきずなを「戦友」のようだ、
と讃えていました。


KさんやSさんは覚えていると思いますが、
かめさんが「戦友」という言葉を初めて使ったのは、
同じ7月1日、南アからトランジットで寄った香港。
PK戦負けの呆然自失状態から、
ようやく悔しさがこみ上げてきたころでした。


そんな思い出がいっぱい詰まったバックやトランクを
ホテルのチェックアウト直前に撮ったのが今日の1枚。
サッカーでは引退のことを
「ブーツをロッカーにかける」
と言いますが、そんな気持ちに似た1枚です。


でもそんなセンチな気分を吹き飛ばしてくれたのが、
6月30日の朝日新聞に載っていた、
かめさんたちと同じスタンドにいたはずの
東京都港区の会社員伊藤文隆さんの言葉
「おれたち、今、世界の真ん中」
それ、分かる=^_^=


パラグアイ戦の試合開始前、
戦友の一人の女の子がアップ&長回しでスタジアムの大型ビジョンに。
よし、もう1回と盛り上がる戦友たち。
でも、後半開始直前にアップ&長回しになったのは、
なぜか、マッチフラッグを持って踊るかめさん(^^ゞ
世界中の数億人に見られているかと思うと、
片道20時間、2泊5日の弾丸ツアー万歳\(^o^)/


戦友Sさんのように、
W杯のために2回会社を辞め、
今回は3つ目の会社からお金を借りて
南アまできているので辞められない、
という話がとてもよく理解できてしまう、
困ったかめさんでした(^^ゞ

新・戦友たちとの南アW杯:勝ちたかった(>_<)

P1010031.JPG

2010/7/5 MON
パラグアイ戦で
プレトリアのロフタス・ヴァースフェルドスタジアム
にいた日本人は、
かめさんたちのような弾丸ツアー客が300人、
在留邦人が200人の計500人くらいだったそうですが、
写真のような地元の人たちや、
イングランド人、ブラジル人、国籍不明の人まで巻き込んで、
かめさんの周辺でも、日本の応援が盛り上る、盛り上がる=^_^=


ちなみに、写真の応援フラッグは
ホテルに宿泊していた日比野克彦さんのデザインを、
宿泊していた日本人全員が協力して作ったもの。
かめさんもほぼ40年ぶりに針と糸を持ちました(^^ゞ


ホテルを取材基地にしていたマスコミの人たちも
「日本も盛り上がってるよ、視聴率60%超え♪」
なんて、教えてくれるんで、
帰国後が楽しみなやら、恐ろしいやら(^^ゞ


で、帰国後自宅に帰るために錦糸町からタクシーに乗ったら、
かめさんが何も言わないのに、
運転手さん、パラグアイ戦を語る、語る(^^ゞ
実は・・・と言ったら、
メーターを空車に・・・はしてくれませんでしたが、
大変でした(^^ゞ


そこで一つだけ気になったのが運転手さんの
「もし、勝っていたら、スペインと当たって、
ボロボロされたから、かえって、よかったヨ」
というご意見。
翌日、フジ特ダネでも小倉さんがおんなじことを言ってました。


でも、翌日のスポニチでは、
大久保が初めて出場したW杯について、こんなことを。
「自分にここまで体力があったということを、今まで知らなかった。
Jリーグだったらこれは無理だっていうところまで走れた。
『できるんだ』っていう気持ちになれた。
今まで出なかった一歩が出た。
限界はないんだって思った。」
朴訥とした言葉だけど、
勝てば勝つほど自分の可能性が広がる、
との思いがひしひしと伝わってきますよね=^_^=


2014年ブラジルでは、もっと上を目指すゾ!

戦友たちとの南アW杯:南十字星まで

P1010046.JPG

2010/7/3 SAT
今日の1枚は、小さくて、一人一人の顔まで分からないけど、
かめさんブログ初の並び写真。
サッカーでは選手の集合写真をこう呼びますが、
この並び写真は
N観光の南アW杯決勝トーナメント1回戦
対パラグアイ戦観戦ツアーで一緒だった
”戦友”たちと、
帰国のためホテルを発つときに撮ったものです。


”戦友”とは大げさな、と笑われそうですが、
年齢や性別、職業を超えた、
この写真の仲間たちは、
ピッチの選手やスタッフと一緒に戦ってきました。


例えば、ホテルから試合会場に出発するとき。
初めて聞いたNさんの
地獄の底から絞り出すような雄たけびに、
かめさん、しびれました=^_^=


普段はおぎやはぎの小木(大きいほう)そっくりで温厚なNさん。
あの声に、味方は奮い立ち、敵はビビリます。
でも、かめさんたちがNさんの10分の1の声でも出せていたら、
違うPK戦になっていたのでは?
という悔いも(^^ゞ


4年後のブラジルでは、
南十字星まで声を届けるゾ!
と語る、並び写真でした=^_^=

南アフリカ行ってきます(@^^)/~~~

2010/6/25 FRI
デンマーク戦3-1の快勝後、
本田かく語りき、
「思っていたほどうれしくなかった。
俺たちには、まだやることがある」
ヨシッ、よく言った!=^_^=


前回ベスト16に進出した02年日韓W杯、
一次リーグ突破で
「ノルマ達成」とばかりに満足し
決勝トーナメント1回戦で
なすすべもなく敗れたトルシエJAPAN。


今回は3戦目にして最高のゲームを世界に見せ、
岡田JAPANの目標はもっと高い所にあります。


実は2日前に
南アフリカ応援ツアーを予約していたかめさん(^^ゞ
今日、明日で仕事を片付け冬支度、
ブログも10日ほどお休みします。


ほんじゃ、行ってきまーす(@^^)/~~~


 

日産ゴーン、役員報酬8億円への風当たり

2010/6/24 THU
テレ朝風にいえば
「運命のデンマーク戦、キックオフまであと7時間」
の時点で、このブログを書いている、かめさん。
もちろん、居ても立っても居られないのですが、
今朝のスポニチで、
政治広報システム研究所久保田代表が
「岡田JAPANが決勝トーナメントに進出すれば、
参院選はムードに乗る民主党に有利?」
というご意見を。


菅政権を支持するかめさんですが、
議論もなしでの民主党勝利は望みません(^^ゞ
ワールドカップ浮かれモードの責任の一端は、
かめさんにもあると、再び反省して、
今日は各紙で話題になっている
日産のカルロス・ゴーン社長、役員報酬8億円のお話。


株主総会での
「役員報酬を減らせば雇用を守れたのでは」
という株主からの質問に
「優秀な人材確保のため世界の賃金水準を参考にした」
と応じたゴーン社長。
たしかに日産の株主の67%は外国人、売上の76%は海外、
ゴーン社長の反論にも一理あります。


ただ、かめさんがやっと半分読み終えた「坂の上の雲」で、
日露戦争当時、
日本軍では貧乏士族の子弟が将校になっているのを見て、
ロシアの水兵は「日本はいい国だ」と驚いたそうです。
ロシアでは兵士や水夫は、
農民や農奴、牧夫など下層がなるもので、
そういった下級出身者が将校になることは
絶無といっていいほどまれだった、
と司馬遼太郎先生は書き残しています。


ゴーン社長の役員報酬は明らかに雲の上の水準、
それをうらやみ、ねたむ気持ちは日本だけじゃなく、
世界共通じゃないでしょうか?


きっと
株主からは「もっと配当を」
ユーザーからは「もっと安い車を」
横浜マリノスサポからは「もっといい選手を」
との声が(^^ゞ
どうにも7月11日の決勝までは、
サッカーが頭から離れない、
かめさんでした<(_ _)>

国民新党の一丁目一番地

2010/6/23 WED
数えたら1週間連続W杯ネタのつれづれ日記(^^ゞ
たまには本業に戻ってお金の話でも、
と思っていると、
国民新党の自見郵政・金融担当相が
今朝の日経で
「預かった郵便貯金の運用は安全な方法で」
と語っています。


前任の亀井さんに比べれば、
一見まともに聞こえるこの発言ですが、
かめさん、カミついちゃいます=^_^=


安全な運用方法というのは、
日本国債を指していますが、
かめさんたちは、
郵便局や銀行、証券会社で直接国債を買うことができます。
それをなぜわざわざ、
かめさんたち→郵便貯金→国債というルートが必要なんでしょう?
実はこのルート、
真ん中の郵便貯金を太らせるためにあります=^_^=
ゆえに郵便貯金を太らせ、
郵政再国営化が一丁目一番地の国民新党さんにとっては、
このルートは絶対死守しなければならないんですね。
でも、国民全体にとっては、あきらかにムダ!


枝野さん、連舫さん、
この際、
国民新党さんを仕分けちゃいません?=^_^=

下を向くな鄭大世、安英学、でも将軍様は(^^ゞ

2010/6/22 TUE
昨日、ポルトガルに0-7で大敗した北朝鮮。
でも、前半29分に先制されるまでは互角以上の戦い。
開幕直前の日本代表より、よほどいい内容で、
鄭大世(チョン・テセ)、安英学(アン・ヨンハ)の
Jリーグ所属2選手も
中心選手として奮闘していました。


サッカーは点数が入りづらいスポーツですが、
ちょっとしたきっかけで実力以上に点差が開くことも。
以前高校選手権の準決勝で、
国見が東福岡に0-8で負けたことがありましたが、
高校野球でいえば、
甲子園の準決勝でPL学園が0-20で負けるようなもの。
サッカーは1点の重みが大きいゆえに、
守る側も高い集中力を要求されますが、
逆に3,4点の点差が開き、集中が切れると、
思わぬ大差がつくことが。
昨日の北朝鮮、実力は2点差負けです=^_^=


でも、今朝の読売新聞によればこの試合、
初めて北朝鮮国内で生中継されたそうな。
この試合をサッカー好きの将軍様が見たら・・・(^^ゞ


と思ったのはかめさんだけではなく、
中国国内のネット掲示板では
「選手が炭鉱送り」
「いや監督のほうがやばい」
などの書き込みが相次いでいるそうです(^^ゞ


同じような独裁体制だったイラクでは、
予選で負けた監督の家にロケット弾を撃ち込んだり、
選手に鞭打ちの刑を言い渡したり、
やりたい放題。
面目丸つぶれの将軍様も、何をしでかすやら(^^ゞ
中国国内のネット掲示板にあったように
「失点した時点で生放送が切れた」
というのが、いちばん平和かも=^_^=


お隣韓国も1954年の初出場時は0-7、0-9のニ連敗でした。
それが2002年の日韓W杯では見事ベスト4。
下を向く必要はないよ、
北朝鮮イレブン=^_^=

岡田JAPAN、デンマーク戦に歴史の重み

2010/6/21 MON
第一戦のカメルーン戦で日本が先制した後、
何度、アナウンサーが繰り返したか分からない
「4年前、ドイツW杯オーストラリア戦の教訓」
先制しながら残り10分で3発を叩き込まれて、
逆転負けしたゲームですね。
小野を投入しながら追加点を狙うのか、
逃げ切りを図るのかはっきりしなかった4年前と比べて、
今回は前線の守備強化という、
目的がはっきりした選手交代で岡田監督株↑=^_^=


第二戦のオランダ戦の終盤、
GK川島が1対1の大ピンチを二度防ぎ、
0-1で最善の敗戦。
1996年のアトランタ五輪グループリーグ、
日本は今回と同じく第一戦のブラジル戦を勝ち、
第二戦ナイジェリア戦を落とし1勝1敗。
でも、第二戦での鈴木のハンドによるPKが響いた0-2の敗戦で、
第三戦ハンガリー戦も勝って、
勝ち点6になりながらグループリーグ敗退(^^ゞ
なにせ、
ナイジェリア金メダル、ブラジル銅メダルだっただけに、
鈴木のハンドは痛かった(^^ゞ
それだけに今回、川島のビックセーブ2発で、
最終デンマーク戦、
引き分けでも勝ち上がりになったのは大きいですぞ=^_^=


で、25日未明のデンマーク戦、
”引き分けでも”で思い出すのが
88年ソウル五輪アジア予選の最終中国戦。
引き分けでも20年ぶりの五輪出場が決まる日本でしたが、
まさかの0-2完敗。
かめさんも雨の国立ゴール裏で泣きました(>_<)


第一戦、第二戦で歴史の重みを克服した日本。
当然第三戦のデンマーク戦でも
「引き分けでよし」ではなく、
2-0の勝利あるのみ\(^o^)/

割の合わない仕事

2010/6/20 SUN
昨日のオランダ戦の決勝点、
阿部のスライディングより一瞬早く振りぬかれた
スナイデルのシュートがネットを揺さぶりました。


実はこの阿部のポジション、
当日朝の各紙予想では今野の先発でした。
カメルーン戦でイエローをもらったとはいえ、
機能していたアンカー阿部をなぜ?
と思っていたかめさん。


今朝の朝日によれば、
直前の非公開練習でアンカー今野を試したところ、
選手たちからの、阿部の方がフィットする、
との意見を聞き入れた様子。
おー、カメルーン戦の勝利で
監督と選手の意思疎通もいい方向に、
とニッコリのかめさん。
ところが・・・


今朝の日経によれば岡田監督、
「非公開練習の情報がもれ残念」
は良しとしても
「決して、周りがチームのため、
日本のサッカーのために考えてくれるわけではない、
ということを、これから帰って話をする」
とまで言っちゃい、
メディアへの不信感丸出し、
そして選手にも・・・(^^ゞ


昔から代表監督を
「割の合わない仕事」
といってはばからない岡田監督。
今野と阿部の違いは、
スナイデルに対してマンマークで行くか、
ゾーンでいくかの違いになりますが、
そんなの試合が始まればすぐ分かるわけだし、
そんな機密情報とは思えない、
かめさん(^^ゞ
現に決勝点以外のところでは、
スナイデルが何度もイラつくなど、
うまくいっていました=^_^=


官僚を敵に回してしくじった
小鳩政権を思い出させる岡田采配。
上がったり、下がったりが激しい評価に
言いたいこともありましょうが、
デンマーク戦では雑音を気にせずに、
思う存分戦ってほしい、
かめさんでした=^_^=

今夜オランダ戦、鍵はヤット遠藤

2010/6/19 SAT
W杯第一戦、カメルーン戦の勝利後、
手のひら返しでメディアへの露出が増えた岡田JAPAN。
選手本人は遠く南アフリカなんで、
テレビや新聞に出るわ出るわ、
ご両親、奥さん、恩師に親友、おじいさんetc(^^ゞ
まあ、お隣韓国でも、
第一戦のパプリックビューイングは3万人しか集まらなかったのに、
2-0の勝利を受けて、第二戦は10倍の30万人w(゜o゜)w
日本も今夜のオランダ戦は大変でしょう=^_^=


ただ、オランダ戦のキープレーなのに、
ほかの選手に比べて注目度が低いのがMF遠藤保仁選手、
名前のやすひとから取った、通称ヤット。


岡田監督の進退伺いで騒ぎとなった国内最終準備試合・韓国戦。
俊輔の不調がクローズアップされましたが、
ヤット遠藤の不出来は俊輔以上。
「おいおい、そんなところでボールを奪われるか」
といった、目を覆いたくなるシーン続出(^^ゞ


一転次の準備試合イングランド戦では、
前を向いてゲームを組み立てる役回りを演じ切りました。
そしてカメルーン戦では、
日本で一番の距離を走り、影のMVP=^_^=
ヤットの出来がオランダ戦の鍵を握るのは、
間違いないでしょう=^_^=


と、偉そうに能書きをたれた、かめさんですが、
目下、一番の悩みは今晩17時半からの飲み会。
みんなを説得してTV観戦、
またはパプリックビューイングに駆けつけるか?
それともこっそり抜け出し、
20時半のキックオフに間に合わせるか?
いずれにせよ熱い一夜間違いなしの、
今夜オランダ戦でした=^_^=

w杯決勝も参院選も7月11日

2010/6/18 FRI
昨日のアルゼンチンvs韓国戦でのメッシ。
得点こそありませんでしたが、
密集の韓国ゴール前を、
タイミングと重心移動だけで、
無人の荒野にしてしまうマジック♪
惚れ惚れしました=^_^=


でも、今日の朝刊各紙で、
メッシが一面トップだったのはスポニチだけ。
日経、読売、朝日はすべて
”参院選公約会見で菅首相「消費税10%」言及”


自民も公約で消費税10%を打ち出していますから、
これで二大政党がそろって増税を打ち出し、参院選に。
日本の政治史上、こんなこと初めてじゃない?


次の選挙だけ考えているのが政治屋、
次の世代を考えるのが政治家、
という言葉を信じて疑わない、かめさん。
この期に及んで、消費税上げは必要ない、
なんて言っている政党や政治家は
大嘘つきです=^_^=


w杯決勝も参院選も7月11日。
それまではかめさんブログも
この二つのネタでお釣りがきそうです(^^ゞ

 

かめさん流W杯優勝国予想

2010/6/17 THU
昨日で参加32ヶ国がすべて登場したW杯。
オッズ5倍で優勝候補筆頭のスペインがスイスに破れ、
ウッソー、と思っていたら、
今日は開催国南アフリカがウルグアイに0-3と完敗。
開催国はシードされるんで、
普通は強豪国と別組になるんですが、
フランス、ウルグアイという
7ヶ国しかない優勝経験国のうちの2ヶ国
+曲者メキシコという組になっちゃったのは
不運としか言いようがないですね(^^ゞ


で、
”当たらない”かめさん流W杯優勝国予想どうよ、
というメールも頂いているんで、
そろそろ、いきますか(^^ゞ


今回は、
6月5日の日経紙上で武智幸徳さんが書いていた
「ジンクスから占うW杯優勝国」
から見てみましょう。


武智さんが挙げていた
【ジンクスA】
欧州は欧州開催以外では優勝できない
【ジンクスB】
前年のバロンドール世界最優秀選手受賞者はカップを手にできない
【ジンクスC】
直近の欧州選手権覇者は優勝できない
の3つのジンクスはサッカーファンには有名なやつ。


これに、かめさん流として
【ジンクスD】
オッズ上位4カ国以内の国しか優勝できない、
を加えてはじき出される答えは、
ブラジル!
暇な人は確かめてください=^_^=


実は武智さん、ジンクスA〜Cのほかに
【ジンクスE】
直前のコンフェデレーションカップ優勝国は勝てない、
を挙げ、ブラジルも消えた、といっています。
でも、これって、たった2回だけの実績(^^ゞ


それより、
【ジンクスF】
次回開催国は優勝できない、
でブラジル消しはどうですか?
このジンクスは誰も知らないかめさん流、
よかったら過去18回の大会を調べて見てください=^_^=


じゃ、優勝はどこよ!
ということで、
ジンクスA〜Fの信頼度を再チェック♪


ジンクスA,Fは鉄板でこれまではずれたことがありません。


ジンクスCは1972年の欧州選手権に優勝した西ドイツが
74年にW杯を制していますので、例外1回。


ジンクスDはロンドンのブックメーカーの記録を確認できる範囲で
1958年以降ハズレなし。
記録はないんですが、
1954年優勝の西ドイツはたぶん5位以下のオッズ。
それ以前の4回はオッズがなくても、
本命か対抗が優勝しているので、
例外1回。


ジンクスEは敬愛する武智さんに申し訳ないんですが、
統計的にもほとんど無意味(^^ゞ


で、残ったジンクスBですが、
バロンドールが実質的に世界最優秀選手になったのは
1995年からで、
それ以前は欧州最優秀選手と呼ばれ、
ヨーロッパの選手のみが対象。
ですからマラドーナ率いるアルゼンチンが優勝した
1986年のバロンドールは
ベラノフ(ソ連)という、今じゃ誰も知らない選手(^^ゞ


よって、
今回破られる可能性が最も高いのはジンクスB♪
そして、ジャーン
去年のバロンドール、
メッシ率いるアルゼンチンが
マラドーナ監督を男にする、
と予想するかめさんでした=^_^=


そういえば、今夜はアルゼンチンVS韓国戦。
かめさんの予想がいきなり怪しくならないように頼みますよ(^^ゞ

岡田監督&本田圭佑選手、インサイドキックを笑ってごめんなさい<(_ _)>

2010/6/16 WED
上海から帰って、
たまった新聞を読む間もなく、
岡田JAPANがカメルーンを撃破\(^o^)/


開幕直前の調査では、
好きなスポーツ第2位の座をお相撲に明け渡し、
不貞寝しようかと思ってたかめさんですが、
カメルーン戦の瞬間視聴率49.1%は2007年以降、
全テレビ番組で最高\(^o^)/
おかげで、どのチャンネルでも
サッカー、サッカー、サッカー=^_^=
普段はサッカーなんて、フンッ、
という人からまでメールをもらい、
うれしい悲鳴=^_^=
上海行きでさぼっていたブログ再開、
カメルーン戦以外書けないな、
と思ってスポニチをペラペラめくって目に留まったのが、
カメルーン戦の枠内シュート数。


打ったシュートのうち、
何本がゴールの枠内に飛んだか?
というデータなんですが、
カメルーンは11本中3本なのに対して、
日本は5本中5本、つまり枠内シュート率100%!


昨日まで登場した26チームで
日本以外に100%のチームはもちろんなし。
オーストラリアに4-0で圧勝した
ドイツの16本中10本はさすがですが、
1本のみのチームが3チームも(^^ゞ


で、思い出したのが、
2年前の10月12日付スポニチの写真。
当時も枠外シュート連発で決定力不足に悩んでいた岡田JAPAN。
監督自らインサイドキックでシュートの模範を示していました。
そのころ自分でもサッカーをやっていたかめさん、
こんな小学生並みの練習を、と笑っていました(^^ゞ
でも、昨日の新聞写真で見るとよく分かりますが、
本田選手の決勝ゴール@カメルーン戦も、
岡田監督が示したとおりの模範的なインサイドキック=^_^=


笑ってごめんなさい、
岡田監督&本田圭佑選手<(_ _)>

ヤンキースタジアムも造った、国債&ムダ減らしのレベニュー債

2010/6/9 WED
商売をやっていた親父が生前、
銀行に入ったばかりのかめさんに聞きました
「銀行預金にはなんで担保がないんだ?」
当時は銀行がつぶれるなんて考えもしなかった時代。
よって、かめさんは???


そんな昔のことを思い出させてくれたのが
今朝の日経に載っていた
「青森県が有料道路の通行料で返済する新型債を発行」
の記事。


レベニュー債、または指定事業収益債というんですが、
担保になっている有料道路の通行料で借金を返すんで、
青森県が破産しても、
債券を持っている人は安心なんですね。
それ以上に大きいのは、
例えば有料道路の通行料収入で
借金を返せそうもない、とみんなが思えば
借金ができなくなって、
有料道路を作ることができないこと。


この仕組みを国でもやれば
例えば
1日20数往復の定期便が飛ぶ計画が、
結局、ソウル便1本だけになった
「イバラの茨城空港」
みたいなこと、なくなりますよね(^^ゞ


ヤンキースタジアム建設にも使われたこの仕組み、
米国で増加中。
国債&ムダな公共事業減らしに効果絶大では?
マジ考えましょうよ、菅さん=^_^=

 

P.S.明日から上海万博見物に行ってくるので、5日ばかりブログをお休みします(@^^)/~~~

懲りない小沢グループ

2010/6/8 TUE
今朝の読売にほんの小さな扱いだったけど、
小沢氏に近い参院議員の発言として
「本番は『菅vs小沢』の9月代表選だ。
我々がどれだけ党員・サポーターを
集めていると思っているのか」
だってさ(^^ゞ


新体制発足の両院議員総会で、
拍手もせずにふてくされているくらいなら、
国民に実害はないから許しましょ。
でも、
小沢流の党員・サポーター集めというのは、
建設業者を通じた、
「集めなきゃ仕事をやらないぞ」
という、昔ながらの自民党的手法。
そんなこと、もうみんな知ってますよ!


去年、衆院選後のアンケートで
「敗因は油断」
と答えた県連幹部がいた自民党。
そんな自民党は、
いくら小鳩政権がエラーを重ねても、
なかなか支持が回復しませんでした。


反省がないところまで、
自民党そっくりの
小沢グループでした(^^ゞ

橋本五郎さんも、大平正芳さんも、ジェラシーは

2010/6/7 MON
おととい、初めて
高校同窓会の東京支部総会に出席した、かめさん。
53歳のかめさんはペーペーのまた末席くらいの若輩者(^^ゞ
テレビや新聞でおなじみ、
読売新聞特別編集委員の橋本五郎さんが、
卒業年次順の出席者名簿で真ん中あたりでした。


で、会長あいさつで、
菅次期首相誕生の内幕を語ってくださった橋本五郎さん。
小沢グループや菅グループの動きを
「政治はやきもち」と喝破して、参加者一同納得=^_^=
故大平正芳首相が
「人を最も強く動かすのは嫉妬。世はジェラシーの海」
と言った時代と何にも変わらないんですね。


そういえば、
肩の荷が降り、
俄然舌の回りが滑らかになった鳩山首相が
鳩山ー菅と理系首相が二代続くことで
「党の中にも科学が必要」
と言ってました。
ただ、ジェラシーを科学でコントロールするのは・・・


例えば行動経済学では
「他人の収入が1000万円のときの収入800万円より、
他人が600万円のときの収入700万円を、人間は好む」
と説きます。
この話もジェラシーが源泉なんですが、
これを政治家がどうこうすることは不可能。
それよりも、
収入600万円を1000万円に増やす道を考えてほしい、
かめさんでした=^_^=

横粂さん、これで自由にモノがしゃべれるゾ=^_^=

2010/6/6 SUN
鳩山辞任の翌日、
かみさんがニュースを見ながら
「小沢さんて二世議員?」
かめさん「うん」
かみさん「横粂さんは?」
かめさん「いいや。えっ、でも、
神奈川11区で小泉進次郎と争い比例復活した、
当選1回の横粂さんを知っているとは
・・・やっぱりイケメン?」
かみさん「えへへ」


でもこの横粂議員、
イケメンなだけじゃなく骨もありますゾ。
インタビューで小沢辞任を主張していたら、
TVカメラのフレーム外にいた先輩議員から
「おい、横粂、こっちへ来い」
と怒られました。
でも、後日懲りずに、また小沢批判=^_^=


横粂さんまでの若返りはさすがに性急ですが、
結党以来のオリジナル民主党議員には
中堅・若手の有望な人材がたくさんいると思っていた、
かめさん。
麻生政権末期には
「後継者がいない」
と嘆いていた自民党や
親分のいいなりになるロボットしかいない
小沢グループをはるかに凌ぎます。


菅政権の前途は決して平坦じゃないでしょう。
でも、こういった中堅・若手を
経験豊富な菅さんがまとめていけば、
日本の将来も開けてくる、
と期待する、かめさんでした=^_^=

怒れる菅直人

2010/6/5 SAT
民主党代表に就任直後の記者会見で
民主党を岡田ジャパンに例えた、菅さん。
でも、その岡田ジャパン、
せっかく前回のイングランド戦で、
かめさんから
”底打ち?”とほめられたのに、
昨夜のコートジボワール戦では、
また、元の木阿弥。
金子達仁さんに
「今からでも遅くない、監督交代を」
と言われる始末(^^ゞ
せっかくイングランド戦で機能した
4-1-4-1を捨てちゃった岡田監督、
マスコミにいろいろ言われて自信喪失&ブレまくり?


日経平均が今年最大、300円以上の上げを記録した3日、
菅代表就任確実と報じるテレビでは、
日経平均の上げも菅効果とはやしていました。
でも、冷静に考えれば、
前日にNYダウが200ドル超上げており、
菅効果は日経平均300円上げのうちの100円程度(^^ゞ


まあ、お調子者のマスコミは、
菅さんに逆風が吹き始めれば、変わり身も早いはず(^^ゞ
でも、菅さんの
「財政規律重視」「アンチ小沢」「日米基軸」
という体幹は断固支持します。
イラ菅と言われてもいいから、
薬害エイズ問題当時の
とんがった、怒れる菅直人を忘れないでほしい、
かめさんでした=^_^=

樽床Who?!でも菅首相誕生でホッ=^_^=

2010/6/4 FRI
樽床Who?!
と叫んだのはかめさんだけじゃないはずの、
民主党代表選。
これは小沢傀儡(かいらい)政権だ、
と思ったかめさんですが、
結局、党内のアンチ小沢勢力、良心が上回り、
無事菅代表=菅首相が誕生して、
ホッとしました=^_^=


鳩山辞任からわずか2日の代表選に批判が出ていますが、
菅さんに落ち着くなら、
短い選挙期間も仕方ないかな?
と思うかめさん。


まず、菅さんの政策はある程度周知の事実で、
現にマーケットも
「円安」「財政再建」「法人税下げ」
などを好感して、日経平均は上昇しています。


それに、
国民の税金をゼネコン経由で
自分のポケットに入れる政治家が言った場合は、
同じ政策でも、
私利私欲から出たのではないかと勘ぐられ、
実現が難しくなります。
その点、表紙を変えただけという批判を承知の上で、
今回の党首選は意味があったと思います。
菅さんも、樽床さんも二世議員ではなく、
小泉首相以来5人連続で続いた
世襲宰相がストップするしね=^_^=


小鳩民主党政権は
理想と現実のギャップを
改めて国民に教えてくれたことを
ほぼ唯一の功績として消えました。
それだけに、民主党政権の出直しに期待する、
かめさんでした=^_^=

鳩山辞任表明をかめさん流に採点したゾ

2010/6/3 THU
昨日の鳩山辞任表明、
小倉智明さんは今朝のフジとくダネで
「この気持ちでこれまでやっていたら」
とほめていましたが、
かめさん的には、
功罪相半ばす、かなー


まず、”罪”の方ですが、
「宇宙人といわれますが、20年先の姿を国民に」
つまり、理想に走りすぎた、と言いたげな鳩山さん。
確かに理想や主義、主張を国民に示すのもリーダーの大切な資質。
でもやめる原因となった「普天間問題」も「政治とカネ」も
20年先どころが明日も全く見えないまま辞任。
理想も大事だけど、まず実行力ですよ(^^ゞ


「国民の皆さんが徐々に徐々に効く耳を持たなくなった」
とも言ってましたが、逆ですよね。
現実を見つめる国民の声が鳩山さんに届いていたとは、
とても思えません(^^ゞ


一方、”功”の方ですが、
まず、小沢幹事長と刺し違えたこと。
このまま小沢さんが死に体になるとは思えませんが、
北教組事件の小林千代美議員に辞職勧告したのと合わせて、
これはとても筋が通ってます=^_^=


それと、新聞などでは地味な扱いですが、
次期総選挙に不出馬を表明しています。
故田中角栄や故竹下登が
首相退陣後、キングメーカーとして君臨した、
忌まわしい歴史を身をもって経世会で経験しているからこそ
出た決断じゃないですか?
院政の悪弊は昨日のブログ
”小沢院政排除が、日本再生の鍵”
で書いたとおりですが、
この点もかめさんの評価は高いですぞ=^_^=


こうしてみると、”罪”の方で書いたような
「やっぱり鳩山さん分かっちゃいないなー」
という部分も多いけど、
やめ方としては”功”の方が意外と大きいか?


というわけで、
やめ方に限って採点すれば
80点をつける、
かめさんでした(^^ゞ

 

 


 

小沢院政排除が、日本再生の鍵

2010/6/2 WED
今、テレビで流れた鳩山首相、小沢幹事長辞任のニュース。
実は、
鳩山続投、衆参同日選で国民の信を問うべき、
というブログを書きかけていました(^^ゞ


でも、お坊ちゃん首相が政権を投げ出し、
密室で後継選び、
そして、キングメーカー、闇将軍誕生じゃ、
自民党と瓜二つですぞ。


言うまでもなく、かめさんが支持するのは、
小沢院政なし、の政権。
でも、なぜ、院政がいけないの?


まず、国民の声が反映されないこと。


そして、それ以上に大きいのは、
歴史を振り返っても、
影の実力者というのは自ら責任をとろうとしないこと。
そりゃ、
法律や制度で権力が裏打ちされていないんですから、
責任のとりようがありませんよね。
今回の普天間問題でも、
与党実力幹事長なのに、
手に負えないと見た小沢さん、
全く腰を上げようとしませんでした。
無役になったら、これ幸い、
おカネと数の力で民主党を支配、
責任なし、おカネの問題もウヤムヤじゃ、
願ったり、叶ったりじゃないですか?


もし、小沢院政がしかれるなら、
民主党、もとい日本は死んだ、と思う、
かめさんでした=^_^=

続・社民・福島さん、あなたは正しい:不思議の国永田町

2010/6/1 TUE
先月27日のブログに
”社民・福島さん、あなたは正しい”
と書いたら、
5月30日の読売朝刊1面に
”小沢氏「福島さんが正しい」”
の見出し。
「えっ、あの小沢さんがかめさんと同じことを」
と、悪役に急に改心され、あせる、あせる(^^ゞ


でも、記事を読むと、
社民党の連立離脱を懸念しての鳩山首相批判
&社民300万票へのご機嫌取りで、
いつもながらの選挙第一主義、安心しました=^_^=


こんな小沢さんに擦り寄られる社民党の支持率が、
共同通信の世論調査では1.6%から4.5%へ急増!
みなさんも筋が通らないことが多すぎる永田町に
嫌気が差しているんですよねー


ところが今朝の朝日3面には
”社民どっちつかず”と題して
「内閣不信任案では野党」
「郵政法案は与党」
にそれぞれ同調する社民党を批判する記事が。
かめさん郵政法案については社民党と全く考えが違うけど、
「あいつはダメなやつだけど、いいところもあるゾ」
的な社民党の筋の通し方も
世間一般の常識ではアリだと思うけど、
いかがですか?


それとも、永田町の常識では、
連立維持で選挙に勝つこと第一、
政策や主義、思想は二の次、
やっぱ、社民党やかめさんが変なんですかね、
朝日さん?(^^ゞ

底打ち?岡田JAPAN株

2010/5/31 MON
韓国戦の惨敗でストップ安をつけた岡田JAPAN株。
もう失うものはない、
とばかりに居直った昨日のイングランド戦、
岡ちゃんが苦し紛れに放ったパンチ3発が
イングランドを最後まで苦しめました(^^ゞ


1発目は、
かめっさんも書いた阿部のアンカー起用。
カッペロ監督を
「日本はDFが9人いる」といらだたせたように、
守備に効いたのは予想どおりとして、
守備の負担が軽くなった遠藤が、
韓国戦と打って変わって、
前を向いてプレーできるうれしいラッキーパンチも=^_^=


2発目がGK川島の先発。
力は楢崎と互角と見られていましたが、
何せ10年以上も楢崎と川口で独占していた、
代表のゴールマウス、なかなか新顔が割り込めませんでした。
ところが昨日は許したゴールはオウンゴール2発のみ、
PKストップまで見せて、
一気に南アの正GKに名乗り=^_^=


3つめが長谷部の初キャプテンマーク。
韓国戦後、岡田監督と選手の間で
相当あつれきがあったようですから、
その副産物?
中沢からのキャプテン交代の理由は藪の中ですが、
現在のメンバーで
一番ピッチに立っている確率が高そうなのが長谷部。
南ア後のチームの中心、
という意味でも長谷部のキャプテンマークは
ひょうたんから駒かも=^_^=


1-2の敗戦とはいえ、
ことごとく当たったように見える昨日の岡田采配。
でも、一つだけ注文をつければ、
前半前を向けた遠藤も後半は足が止まって、
消えてしまいました(^^ゞ
ここに中村憲剛を試してみてほしかったなあ・・・
まあ、それは次のテストマッチ最終戦、
コートジボワール戦への宿題♪


いずれにせよ岡田JAPAN株の底値が韓国戦だったことを祈る、
かめさんでした=^_^=

娘に送った言葉

2010/5/30 SUN
今日は特別企画として
昨日の長女の結婚式のラス前で、
かめさんが2度ばかり言葉につまりながら、
娘に送った言葉を固有名詞を隠して、
ほぼ忠実に再現♪


本日は過分なお言葉をいただきありがとうございました。
(娘と新郎が勤める)F社さんは
秋田と大変ゆかりが深いと聞いておりますし、
今日も遠く秋田から駆けつけてくださった
恩人の方々がいらっしゃいますので、
よくご存知かと思いますが、
秋田は東北のラテンといわれ、
大変調子に乗りやすい県民性です。
ですので、お祝いの席に免じて、
調子に乗った親バカをお許しください。


娘から今日の挨拶を頼まれたのは、
1ヶ月くらい前だったと思います。
ところが、腕が悪いせいで、締め切りに追われ、
やっと1週間前の土曜日、
女房とジムでストレッチをしながら、
「何しゃべろうかな?」と考え始めました。
すると、さっきスライドで見たような、
札幌の北辰病院や羊が丘の家族寮から始まった
28年間の思い出がフラッシュバックし、
不覚にも涙があふれてしまいました。
幸い、隣にいた女房には気づかれなかったようですが、
もし気づかれたら
「”親はなくても子は育つ”と言って、
何〜んにもしなかったくせに」
と笑われたと思います。


こんなダメ親父ですが、T君に見初められた、
今日の娘をほめてやりたいと思います。
この父親は何もしなくても、娘は育ちました。
でも、今日ご列席頂いたみなさんの、
誰一人でもいらっしゃらなかったら、
今日の娘はいません。
本当に親バカで恐縮ですが、
改めて皆様に深くお礼を申し上げ、
私の挨拶に代えさせていただきたいと思います。
本日は、ありがとうございました。


と深々おじきをしたら
マイクに頭をゴツン!


ベタやー(>_<)
と思いながらも、
涙が止まらない、
かめさんでした(^^ゞ