小池劇場と小泉劇場、1字違いの大違い

2017/10/6 FRI

「木戸銭返せ!」
そんな怒鳴り声やモノが飛んできそうな
小池劇場=希望の党のドタバタ劇が続いています。


反対勢力を敵と定め、そこを集中攻撃することで
耳目を集め人気を高めていく政治手法は
小池さんを環境相として初入閣させた
小泉純一郎元首相の小泉劇場から学んだとされ、
劇場型政治とも呼ばれ共通します。


都知事選、都議選と自民党を仮装敵に仕立て成功した小池劇場、
今回の総選挙も安倍内閣打倒を旗印に掲げました。
ところが、
取り込んだ積りの民進党から分裂した立憲民主党を敵に回し、
逆にリベラルへ勢いを与えてしまうという、
手痛いアドリブを演じてしまいました。


一方の小泉さん。
自民党内の反対勢力を
「抵抗勢力」と名付け流行語にしてしまうほど
メディア戦略に長けている点は小池さんと似ています。
ただ、小泉さんは
大衆迎合するだけの政治家と違いました。


代名詞である「郵政民営化」は単に
郵便局を国営から民営へ変えて
業務を効率化するだけではありません。


ムダな公営事業に使われていた
巨額の郵便貯金が成長分野へ回るよう
日本全体のお金の流れを変える狙いこそが
「郵政民営化」の真骨頂だったのです。


若いころから温め続け、
国民に分かりずらい真の狙いを
一気に訴え大勝利へと導いたのが
2005年の郵政解散でした。


小池さんにそんな政策がありますか。


今日午前、希望の党が公約を発表しました。


消費増税凍結だそうですが、
候補者の公認料支払で
「振り込め詐欺」とまで言われる党に
財源を短時間で計算する能力がある筈もありません。


原発ゼロだそうですが、
4日前になっても党首の不出馬を
信じてもらえない党が作った
2030年までの工程表など
信じられる筈がありません。


稽古不足の猿芝居は願い下げです。


2017年9月末で19年ちょうどになるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.16%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年9.98%ですm(_ _)m 

 

SNS映えで決まる?地価や景気の波

2017/9/20 WED

今朝の朝刊各紙で一斉に報じられた基準地価。
今回商業地の値上がり率ナンバー1に躍り出たのは
幾重にも連なる朱色の千本鳥居で知られる
京都市・伏見稲荷大社付近。
読売新聞は
「SNS映え」急上昇!
と訪日客効果による地価上昇へ
タイムリーな見出しを打っています。


朝日新聞も旅行情報サイトの選ぶ
「外国人に人気の国内観光スポット」で
伏見稲荷が4年連続1位になったことを伝える一方、
東京・銀座の商業地の地価がバブル期のピークを超え、
「新たなバブル」との懸念もくすぶると
安倍政権に軽いジャブ。


25日解散と言われる政局を
各紙意識しているのは間違いありませんが、
これまでも政策変更が
地価や景気に大きな影響を与えてきました。


直近、
地価や景気が大きなピークをつけた1990年ころのバブルは
日銀の前川レポートによる内需拡大に始まり
大蔵省の総量規制と呼ばれる不動産融資規制で
幕を閉じます。


その前の大きなピークは1970年代、
田中角栄の日本列島改造論がもたらした土地ブームでした。
その直後の石油ショックをきっかけに起きた狂乱物価を
福田赳夫の財政均衡政策が鎮静化させます。


今回の上昇局面はどうでしょう?
入り口が
2012年11月以来のアベノミクスによる
金融緩和なことは間違いありません。
では出口は?


巷では2020年の東京五輪前後がやばい!
という声が多いようです。
確かに前回1964年の東京五輪後は
深刻な不況が襲いました。
2004年にアテネ五輪を開いたギリシヤも
過大なインフラ整備費用が負担になって、
ギリシヤショックと呼ばれる財政破綻を招きます。


ただ1992年のバルセロナや2012年のロンドンは
五輪をきっかけとしたインフラ整備で観光客が急増、
持続的な経済成長に繋げたのです。


朱色の千本鳥居をSNSにアップする
訪日観光客のニュース映像を見ながら、
64年や列島改造、バブルと違い、
今回の上昇は緩やかだけど
五輪後も長く続くと期待する、
かめさんでした。

 

日本サッカー、もう一つの誇り

2017/9/2 SAT

おとといのオーストラリア戦で
見事6大会連続のW杯出場を決めたサッカー日本代表。
浅野22歳、井手口21歳という新世代による
ファインゴール2発の快勝は、
留飲が下がりました。


一方追い上げられる旧世代は、
本田、香川がピッチに立てず、
長谷部キャプテンもやや不安定なプレー。
本人が試合後のインタビューで反省していたように
ロシアでのポジションは約束されていません。


そんな長谷部を一緒にテレビで見ていた下の娘
「長谷部もキャプテン長いよね」
「前のキャプテンは誰だっけ?宮本?」
イケメンには目がない娘に言われ調べると
中澤や中田英、森岡といったごつい系に混ざって
川口がキャプテンだった時代もあったので、
確かにサッカーの代表キャプテンはイケメンが多い。
そのせいか、
テレビがアップで抜くスタンド風景は若い女性が多いですな。


Jリーグ調査でも他の国のリーグと比べ、
日本のサッカースタジアムは
女性比率が高いことが裏付けられていますが、
イケメンばかりが理由じゃないようです。


というのも
サッカースタジアム=危険な場所
という国が今も多いんです。


世界一リッチなイングランド・プレミアリーグでさえ、
つい30年前までは暴力や事故が多発、
スタジアムは女子供の行く場所じゃありませんでした。


スコットランドに行けば
レンジャース対セルチックは
プロテスタントとカトリックの宗教戦争。
スペインの
レアルマドリッド対バルセロナは
中央政府に対するカタルーニャの独立戦争。
アルゼンチンじゃギャングの代理戦争ですから、
スタジアムが男ばかりで殺気立つのもやむを得ません。


女性が多い日本のスタジアム風景は、
安全で、憎しみが少なく、豊かな社会の象徴。
孫の手を引き、
いつかは引かれて遊びに行きたい、
かめさんでした。


2017年8月末で18年11カ月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.19%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.00%ですm(_ _)m 


 

「低ボラ取引」サクッと解説の筈が怪談に

2017/8/20 SUN

8月10日のSNSにアップした「低ボラ取引」。
金融リテラシー云々かんぬんと偉そうなこと書きましたが、
難易度はかなり高いです。


来月22日、29日に講師をさせて頂く、
金融ファクシミリ新聞社様主催による
現役の市場関係者向けセミナーでは、
2回合計で4時間のうち、
残り30分くらいのタイミングで話す予定です。


一般の方を対象に書いた拙著
「世界一カンタンde楽しい!デリバティブの教科書」なら
「低ボラ取引」を紹介しているのは
全254ページ中196ページ目、
大抵の皆さんは、
最初から読んでいかないと理解が大変だと思います。


ただ仕組みは分からなくても、
リスクとリターンを知っているだけで大違い。
オプションというデリバティブを使った金融商品が
世の中にはたくさん溢れているし
「分からないものには近づかいない」
と言っても
向こうから寄ってきますので、紹介しますね。


まず「低ボラ取引」のリターンは
ボラティリティ(=ボラ、変動率)が低いとき、
つまり相場が膠着していれば儲かること。
事故がなければ保険会社が、
掛け捨ての保険料が丸儲けになるのと同じです。


問題はリスク。
相場が一定額を超えて上がるか、
一定額を超えて下がれば、
リスクはほぼ無限大。
賠償無制限の保険を引き受けた保険会社と
同じ立場です、
緩い名前の字面とは大違い、
怖〜いんです「低ボラ取引」は。


ここまで読んだ方の多くは
「低ボラ取引なんて絶対手を出さない」
と思いましたよね。
ところが大手の金融機関では
こっそり低ボラ取引が時限爆弾のように仕込まれた金融商品が
堂々窓口で売られているんですよ。
窓口の女の子は
「高利回りですけど、リスクなんてありませんよ」
と笑顔を振りまいて売りまくっています。
実際かめさん、告発しようと思ったこともありました。


サクッと解説の筈が
怪談みたいな寒〜い話になっちゃいました。
キリがないので今日はこの辺で。

 

「地面師」復活の謎

2017/8/7 MON

小説や不動産講演のため、
数か月前に読んだ小説「最後の地面師」(西陽介、2011年)。
30年ほど前、バブル全盛だった大阪を舞台に、
偽の土地所有者が土地売却代金を詐取する話ですが、
タイトルで分かる通り地面師は、
地価下落や法整備でこのまま姿を消すのかな?
と作者自身思っていた筈です。


ところが最近報道された
大手住宅メーカー・積水ハウスさんが、
地面師から63億円を騙し取られたニュース。
かめさんも3月に積水ハウスさんで
講演をさせて頂いた縁があるだけに、
姿を消したはずの地面師復活は、
いくら地価が上がったと言っても、
二重、三重のビックリでした。


小説が描いているように、
地面師は土地の権利証を偽造します。
でもその後不動産登記が電子化されおかげで、
印刷屋が紙の権利証を偽造するだけじゃ、
現代の地面師は商売になりません。


そこで考えられるのは、
電子化以前の古い権利証か
司法書士が発行する保証書を使うやり方。
ワイドショーでは
「パスポートを偽造して所有者に成りすました」
と解説していたので、
司法書士も騙して保証書を作らせた可能性が高そうです。
バブル期より偽造技術は進歩していますから。


ただ、もっと大きな問題は、
63億円という金額の大きさ。
小説「最後の地面師」は金額2億円の事件ですが、
それでも紙袋へ詰めた現金の持ち運びに苦労します。
それが今回の事件では30倍以上の63億円!
車のトランクに入る筈もなく、
小型のトラックが必要なボリュームです。


銀行振込や銀行小切手も考えられますが、
バブル期に比べ本人確認が数段厳しくなった現在、
犯行現場にベタベタ指紋や足跡が残るような真似を
この犯人がするでしょうか?


謎だらけの事件ですが
「私たちの家や土地は大丈夫?」
という誰でも抱く不安を解消するには
一刻も早く犯人や手口を明らかにすること。
小説のネタよりも不動産取引の安心・安全が欲しい、
かめさんでした。


2017年7月末で18年10カ月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.18%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年9.99%ですm(_ _)m 


 

100円ショップ・ダイソーの秘密

2017/7/16 SUN

時々見ているTBSがっちりマンデー、
先月放送の100円ショップ・ダイソーは見ました。
何せかめさん家、ダイソー無しでは
ご飯も食べれないし、お風呂も入れません。


でも登場した矢野社長、相当ユニークです。
席に着くや否や、
赤いペンキを進藤アナに掛けちゃった!?
とパーティーグッズで皆を驚かせ大喜び。


「世界に4,950店舗を展開できた秘訣は?」
MC加藤浩次からの定番クエスチョンにも
「経営計画なんて作ったことがない」
「目標、予算、ノルマもない」


スタジオでは捉え所のなかった矢野社長ですが、
東広島市の本社に帰ると生き生きします。
社内を歩き回りながら
下駄箱消臭剤メーカーと交渉中の商品開発担当には
箱に書かれた使用期限1か月の表示を見て
「お客さんに不利な情報は大きく書け」


1972年に始めた日用雑貨の移動販売を、
値札付けが大変なため100円均一方式へ変えて以降、
会社を続けていくためには
「とにかく売るしかなかった」
「そのためにはお客さんからの信用が何より」
というポリシーで大当たり。


一方メーカーとの交渉は超シビア。
「10回以上の作り直しは当たり前」
「作り直しが多いほど売れる」
メーカーにとっての利幅は相当薄いようですが、
何せ7万アイテムが全世界4,950の店頭に並べられ、
月に700の新アイテムが投入されるそうですから、
採用になればガッチリ!
頑張るしかないようです。


カミサンによれば、
我が家から歩いて15分ほどのヨーカ堂にも
最近ダイソーが出店したそうな。
「内需関連株でかめさん流の投資候補だな」
早速四季報で大創産業を探しましたが見つかりません。
「えっ、もしかして?」
はい、大創産業は非上場でした。


番組の最後を
「今の目標は倒産しない事」
と締めくくった矢野社長。
「最後までオモロイ社長やな」
と思っていたかめさんでしたが、
非上場と知って見る目が一変。
「投資家のために数字を追うなんてマッピラ」
そして最後の一言に込めた思いは
「給料や仕入れ代金を払い続ける事がどれだけ大変か」
に違いありません。


会社にとって一番大切なことを
久しぶりに思い出させてくれた矢野社長に
感謝、感謝のかめさんでした。

「粉飾決算」が「不適切会計」になった本当の理由

2017/7/8 SAT

「浜の真砂は尽きるとも」
石川五右衛門を真似て辞世の句でも詠みたくなるほど
不適切会計のニュースは絶えません。


東芝、富士ゼロックス、リコーに
古くはカネボウなど
すらすら社名が思い浮かびます。


ただ、
かめさんみたいな古い人間は
いつから
「粉飾決算」が「不適切会計」になったの?
と突っ込みたくなりますよね。


教科書的には
「冤罪の可能性を排除できないから、
意図的な”粉飾”ではなく
結果”不適切”だったと表現」
するんでしょう、
”犯人”ではなく”容疑者”と報道されるように。


文春さんと新潮さんのスクープ泥仕合を見ていると
「メディアにそんな良心があったのか?」
と思いますが、
要は訴訟怖さです。


でもネットにあった
「逮捕されたら"粉飾"」
と言う見方は疑問なかめさん。
旧長銀頭取の大野木さんのように
最高裁まで争って無罪となるケースもありますから。


それにつけても、
メディアのはしくれとして気になる使い分け。
雑誌の執筆部屋で大先輩が言っていました。
「なーに、マスコミがスポンサーに気ぃ使ってんだよ」
なるほど、忖度ですか。。。


でも、それは嫌だなあ。


2017年6月末で18年9カ月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.17%(手数料税金差引前)、
手数料差引後なら年9.98%ですm(_ _)m 


 

築地豊洲ともに生かす小池案へ一票、でも注文あり

2017/6/24 SAT

選挙カーが仕事場前の狭い路地まで入ってくる都議選、
築地移転が争点になって盛り上がっています。


昨日23日の告示前に発表された
築地と豊洲を併存させる小池案へ自民党を中心に
「市場が二つなんて絵空事」
「財源はどうするの?」
「政争の具にするな」
と非難の嵐。


かく言うかめさんも
二作目となる小説のため、
日本橋魚河岸以来400年の歴史を学び、
市場の人たちに話を聞いてきただけに、
「豊洲移転を立ち止まって考える」
という都知事選で小池候補が掲げた公約を
「政治パフォーマンスでしょ」
と冷ややかに見ていました。


でも当選後に発覚した盛り土問題、
「もし豊洲開場後だったら」
と冷や汗ダラダラです。


「決めれない小池知事」という批判もありますが
もし反対派が都議会で多数を占めたら、
ねじれで移転はもっと長引きそう。
かめさんは小池知事に任せたいと思います。


ただ注文が一つ。
「5年後をめどに築地再整備」
とおっしゃってる小池知事ですが、
5年後も本当に都知事のつもりですか。


今回の混乱は石原元都知事が築地市場を視察、
「古い、狭い、危ない」と移転を進めながら、
途中で国政へ浮気しちゃったのが諸悪の根源。


小池さん、二の舞だけは勘弁です。

貝社員急増?熱意ある社員6%の衝撃

2017/6/13 TUE

「うちに喧嘩売っているんですか?」
普段はのんびり屋のかめさんが電話口で啖呵切ると、
一緒に仕事をしている周りがビックリしました。


雑誌取材のため、
ある証券会社から半年に一回連絡をもらうんですが、
何度言っても編集長にメールが送られてきます。
1回、2回電話で連絡しても変わらず、
3回目は相手の名前も確認して、
私に直接メールをくれるよう念を押したのに、
4回目も編集長にだけ連絡が。


おかげである社長から話が聞けなかったかめさん。
3回目の電話口に出た女性の上司の上司から
「何か証拠でもあるんですか」とまで言われ、
切れたのが冒頭のセリフです。


雑誌名が効いたのかやっと上司の上司から
「申し訳ありませんでした」の一言が出て来るまで
何日かかったことやら。
日テレzipに毎朝出て来る「貝社員」
も真っ青ですな。


こんなイヤな経験を書いたのも
先月26日の日経新聞朝刊に載っていた
米ギャラップ社による
「日本企業で熱意ある社員6%のみ、
米国の32%と比べて大幅に低く、
調査した139カ国中132位と最下位クラスだった」
という調査結果を見た衝撃のせいです。


「戦争に負けた日本が復活できたのは勤勉な国民のおかげ」
という常識はもう通用しないんでしょうか。
フルタイムのサラリーマンは17年前に足を洗ったかめさん。
それでも貿易実務を担当していると、
日本人の真面目な仕事ぶりを実感できましたが、
こんなことを言うこと自体、もう化石なんでしょうか。


そんな思いで記事を読み返して気付いたのが
昔の調査結果がないこと。
かめさんがググった限りでも分かりません。
もし「昔は熱心だった」という数字があるなら、
本当ヤバイです。


でもこの手の調査は聞き方ひとつで数字が変わります。
例えば
「あなたは熱意をもって仕事に取り組んでいますか?」
と聞かれた場合、
日本人なら相当熱心に働いている人しかyesと言わないでしょう。
逆に米国人なら陽気にハーイと手を挙げそうですし、
文化や言葉の違いが大きいと思います。


かめさんがこんなことを書くと
「いや最近の若いのは」
というバビロニアの昔から言い古された言葉が返ってきそう。
それでも
「なーに調査会社なんて、英国のEU離脱もトランプ当選も外したぜ」
とあくまで楽観的なかめさんでした。


2017年5月末で18年8カ月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.16%です(手数料税金差引前)m(_ _)m 


 

悪くない出来事

170529晴輝と越中島駅.jpg

2017/5/30 TUE

嫁に行った上の娘が孫を連れて、
ここ数日我が家でゴロゴロしています。。。


えっ?いや、いや、
皆さんの想像しているような事態ではないです。


この間の土曜日、
保育園で孫たちや他のお母さんたちと遊んでいた娘が
ひょんな弾みで着地に失敗、
足の甲を骨折しちゃいました。
全治3週間、親に似てトロくてすみません。


ダンナは海外出張中、
出社する娘に代わってかめさんが
孫を保育園に送っていくところを
出勤途中のカミサンがパシャリした
今日の一枚です。


保育士さんに預けるまでの一時間、
楽しくて仕方なかったかめさん、
娘は松葉杖姿で何度も「ごめんね」と謝りますが、
「これが一番の親孝行」と
またの骨折を望むような問題発言まで飛び出します。


考えてみれば整形外科が休みで松葉杖のない間、
娘に肩や手を貸しましたが、
そんなことは、娘が小学生以来かも。


写真を見ながら
「次はカミサンと手つないで温泉でも行くか」
娘にはスマンと思いながら、
骨折も悪くない、
かめさんでした。

日経会社情報の休刊を惜しむ

2017/5/7 SUN

日経会社情報の休刊が発表されました。
1979年創刊ですが、かめさんにとっては
1986年のNTT上場以来の付き合いだっただけに
惜しまれます。


1936年に創刊された会社四季報は
「シェア80%」を謳っていますので、
ライバルとの競争に日経会社情報が敗れたのは明らか。
シェア80%対20%の差はどこから生まれたのでしょうか。


四季報最大のウリは業績の独自予想。
会社計画を上回る【独自増額】の見出しが躍ります。
ただし、安倍政権は長期投資促進の観点から、
証券アナリストの業績予想を抑える方向だけに、
独自予想には賛否がありそうです。


むしろ読む人が読めばすぐ分かるのが記事の違い。
字数が多いだけではなく、
内容も明らかに四季報の方が濃くなっています。
これは独自予想のため
会社側に突っ込んだ取材をしているお陰でしょう。


日経会社情報が創刊された時は
「これで四季報も終わり」と囁かれたそうですが、
企業努力で生き残ったのは四季報の方でした。
日経には「会社情報で書けなくても新聞がある」
という甘えもあったに違いありません。


加えて、ネットという強力なライバルがいます。
NTT上場のころは有価証券報告書一つとっても
書店で買う必要がありました。
ネットで何でも手に入る便利なご時世、
米国にもない上場企業を網羅した投資情報誌が
インフラとして読者の支持を集め続けるには、
一覧できる誌面の充実しかありません。


ネット上では
「四季報、我が世の春」的な書き込みもありますが、
緩みが目立つ安倍政権を反面教師に、
一強四季報に、一層の精進を期待します。


2017年4月末で18年7カ月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)の運用実績は
恥ずかしながらの年10.16%です(手数料税金差引前)m(_ _)m 


 

はじめの一歩塾「不動産編」も始まりました♪

2017/4/11 TUE

「TOKYO」
IOCのロゲ会長が2020年の五輪開催都市を読み上げた瞬間から、
底打ち感が広がった日本の不動産価格。
超低金利や相続税改正によるアパート建設ブーム、
年金不安によるワンルームマンション投資も背中を押して、
不動産業界は活況を呈しています。


一方マイホームも含めた不動産は、
多くの人にとって人生最大の買い物。
大根や洋服のように簡単に「買った」とは言えず、
不安を持っている人が多いでしょう。


そんな皆さんのために、
銀行員としても、不動産投資家としても
豊富な経験を持つかめさんが
「かめさん流不動産はじめの一歩塾」
を始めました。


配信動画は皆さんの立ち位置ごとに
次のようなラインアップをそろえています。


1 かめさん流不動産はじめの一歩塾 業界編(540円)
 https://gogetterz.com/ja/course/drafts?cid=3361


2 かめさん流不動産はじめの一歩塾 住宅ローン編(540円)
 https://gogetterz.com/ja/course/drafts?cid=3371


3 かめさん流不動産はじめの一歩塾 賃貸オーナー編(540円)
 https://gogetterz.com/ja/course/drafts?cid=3401


4 かめさん流不動産はじめの一歩塾 投資マンション編(540円)
 https://gogetterz.com/ja/course/curriculum?cid=3411


5 かめさん流不動産はじめの一歩塾 フルパッケージ (1620円)
 https://gogetterz.com/ja/course/other?cid=3421といたしました。


(1〜5 全てに共通編が付きます)


いずれも、お試し視聴が出来ますから、
気軽にGoGetterz(ゴーゲッターズ)のサイトから
かめさん流を体験してみてください。


同時配信中の「デリバティブ編」もよろしくネ♪


2017年3月末で18年6カ月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)の運用実績は
恥ずかしながらの年10.18%です(手数料税金差引前)m(_ _)m 


 

動画配信「デリバティブ編」始めたよん

2017/4/8 SAT

デリバティブ?
聞くと、ちょっと近寄りがたいテーマでも
豊富な知識と経験で、
なるほど!と納得させるかめさん流。
動画配信がスタートしました。


基礎編では身近なデリバティブとして
外国為替からのんびり話を始めます。
海外旅行でドルと円を交換するのも立派なデリバティブ。
ただし、元々貿易のために始まった外国為替で、
現在貿易に利用されているのは1割、
残り9割はギャンブルなどに使われ、
本体(=貿易)と無関係にリスクをやり取りする取引全般が
デリバティブと呼ばれるのです。


応用編は
「インテル・ミラノ、長友のコール・オプションを買う」
など分かりやすい実例を揃え、
楽しみながら、いつの間にか
デリバティブが分かる仕組みになっています。


外国為替をはじめとしたデリバティブは
世界経済に大きな影響を与えますから、
その理解なくして経済の流れはつかめません。
金融機関にお勤めの方や企業の財務担当者だけではなく、
経済に関心がある方すべてにこのコースを薦めるゆえんです。


前口上はこのくらいにして動画の中身はこんな感じ。


「かめさん流 デリバティブはじめの一歩塾 基礎編」
URL:https://gogetterz.com/ja/course-view-details/3231
クーポンコード:cab8b05e
有効期限:4月30日


「かめさん流 デリバティブはじめの一歩塾 応用編」
https://gogetterz.com/ja/course-view-details/3351
クーポンコード:7db04f81
有効期限:4月30日


利用方法は、「クーポンを使う」をクリック後に
上記コードを入れると金額が540円に割り引かれ、
発行は各100枚となっています。


いずれも、お試し視聴が出来ますから、
気軽にgogetterz(ゴーゲッターズ)のサイトから
かめさん流を体験してみてください。

 

なお、「不動産編」も編集作業中、
近日中に配信スタートをお知らせしますので、
こちらもお楽しみに♪


2017年3月末で18年6カ月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)の運用実績は
恥ずかしながらの年10.18%です(手数料税金差引前)m(_ _)m 

 

湘南・辻堂でふるさと秋田を考えました

2017/3/30 THU

先だっての日曜日、
大手ハウスメーカー様向け講演のため
初めて訪れたJR辻堂駅北口の第一印象は
「広い二本の道路に高くて大きな建物」。
かめさんが勝手に持っていた
「作家の別荘地」
という先入観は見事に裏切られました。


辻堂駅がある藤沢市の代名詞と言えば、江の島。
その江の島も市役所も、隣の藤沢駅近くです。
決して藤沢市の中心ではない辻堂ですが、
駅構内で大正時代の古い駅舎の写真を見られる分、
外の近代的な街並みとのギャップが大きいのでしょう。


一見さんが持つイメージとのギャップという点では
ふるさと秋田も同じ。
秋田駅前はいい具合に自然と調和した、
都会的な景観が楽しめます。
ただ、人口がわずかでも増えている藤沢市に対して
少子高齢化で先陣を切る秋田県は、
先週発表になった公示地価でも下落率が全国ワースト。
「そんなに秋田って魅力ねえんだべか」
せつない秋田市民の声が新聞に載っていました。


東京に近く、
古くから別荘地としても発展してきた湘南。
東京から遠く、雪深い秋田では
ハンデが大きすぎるのでしょうか。


もしかしたらギャップを埋めない事が
秋田の生きる道?
投資経済研究所の代表としては
あるまじき事まで考え始めた、
かめさんでした。


2017年2月末で18年5カ月になるかめさん流の運用実績は
恥ずかしながらの年10.20%です(手数料税金差引前)m(_ _)m 

 

 

 

fine一同お待ちしています

2017/2/25 SAT

不動産売買の資金決済と経済誌の締め切りが重なった昨日、
予想外かつ珍しく平穏に終わった一日を振り返りながら、
自宅マンションへ入り口アーチから入ろうとすると、
中学生に見える女の子4人がHIPHOPの練習をしていました。


去年暮れに引っ越してきたかめさんには初めての光景。
夜7時近い時間、薄明りで練習する姿に魅かれましたが、
「一生懸命やっているのにジロジロ見ちゃ申し訳ない」
そのままエレベーターへ向かった、かめさん。
やはり、女の子たちの練習が気になって仕方ありません。


20メートルくらい歩いて、そっと振り返ると、
女の子4人が練習をやめて、
こっちを見ているじゃありませんか。
「怪しいオヤジ、何見てんだよ!」
・・・いやいや、そうじゃなさそうです。


ちょっと安心したかめさんが戻って話をすると
「4人全員小学6年生」
「ここのマンションの子も何人かいます」
「イベントに向けて練習しているけど、それっきりなんです」


イベント?卒業式後のパーティ?と想像した、かめさん。
「おじさん物書きで、ここの1306号室に住んでいます」
「HP見てもらえれば分かるけど、
fineというダンスボーカルユニットを応援しています」
「よかったら今度fineを見に来ませんか?」
簡単な紹介をしながら渡した名刺を、
リーダーの子が礼儀正しく受け取ってくれました。


挨拶されても返さないのがルールというマンションもある昨今、
昨日の女の子4人はきちんと話を聞いてくれました。
きっとこのブログも読んでくれているでしょう。
お父さんやお母さんに
「このおじさんやfineって怪しくない?大丈夫?」
と相談してから連絡ください。


fine一同お待ちしています。


最後に本業の話。
先月のブログでお知らせした
「かめさん流の新たな情報発信」、
撮影は終わっていますが、
編集に時間が掛かっています。
詳細が決まり次第お知らせしますので、
今しばらくお待ちください。


2017年1月末で18年4カ月になるかめさん流の運用実績は
恥ずかしながらの年10.19%です(手数料税金差引前)m(_ _)m 


 

fine、武道館、直木賞

170126fineワンマイライブ集合写真.jpg

2017/1/28 SAT

かめさんブログには珍しい集合写真。
ダンスボーカルユニットfineが
1月26日の7thワンマンライブを終えて
サポーターと一緒に撮った1枚です。


前列で座っているfineの後ろがサポーター、
その真ん中一番後ろにかめさんらしき姿が写っています。
毎日更新していたピークには、
1日3,000ビュー以上、千人くらいの来場者がいたのに、
写真を載せるとなぜか半減したかめさんブログ。
ゆえに種類を問わず写真は極力避けてきましたが
こんな豆粒とはいえ、
自分の写真をアップしたのは始めてです。


そこまでしてこだわった、
fineとサポーターが一つになったこの1枚。


fineが笑えば一緒に笑い、
fineが泣いたら励ますのがサポーター。
fineがガマンするなら、何があってもガマンします。


E-girlsが学芸会に見えてしまう、
fine圧巻の全力パフォーマンスに魅せられた、かめさん。


「fineを二作目となる小説のイメージモデルにさせて下さい」
カメラも持たずに行った撮影会での無茶なお願いに、
写真前列真ん中の大橋めりさリーダーが
ニッコリokしてくれたのが去年の10月28日でした。
二作目はアイドルを主人公にした築地不動産小説ですが、
以来他のメンバーに大澤総監督まで加わり、
陰に日向に大きな協力を頂いています。


ビジネス本3冊の出版後、
サッカー女性代理人を主人公に、
税逃れ、外為、恋愛、家族愛を材料に書いた
小説一作目「さよならパナマ文書」は、
まだ世に出ていません。
ただ、異なる大手出版社3人の編集者から
「次の小説をぜひ読みたい」という後押しを受け、
二作目にトライするかめさんにとって、
fineからの応援は何物にも代えがたい力です。


ワンマンライブでリーダーは
「おばあちゃんになってもfine」
と宣言し、会場は一つになりました。
かめさんが孫のいるのを忘れて
「おじいちゃんになっても小説」と戯れ言を言っても、
リーダーみたいには行きません。
それどころかビジネス書や講演のファンから
「経済なんでもokのかめさん流は?」
の声が聞こえてきそうですが、ご心配なく。


来月から新たな経済情報発信を始めます。
その運営先との協力で、
これまでリプライ専門だったSNSは
経済に限らず自分からどんどんメッセージを発信。
講演を増やし、
デリバティブからアイドルまでのかめさん流を
47都道府県へLIVEでお届けするつもりです。


同じように
全国ツアーで47都道府県制覇を目指すfineには、
武道館が待っています。
かめさん流の新たな情報発信は改めてお知らせしますが、
講演から小説刊行、そして直木賞へと道は続きます。


ジャンルは違っても大きな夢追うfineとかめさん、
どちらかの夢が叶えば、
もう一方の夢も叶うはず。


その時は、
「おばあちゃんになってもfine」
とリーダーが宣言し
fineとサポーターが一つになった
7thワンマンライブの夜を
真っ先に思い出すでしょう。


2016年12月末で18年3カ月になるかめさん流の運用実績は
恥ずかしながらの年10.23%です(手数料税金差引前)m(_ _)m 


 

ももクロ百田夏菜子と年の差婚

2016/12/16 FRI

地上波で新しいドラマが始めると
全て録画を始めるかめさん。
でも最終回まで見るのは3本に1本くらいかな。
その点NHKの朝ドラはすごい。


観るようになったのは2011年度前半の「おひさま」から。
以来今年度前半の「とと姉ちゃん」まで11本のうち、
途中でやめたのは「まれ」だけ。
能登編は面白かったけど、北海道編がちょっと。
何はともあれ半年見続けた確率が90%超ですから、
朝ドラの安定性は抜群、
視聴率低迷のドラマ業界で
一人勝ちと言われる所以です。


現在放送している「べっぴんさん」も
欠かさず観ているかめさんの注目は
ももクロのリーダー百田夏菜子。
主人公の女学校以来の友人という重要な役ですが、
放送開始の10月から表情が硬い。
セリフは棒読み。
もしかしたらももクロのライブで忙しい?
映画「幕が上がる」の好演が忘れられないかめさんは、
ガッカリでした。


特に戦争から帰ってきた夫を見てもっとガクっ。
だって相手役が田中要次さんなんです。
そう、
キムタクがジーンズ姿の検察官を演じた「HERO」で
何を注文されても不愛想に
「あるよ」と答えてブレイクした男優さん。
ネットで調べたら53歳、
22歳の百田夏菜子とは31歳離れた年の差婚、
ありえねー、とかめさん一人で怒ってました、
焼餅も含めて。


ところがドラマは生き物なんですね。
ヤンチャな息子もいるお母さん役がはまった!
現場に慣れたのか、
演出に鍛えられたのか、
田中要次との相性が良かったのか。
最近はももクロの輝きを取り戻しています。


出演決定時は紅白落選の埋め合わせ?
なんてネットに書かれていましたが、
役柄の成長に合わせ、
もっともっと良さが引き出されそう。


モノノフ(ももクロの熱狂的なファン)
とはとても言えませんが、
百田夏菜子の年の差婚が楽しみになってしまった、
かめさんでした。


2016年11月末で18年2カ月になるかめさん流の運用実績は
恥ずかしながらの年10.06%です(手数料税金差引前)m(_ _)m 


 

トランプノミスクの歴史的リスク

2016/11/28 MON

あっと驚くトランプ大統領誕生の一か月前、
NYで何人かに聞きました「どっちに投票する?」
最大公約数は
「ヒラリー、でも1期4年で誰かに交替してほしいわ」
どちらもNY出身、なのにこの不人気、
史上最低の大統領選という下馬評に納得しました。


ところが選挙結果以上に驚かされることが起きます。
12月にお金が必要なかめさん、
大統領選の直前、
日経平均17千円近辺で必要額の半分だけ株やREITを売りました。
「もしトランプが当選したら株価暴落!?」
と考え、半分だけリスクオフにしたんですね。


で開票当日、一時1000円以上下げた日経平均を見ながら
「全部売っておけばよかった」
とさすがに後悔。
それでも相場は見ない、スローなかめさん流
「ろうばい売りだけはしない」という気持ちが通じたのか
翌朝日経平均は17千円まで急回復、
無事キャッシュが用意できたことをかめさんから聞いた
借り入れ予定銀行の担当者もホッとしていました。


ところが、ところが
その後も上昇を続けた日経平均は、
ついに18千円台、相場は分からないですね。


この株価上昇の追い風になっているのがトランプノミスク。
公共投資や減税も好感されていますが、
それ以上に当選スピーチがまともで
「メキシコ国境に壁」「イスラム教徒は入国禁止」「アメリカファースト」
といった極右、全体主義的発言をひとまずトーンダウン、
市場に安心感を与えました。


とはいえ誰もトランプの本音は分かりません。


政権発足5年でナチスドイツの工業生産は2倍に。

昭和恐慌下の日本は満州建国で景気浮揚。

ソ連は世界恐慌でも計画経済でGDPを伸ばした。


全体主義はスタートダッシュに成功します。
でも、長続きしません。
株価上昇はうれしい限りですが、
全体主義の歴史的リスクを、
決して忘れないかめさんでした。


2016年10月末で18年1カ月になるかめさん流の運用実績は
恥ずかしながらの年10.11%です(手数料税金差引前)m(_ _)m 


 

スマホ指しに金属探知機の屈辱

2016/10/22 SAT

JFケネディ空港の金属探知機を通った後のボディチェックで引っ掛かり、
カーテンで仕切られた一角で、いかついアメリカンポリスに
股間までしっかり調べられた、かめさん。
テロが頻発しているため、
アメリカへの入国時だけではなく
自由の女神やゼロワールド(ワールドトレードセンター跡地のビル)でも
金属探知機を使った入念な荷物検査があったので、
覚悟していたとはいえ屈辱です。
行きの飛行機が寒かったので、ホッカイロを太ももに貼っていたら、
熱っぽい物体を隠し持った、
英語もろくに話せない怪しい日本人と疑われたちゃいました。


そんなテロ厳戒のアメリカから帰国して早々、
平和な日本でも、とんでもないところで金属探知機が使われることに。
竜王戦という優勝賞金3900万円を懸けた将棋のタイトル戦で、
対戦する棋士がスマホを持っていないかチェックするためです。


発端は渡辺明竜王に挑戦する筈だった三浦弘行九段が
スマホで将棋ソフトの力を借りるいわゆる「スマホ指し」で
勝利を重ねてきた疑惑。


電車のつり広告にもデカデカと載っているように
「9割を超すソフトとの一致率」「終盤に頻繁な離席」など
状況証拠は三浦九段が圧倒的に不利。
「このままでは将棋ファンやスポンサーに見放される」
ということから金属探知機の導入が決まりました。


背景には将棋ソフトが特に終盤では、
人間を上回るまでに実力をつけたことがありますが、
いくら移動手段が発達しても、
100メートルを10秒以下で走る人が尊敬されるように、
簡単に将棋ファンの尊敬が棋士から離れることはないはず。


JFケネディ空港でズボンを脱ぎボディチェックを受けながら、
「この警官たちも自由と民主主義のために職務を遂行しているんだ」
と納得していた、かめさん。
三浦九段も屈辱だと思いますが、
今朝の新聞によれば、
当初拒んでいた家族分も含めたスマホなどの提出に同意したとのこと。
身の潔白が証明されることを心から祈っています。


2016年9月末で18年ちょうどになるかめさん流の運用実績は
恥ずかしながらの年10.07%です(手数料税金差引前)m(_ _)m 


 

ラテン丸出し、秋田のお金事情

2016/9/9 FRI

週刊朝日最新号の
「お金の県民性」という記事が面白かったよん。
元ネタは初めて公表された
日銀の金融リテラシー調査なんですが、
全国の天気予報同様、
飛び出して16年が経つ秋田県をつい見ちゃいます。


中でもいけてたのが、
「老後の資金計画を持つ人」の比率が
47都道府県中最下位というデータ。
さすが東北のラテンと言われ
「酒はうまいし、姉ちゃんはキレイ」な秋田、
宵越しの金は持たないってことでしょう。


ところが
「金融経済情報を月に1回も見ない人」の比率が
下から二番目、
つまり日経新聞や四季報を読んでいる人は相当多い。
ネットで日銀発表の元データも見たんですが、
投資や金融知識、金融トラブルとの相関関係は
よく分かりません。
秋田県民はギャンブル好き、
というデータを見た記憶がありますので、
そっちですかね?


いずれにしても
「地銀や自治体幹部は必読」
というキャプションが
決して大げさに聞こえない面白い調査、
次回以降の深掘り期待ですな。


2016年8月末で17年11か月になるかめさん流の運用実績は
恥ずかしながらの年10.05%です(手数料税金差引前)m(_ _)m 

リオに国際ふるさと納税

2016/8/1 MON

8月5日に開会式、前日には

サッカーの手倉森ジャパンが初戦を迎える

リオデジャネイロ五輪、

いよいよ始まります。

今から寝不足を心配する人が多いでしょう。

でも、

現地入りする日本選手と一緒に報道される

リオの様子が不安な人は

それ以上に多そうですよね。

 

まず、 出来立ての選手村がハチャメチャ。

トイレの水が流れない、

流れても壁の隙間からへんな臭いや液体が漏れるほか、

電気配線の露出にガス漏れ、ボヤ騒ぎ・・・    

日本もマンションが傾いたり、地震で橋が落ちたり、

     他人様のことはとやかく言えませんが、 

やっぱり心配になります。

 

そして2年前のW杯でも騒がれた世界最悪クラスの治安。

少しは改善されたかと思えば、 逆にもっと悪くなり、

レンタカーも防弾車が人気といいますから、

五輪観戦は命がけです。

ありゃ、今テレビでは、

メーン会場で女性消防士への暴行事件、

犯人は警備担当の男って・・・

殺人くらいじゃニュースになりません。

 

これらトンデモ事件の背景にあるのが、

ブラジル経済の失速。

BRICSなんてチヤホヤされたのは、

ついこの間の話なんですけどね。

豊富な地下資源でブイブイ経済成長を謳歌してきましたが、

世界的な資源安が直撃、昨年はマイナス成長に沈み、

お巡りさんも給料未払いでストライキ、

治安がさらに悪化という泥沼です。

 

サンバが似合うブラジルらしくないなあ、

と暗くなっていたかめさんをピンと閃かせたのが、

一昨日の朝日新聞夕刊に載っていた

市立吹田スタジアムの記事。

昨年完成し、

今年からガンバ大阪や日本代表が使い始めていますが、

陸上トラックがなく観戦しやすいスタンド、

最新LED照明でコンサートのように盛り上がる選手紹介など、

評判は上々、リオの選手村と大違いです。

 

総工費140億円についても

民間からの寄付が106億円。

公費負担で頭が痛いリオや東京の五輪施設と相当違います。

うち個人からの寄付は6億円だそうですが、

ふるさと納税が大きな後押しになりました。

 

このふるさと納税、

寄付先はふるさとじゃなくてもいいのですが、

かめさんなら東京都江東区以外に寄付をすれば、

江東区に収める住民税が

(寄付額ー2千円)だけ安くなるんです。

 

かめさんも制度が始まった2008年は

ふるさと秋田市に寄付をしたんですが

お礼の品で他市町村の住民税を奪い合う風潮は

違うんじゃない?

と嫌気がさして止めちゃいました。

 

でも、

吹田スタジアムみたいに、

自分の金がはっきりした目的に使われるなら、

お礼の品はなくても寄付のし甲斐があろうというもの。

ましてや、

世界のアスリートが安心して実力を発揮できるよう

リオデジャネイロ州に寄付ができるなら本望です。

 

2016年7月末で17年10か月になるかめさん流の運用実績は

恥ずかしながらの年10.04%です(手数料税金差引前) m(_ _)m 

英EU離脱に天下御免の暴論

2016/7/1 FRI

まさかの英EU離脱が響き、  
かみさんと二人、
ビジネスクラスでヨーロッパへ遊びに行けるくらいの
お金が消えた、かめさん。  
そりゃトホホです。    

 


でも、 マーケットも落ち付いて来たようですし、    
ちょうど株やREITを仕込む予定だったんで、  
安く買えるようになってラッキー!くらいに思い始めていたところへ・・・

 


離脱派の急先鋒だった、
ボリス・ジョンソン元ロンドン市長が 保守党の党首選に不出馬!
読売新聞には「逃亡」という見出しが踊っていました(怒り)

 


かめさんは最近聞かない
「マッチポンプ」という言葉を思い出しちゃいましたけど、
そんな生易しい話じゃないですよね。
ライバル・キャメロン追い落としのために、

軽ーい気持ちでEU離脱派に鞍替えしてみたら
火事の大きさが怖くなって逃げ出した放火魔!
みたいなもんでしょうか。


繰り言は尽きぬ英EU離脱ですが、

日本が明治維新以来、
腐っても民主主義のお手本にしてきた英国。
そのお手本の体たらくを見てかめさん、
ヤケクソな提言をしちゃいます。

 


【ヤケクソ提言@70歳定年制】
日本では7月10日の参院選から、

選挙権が18歳まで引き下げられますが、
定年制で70歳以上は選挙権、被選挙権共に、

取り上げちゃいましょう。
英EU離脱を引っ張ったのは高齢者層ですが

70歳以上の人に30年後の国のあり方を問うのは酷です。

 

 

【ヤケクソ提言A共通一次試験】

国民投票の結果に固唾をのんでいる時、
某民放で有名スポーツ選手二世が
信州大学経済学部の真壁教授に

「イギリスがEU離脱したら、自分の生活はどう変わるの?」

と偉そうに噛みついていました。
「それが分かんないから、世界経済が混乱しているの!
謙虚に学ぼうとする気はない訳?」
とムカついてチャンネルを変えたかめさん。

離脱決定後、英国で最も多かった検索ワードが

「EU離脱とは?」だったそうですが、

日本でもし憲法改正の国民投票をやるなら

憲法三択問題に正解できない投票は無効にするくらいの
共通一次試験が必要なんじゃないでしょうか?

 

以上、暴論は百も承知のかめさんでした。



2016年6月末で17年9か月になるかめさん流の運用実績は
恥ずかしながらの年9.97%です(手数料税金差引前)m(_ _)m

キリギリス国家・日本

2016/6/2 THU

あ〜あ、安倍ちゃん、やってくれましたね、
消費税10%への引き上げ再延期。
こんなんでいいんかなー、日本。

 

とはいえ、
キリギリスの大人たちが作った借金を将来背負う子供たちは、
せっかく選挙権が18歳まで引き下げられたのに、
5月10日の読売新聞によれば
夏の参院選に興味がある18,19歳は37%、
大人に比べて29ポイントも低いんです。

 

一方、最近見た読売新聞には中学1年男子のこんな声も。
「電車に乗ろうとしたら、
ホームで待っていた60代男性が我先に乗り込んできました。
顔を見ると
「子どもは大人の言うことを聞くもんだ」」
と睨まれたそうです。

 

消費増税再延期も反対すると
「子どもは大人の尻拭いをするもんだ」
と睨まれそう。

 

できればこんな大人になりたくないかめさん、
いま心掛けているのが「正しい箸の持ち方」。
孫ができて以来頑張って直している積りですが、
これがなかなか。

 

ましてや、
中学1年男子の声が載ったのと同じ新聞に
「箸の持ち方が悪い人を我慢できません」
という人生相談が載っていました。
回答はなんと
「私は音を立ててスパゲッティをすする人も許せません。
そんな人たちとの付き合いは仕事上だけにしなさい」
「大らかに行きましょう」的な答えを期待した
かめさんが甘かった。

 

借金を背負わせてしまう可愛い孫のため、
せめて、
出来るはずの正しい箸の持ち方を
今日も頑張るかめさんでした。

 

2016年5月末で17年8か月になるかめさん流の運用実績は
恥ずかしながらの年10.14%です(手数料税金差引前)m(_ _)m 

岡崎レスター、正真正銘の「奇跡」

2016/5/4 WED

「奇跡」「下剋上」「史上最大のジャイキリ」という言葉が
新聞各紙やネットに踊る
岡崎レスターのプレミア初優勝。

 

「●●の奇跡」「奇跡の逆転!」なんて見出しは
スポーツ紙で見飽きているし
完全にデフレと思っているかめさんですが
今回は正真正銘の「奇跡」でしょ。

 

サッカーで世紀の番狂わせと呼ばれてきたのは
1950年W杯でアメリカがイングランドを
1964年W杯で北朝鮮がイタリアを
それぞれ1-0で破ったことですが、
これは得点が少ないゆえに番狂わせが起きやすいサッカーの
1試合でたまたま起きた事。

 

岡崎レスターの場合は、
奇跡や偶然なんか起こり得ない
実力で決まると考えられてきた38試合の長丁場、
それも世界最高レベルと言われる
イングランド・プレミアリーグで起こしたのですから、
価値がまったく違います。

 

一番分かりやすいのが
ブックメーカーがつけた
レスター優勝のオッズ(掛け率)5000倍。
「プレスリーが生きていたら2000倍」
「ネッシー存在したら500倍」
より低い確率、高いオッズにビックリ。

 

プレスリーやネッシーと比べるのも何なんで
ネットで他のスポーツを調べたら・・・
バスケで終了間際に放つ超ロングシュート、
ブザービートの決まる確率は200分の1、
ホールインワンが3700分の1(プロの場合)だそうですから、
やっぱり岡崎レスターはすごい。

 

でも可哀想なのはレスター優勝で
20億円の損失と嘆いているブックメーカー。
ホールインワン保険みたいなのがあれば
良かったんでしょうけどね。

 

ホールインワン的優勝を決めたラニエリ監督、
来期の目標は10位と謙虚なのもニクイ。
全然謙虚じゃないかめさんは、
岡崎次の目標は、
オーバーエイジでリオ五輪金メダル!
とぶち上げるのでした。

 

2016年4月末で17年7か月になるかめさん流の運用実績は
恥ずかしながらの年10.14%です(手数料税金差引前)m(_ _)m 









熊本地震と石垣島GDP

 

2016/4/20 WED 熊本の皆さん、頑張ってください。
最初の震度7が襲った晩、
既に孫も連れて石垣島へ出発していたかめさんとしては
非常に気が引けるのですが、
日本中、世界中がクマモトを応援しています、
もう少し辛抱してください。
とはいえ気になるのが気象庁発表の
「前例のない事態に収束が見えない」
という見解。
マグニチュード6.5の大きな前震のあとに
7.3のより大きな本震が来るという未知の体験に
過去のデータが役に立たないという意味でしょう、
かめさんも石垣で似たような経験をしました。
初めての土地は、まず数字から入るかめさん。
沖縄で気になったのは出生率全国一と県民所得最下位ですが、
中でも石垣を含む先島地方は、
両方の数字が本島よりも極端です。 そんな先入観で初めて石垣の街を歩いた印象は
「豊か!」のひと言。
エメラルドグリーンの海に八重山の文化を求める観光客が大勢闊歩し、
地元の人がやっている安くて旨い飲食店や
個性的な土産物屋さんが軒を連ね、
港の豪華客船も賑わいに色を添えます。
尖閣諸島を間近に控えた寂しい国境の街を想像していたかめさんは、
見事に予想を裏切られました。
自衛隊のポスターがチラホラ見える国境の街ではなく、
観光地、リゾート地として考えればいいのでしょうが、
本土にある同じ5万人規模の地方都市と比べても、
その繁栄ぶりは嬉しいサプライズでした。

じゃあ、県民所得全国最下位はなぜ?
滞在中、ずっと腑に落ちなかったかめさんに、
最後の晩乗ったタクシーの女性運転手が
「石垣市の人口は5万人だけど、
住民票は移さず居着いた若者が5-6千人いるの」
とヒントをくれました。
ここは少しまじめな話。
「GDP(国内総生産)の三面等価」と言われる経済原則があります。
この原則で国内を県内に、国民を県民に置き換えると
県民所得=県内総生産=県内支出という等式が成り立ち、
確定申告と無縁で石垣に居着いた若者の所得も、
彼らにバイト代を払う側の支出からGDPにカウントされちゃうんです。
うーん、これじゃ石垣島のGDPが低い謎は解明されません。

そこでハタと思い出したのが港に積まれていた数多くのコンテナ。
そして江戸時代、抜け荷(密貿易)で栄えた石垣島の歴史。
台湾まで100キロ余りの距離は
沖縄本島までの400キロ、東京までの1900キロと比べて
いかにも臭いじゃないですか。 金額が分からない密貿易はGDPにもカウントされず、
誰も実態が分からないのをいいことに、
無責任なことを書いちゃいました。
でも熊本地震を予測する気象庁はそんな訳に行きません。
「分からないことは、分からない」
と言うのも、立派な勇気だと思います。 2016年3月末で17年6か月になるかめさん流の運用実績は
恥ずかしながらの年10.15%です(手数料税金差引前)m(_ _)m 







































なでしこ空中分解、ベトナム戦まで一新を

2016/3/5 SAT

「バラバラにならないよう、やって行きたい」
女子サッカーのリオ五輪出場が絶望的になった
中国戦直後のインタビューで
「中2日のベトナム戦までどう立て直すか」
訊かれた宮間キャプテンの答えに
ちょっぴり違和感を覚えた、かめさん。
翌日のスポニチに載っていた
背番号10大儀見のインタビューを見て納得しました。


「私自身はこの試合に負けたらどうなるか理解していたが、
全ての選手が理解していたかと言えばそうではない。
ピッチに立つ以前のところで負けていた」


引退した澤から背番号10を引き継いだ重圧があったと思います。
誰を指しているのか不明ですが、
不甲斐ないプレーや気持ちに腹を立てた発言でしょう。
ただサッカーは一人じゃできません。
それを理解していない選手が背番号10を背負ったことに
このチームの不幸があったと思います。


さいわい宮間は
試合後のピッチで泣きじゃくる背番号10を励まし支え、
佐々木監督もサポーターに拡声器を使って
「僕の責任」と腹をくくりました。
次のW杯、東京五輪につなげるため、
ベトナム戦までに空中分解したチームを再結集させてください。
それができないなら、
ベトナム戦は東京五輪時まだ20代の選手を中心に、
メンバーを一新して臨むべきだと思います。


2016年2月末で17年5か月になるかめさん流の運用実績は
恥ずかしながらの年10.01%です(手数料差引前、税金差引前)m(_ _)m 


 

U23日本代表「やれることやって」アジア制覇&リオ五輪

2016/2/1 MON

まず最初に残念なお知らせがあります。


昨年末に創刊しましたメルマガ「かめさん流マネー千一夜」を
1月末で廃刊しました。
千一夜を超える予定が、
たった五夜で廃刊、申し訳ありません。


ある業界のプロの方に勧められてこともあって始めたメルマガですが、
月500円の購読料の壁は、かめさんの予想以上に高かったようで、
読者は1人、プロの書き手としてほかに仕事がある以上、
そちらにエネルギーを投入したく、廃刊とさせていただきます。
たった一人の読者だったT君にもお詫びをしました。


ただ
「かめさん流マネー千一夜」でお伝えしたかったことは、
いつか形を変えて必ず皆さんにお届けします。


そんなブルーな気分を吹き飛ばしてくれたのが、
サッカーU23日本代表が韓国を破って
この世代でアジアの頂点に立ったこと。
準決勝でイラクを破った時点で
3枠あるアジアからのリオ五輪出場は決めていましたが
宿敵韓国を0-2から見事な逆転で破ってのアジアNo1は
「気持ちいいー!」のひと言です。


この世代の日本代表は年代別世界大会のアジア予選などで
ことごとく準々決勝敗退、ベスト8の壁を破れず、
かめさんとしては今回の予選で
リオ五輪へ出場できる確率は50%、
優勝の可能性は20%以下と思っていました。


これが並み居るライバルを次々に破って全勝で頂点へ。
勝因は
「やれることをやった」に尽きると思います。


全6試合で登録23人中22人を起用し、
得点した選手も10人に分散。
試合ごとにヒーローが変わる、
裏返せばスター不在のチームで中心は
ボランチの遠藤航(わたる)キャプテンですが、
22歳にして2児のパパ、浮ついたところは一切ありません。


決勝の韓国戦でも
遠藤に両センターバックの岩波と植田、キーパー櫛引を中心に
耐える時間が長く続きましたが、
切り札浅野を残り30分で投入、
足が止まった韓国を圧倒しました。


「一人で圧倒できるスターはいない」
という現実を踏まえ
「コンディショニングとスタミナに自信」
「守備力はアジアでトップクラス」
「浅野という俊足の切り札がいる」
という長所を存分に生かした手倉森采配は見事のひと言。
見方を変えればスターがいないからこそ、
試合ごとに選手を大幅に変えるローテーションが組めたし、
それがコンディション維持やスタミナ温存につながりました。


試合前には韓国サッカー協会の公式ホームページに
「優勝の自動販売機」と書かれ挑発された日本。
かめさんも自動販売機のように本を次々と出す、
という訳には行きませんが、
「やれることをしっかりやって行く」つもりですので、
これからも応援よろしくお願いします。


2016年1月末で17年4か月になるかめさん流の運用実績は
恥ずかしながらの年10.12%です(手数料差引前、税金差引前)m(_ _)m 


 

メルマガ「かめさん流マネー千一夜」もよろしくお願いします

2016/1/1 FRI

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


さて、
元日早々お知らせがあります。


書籍や雑誌、講演、ブログなどで
お世話になっている方々から、
「もっとかめさん流を聞かせて」
というありがたい声がたくさん寄せられ
2016年1月3日より毎週日曜、
メルマガをお届けすることになりました。


「まぐまぐ」とググってもらい、
「亀谷保孝」とキーワードを入力すれば
サンプル号を見て読者登録がができます。


購読にはワンコイン500円+消費税が掛かりますが、
最初の一か月間は無料、
短くても内容の濃〜いメルマガを目指しますので、
どうぞご愛顧のほどお願い申し上げます。


株、債券、為替、不動産、金、REITといった資産運用から
税金、会計、デリバティブ、金融工学、景気の動き、国際金融に至るまで
マネーに関わる千一夜物語を、
時には脱線しながら、楽しく、分かりやすくお伝えします。


千一夜物語のシェヘラザード姫は話がつまらないと、
王様に殺される運命でした。
もちろん容姿では姫へ遠く及ばぬかめさんですが、
彼女のように毎夜「続きはまた明日」と読者の皆さんを焦らすことなく、
読み切りで毎週日曜「かめさん流マネー千一夜」をお届けします。
想定読者はお金に興味がある方すべて、
面白さは本家の千一夜物語に負けません。


かめさんが大好きなサッカー、ラーメン、B級グルメ、お酒、
築地、ゴールデン街、芝居、落語、映画、テレビ、
アイドル、ヒップホップ、小説、旅行、歴史、三面記事も
み〜んなマネーを語る格好のネタ。
千一夜があっという間に感じられるよう、
末永くお付き合い下さい。


メールでのご意見、ご質問もお待ちしています。


2015年12月末で17年3か月になる運用実績は恥ずかしながらの
年10.65%(手数料差引前、税金差引前)ですm(_ _)m 

秋田しょっつるvs東京ラーメン、勝負を分けた●●

2015/12/6 SUN

築地本願寺の境内で昨日、今日やっている
はたはたフェスティバルに行ってきました。


やっぱりお目当ては、はたはたのしょっつる貝焼き。
ホタテの貝殻を昔は小鍋の代わりに使っていたので秋田の人はこう呼びますが、
秋田音頭でも「秋田名物八森はたはた」と唄われている
はたはたの本場八峰町が出店しているテント前には
「一時品切れ、11時半から販売再開」の張り紙。
待つこと10分、やっと並んで手に入れたしょっつる貝焼き300円には
オスの3倍は値が張るメスのはたはたが2尾も入り、
ぶりっとしたぶりこ(はたはたの魚卵)と
淡白な白身を楽しめました。
ただ、、、、


しょっつるだけではなく、
きりたんぽや稲庭うどん、地酒なんかも頂こうかなと思っていたかめさん、
日曜昼時ということもあり子連れのお母さんに席を譲り、
空いた小腹をなだめながら近くの築地場外市場の幸軒という中華料理屋さんに。
朝早くからやっているので知ってはいたのですが入るのは初めて。
これが大当たり!


シュウマイ1個150円やチャーシュー丼500円はもちろん、
昭和25年から変わらないという
ちじれ麺に生姜も効いた昔ながらの醤油ラーメン700円、
これが東京ラーメンだ!
という自信あふれる味にノックアウトされてかめさんは思いました。
「さっきのしょっつるに足りなかったのはこの自信だよ」


しょっつる貝焼きが出来るのを並んで待つ間、
気になってしょうがなかったのは
かめさんは入れたことが無い七味唐辛子の小瓶。
でもほとんどの人がパパッと掛けていきます。
かめさんは、
関西の薄味でだしが利いたうどんも大好きなのですが、
しょっつるに七味を入れても分かんないぞ、
と思いつつ、しょっつるを一口すすると、まー上品なお味。
これなら七味を振りかけたい気持ちも分かります。


かめさんが小さいころ住んでいた秋田市の実家の3軒隣が
しょっつるの醸造元でした。
木の桶ではたはたを3年間発酵させて作るんですが、
醸造元の隣の家の前あたりからもうしょっつるの強烈な臭いが漂って来ます。
それこそ醸造元に入ろうものなら鼻がひん曲がりそうでした。
でもあの強烈な魚醤の香りがはたはたや野菜、豆腐の旨さを引き立てるし、
秋田そのものの味なんだよね。


そう言えば今日の味見係らしき男性、
何度も取り皿で味見をした挙句、
最後は大きなペットボトルに少し残ったしょっつるの原液を
エイヤッ!って鍋に入れてたっけ。
多分
「東京は秋田より薄味」
という試行錯誤の末、
自信のないしょっつるが出来たんだろうなあ。
勝手なこと言ってすみません、
来年も食べに行きます。
ただできれば秋田らしい、もっと強烈なしょっつるが食べたいです。


自殺率や少子高齢化、地価下落など全国ワーストもしくはそれに近い数字が並び
自信喪失気味に見える秋田県。
「でも東京にはない良さがたくさんあるよ」
と故郷に思いをはせる、かめさんでした。


かめさん流17年2か月の運用実績は
11月末で年10.85%(手数料税金差引前)です<(_ _)>

ラグビー人気にヤキモチ

2015/11/1 SUN

外出先でナビスコカップ決勝があることを思い出した昨日のかめさん。
結局見逃しましたが、
今朝のラグビーW杯決勝は観ちゃいました。
サカ友に怒られちゃいますね。


多くのにわかラブビーファン同様、
世紀の大金星を挙げた南ア戦は録画で、
生観戦はスコットランド戦からだったかめさん、
25年前は結構まじめにラグビー観ていました。


でもラグビーは25年の間に色々変わったんですね。
6人も交代が出来ちゃうし、
モールやラックのごちゃごちゃした時間が短くなり、
ビデオ判定も導入されています。


でも変わらないのが審判の判定に異議を唱えない潔さ。
今朝の決勝でも
シンビン(10分間の一時退場)を言い渡されたオーストラリアの選手、
「俺か?」と自分を指さしただけでサバサバ退場、
これはラグビーを見習いたいと思っていたら気付きました。
ボールデッドの時、画面に映る試合時間が止まっているんです。


25年前はサッカーと同じように選手のケガでプレーが中断した時間は、
インジュリータイム(ケガの時間)として40分ハーフに加算されていたラグビー。
これがプレー時間をきっちり計るようになって、
サッカーのようなみっともない時間稼ぎがなくなったんでしょう、きっと。


25年前のラグビーはモールやラックでボールがどこにあるか分かりづらく、
キックの応酬ばかりで退屈でした。
テレビの解説者によればこれらが解消したのは地道なルール改正のお蔭とのこと。


23年前に始まったナビスコカップがJリーグ人気に火を点け、
結果的にラグビー人気が下降線をたどりました。
ちょうどナビスコカップ決勝の日に
ラグビーの地道な努力を知ったかめさんですが
「やばいぞ」
と思っているサッカーファンは大勢いるはず。


でもサッカーのルールを決めるFIFA国際サッカー連盟は
組織ぐりみの腐敗でそれどころじゃない様子。
ラグビー人気にヤキモチを妬きながら、
サカ友のフェイスブックに写る
ナビスコカップ決勝が行われた埼玉スタジアム上部の空席が気になる、
かめさんでした。


かめさん流17年1か月の運用実績は
10月末で年10.98%です<(_ _)>