伊達公子選手&ロッテ西岡選手「あんたが主役」=^_^=

2009/9/28 MON
テニスの伊達公子選手が韓国オープンで見事優勝\(^o^)/
38歳11か月でのツアー優勝というのは歴代2位の記録。
1位の記録を持つのがビリー・ジーン・キング、3位がナブラチロワ、
4位がマーガレット・コート、5位クリス・エバート(以上、スポニチ)と
ランキングには歴史上の名選手がズラリと並び、
改めて伊達選手の記録の偉大さがわかります。


でも伊達選手の快挙を伝える同じ朝日新聞のスポーツ欄には
「ロッテ一部ファン暴走 西岡中傷の横断幕・小競り合い」の見出し。
かめさん???だったんですが、記事とネット情報を総合すると、
「前日、右翼席の一部ファンが
”死刑”などと書かれたフロント批判の横断幕を掲げたことに対して、
西岡選手が「子供の夢壊さないで」と幕を下げることを、
ヒーローインタビュー中に要請したんですね。
これに対して再び同じ人たちが、
昨日、今度は西岡選手中傷の横断幕を掲げたり、
西岡選手の打席だけ応援をやめたりで、
他のファンとの小競り合い、帰れコールなどが起きた」
というのが事件の顛末です。。。


確かに、
身が震えるような応援、
プロフェッショナルな経営、
献身的なスタッフ・審判、
思わずうなる記事に
感動することも間違いなくあります。
でも、これらは
超人的な節制で栄冠をつかんだ伊達選手、
狙って横断幕付近にホームランを打ち込む西岡選手、
といった夢のようなプレーがあってこそ。
そこんところ勘違いしないでくださいね、
千葉マリンスタジアム右翼席一部ファンの皆さん=^_^=

"オレ様”本田圭佑&”ごまめの歯ぎしり”河野太郎、出る釘は打たれて強くなる=^_^=

2009/9/27 SUN
"オレ様"ことオランダ・VVVフェンロの本田圭佑。
開幕から4試合連続ゴールにこの間はカップ戦で2ゴールと勢いは止まりません。
ところが日本代表になると、俊輔や岡ちゃんに
「前線で守備をしない奴がいる」などいじめ(?)を受け、
居心地が悪そうな"オレ様"(^^ゞ


同じように居心地が悪そうなのが自民総裁選候補の一人、河野太郎衆院議員。
ブログのタイトルが”ごまめの歯ぎしり”なんですが、
その名の通り総裁選でも苦戦中。
当初から「派閥解消」「長老引退」の歯切れはよかったのですが、
何をしたいのかよくわからなかったかめさん。
でも「小さな政府」「温室ガス25%削減賛成」と
はっきりした主張が見え始め、評価↑中=^_^=


オランダでは今やクルマのホンダより有名な"オレ様”本田、
オランダ人の目には強力助っ人外国人に映っているそうです。
サカマガで日本代表の本田に
「うるさいこと言わずに”外国人”として攻撃に専念させろ」
と西部謙司さんが言っていたのもうなずけます=^_^=


一方の自民党。
昨日の朝日新聞にあった自民地方幹部への総選挙敗因アンケートで
「油断」という回答があって、びっくりしたかめさん゛(`ヘ´#)
このままじゃ、
お年寄りへのごますりがうまい人ばかりが出世し、
本当に自壊しちゃいますよ。
今回の総裁選は×でも、
自民再生のためには河野太郎のような「外国人」が必要です。
出る釘は打たれて強くなる。
頑張れ、”ごまめの歯ぎしり”河野太郎!=^_^=

JR西日本にジーコも吠える?

2009/9/26 SAT
昨日のMONEY DIARY”幸夫人「努力賞でございます」、JR、日航は?”で
JRに「よく頑張っているで賞」を奮発しちゃったかめさん。
ところが晩ごはん前に各紙夕刊を広げると
「尼崎脱線事故で、事故調委員がJR西日本の社長に情報もらす」
の記事が1面にデカデカと。
かめさん、面目丸つぶれです、トホホ(^^ゞ


このニュースで、元日本代表監督のジーコが、
日本にとって不利な判定を下した外国人審判を
「あいつは黒服(審判専用ユニフォーム)の下に、
相手チームのユニフォームを着ている」
と試合後まくしたてていたのをを思い出しちゃった、かめさん。
この事故調委員、背広の下にJR西日本のユニフォームをきていたようなもの
遺族や国民から見れば、ジーコのように吠えてみたくなります゛(`ヘ´#)


ジーコもアントラーズ時代は
日本人審判に怒りの矛先を向けることがあったんですが、
総じて日本人審判は公平、というのが世界の評価。
それが証拠に、日本代表がワールドカップに初出場したのは1998年ですが、
審判はは30年近くも前の1970年に丸山義行さんが見事線審に選ばれ出場、
その後も人は変わりますが、コンスタントに選ばれ続けています。


また、Jリーグでは海外サッカーに比べてホームチームの勝率の高さが目立たず、
「これだから日本のサッカーは遅れている」という人もいます。
気候やサポーター、時差、移動、ホームスタジアムを熟知などが原因で
ホーム有利と言われるんですが、
かめさんは、Jリーグの公平な審判のおかげも大きいと思っています。
でも、JR西日本社内には
「素人の事故調に口出しされたくない」雰囲気もあったとか。
サッカーで選手が審判にそんなこと思い始めたら・・・(^^ゞ
営業ももちろん大事だけど、安全はすべてに優先することを、
もう一度思い出してほしい、JR西日本でした<(_ _)>

巨人リーグ3連覇も自民総裁選も・・・(^^ゞ

2009/9/24 THU
昨日V9時代以来36年ぶりのリーグ3連覇を決めた巨人。
でもテレビでドーム前からの中継を見ても、
ファンの人出も今一まばらで盛り上げにかけている感じ。
そりゃそーですよね、
これからクライマックスシリーズ、日本シリーズとあるのに、
盛りあがれって言う方が・・・(^^ゞ


一方今朝の読売新聞では「地味 総裁選」という見出しで、
巨人優勝以上に盛り上がらない自民党総裁選の特集が4面の片隅に。
こちらも、今回の総裁選で選ばれても
最長4年間は首相の椅子に座るチャンスがなく、
いわばJ2の優勝争い(^^ゞ
記事によれば、候補者にSPもつかず、
天気予報の後にニュースが流れる程度の注目度に
自嘲するしかないようです。


顔ぶれを見ても
谷垣さんは「また?」、
河野さんは「世襲?」、
西村さんは「Who?」
といずれも?付き(^^ゞ
このブログでも解党的から”的”をはずした出直しを期待していたかめさん。
その点ではいずれも40代の河野さんや、西村さんに期待したいことろですが、
河野さんは旧世代を批判するだけで何をしたいのかよくわからず、
旧世代の別働隊と噂される西村さんに至っては、言わずもがなです。
挙句の果てに各候補ともにお金をかけたくないので
政策パンフレットもなし、だとさ。
じゃ何で比較すればいいの?
派閥?お金?顔?


プンプンしながらここまで書いてから、
読売新聞の「地味 総裁選」という見出しが
「自民総裁選」のオヤジギャグだと初めて気づいたかめさん(^^ゞ
見出しも総裁選も、まるで盛り上がらない自民党今日この頃でした(^^ゞ

我ら無党派層宣言

2009/9/22 TUE
昨日の日経新聞に載っていた
田勢康弘さんのコラム
「投票による革命始まる」は面白かったス。
特に鳩山新政権がその役所がもっとも嫌う人物を充てている、
という解説にはニヤリ。
長妻厚労相や
核持ち込みの密約を暴こうとする岡田外相
&鈴木宗男外務委員長のあたりですね。
さすが、93年の非自民連立政権や
05年郵政選挙での小泉自民圧勝を予言したといわれる田勢さん。
でも・・・


コラムの中にあった
「民主党に投票した人たちの多くは、
これほどの大差がつくと思わずに、
いわば”自覚なき投票行動”の結果が政権交代となった」
というくだりに、かなりチコン゛(`ヘ´#) ときた、
かめさん(^^ゞ
前回05年の郵政選挙はかめさんの記憶によれば、
事前のマスコミ予想が270前後でしたが、
ふたを開ければ300議席に迫る自民圧勝。
このときはかめさんもビックリ!
でも、今回の民主党308議席は事前のマスコミ予想がほぼ的中し、
多くの民主党投票者は覚悟を決めて、
民主圧勝を選んだはずです。


それと、昨日の田勢さんのコラムに限ったことではないですが
今回民主党に投票した無党派層=定見を持たない愚か者
=小選挙区制で大きく振れる選挙結果=悪、
という図式何とかなりませんかね(^^ゞ
確かにかめさんは愚か者ですよ。
でも、ない頭を絞って、これまで書いてきたような理由で
今回、比例は民主党に投票しました。
何も考えずに、ずーと同じ政党に投票している人より、
少しはマシだと思うんですが、どうでしょう?
それとも、今の10倍のお金がかかる中選挙区制に戻しますか?


以上、かめさん堂々の
「我ら無党派層宣言」でした=^_^=

祝「横手やきそば」B級グルメ日本一\(^o^)/でも、十文字ラーメンやだまこモチも

2009/9/21 MON
おととい、昨日と秋田県横手市で開かれていた
ご当地B級グルメの日本一を決める第4回「B-1グランプリ」で、
見事「横手やきそば」が全国から集まったご当地グルメを抑え、
日本一に輝きました。
第1回大会で富士宮焼きそばに次ぐ2位に入賞して以来の悲願達成に、
横手のおどガタ、かかガタ(お父さん、お母さん)大喜びだべナ=^_^=


最近は首都圏でもテレビとかでよく紹介される「横手焼きそば」。
でも、目玉焼きが載っているだけで、どこが違うの?
と聞かれて答えに困ることも(^^ゞ
歴史があるわけでもなし・・・・(^^ゞ
商売下手の秋田県としては、よくぞここまで、と思いつつも
2位の「八戸せんべい汁」(青森県)や
3位「津山ホルモンうどん」(岡山県)の方が食べてみたいかめさん
(横手の皆さんすんません<(_ _)>)


秋田名物と言えばメジャーは
キリタンポや稲庭うどん、しょっつる鍋といったところ。
でも、横手周辺で昔から親しまれている
十文字ラーメンやだまこモチも全国区になれる実力派っす=^_^=
何かと元気がない秋田県ですが、
「横手やきそば」に続く、
二の矢、三の矢を期待するかめさんでした=^_^=

続々・嘘だと言ってよ、のりピー:女優酒井法子のオーラ

2009/9/18 FRI
昨日保釈され、記者会見を行った酒井法子被告。
集まった報道陣500人以上、NHKも生中継するなど、
落ち目の自民党総裁選挙なんか吹っ飛んでしまいました(^^ゞ
でも、良くも悪くも女優酒井法子のオーラを感じたかめさん。
そのココロは・・・


まず、天使のオーラ。
前日保釈された夫・高相被告や
その数日前の押尾学被告の保釈に比べたら
「役者が違います」ハイ=^_^=
東京湾岸署から出てくる姿は40日ぶりに花道から登場する主役の存在感、
ファンの声に笑顔で応える余裕の表情、
そして謝罪会見での涙は、
これからも観客の心をとらえて離さないのでしょうか。


一方、悪魔のオーラ。
現代演技理論の基礎といわれる「スタニスラフスキー・システム」では、
演技とは感情移入ではなく、計算づくで行われるもの。
昨日の酒井法子被告、
芸能界復帰へ向けた計算づくの演技にも見えました(^^ゞ


酒井法子被告が昨日発したオーラはどちらなのか?
その審判は、
酒井被告が携帯を捨ててまで隠そうとした覚せい剤入手ルートが
10月26日からの公判で、明らかになるか否かにかかっていると思う、
かめさんでした=^_^=

真のプロフェッショナルに:長妻昭厚労相への期待

2009/9/17 THU
鳩山内閣発足から一夜明けた今朝、
テレビでは鳩山内閣で期待する人物の街頭アンケートが。
1位の鳩山首相は当然として、
2位に長妻昭厚労相がランクインしたのには、
チトびっくりのかめさん(^^ゞ


8月5日のこのブログ”男は黙って・・・長妻昭かも(^^ゞ”で、
「一度長妻さんの話をじっくり聞いてみたいと思う」と書いたかめさん。
ですから、難産の末、長妻厚労相が誕生した時は「やったね!」だったんですが、
ほかの皆さんの期待も、ここまで高いとは思っていませんでした。


長妻さんへの期待が高いのは、まず「年金の”プロ”」という金看板故でしょう。
何せこれまでの内閣と言うと、
当選回数や所属派閥、選挙での論功行賞でポストが割り振られ、
8月25日のこのブログ”佐藤B作大臣と民主党”で書いた
TBSドラマ「官僚たちの夏」に出てくる
佐藤B作さん演じる古畑通産大臣のような
「軽くて、目立ちたがり屋の実務音痴、おまけにおしゃべり」
なイメージ、いわばアマチュアの烏合の衆(^^ゞ
その点だけでも長妻厚労相は価値があると思います。


とは言っても長妻さんには
「批判だけで、改善策がない」という批判があるのも確か。
今度は官僚の懐に飛び込んで、内から霞が関を立て直すという、
真のプロフェッショナルな仕事を期待する、かめさんでした=^_^=

リーマンショックから1年、でも変わらない自民党(^^ゞ

2009/9/15 TUE
今日9月15日はアメリカの大手証券会社リーマン・ブラザースが破たんし、
100年に一度と言われる世界同時不況の引き金を引いてからちょうど1年、
各紙で特集が組まれています。
じゃ、かめさんは1年前このブログで何を書いていたかな、
と思ってさかのぼると
”話してなんぼだよ、サッカー日本代表岡田監督”
とのんびりしたことを書いていました(^^ゞ
そのブログを書いてから、リーマン破たんのニュースを知ったんですが、
それにしても・・・タハハ(^^ゞ


でも、”話してなんぼだよ”という点では、
今日の朝日新聞で見た
”森元首相、衆院選でマスコミ選別”の方が
数段罪は重いですぞ゛(`ヘ´#)


記事によれば、この間の衆院選で、
対立候補の田中美絵子氏との接戦が報じられた森元首相、
公示前から地元紙以外の取材を拒否し、
当選の万歳シーンもマスコミを事務所から締め出した、とのこと。
昨秋から週刊誌に「美女対野獣」などと書かれ、
街頭演説でも記者らに「お前らに頭さげてんじゃない」と言葉を荒げ、
別の日にはカメラマンにお茶をかけようとする一幕も。
やれやれ(^^ゞ


でも、こんな子供のような人に舛添さんは自民党総裁選出馬の相談に行き、
出馬を表明した谷垣さんもその力を当てにしています。
リーマンショックから1年、
このままじゃ何も変わらない自民党でした(;_;)

民主・理系脳トリオ、人事は・・・(^^ゞ

2009/9/13 SUN
東大工学部からスタンフォード大工学部博士課程を修了し、
東工大経営工学科の助手を務めた鳩山次期首相、
中央大理工学部卒の平野次期官房長官、
東工大理学部卒の菅次期国家戦略相と、
民主党政権の中枢を占める理系脳トリオに注目が=^_^=


バリバリの私立文系脳のかめさんとしては、
やはり自分にないものに期待しちゃいます。
ところが・・・


今朝の読売新聞USO放送では
「社・国 苦手だな・・・
ー理系鳩山(東京・不謹慎)」
連立野党を組む社民党、国民新党からの
閣僚ポスト要求に四苦八苦する鳩山さんを
社会・国語の文系科目にひっかけ、
お茶目に冷やかし、座布団3枚♪


人を動かすのに理系も文系もないですが、
人事は大事。
あまり少数与党の顔色を窺い過ぎないことを望む、
かめさんでした=^_^=

ホルモンヌ肥ゆる秋、メタボ4連発です(^^ゞ

2009/9/12 SAT
今日の朝ご飯は秋田から上京している
おふくろのリクエストで家族そろって築地場内市場へ。
「お母さんの分、ご飯少なくしておきました」
と気をきかせてくれた職人さん、
どうやらその分かめさんの特選バラちらしが
超大盛りに(^^ゞ
それにあなご2貫、まだ多かったおふくろの分、
そして赤だしまで平らげ「食ったー」と
お腹をさする、かめさん。
おかげで、お腹が張った分、瞼の緊張が緩み、
仕事場で朝寝(^^ゞ


ヘルシー、という理由で、
最近若い女性に人気のホルモン。
ホルモン好きの女性を”ホルモンヌ”と呼ぶそうですが、
名づけの親である佐藤和歌子さんの「悶々ホルモン」。
全編どこから食しても、
ホルモンの豊潤な脂がジュワッと広がる快作ですが、
担当編集者は数か月で体重5キロ増、
ホル達は医者に痛風一歩手前と宣告され、
佐藤さんご本人は怖くて体重計に乗れないそうです(^^ゞ
どこがヘルシーなんじゃい、ホルモン君゛(`ヘ´#)


先日日本代表を一緒に応援したTさん。
4-3でガーナに逆転勝利後、お祝いラーメンに誘うと
「おっ、いいね」=^_^=
ところが「日本一脂っこいラーメンだよ」
(2008/5/24つれづれ日記参照)と告げると
「かみさんに・・・」と二の足のTさん(^^ゞ


おととい、テニススクールと併設の
フイットネスクラブに入会したかめさん。
会員証用の写真を撮影すると、頭に寝癖が(^^ゞ
でも、これはいつものこと、
もっとショックだったのは
ホッペがダヨーンのおじさんのように
膨らんでいること!
やばい、テニスやフイットネスに行くたびに、
この使用前写真で気合を入れなおそうと、
固く決意するかめさんでした(^^ゞ

中沢、都築、未知との遭遇:ガーナ戦4発逆転も、ディアス、スキラッチ、エンボマが懐かしい(^^ゞ

2009/9/10 THU
昨日は友人のTさんに誘われて、
大崎のスポーツバーTHE FooTNiKでガーナ戦を熱烈応援=^_^=
スポーツバーで代表戦を見るのは初めてのかめさんでしたが、
シーフードピザなどがおいしく、
何よりも日本の4発打ち上げ花火は何よりのごちそう♪
Tさんの「稲本出せー、俊輔引っ込めて本田だ」の声にこたえた
岡ちゃん采配も冴え、ハッピーな一夜でした。


でも予想されていたとはいえ、ガーナの身体能力はすごかったですね。
2点目は相手キーパーからのボールに背走した中沢が、
後ろから来たギャンに体をねじ込まれ、そのままかわされ失点。
3点目は縦パス1本で、
キーパー都築の飛び出しより1歩早く追いついたアモアに、
あっさり流し込まれちゃいました。
中沢、都築ともに31歳のベテランなんですが
いずれも普段のJリーグで経験していない未知との遭遇。
瞬間的なスピード、体幹の強さに脱帽でした(^^ゞ


そのJリーグ、最近の10得点をした外人選手は、
すぐ中東からオファーが来て、ハイ、サヨウナラ(^^ゞ
おかげで日本人FWにはチャンス、
とも言えるんですが、DF、GKにとってはぬるま湯?
ディアス、スキラッチ、エンボマといった
昨日のガーナなんか目じゃない個性がそろっていた
Jリーグバブルの頃が懐かしいかめさんでした(^^ゞ

首班指名選挙、さすが(?)足して二で割る自民党は仮面夫婦?

2009/9/9 WED
「顔も見たくないのに、麻生太郎なんて書くのはいやだ」という声に押されて、
もめにもめていた自民党の首班指名選挙での投票問題。
その前に総裁選を、という正論のほか、
白紙投票や自由投票、鳩山由紀夫案まで取りざたされた挙句、
昨日やっと若林両院議員総会長の名前を書くことで決着、やれやれ(^^ゞ


かめさんは、この若林先生のことをよく知らないのですが、
テレビでそのお姿を拝見する限り、アンパンマンのおじいさん的温和な風貌<(_ _)>
報道されているように2007年には5ヶ月間に農水相に3度もリリーフ的に起用され、
リリーフ役は今度で4回目、とのこと。
きっと敵を作らない人柄が今回の指名になったんでしょうね=^_^=


こういった、足して二で割る的な手法は昔から自民党が最も得意とするところ。
それゆえに、半世紀以上党内に様々な派閥を抱えながらも、
なんとかバランスを保ってきたんですね。
ただし、その手法は民に成長力があったからこそ、
効果的で破たんすることもなかったんですが、
少子高齢化の現在は賞味期限切れ。


このままではじり貧と考えた国民が、
リスクは高いけど、もしかしたらハイリターンかもしれない民主党を選んだのが
この間の総選挙です。
今回は、組織を維持するためのギリギリの選択、
ということでやむを得なかったと思います。
でも、仮面夫婦や偽装結婚のような自民党はこれっきりにしてほしい、
かめさんでした=^_^=

私は貝になりたい?小沢チルドレン&ガールズ

2009/9/6 SUN
4年前の郵政選挙で圧勝した当時の自民と比べて、
なんか盛り上がりに欠けている今回の民主308議席。
「浮ついていない」というよりは、むしろ「陰」という感じがします(^^ゞ
なぜ?と考えると、新しい当選者の顔が見えないんです!


前回「早く料亭に行きたい」「BMWに乗りたい」発言で
ひんしゅくを買った杉村太蔵元議員。
たしかにチャラ夫ではありましたが、
磨けば光る素質はあったと思う、かめさん。
決して憎めないキャラでした=^_^=


片や今回大量当選した小沢チルドレン&ガールズ。
党本部の受け入れ準備ができていないなどの理由で、
特別国会まで地元で足止め。
当選証書付与式にも
「あいさつ回り」などの理由をつけて、代理人出席がほとんど。
浮かれすぎが批判された小泉チルドレンの轍を踏むまいとしているんでしょうが、
マスコミやかめさんは隠されれば、隠されるほど気になってくるもの
東京生まれで都立小石川高校→慶応大学(3-14歳は岩手県にいた)なのに
「東北人で口下手」を自称する小沢さんの指導なんでしょうね(^^ゞ


308議席の中には、
公示3日前に「人が足りない」と立候補の誘いを受け当選したフリーター議員、
元風俗ライターの過去が報じられた女性議員など、
民主にとって目立って欲しくない当選者がゾロゾロ(^^ゞ
まあ、あれだけ勝てば中身が薄いでしょう、
親分たちが違法献金問題や故人献金問題で口をつぐんでいる党だから、
という街の声をどう聞きますか?
でも、職業に貴賤はないし、堂々とこれまでの経験を生かして、
一生懸命勉強していきます、
と言えば、かめさんは温かい目で見守りますよ=^_^=


今回の比例代表区では民主党に投票した、かめさん。
民主党が小沢さんの陰気なイメージに覆われていくのは、願い下げです(^^ゞ

続・裁判員裁判:美川さんもまっ青!値切りすぎだよ弁護士さん(^^ゞ

2009/9/5 SAT
"Discount please!"の一言で、
世界中で値切りまくるのを趣味にする美川憲一さん。
58百万円の宝石を2時間かけて30百万円値切ったけど、
結局買わなかったこともあるそうです(^^ゞ
ええかっこシィのかめさんにはとてもできない芸当ですが、
普通値切りは半分くらいが常識的な限界ですよね。
ところが・・・


昨日判決が出た3例目の裁判員裁判、
8月7日のこのブログ”やればできる、裁判員裁判=^_^=”
で書いたかめさんの素朴な疑問の一つ
「なぜ弁護側が妥当と考える量刑が示されないの?」
に答えるように、弁護側が「懲役5年」を主張したそうです。
これは裁判員裁判のおかげで、大きな進歩ですよね=^_^=
ただ、求刑15年に対して判決も15年、
弁護側の値切り率(?)66%、三分の一まで値切るのは
チト値切りすぎじゃない?(^^ゞ


弁護士という職業、法律上は被告人の利益のために働きます。
決して社会正義のためではありません。
それにしても、バナナのたたき売りじゃあるまいし、
15年と5年の開きは大きすぎますよね。
それとも、これくらいが司法界の常識なんででしょうか?
でも、一般社会の常識とは・・・(^^ゞ


ちなみに美川憲一さん、普段はとても気前がいいそうで、
中山秀ちゃんにはシルクのパンツをプレゼントしたそうです(^^ゞ
「懲役5年」の弁護士さんより美川さんの方が、
バランス感覚がある常識人に見えてしまう、
かめさんでした=^_^=

俺達に明日はない?:麻生(まだ)首相(^^ゞ

2009/9/3 THU
夏の甲子園ベスト4で散った
花巻東・菊池雄星投手が背筋痛でマウンドを降りた準々決勝の翌日、
スポニチにはプロ野球スカウトたちの
「頼むからもう無理はしないでくれ」という悲痛な声が。
そりゃそうですよね、
ここで菊池君の怪我が大事になっては、元も子もありません。
でもそれでも準決勝で投げちゃうのが甲子園。
そんな散り際の美学が日本人の心をつかんで離しません。
甲子園がトーナメントじゃなくてリーグ戦だったら、
絶対あんな人気にはならなかったですよね=^_^=


でもそんな散り際の美学を勘違いしている麻生自民党。
敗退目前のネガティブキャンペーンもひどかったけど、
昨日の麻生(まだ)首相の「俺に聞くな」発言。
首班指名選挙で自民党が”麻生太郎”に投票することについて
記者団から聞かれ、
口げんかに負けた中学生のようなふてくされた態度で
「幹事長にはもう聞いたの?」
「じゃ、俺にウラをとっているわけだ」
「今まで散々ウラもとらずに書いてきたくせに゛(`ヘ´#) 」
と、いやはや何とも(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ


ま、これまでのたまりにたまったものが一気に口をついたんでしょうが、
相当無理をして笑顔を作っていたんでしょうね。
でも、首相の座は降りても国会議員として日本を担う一人の麻生さん。
負ければ終わりのトーナメントと違い、
これからもリーグ戦のように戦いは続くんですよ。


悔しいでしょうが、負けたら勝者をたたえ、
審判や観客に感謝しながら甲子園の土を持ち帰る気概を持ってください。
そうしないと、自民党に明日はないですよ=^_^=

週刊新潮"われら衆愚の選択"にうなずく、かめさん(^^ゞ

2009/9/2 WED
今日発売の週刊誌各誌、当然衆院選での民主圧勝、自民凋落が中心ですが、
中づり広告、新聞広告でかめさんが一番うなずいたのが、
週刊新潮の"われら衆愚の選択"という見出し。
このブログでも言いたい放題言ってきましたが、
そんな政治にしたのは”愚かな”かめさんたち(^^ゞ
でもかめさんなりに愚かな頭を振りしぼって投票しました(;_;)


で、選挙結果を知った国民の声を反映した世論調査二つが今日の朝刊に。
一つ目が朝日新聞で「自民党に立ち直ってほしい76%、思わない17%」
二つ目が読売新聞で「自民党が政権を奪還できる66%、できない19%」
といずれも自民復活、二大政党政治への期待がにじんでいます。
でも・・・


今朝の読売新聞に”惨敗与党の末路”と題して、
カナダでは1993年に169議席から2議席に減らした進歩保守党、
イタリアも92年に結党以来の敗北を喫したキリスト教民主党が
いずれも消滅してしまった例が紹介されています。


惨敗した自民党幹部の皆さん、
口をそろえて「解党的出直し」とおっしゃっていますが、
かめさんの愚かな頭でも、
”的”という一文字に覚悟の甘さを感じてしまいます。
馬鹿は馬鹿なりに、勘はいいんだからね(^^ゞ
先月26日のMONEY DIARY”敗戦処理”で書いた
人気先行で担ぎ出されそうだった舛添さん、
幸いにも今朝の各紙によれば総裁選出馬に否定的。
解党”的”じゃなくて、
”ゼロ”からやり直してほしい、かめさんでした。

自民も、柔道ニッポンも1本負け(^^ゞ

2009/8/31 MON
昨晩の選挙速報、
チャンネルをあちこち変えながら見ていると、世界柔道の中継も。
期待の100kg級穴井選手が登場しましたが、
準々決勝で「あっ!」という間に一本負けをくらい、
1965年の階級制導入以来初の男子金メダルなしで終わっちゃいました(;_;)
敗因は、競技人口ではとうの昔にフランスに追い抜かれるなど底辺拡大が立ち遅れ、
世界ジュニア選手権でも2大会金メダルなしに終わるなど、
若手の育成失敗にあるようです。


とはいっても昨晩の主役は1955年の結党以来初めて第一党の座を明け渡した自民党、
男子柔道以上にグーの音も出ない1本負けでした(^^ゞ
でも、どーせ負けるならこれくらい思いっ切り負けた方が、
自民党にとって良かった、と思うかめさん。


「風が向こうに」
「4年後にはまた逆の風が」
なんて言っている大物(と言われる)議員にはさっさと見切りをつけて、
現在73歳の比例代表定年も10歳若返らせるくらい、
思い切ったことをやりましょ=^_^=
それじゃないと、柔道ニッポンの二の舞、
若手、中堅に勉強家が多い民主党に
ますます差を付けられますよ(^^ゞ

 

かめさんの選択:結局”人”で(^^ゞ

2009/8/30 SUN
公職選挙法のプレッシャーにも負けず、
好き放題を言ってきたかめさん(^^ゞ
9時前に家族で投票を済ませてきましたが、
ここまで言った以上、かめさんの選択を書きますネ。
とはいっても、昨日の夕方まで迷っていたんです(^^ゞ


【比例区】
民主党に投票しました。
昨日のブログで書いたように毎日新聞のボート・マッチでは、
かめさんの考えに一番近いのは新党日本でした。
ところが夕方になって読売新聞のボート・マッチが
つながるようになったんで試してみると、みんなの党が一番に。
それどころか毎日新聞で一番だった新党日本が最下位に・・・
毎日と読売で設問がかなり違うんですが、
設問内容がリベラルの毎日、保守の読売という
新聞のスタンスに影響されているきらいも。
自民、民主の順位は毎日と読売でほとんど差がなかったんですが、
まだボート・マッチで政党を決めるのは無理なようです(^^ゞ


で、かめさんが民主党に決めた理由は二つ
@自民のネガティブキャンペーンに
人材、組織のどうしようもない劣化を感じました
A長妻昭、岡田克也といった民主党若手、中堅へ期待します


【小選挙区】
自民党候補に投票しました。
これも理由は二つ
@消去法で選択しました
A票につながりづらい皇室典範改正問題で、
自民党候補が以前きちんと正論を述べていたこと。
かめさんは筋を通す人が好きです。


結局今回はマニフェストではなく、”人”で投票した、
かめさんでした(^^ゞ

あの頃に戻りたい♪ボートマッチで気分は中学生

2009/8/29 SAT
先月27日のこのブログで書いた日本版ボート・マッチ。
投票日を明日に控えてやってみました♪
でも、かめさんが紹介した読売新聞のボート・マッチは、
アクセスが殺到しているようでつながらず、
毎日新聞のボート・マッチに挑戦!


で、かめさんの考えと最も近い政党は・・・・
なんと、田中康夫さんの新党日本でしたw(゜o゜)w
うーん、かめさんの選挙区には候補者がいない、
というか全国の小選挙区に2人、
比例を合わせても6人なんですよね(^^ゞ


で、次に近いのが自民党、3番目が民主党、
という結果だったんですが、
その差わずか1ポイント(^^ゞ
自民、民主のマニフェストが似たり寄ったりなのか、
かめさんの考えに一貫性がないのか・・・(^^ゞ


でも、いきなり憲法9条改正の賛否を聞かれ、
中学生のように新鮮な気持ちで考えた、かめさん。
百聞は一見に如かず、
皆さんも、是非一度試してみてください=^_^=

カテナチオ鳩山(^^ゞ

2009/8/28 FRI
今一番話を聞きたい人は?という質問を日本国民全員にしたら、
酒井法子容疑者と鳩山民主党代表が双璧じゃないでしょうか?
酒井容疑者は素直に容疑を認めはじめ、反省の言葉も出てきたようですが、
鳩山代表の”生”の声が最近聞こえません。
もちろんTVコマーシャルは流れていますし、
街頭演説の様子も見聞きすることができます。
でも、これらは一方的な垂れ流し、
こちらが聞きたいことに答えてくれるわけではありません(^^ゞ


とはいってもかめさんが直接鳩山さんに聞く機会があるはずもなく、
そんなとき重宝するのはマスコミの”ぶらさがり取材”という奴=^_^=
でも、鳩山さん、5月の代表選直後には「原則毎日応じる」と言っていたのに、
衆院選が公示された18日以降は1回きり、話が違うよー(;_;)


建前は日程の調整や警備の都合でしょうが、
本音は「発言のブレ」防止(^^ゞ
そりゃ、党内や他の野党との政策のズレを質問するマスコミは
五月蠅いでしょうし、圧倒的なリードを守り切りたい気持はわかりますが、
そんなイタリアサッカーの代名詞「カテナチオ(イタリア語で”錠前”の意味)」
のような専守防衛スタイルじゃ、
「こんなはずじゃなかった」
を繰り返してきた日本国民は納得しませんぞ゛(`ヘ´#)


マニフェストの出しっぱなし、演説のやりっぱなし、CMの流しっぱなしじゃなく、
きちんを国民と話をして欲しい、かめさんでした=^_^=

auでウォーキング♪

2009/8/27 THU
肉離れなど怪我勝ちでサッカーをお休み中のかめさん。
油断するとすぐ体重が2,3キロ増えるんで、
テニス復活とウォーキングでゆるゆるのお腹と格闘中です(^^ゞ
ウォーキングといっても、
仕事場の一駅前で降りて隅田川沿いを25分くらい歩く程度なんですが、
景色はいいし、なかなか快適=^_^=
でもアバウトなB型気質と数字にうるさいデジタル人間が
ジギル博士とハイド氏のように同居しているかめさん、
今日どのくらい歩いたのか気になることも。


そんなかめさんが「これだ!」と膝を叩いたのが、
けさの朝日新聞に載っていた
「au、ウォーキング協会と提携、携帯が万歩計代わり」の記事。
なにせ、単に歩数をカウントするだけでなく、
距離や速度、消費カロリーまで携帯電話で管理できちゃう優れもの=^_^=


以前、時計型の万歩計を使ったことがあるんすが、やっぱりちとダサかった(^^ゞ
その点携帯ならノープロブレムですね。


以前このブログでau携帯の電波状況の悪さを書いたことがありましたが、
こんなお役立ちサービスは大歓迎。
そのうちサービスを使い始めたら報告しますネ=^_^=

佐藤B作大臣と民主党

2009/8/25 TUE
「日本は三権分立だけど、議院内閣制なので立法府が行政府より優位にある」
と習ったのは中学生の頃だっけ?
とはいってもTBSドラマ「官僚たちの夏」を見ていても分かるように、
現実の法案は官僚の手によるものが多く、
何よりも人事の実権は官僚たち自身の手に。
特に前回の第7話に出てきた古畑通産大臣役の佐藤B作さん、
「軽くて、目立ちたがり屋の実務音痴、おまけにおしゃべり」
という官僚から見た政治家像を見事(?)体現しています(^^ゞ


そんな佐藤B作大臣を見ていると、今回のマニフェストで脱官僚を掲げ、
政府に国会議員100人を送り込む、
としている民主党とイメージが重なりそうなかめさん(^^ゞ
今朝の朝日新聞によると、
民主党が模範にすることが多い英国では127人の議員が政府に入っているけど、
自分の手柄のための政策が目立ち、弊害が多くなっているとのこと。
まあ、佐藤B作大臣みたいな人が増えすぎているんですね(^^ゞ


ただ、現在の自民党政権でも、大臣はじめ副大臣、政務官など70人が政府入り。
民主党の100人構想もそう過激な変革でもないんですね。
ま、お手並み拝見、といったところですか=^_^=
すでに民主党政権誕生を前提に話を進めるかめさんでした(^^ゞ

ブログで公職選挙法違反?やばっ(^^ゞ

2009/8/23 SUN
おとといの日経新聞
「ネットでの選挙応援要注意、公選法違反の恐れ」
の見出しを見て、
”ゲゲッ”と驚いた、かめさん w(°o°;)w
記事の内容を読むと「個人ブログに警告も」とあり、
ご存じのとおり好き勝手なこと書いている割には
小心者のかめさんとしては、ちとプレッシャー(^^ゞ


実は民主党がネットで選挙運動ができるように、
公職選挙法改正案を国会に提出していましたが、廃案。
自民党は若手議員を中心にネット選挙を提言しましたが、
誹謗中傷につながるという理由で
ベテラン議員を中心に根強い反対論があり、
結局ボツ(^^ゞ
でもネットじゃなくても、
昨日書いたようなネガティブキャンペーンのパンンフレットも
ほぼ誹謗中傷に近い内容だと思うんですが、
いかがでしょう?


ましてやパンフレット配布は
あきらかにネットでの選挙運動よりお金がかかります。
昨日の朝日新聞の読者アンケートにあった
「(選挙に)お金がかかるのではなく、
お金をかけているのでは」という声。
自民党にも与謝野さんのようにツイッターを活用し、
事務所のPCも自作というベテランもいるのに、
結局政治は動きませんでした。
きっとこの辺が民主300議席超という
事前予測につながったと思うかめさん。
次の国政選挙までには、
なんとかなりますよね、永田町のみなさん?


あーあ、結局今日も書きたいこと書いてしまったかめさん、
矢でも鉄砲でも持ってきやがれ!(^^ゞ

自民党のおくりびと

2009/8/22 SAT
昨日仕事場のマンションの郵便受けを開けると、
「知ってビックリ民主党 これが実態だ!!」と題した
ハデな色遣い、言葉遣いのパンフレットが。
こんな趣味の悪いパンフレット、どこの泡沫候補だ?
と思って裏返すと、発行者はなんと自民党、
かめさんとしては民主党の実態より、
こっちの方がビックリでした(@_@;)


なにせ特攻服のような濃い藍色の表紙には
黄色で「労働組合が日本を侵略する日」、
赤で「民主党にだまされるな!」と、
○ンピラ右翼の街宣車を思い出しちゃいます(^^ゞ
中を開けると
恐怖その1「公開会社法で上場企業は経営危機へ!」
と題して
従業員監査役が経営に参加して倒産に至ることも、
としていますが、
この制度はドイツでも似た仕組みがあり、
少なくともまじめな議論に値する制度です。
その後恐怖その5「知事や市長まで労働組合が選ぶ!?」
まで、批判というより、一方的な罵詈雑言ともいえる、
ネガティブキャンペーンが続きます。
ご丁寧にパンフレットの最後には
「このパンフレットは、政党の自由な政治活動であって、
選挙期間中でも、自由に配布できます」
と言い訳、
自民党としてもかなり気がとがめたんでしょうね(^^ゞ
もちろん、批判は自由です。
でも、自民党はどうするの?
という答えが一言もなく、
”責任力”というできの悪い日本語は
どこに行ったんでしょう゛(`ヘ´#)


海外でよく見る、
ライバル社製品と自社製品を直接比べて
自社製の優位性をアピールする比較広告が
日本でも見られた時期がありましたが、
結局根付きませんでした。
それ以上にネガティブキャンペーンは
日本人の心情になじみません。


昨日の朝刊各紙で「民主300議席超す勢い」
と報じられたせいか、
麻生首相、演説中にせき込み、
立候補者から水の入ったペットボトルを渡され
「死に水ではありません」とおどけたそうです。
今のかめさんたちにできることは、
おくりびととして、臨終間際の自民党の
死に水をとってやることだけかもしれません(>_<)

又・嘘だと言ってよ、のりピー:国策捜査?

2009/8/21 FRI
”国策捜査”という言葉は、
佐藤優[2007],「国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて」新潮文庫
で広まったといわれています。
つまり鈴木宗男氏の追い落としを図ろうとした小泉政権が仕組んだもの、
と佐藤優氏は主張しているんですね。


また、細野祐二[2007],「公認会計士VS特捜検察」日経BP社でも、
シロアリ駆除会社キャッツの粉飾決算をめぐって、
公認会計士監査を厳しくしようとする国の意向に沿った捜査が行われた、
と細野さんは書いています。
確かに本の中にあるように、
検事が予め作っておいた調書に脅かしたり、なだめたりしながら
同意させるやり方は明らかにやり過ぎだし、
冤罪を生む温床ですよね。
ただ、自分に都合の悪い捜査をされると、なんでもかんでも
「国策捜査」と非難する人がいることも事実なんですよねー(^^ゞ


酒井法子容疑者も逃げ得か?と言われる6日間の逃亡ばかりではなく、
携帯を捨てたり、髪を切ったりと
証拠隠滅工作を疑われ、きっと捜査当局の心証は真っ黒(^^ゞ
でも、だからといって物証もなしに調書にハンコを押させるような
”国策捜査”まがいのやり方は当然×
12日のこのブログで
「社会的制裁を受けているので起訴猶予、という考えは詭弁」
とバッサリやったかめさんですが、
逆に社会的影響が大きいからといって、
一般の人に比べて証拠が弱いのに厳しい扱いを受けるのも、
後々”国策捜査”と言われかねません。


捜査員を増やすなり、
証拠能力が弱いといわれる毛髪検査の科学的根拠を補強するなりの
正攻法で酒井容疑者が起訴され、裁かれることを望む、
かめさんでした=^_^=

裁判員裁判:被告からの手紙公表への疑問

2009/8/14 FRI
今朝、ある民放テレビで、初の裁判員裁判の被告が控訴したニュースが流れ、
番組の中で被告がそのテレビ局に宛てた5枚の手紙が公表されていました。
手紙には判決に対する不満がつづられ、かなり激しい言葉も。


被告としては検察側の求刑16年に近い懲役15年の判決でしたので、
判決に不満を抱き控訴するのは自然ですし、
その気持ちを手紙に託すのも非難される筋合いではありません。
でも、
「被害者が女性であり、裁判員に女性が多かったのは、
男性である自分に不利」
「娘みたいな人にではなく、せめて還暦くらいの人に裁かれたかった」
といった身勝手に思える被告からの手紙は、
裁判員を務めた方々の気持ちを考えると・・・


まず、裁判員には守秘義務がありますので、たとえば評議の場で
「私はもう少し軽い刑を主張した」
といった、具体的な反論は難しいと思います。
また、仮に守秘義務に違反しない範囲で反論できたとしても、
一般の方には物理的に相当な負担になりますよね。
そして、裁判が終わった後もこんな精神的プレッシャーを受けるなんて、
というのが正直な気持ちではないでしょうか?


某民放さんは裁判員制度に一石を投じる意図があったのかもしれませんが、
もう少し、裁判員だった方々への配慮がほしかったと思います。
いずれにせよ、人が人を裁くことの大変さをあらためて感じる、
かめさんでした(^^ゞ

甲子園の花巻東にムフフ♪

2009/8/13 THU
昨日の夜7時ころ、電車で朝日新聞岩手版を熱心に読んでいる中年男性が。
その直前に高校野球岩手県代表・花巻東が
長崎日大を8-5で破ったので、明日の朝刊が待ち切れず、
試合前日の練習風景を伝える記事で喜びをムフフ♪とかみしめている様子。
地元っ子だけのチームでもあり、うれしさもひとしおなんですよねー=^_^=


昨日の試合は珍しくかめさんもテレビで7回から見ていたんですが、
花巻東は強かったス。
今大会注目度No1の菊池投手が3本のホームランを打たれ、
5点を失ってもたった3イニングで8点を取り返す打線。
特に、バントなどの小技にミスがなく、ダブルスチールなどのしたたかさも。
昔の東北のチームじゃ考えられない洗練された野球でした。


で、かめさんの故郷、お隣秋田は甲子園初戦で現在11連敗中と、
ライバル青森や山形が持つ13連敗の記録に迫る、とほほな状況(^^ゞ
東京の代表校は知らなくても、やっぱふるさとの高校は気になるもの
でも、かめさんが銀行を辞めてから
秋田県勢は甲子園で一度も勝ったことがありまシェン(;_;)


秋田っ子は、昔は勉強は出来なかったけど、気は優しくて力持ちの健康優良児、
それが今じゃ学力テストで全国一番、
逆にスポーツが↓と変われば変わるもの(^^ゞ
勉強もいいけど、あさって登場の明桜高校(旧秋田経法大付高)には、
かめさんをムフフ♪と言わせる活躍を祈ってまーす=^_^=

新・嘘だと言ってよ、のりピー:社会的制裁は詭弁=^_^=

2009/8/12 WED
今朝のスポニチ1面に「政府介入」と黄色の大見出し。
今や国民的関心事となった酒井法子容疑者に、
物証の少なさから起訴猶予処分が取りざたされていることについて、
複数の閣僚から厳しい処分を求める発言が相次いでいるんですね。


麻生内閣には日頃批判的なかめさんも、
今回ばかりは全くの同感=^_^=
ただ、気になるのが
「報道で社会的制裁を受けているので、起訴猶予は問題ない」
という意見が一部にあること。


じゃ、ニュースにならない無名の人は
社会的制裁を受けていないので、
酒井容疑者と同じ状況でも起訴されるべきなんでしょうか?
逆に酒井容疑者は事件以前の報道で
十分社会的恩恵を受けていますよね。
芸能人に社会的制裁という言葉を認めると、
不公平だと思うんですが、いかがでしょう?


”社会的制裁”という言葉は、
芸能人を甘やかすだけの詭弁と考えるかめさんでした=^_^=

続・嘘だと言ってよ、のりピー:盛大なブーイングを

2009/8/9 SUN
昨晩は久しぶりに芝居を観にいったかめさん。
注目の女性若手劇作家作・演出の舞台、売れっ子女優主演だったんですが・・・
30分ほどで眠くなってしまいました、たはは(^^ゞ
チケットも高かったんで、我慢、我慢と思っていると、
後ろの席からはスヤスヤと寝息が。
場内が沸くのは下ネタのときばかりで、
途中身内とおぼしき人達のサクラ的な笑い声も耳触りに゛(`ヘ´#)
形ばかりのカーテンコールに拍手をしてしまったかめさんですが、
ブーイングで応えるべきだったと、ちょっぴり反省(^^ゞ


で、家に帰ってテレビをつけると”酒井法子容疑者逮捕”のニュース。
こんなノンフィクションがあるんじゃ、
芝居などのフィクションで人を惹きつけるのは大変だよな、と思いつつ、
「一刻も早く姿を現して」
と昨日書いたばかりのかめさんとしては、とりあえず一安心。


でも、報道を見聞きする限りでは
容疑事実について
「詳しくは覚えていませんが、
覚せい剤が私の部屋にあったとすれば、間違いありません」、
出頭までの足取りは
「言いたくありません」
と反省、謝罪、更生にはほど遠い様子です。


「罪を憎んで人を憎まず」はかめさんも好きな言葉。
でも今ののりピーじゃ、罪も人も憎みます。
逮捕のニュースに盛大なブーイングで応えたいかめさんでした。