山田洋次監督、朝青龍に「品格ゼロ」の???

2009/1/28 WED
昨日の朝日新聞によると、
横綱審議委員(横審)で映画監督の山田洋次さんが
初場所で優勝した瞬間の朝青龍のガッツポーズを
「品格ゼロ」とバッサリ(^^ゞ
他の横審の皆さんも
昨日は同意見が多かったようです。
でも、優勝した翌朝は
横審の皆さんや武蔵川理事長の
「よくやった!」というコメントが
各新聞に並んでいましたよね???
多分「品格」と「勝てば官軍」の
ダブルスタンダードに予想以上に風当たりが強く、
方向修正したと見るかめさん。
特に「品格」の乱用には???です。


北京五輪の日本選手のガッツポーズに
「品格」という話はなかったですよね。
大相撲は単なるスポーツではなく
「神事」「伝統」「文化」だ、
という話になるんでしょうが、
最近の事件や歴史を振り返っても、
そんな言葉に吹き出してしまうかめさん(^^ゞ


要は「品格」云々というより、
「ムカツク」と考えれば
とても分かりやすいすよね=^_^=
朝青龍にとって国技館はじめ日本は完全アウエー。
でも昔々、プロレスで力道山が
ヒール(悪役)・シャープ兄弟を
迎え撃ったときのように、
初場所は若貴時代を上回る史上最高の視聴率。
正直朝青龍の言動には???のかめさんですが、
いっそ史上最凶(東スポ的(^^ゞ)の
ヒール横綱として、
もっともっと相撲協会や横審のおえら方を
喜ばせたり、困らせたりしてくださいナ=^_^=

吉見観音@埼玉・東松山市で電脳三連発だゾ=^_^=

2009/1/27 TUE
他人の家に侵入、パソコンにウイルスを仕掛け
ネットバンキングから
900万円を詐取した男が逮捕されました。
電脳とは言い難い頭脳しか
持ち合わせていないかめさんも、
ネットバンキングは利用しているので、
他人事ではありません。
ま、900万円なんて残高は縁がないんですが、
それにしても怖いし、
他に電脳の使い道がないのか、
プンプン゛(`ヘ´#)


と思いつつ日経の夕刊をめくっていくと
「バレンタインチョコ、
メルアド頼りに相手の住所にお届け」の記事。
「ムム、個人情報保護の時代に
メルアドから勝手に住所を探り出すとは、
新手の犯罪か」と勝手に力むかめさん。
しかしよく読むと、
メルアドしか知らない相手に通知メールが送られ、
チョコの宛先住所を相手が入力する仕組み。
「うーん、賢い」と、
かめさんも関心しきり=^_^=


で、かめさんにも御利益あるかも、
と思わせる記事が朝日夕刊に。
埼玉県は東松山市にある吉見観音(真言宗・安楽寺)
というところに、女性の参拝客が殺到、
きっかけは人気モデルの上原歩みさんが
ブログなどで「参拝したら願いがかなった」
と紹介したのがきっかけとのこと。
参拝する女性の願い事は圧倒的に「恋愛運アップ」。
朝の星占いでの恋愛運の良さに
苦笑するしかないかめさんですが、
バレンタインや大願成就に利用する電脳なら大賛成。
ハッカーたちもこんなことに
電脳を使ってほしいもんですね=^_^=

朝青龍がうらやましい?麻生さん「やっぱり○○は強くなきゃ」

2009/1/26 MON
ちと、思うところがあって、
1970年の超ベストセラー「日本人とユダヤ人」
を再読していたかめさん。
”「水と安全はタダ」と思っている日本人論”
で有名な本ですが、
正直今読むとあまり面白くなかったです。
中でも意外だったのが、
日本人を政治的天才として扱っているくだり。
確かに実権者が代わっても
天皇制を二重権力として利用してきた歴史は
なかなか他では見られませんが、
1970年当時の一般的な日本評は
経済一流、政治は三流。
ましてや、現在のように経済一流に疑問符が付き、
じゃ政治は、という時代じゃ・・・
時代を超えて価値があるのが古典の条件ならば、
やっぱり物足りなかったですネ。


そんなことを思いながら久しぶりに見た
大相撲千秋楽、テレビでは麻生さんが、
観衆の反応や漢字の読み間違いを気にしいしい、
「やっぱり横綱は強くなきゃ」。
二敗すれば引退、と言われながら、
見事復活Vを果たした朝青龍がうらやましい?麻生さん、
20%を割る支持率じゃ、言葉に自信もなくなるでしょう。
でも、今朝の日経の世論調査では
自・民参加の連立政権を望む声が最多52%あり、
国民は一方では
政治の安定性求めていることが分かります。


何度も書いた定額給付金。
国民の7割近くが反対していますが、
給付が決まれば「俺いらない」という人は少数派。
麻生さんがぶれずに実行に移していたら、
今頃は次の一手に行っていたはずです。
ま、終わったことをとやかく言うのは、
かめさん流ではないのでお終い。
「やっぱりリーダーは強くなきゃ」
と思うかめさんでした=^_^=

藤枝ネルソン監督に釜本氏、ネット運営にビックリ!

2009/1/24 SAT
昨日の各紙には、元日本サッカー協会副会長の
釜本邦茂氏が静岡県一部リーグ藤枝ネルソンの
監督に就任する記事が。
で、面白いのが、この藤枝ネルソンというチーム、
ネットで募った会員がオーナーとなる新チームへ
移行する予定なんですね。
それどころか新チームは
チーム名、監督、補強方針、戦術も
会員のネット投票で決めるそうで、
かめさんもビックリ!


実はかめさん、
サッカチームを作ろう、ウィニングイレブンなどの
ゲームに興味はあってもやったことがなく、
インベーダーゲームで頭が止まっています、
たはは(^^ゞ
なんで、チーム名くらいは、うんうん、ですが、
監督、補強方針、戦術となると
おいおい大丈夫かい、と不安に。
何よりも釜本氏、ガンバ大阪の監督時代、
「FWはガーと行って、ドーンとシュートを決めればいい」
的な監督でしたし、
サッカー協会副会長時代も
「FWは守備なんかせんでいい、点とってりゃいいんじゃ」
と公言していた、かめさん以上のアナログ人間(^^ゞ


でも、逆にそのアナログさが
ネット時代には魅力になるかも。
メキシコオリンピック得点王がどんなチームを作るか、
期待と不安が交錯するかめさんでした=^_^=(^^ゞ

”あやー、もったいね”と”責任の時代Part2”

2009/1/23 FRI
今朝のスポニチのエッセイで
吉永みち子さんが書いていた
「自己責任で持ち帰り励行を」に、
全く同感、とうなずくかめさん。
”もったいない”が”MOTTAINAI”になって
逆輸入されても、食べ残しは減っていない、
と嘆いておられました。
特にかめさんがびっくりしたのが
1997年から文部省が給食の持ち帰りを禁止とし、
手つかずのパンまで
そのまま捨てられているとのこと。
かめさんが小学生の頃は
休んで、給食を食べられなかった子の家に
パンを届けに行ったのになー。。。。
持ち帰りによる食中毒発生を恐れてでしょうが、
農水省が食料自給率↑に血道を上げ、
文科省が手つかずのパンを捨てさせているって、
いくら日本お得意の縦割り行政とはいえ、
納得いきません゛(`ヘ´#)


吉永さんも、最近「お持ち帰りになさいますか」
と声をかけてくれるレストランが
好評なことを書いていましたが、
かめさんも一ついい話を。
がっちりマンデーでやっていたんですが、
ミニストップで賞味期限切れの弁当、パンなどを
リサイクルに回して飼料化、
それをブタさんたちが食べて再び食料に、
というぐるぐるエコに取り組んでいるそうです。
ネックは容器と食料の仕分けだったんですが、
空気を吹き付けて自動的に容器と食料を分別する
機械が開発されてし低コストを実現、
なかなかやるもんです=^_^=


持ち帰りや賞味期限切れによるリスクを
自分たちで判断できないようじゃ、
責任の時代を訴えるオバマさんに
笑われてしまいますよね。
と偉そうなことをいいつつ、
昨日Tさんと食べたふるさと秋田の料理が
あまりに???で食べ残しをしてしまったかめさん。
まず、
「あやー、もったいね」(←秋田弁です。。。)
から始めます(^^ゞ

東京ヴェルディ身売りのトホホ(>_<)

2009/1/19 MON
"東京ヴェルディ身売り!"
の見出しが今朝のスポニチ1面に。
昨年末からかなり噂にはなっていたので、
やっぱりかー、とかめさん。
売却先は様々な塾を展開する「TOMAS」ブランドの
リソー教育という会社で、代金は5億円。
親会社の日テレが年間20億円の強化費を
負担していたんですが、
その日テレが昨年9月の中間決算で
12億円の赤字を計上、
J2落ちを機に売却、と相成りました。
Jリーグ発足時だけではなく、
長らく日本サッカーを支えてきたヴェルディだけに、
かめさんもトホホです(>_<)


同じスポニチには、イングランド・プレミアリーグは
チェルシーのオーナー・アブラモビッチが
チームの売却を検討している、との記事も。
その他にもここ1年くらいの間に、
タイの元首相タクシン氏はマンチェスター・シティを、
金融危機で破たんしたアイスランドの銀行が
ウエスト・ハムを売却するなど
世界同時不況の荒波にさらされているのは
日本だけではありません。
でも景気が悪くなったら、
売却・休部・廃部といった話は、
Jリーグ発足時に批判した企業丸抱えスポーツと同じ。
Jリーグ、お前もか、という感じです(^^ゞ


でも現在、Jでは山形以外のチームはすべて株式会社。
株式会社というのは営利法人ですので、
お金を儲けることが目的、儲けられなくなったら売却、
というのはある意味仕方がないことですよね。
チームの株式会社化というのは、
機動的に運営ができる、責任が明確になる
などの理由でJリーグ自ら進めてきたんですが、
地域密着と営利という二つの目的は
なかなか共存が難しいようです。
ここいらで、何が何でも株式会社ではなく、
自治体の協力を得やすいNPO法人なども
考えていった方が良いのでは、
と考えるかめさんでした。

祝広島皆実高校初優勝、でもCHANGEしないとやばいっすよ

2009/1/13 TUE
昨日の高校サッカーは広島皆実高校が見事初優勝、
おめでとうございます。
1月8日のこのブログで
”高校サッカー・大迫に専用カメラって、
C.ロナウド並み?”と題して、
かめさんがマスコミの姿勢をチクリとやった
準優勝鹿児島城西高校大迫選手も
さすがに非凡なところを見せていました。
特にボールに触らずに
ディフェンダーをすり抜ける技なんかは、
かめさん好みで魅せてくれました。
慢心を心配したかめさんですが、
鹿島に入団したらライバルは
今年のMVPマルキーニョスはじめ、興梠、田代と
超強力、とり越し苦労かもしれないっすね(^^ゞ
期待してます大迫君=^_^=


で、大迫君は10得点と
大会通算得点記録を更新し、準優勝。
でも、この準優勝の価値がよく分からないかめさん。
というのも、高校のサッカー部だけじゃなく、
Jリーグのユースチームも出場する
全日本ユースこそが高校年代の実力日本一、
と考えるのが普通じゃないかなー。
今年は浦和ユースが優勝しましたが、
高校サッカーの全国トップレベルと
大きな差がある訳ではありません。
でも、優勝した広島皆実の選手のうち7人が
サンフレッチェ広島のユースに上がれなかった選手たち。
かめさんとしては努力して
サンフレッチェ広島ユースを見返した
選手たちを褒めてあげたいです。
それでも、やっぱり大会の位置づけに?がつきます。


スポンサーや高体連との長い関係もありますよね。
でも、今日のスポニチによれは
今月28日のアジアカップ予選、
アウエーのバーレーン戦の生放送が
まだ決まらないとのこと。
ある民放関係者の
「もともと人気がない上、バーレーン戦は深夜枠。
このご時世、誰も手を挙げませんよ」
とは厳しいー(>_<)
変だなと思うことを
一つ、一つCHANGEしていってもらいたい
かめさんでした。

日本一のごまみそラーメン:麺処くるり@市ヶ谷

2008/1/11 SUN
昨日のMONEY DIARYに書いた
テレ朝の東京ラーメンベスト30をネットで見ると
1位の伊藤@王子から4位までは
かめさんも実際に食べたことがあるお店。
で、当然5位も食べてみたくなるのが人情で、
5位の麺処くるり@市ヶ谷まで行ってきやした。


JR市ヶ谷駅から外堀通りを飯田橋方面に
お濠の反対側を歩くこと10分。
看板はないのですが、
40人くらいの行列ですぐ分かりました。
ラーメンの行列にしては女性が3人に1人と多め。
日が陰り北風吹きすさぶ外堀通りで
通りかかる車からの「物好きねー」という
さげすみの目に耐えて待つこと1時間30分、
やっと店内に入ると
店内は7人がけのカウンターのみで、
店の人は奥に作る人、手前に仕切る人の二人。


でも、何せ寒風の中1時間30分も待つ
ツワモノぞろい、
カウンター7人+背後で待つ人3人=10人全員の
鋭い視線が作る人の手元に集中、
かめさん的には仕上げにトローリトッピングした
オレンジ色のとろみの正体が気になりました。
で、待つこと10分、ついに登場
特製卵入り味噌ラーメン800円也=^_^=
トッピングされたオレンジ色のとろみの
正体を気にしつつ、
思いっきりぐわっと混ぜて、
1時間40分の思いを込めて一気に食しました。


うまい!(涙)
ゴマが効いた濃厚な味噌味と
太めの平ちぢれ麺のハーモニーが
かめさんを夢の世界へ、
ハー幸せ。
外で待った1時間30分、
何度寒さに耐えかねて帰ろうかと思ったことか。
ここで帰ると、くやしー、という思いと、
一緒に行列を作る正体不明の皆さんとの
妙な一体感が生まれ、
「僕も頑張るから、君たちも耐え忍ぶのだよ」
とエールを送りたくなるかめさんでした、ハイ(^^ゞ


たかがラーメン、されどこの1杯、
かめさんにとっては、1時間40分+800円でも
十分お釣りがくる麺処くるり@市ヶ谷でした=^_^=

秋田県藤里町、学力調査不参加へ:「エサの取り方」政策望みます

2009/1/9 FRI
今朝の朝日新聞1面に
「秋田県藤里町、学力調査不参加へ」の記事。
かめさんが12月26日のコラムで心配したように、
結果公表への反発が強まり、
全国学力調査そのものが問われ始めています。


一方、昨日の読売にはトルコ、エジプトなどでは
穏健派のイスラム学校が急増し、
ITや金融のエリート、専門家を育て
経済発展に貢献している、とのこと。
どうもイスラムの学校というと、
9.11にも関与したとされる
アフガニスタンのタリバンを育てた
イスラム神学校を思い出すんですが、
穏健派のイスラム学校は全く違う様子。
逆におとといの日経では山内昌弘東大教授が、
イスラム圏の若年世代の多さが
テロや失業の温床になっている、
との見方を示しています。


再び日本に目を向けると、
国会は相も変わらず定額給付金でごたごた。
定額給付金の話が出た当時、
「減税では実施まで時間がかかるので
即効性がある定額給付金」
という話でしたよね、麻生さん。
ところが、3月までの年度内実施が難しそう、
とトーンダウン


比較的単純なはずの
「エサを与える」政策でこの体たらく。
日本の長期的な発展を支えるはずの
「エサの取り方」のような政策を望むのは、
ないものねだりでしょうか。
全くとほほな、かめさんです(>_<)

高校サッカー・大迫に専用カメラって、C.ロナウド並み?

2009/1/8 THU
今朝のスポニチによると、
高校サッカーで10日の準決勝進出が決まっている
鹿児島城西・大迫に
日テレが専用カメラで中継するとのこと。
これは、この間のクラブワールドカップで優勝した
マンチェスター・ユナイテッドの欧州最優秀選手
クリスチアーノ・ロナウド並みの扱いっす。
大迫は4試合連続で2得点づつ挙げ、ここまで計8得点、
平山らが持つ大会9得点の更新も期待されています。
確かに大迫の得点記録はすごいし、
鹿島への入団も決まり、日本を背負って立つ
逸材候補の一人なのは間違いありません。
でも、大迫、どんだけー?
というのが、かめさんの正直な感想(^^ゞ


現在の記録を持つ平山をはじめ、
ちょっと活躍すると「○○二世」「●●以来の天才」
と呼び、マスコミがちやほやした結果は?
北京五輪の一次リーグ敗退や
U20ワールドカップ・アジア予選敗退がその答えです。


かめさんも、石川遼や錦織圭のような王子が
サッカーにも欲しいなあ、と何度か書きました。
でも、最終戦後、
ライバルである筈の他の選手に胴上げされた
石川遼のような圧倒的な存在感は
とてもじゃありませんがまだ大迫にはありません。
マスコミの皆さん、
どうか大迫が勘違いしないように
接してやってください、お願いします<(_ _)>

フットサル・名古屋オーシャンズと吉本総合芸能学院(NSC)

2009/1/4 SUN
箱根駅伝の陰に隠れて地味っすが、
高校サッカーのベスト8が決まり、
次はいよいよ国立をかけての準々決勝。
その8校の一つ、熊本・大津高校の
右サイドバック・森選手は
卒業後フットサル・Fリーグ唯一のプロチーム・
名古屋オーシャンズに入団するそうです。
現実問題として
サッカーを第一希望にやっていた選手が
敏捷性やボールテクニックといった
自分の特性を生かすために
フットサルへ進むケースが多かった
サッカーとフットサルの関係。
その意味では2回戦で右サイドバックながら
2アシストの活躍をした森選手が
高校卒業後直接名古屋オーシャンズに進むのは
かなり画期的。


一方、今日も最近続く吉本ネタ(^^ゞ
元旦のスポニチによれば、
昔、大阪の親は子供をしかるとき
「あんたみたいな子、吉本にでも入り!」
と言ったそうです。
今じゃ大阪と東京で1100人の生徒が在籍する
吉本総合芸能学院(NSC)に入るだけで
入学金10万円をしっかり取られます、タハハ(^^ゞ


Fリーグも吉本も偏差値だけではなく、
いろんなモノサシで
いろんな道が開けているのはとてもいいこと。
是非、今年も
かめさんたちを楽しませてくださいナ=^_^=

初日の出に定額給付金と冷めたピザ・小渕元首相を思い出したゾ

2009/1/1 THU
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
と型通りのあいさつもそこそこに、
かめさんは生まれて初めて
初日の出を拝みに行きました。


自宅から一駅、歩いても40分くらいの東京湾某所が
テレビで初日の出の穴場に紹介されていたので、
一念発起して家族そろって初・初日の出に。
快晴・無風で穏やかな太平洋から昇る初日の出に
小学生のように感動したかめさん、
家族の健康と現在書いている本が売れることを
祈願しました=^_^=
ところが、秋田から上京していた77歳のおふくろに
「何をお願いした?」と聞くと、「日本の行く末」。
あちゃー、このブログで偉そうなこと書いているのに
・・・と恥じるかめさん。
次に行った富岡八幡宮では
しっかり日本のこともお願いしました(^^ゞ


でも、元旦も夜明け前から動いていると、
1年の始まりがとても有意義、と満足のかめさん。
何事も・・・と思いながら、
思い出したのがオバマ語録の一つ、
新経済チーム発表時の
「米経済は1分たりとも時間を無駄にできない」
という奴。


日本でも悪名高い
定額給付金も発表のスピードはグーでした。
こういったバラマキ政策の効果は
経済学的に是非があるんですが、
まず、スピードという姿勢は評価したかめさん。
ところが、その後の迷走はご存じの通りです。


実は就任当時は冷めたピザ
と外国メディアで酷評された小渕元首相は、
地域振興券で支持率を回復しました。
麻生さんも小渕さんの人気回復劇よ再び、
と淡い期待を持っているようですが、
西施の顰と言われないよう、
火事場の馬鹿力を期待します。

山崎豊子「女系家族」がノンセクション第1位♪

2008/12/31 WED
昨日に引き続き、面白かったで賞ベスト10の
ノンセクション部門5冊を発表しまーす=^_^=


第1位 山崎豊子[1963],
「女系家族(上)(下)」新潮文庫
20年ぶりくらいの再読ですが、
今読んでも、相続のドロドロは税理士さんや
ファイナンシャルプランナーの方必読ですぞ=^_^=
2回テレビドラマ化されてますが、
小説の方が断然上っすね。


第2位 川端裕人[2008],
「銀河のワールドカップ」集英社文庫
6月3日「オマーン戦と銀河のワールドカップ」、
5日「再び銀河のワールドカップ:ボール蹴りたいよー」
とつれづれ日記に2回登場させたほどのお気に入り。
膝痛でしばらくサッカーを休んでいた
かめさんをサッカーに復帰させた面白さ。
サッカーをやるのが好きな人も、
観るのが好きな人も、興味がない人も、
もっとサッカーにはまること請け合いの1冊です=^_^=


第3位 椎名誠[2008],
「すすれ!麺の甲子園」新潮社
こちらも5月30日「それでもやっぱり・・・・(^^ゞ」、
8月1日「かめや家の冷汁甲子園」
とつれづれ日記に2回登場。
まじ、最後まで全国どこの麺が優勝するのか
ハラハラ、ドキドキでした=^_^=


第4位 乃南アサ[1995],
「死んでも忘れない」新潮文庫
おやじが痴漢の嫌疑を受けることから
話が始めるんですが、家族、家族、家族に貫かれた1冊。
お正月にこたつにあたりながら読めば、
涙、涙、涙間違いなし。
果たしてこの涙が泣きの涙か、
喜びの涙かは読んでのお楽しみ(^^ゞ


第5位 デュラン・れい子[2007],
「一度も植民地になったことがない日本」講談社新書
ベネディクトの「菊と刀」、
イザヤ・ベンダサンの「日本人とユダヤ人」など
外から見た日本人論大好きっ子のかめさん。
そんなかめさんから見ても、
この1冊はおすすめですぞ=^_^=
9月10日のMONEY DIARY
「日本コンビニ繁盛記」にも登場しています。


5月24日のスタート以来、アクセス数がうなぎ上り、
本当にありがたいことです<(_ _)>
来年もお気楽に書き飛ばしていきますので、
ぜひご愛読下さい。
では、皆さんも良いお年を=^_^=

寺田秋田県知事、市町村別学力テスト結果を公表

2008/12/26 FRI
今朝の朝刊各紙に
かめさんのふるさと寺田秋田県知事が
市町村別学力テスト結果を公表した記事が。
早速秋田県のHPからダウンロードしてみると、
やはり心配したような問題も。


公表されているデータなので実名で書きますが、
平成20年の東成瀬村のように
16人しかサンプルがない場合、
統計学で考えると、信頼性に乏しく、
結果が一人歩きする危険が極めて高くなります。
仮に1人が平均点の半分の点数しかとれなかった場合の
平均点に及ぼす影響は、
暗算でお分かり頂けると思います。
それ以上に全国に公表されたことによる
本人および周りに及ぼす心理的影響は
計り知れないと思います。
ちょうど、今朝の読売で
新銀行東京の営業職員別融資獲得実績公表が
放漫融資につながっていた、との報道がありましたが、
どうしても数字の公表は結果が一人歩きしやすいものです。


8月30日のつれづれ日記、
9月9日のMONEY DIARYでも書いているんですが、
かめさんは結果の公表には賛成です。
でも、果たして東成瀬村の16人の成績を
全国に公表する必要があったのでしょうか?
寺田知事は「有益な情報が県民に提供されない弊害」
と話しておられますが、もう全国民注目な点も
忘れないでいただきたいと思います。
同じ地域にある湯沢市、羽後町、東成瀬村を
合算したデータの方が統計学的にも信頼できますし、
地域規模別のデータ比較で、
東成瀬村はへき地としてカウントされるので
公表の目的はほぼ達成されるのではないでしょうか?

 

結果公表自体には寺田知事や
橋下大阪府知事にエールを送るかめさん。
それだけに一人でも多くの人に
理解が得られる方法を取って欲しいと願います。

神奈川県立神田高校野球部の奇跡

2008/12/24 WED
昨日はサッカー教室の忘年会。
その時話題になっていたのが、
某民放テレビ局が何度か教室の撮影に来ていたこと。
しかも、お年寄りということでかめさんが
2回、2時間くらいカメラで追われていました。
インタビューも受けて、
今度自宅にお邪魔して奥さんの話も、
と言われていたんですが、
先々週の放送ではすべてカット、
放映されていたのは、うちの教室とは全く関係ない、
7歳でリフティング500回の女の子と
81歳でクライフターンばりばりのおじいさん。
Nテレビさん、うちの教室にはもっとうまくて、
格好いい人がたくさんいるんですから
人選ミスですよ(^^ゞ


でも、やっぱりテレビの力はすごいなと思ったのが
先週の土曜日にFテレビで放送されていた、
神奈川県立神田高校野球部のお話。
この学校名を聞いて、
あっ、と思った人も多いと思いますが、
退学処分を受けた生徒の再受験に対して、
荒れていた学校を立て直した前校長が、
服装や髪形を理由に不合格とし、解任された高校です。
この前校長への復帰運動が起きて、
これも話題になっているんですが、
今回の放送はこういった騒動とは全く無関係に、
2006年夏の甲子園神奈川県予選での
神田高校野球部を追ったドキュメンタリーなんですね。


片腕のピッチャーが双子の弟と組む
バッテリーを中心とした神田高校野球部ですが、
10年間公式戦未勝利の弱小チーム。
しかし、この夏の甲子園予選では、3-5とリードされた9回表、
二死ランナーなし、代打に公式戦初打席の3年生が起用され、
彼のクリーンヒットから見事逆転勝利を飾ります。
まるで野球漫画のようなお話しですが、
このような逆転劇は試合が多くなればあり得ることで、
奇跡という言葉はあてはまらないと思います。
でもこの代打ヒットを放った
身長150センチくらいの小柄な選手をはじめ、
神田高校野球部や今回解任された校長先生を
試合のかなり前から丹念にカメラが追っています。


解任された校長先生の復帰嘆願書の署名は全校生徒の6割超。
3割以上が反対か保留な訳ですから、微妙な数字ではあります。
ただ、神田高校野球部のストーリーを追った
テレビクルーの努力には
100%の人が脱帽するのではないでしょうか。
それに比べたら、とてもじゃないけど、
かめさんのヘボサッカーは、
テレビに映す価値はありません(^^ゞ

「よのなか科」の授業を受けてみたい

2008/12/22 MON
おとといの日経夕刊に「学生、資格目指す」の記事。
世界同時金融危機の影響から、
資格学校大手で公務員試験講座受講者が3割増、
公認会計士講座受講者が1割増だそうです。
反面ファイナンシャルプランナーや
宅地建物取引主任者の講座は不調で、
学生の皆さんもなかなか現実主義者です(^^ゞ


ただ、44才で銀行をやめ、
7年間税理士試験の受けて1科目残しで
今の道を選んだかめさんが言うのも何ですが、
税理士試験の勉強って、
全くと言っていいほど実務に役立ちません(^^ゞ
聞く限りでは他の資格試験も似たり寄ったりとのこと。
逆に銀行に入って以来仕事やプライベートで
様々な方から貴重なアドバイスを頂きましたが、
正直資格の有無はほとんど関係ありませんでした=^_^=
かめさんも資格学校に通っていましたが、
資格に賭ける情熱は貴重、
でも若い人や働き盛りの人が
あまりに資格取得にエネルギーを費やすのは、
社会全体のためにどうなのかな?
と常々思っていたものです。


そんな思いのかめさんが「これだ!」と膝を叩いたのが、
12月12日の読売新聞夕刊にあった
”「よのなか科」社会の仕組みを学ぶ”の特集記事。
例えば「牛丼店をどこに出店すべきか」
といったテーマを中高校生のほか
保護者や地域の高齢者も参加して議論。
テーマは「ホームレス」や「赤ちゃんポスト」など
経済関係以外にも広がっています。
いずれも正解はないのですが、様々な立場から
広い知識を使って論理的に考える力が求められます。


インターネットが発達して以降、
知識はネットで簡単に手に入ります。
むしろ、必要な知識は何か、入手した知識をどう使うか、
などを考える力が従来以上に求められるようになりました。
「よのなか科」の授業ならば
資格試験のための偏った詰め込み知識より、
世の中に出てから桁違いに役立つ内容だと思います。
「よのなか科」の授業に、
1回参加してみたいかめさんでした=^_^=

 

マンチェスターユナイテッド本気の証は遠藤の「ころころPK」?:ガンバ3-5マンU

2008/12/19 FRI
いやー、昨日のクラブワールドカップ準決勝
ガンバvsマンチェスターユナイテッド
(以下マンU)は楽しめました。
サッカーの練習があったんでDVD観戦でしたが、
マンU・ファーガソン監督が試合後
「お客さんにとってお金を払った価値がある試合」
といってたとおりですネ。
ちょうど今読んでいる
『「ダイヤモンドサッカー」の時代』という本で、
あの伝説のサッカー番組「ダイヤモンドサッカー」
1968年第1回放送がトットナムVSマンUだったことを知り、
あらためて日本のクラブチームが
マンUと真剣勝負できることに
随喜の涙を流すかめさんでした
・・・そんな大げさなもんか、タハハ(^^ゞ


書きどころ、見どころがたくさんで、
うれしい悲鳴が上がる試合でしたが、
あえてかめさんは遠藤の「ころころPK」
にズーム・イン♪(古ぅ。。。)
このコラムの7月8日、9日にも2日連続でForza遠藤!
と題して書きましたがぽけっと蹴ったインサイドキックで
キーパーをあざ笑うようにころころとゴールに転がり込む
「ころころPK」は今や遠藤の代名詞。
実況も「遠藤のころころPK決まったー!」
と叫んでいましたが、違います、
昨日のPKは「ころころPK」じゃありません。


「ころころPK」はキックの瞬間までキーパーの動きを見て、
ボールを見ずにキーパーの逆をとる名人芸。
ところが昨日はマンUキーパー・ファンデルサールが
遠藤のキックまで動かなかったんで、
遠藤も「コロコロ」じゃなく、
ピシッとコーナーを狙って決めましたよね。
実は遠藤も人の子、最近JリーグではPKを外したり、
ドカンと蹴るようなこともしていたんすよ。
これはキーパーが、あの「ころころPK」を決められると、
恥ずかしいやらみじめになるやらで、
研究し始めたせいなんですね。
その一つがファンデルサールのような、動かないという選択肢。
でも、これってマンUがマジ、ガンバのことを研究していた証。
「ダイヤモンドサッカー」を思い出しながら、
一人ほくそ笑むかめさんでした=^_^=

終わっちゃうの?入れ替え戦:磐田2-1仙台

2008/12/14 SUN
昨日の磐田vs仙台の入れ替え戦、
面白かったすねー=^_^=
かめさん、秋田出身ということもあり
東北は仙台を応援していたんですが、
名前と顔が一致するのはGK林とFW平瀬くらい(^^ゞ
対する磐田は名門の名に恥じず(?)、
川口、ゴン中山、名波、駒野ほか現役やら、
元やらの日本代表がずらり。
でもサッカーは名前でやるもんじゃありません
磐田の入れ替え戦2試合で決めた3ゴールはすべて19歳松浦、
この選手、かめさんは知りませんでした、たは(^^ゞ
後半ロスタイムに追撃の1点をFKで決めた
仙台・梁(リャン)も運動量豊富、
かめさんの10倍くらい走るいい選手でしたねー。
そして、1点差になってからの残り1分余り、
その1点でアウエーゴールでJ1とJ2が入れ替わる、天国と地獄。
ゴール前に釘づけにされた磐田は
生きたここちがしなかったでしょう。


ちなみにJリーグ優勝賞金は2億円で、2位億円との差は1億円。
優勝と2位の差はほかに
ゼロックス・スーパーカップへの出場権などで差が付きますが、
純粋に経済的価値で考えると、
翌年30数試合を1部で戦うか2部で戦うかの差の方が絶対大。
故に入れ替え戦は優勝か否かよりも
モチペーションが上がる、ともいえます。


でもそんな入れ替え戦も今年限り。
来年からはJ1、J2の上位、下位3チームづつが
自動入れ替えになります。
確かにかめさんが知っている限りでは
世界中のリーグで入れ替え戦をやっているところは
ほとんどありません。
サッカーつうのは、かなり保守的で、
アメリカン・プロスポーツのように
規定の試合以外の決定戦を好まないんですね。
勝負は決められた所でつけろ、てな感じで(^^ゞ


でも、今年に限らず毎年盛り上がる入れ替え戦。
昨日も書いた何でもヨーロッパのまねッコではなくて、
例えば上位、下位3,4位は入れ替え戦、なんてどうでしょう?
鬼武さん、犬飼さん、ご検討よろしくー=^_^=

モンテディオ山形改め”月山山形”、犬飼さんはどうよ?

2008/12/13 SAT
昨日のスポニチに
「来年J1に初めて昇格するモンテディオ山形が
再来年から”月山(がっさん)山形”
へのチーム名変更を計画中」の記事。
かめさん、ピピピッと、こりゃ格好いいづら、
と一発でお気に入り=^_^=


現在のチーム名”モンテディオ”は
イタリア語のモンテ=山、ディーオ=神を
組み合わせた造語なそうな。
でも山形に限らず、
スペイン語やら、ポルトガル語、イタリア語を
ダジャレのように組み合わせて作ったチーム名が多い
Jリーグのチーム名に違和感があったかめさん。
マリノスなんかは、
横浜という街のイメージと一致してグーだと思うし、
FC東京はシンプルでいいんですが、
他はだいたいイタリア製ブランドスーツに
袴を履いているのような
ちぐはぐさが目立ちました(^^ゞ
もっと、最悪は浦和レッドダイヤモンズ
(三菱のマーク、現在はレッズ)とか
ジェフ千葉(JR東日本のJAPAN RAILWAY EASTと
古河電工のFからJEF)とか親会社丸抱えのチーム名。
ジェフのようにJ2に落ちたらJリーグを撤退すると
公言していたチームはどうするつもりだったんですかね?
その点”月山山形”は山形の人に愛されそうだし、
独自性があって素晴らしいチーム名だと思います。


でも、Jリーグの承認はこれから。
最近ヤマザキナビスコカップのU23化やJリーグ秋春制、
ベストメンバー問題など
上から目線が目立つ犬飼サッカー協会会長。
まさか、何でもヨーロッパのマネっこで
「チーム名は横文字を入れるべし」
なんて言いださないでしょうね(^^ゞ

山崎豊子さん原作「沈まぬ太陽」が沈まぬように・・・

2008/12/09 TUE
今朝のスポニチによれば
山崎豊子さん原作・沈まぬ太陽が
渡辺謙主演で来秋公開される、とのこと。
御存じのとおりこの小説は
1985年の日航ジャンボ機墜落事故を扱ったもので、
組合の委員長を務めたために、
イランやケニヤといった世界各国を
たらい回しにされる実在と思われる人物が主人公です。
山崎豊子さんの作品は
すべて読んでいるかめさんとしては、
「やったね」と思わず万歳=^_^=


ただ、この記事で驚いたのが、
この小説が実在の人物や企業を連想させるため
航空業界からの協力を得るのが難しく、
少なくとも3度映像化が途中で頓挫している、
というお話。


なにせこの日航ジャンボ機墜落事故は
未だ事故原因に諸説あり、
政治家や自衛隊、財界、アメリカまで巻き込み、
きな臭い話が浮かんでは消えています。
7月15日のこのブログでも書いた同じ事故を扱った
映画「クライマーズハイ」も面白かったんですが、
事故原因や日航の責任については
触らぬ神に・・・という感じ。
もし、山崎さんの原作がストレートに映画になったら
「クライマーズハイ」以上の反響は間違いなしですが、
果たしてどうでしょう?
”沈まぬ太陽”が沈まぬことを祈るかめさんでした。

拝啓JR東日本様:ジェフ千葉はいかがですか?

2008/12/07 SUN
昨日はJリーグ最終節、鹿島がらしい
”3試合連続の1-0勝利”で優勝を飾り、
幕を閉じました。
で、今日のお題は崖っぷちランキング、
降格争いの方で、
後半残り16分から怒涛の4連続ゴールで
奇跡的に残留を決めたジェフ千葉。
なにせ、去年のレギュラー5人を放出しての
シーズンだっただけに残留は上出来かも。
先月16日のこのコラムでも書いたように、
スポンサーのJR東日本のやる気がいまいち見えず、
日経の私の履歴書・JR東日本松田相談役の巻でも
野球の話は出てきても、
ジェフ千葉の話は出ずじまいでした(^^ゞ


同じように昔からいまいちやる気が見えなかった、
東京ヴェルディもスポンサーの
日本テレビが赤字ということで、大量解雇を発表。
ジェフ千葉は大丈夫なんですかね?


ちなみにJR東日本の株価は
ディフェンシブ銘柄と言って、
不況に強く堅調だったんですが、
さすがに世界同時金融危機の影響が
国内の旅客数にも及びはじめ、
売上がダウンしてきています。


いっそのこと今年J2落ちして、
1から出直した方が良かったのかも?
とさえ思うかめさん。
何とかやる気を見せてほしい
JR東日本様々です<(_ _)>

吉崎エイジーニョ、オトン、そして大人のサッカー教室

2008/12/05 FRI
1969年9月号以来の
サッカー・マガジン愛読者のかめさん。
今一番のお気に入りは
「FC東京タワー オトンとボクと、田舎クラブ」
という月1回の連載。
知らない読者のために簡単に紹介すると、
吉崎エイジーニョというサッカーライターが、
定年退職してから引きこもりがちなオトン(父親)を、
ニューウエーブ北九州という
JFL(J2の下のリーグ)チームの観戦に引っ張り出します。
最初は尻ごみしがちだったオトンですが
サッカーや応援にハマリ、
前回はついにボールを蹴りたい、と言い出します。


67歳のオトンの気持ち、かめさんにはよく分かります。
かめさんもサッカーのプレー経験はなかったんですが、
2年前、49歳にして近くの夢の島公園内などでやっている
大人のサッカー教室に恐る、恐る参加。
以来肉離れ、ひざの痛み、腰痛etcと
ボロボロになりながらボールを蹴っています(^^ゞ


そんなんで、オトンの蹴球人生が
これからどうなっていくのか
ワクワク楽しみにしていました。
ところが、今週号で突然の最終回、がっくし(>_<)
でも、最終回に載っていた、
近くの公園で30数歳の息子と無邪気にボールを蹴っている
オトンの写真は格好エガッタす=^_^=


吉崎エイジーニョさん、
いつか是非続きの話を聞かせてくださいナ〜(@^^)/~~~

 

福原愛ちゃん「謝らなくていいのに」

2008/12/03 WED
朝ごはんを食べていると、
テレビでテニス錦織選手との原宿熱愛デート報道が
過熱気味の福原愛ちゃんの帰国の様子が。


なお、マスコミに合わせてちゃんづけにお許しを(^^ゞ


で、横にあったスポニチ1面にちらっと
「謝らなくていいのに」の黄色文字や
赤文字で「愛ちゃん」の見出しが見えます。
「うん?謝ったのは誰?
謝らなくていいのに、と思ったのは誰?」
と記事を読むと、
”愛ちゃん”が成田空港で、
熱愛報道でお騒がせしたことについて”謝り”、
それについてスポニチが
”謝らなくていいのに”と思っているんですね。


「ふーむ」と唸っていると記事は
「謝罪でのけなげな姿がまたさらなる好感を呼びそうだ」
と結ばれ、もうスポニチさん愛ちゃんにべたぼれですね。
こりゃ、もしお二人がゴールインなんてことになったら
絶対特ダネをとる意気込みです(^^ゞ


でも、一般にスポニチさんは辛口なんですよね。
サッカーの岡田監督なんか
しょっちゅう解任!?報道されていますしね。
愛ちゃんとの差はなんだ?とも思っちゃいますが、
やっぱ最近の○○王子なんて人は
マスコミ受けがいいですよね。
石川遼選手なんか
高校2年生のマスコミ対応とは思えないっす(^^ゞ


もう普段の言動、心がけの違い、としか言えませんね。
岡田監督はじめサッカー関係者、
そしてもちろん麻生さん、
胸に手を当てて考えてみましょう゛(`ヘ´#)

祝ファジアーノ岡山ほか3チームJ2昇格

2008/12/02 TUE
来年から栃木SC、カターレ富山、ファジアーノ岡山の
3チームがJ2に昇格することが昨日正式に決まりました。
特にファジアーノ岡山は木村社長が
外資系投資銀行ゴールドマン・サックスの
執行役員からの転身という異色の経歴から
このコラムでも取り上げていたので、
かめさんも感慨ひとしおです=^_^=。


とはいっても、昇格決定を伝える記事の隣には、
東京Vや岐阜が経営難から選手を大量解雇する記事も。
岡山の木村社長も外資出身という経歴よりも
一生懸命地元に溶け込もうとした努力を
認めてあげたいと思っているかめさん。
チームのためにマスコミへの露出を
増やしている木村社長ですが、
一番印象に残っているのが、
初めてボランティアの前で話をした時に、
ポケットに片手を突っ込んでいたため、
総スカンを食った話。
外資で同僚などと話をするときのクセが出てしまった、
と社長も大いに反省していました。
逆に地元からの協力として、
スポーツジムや床屋さんが選手に無料でサービスを
提供する仕組みは、先輩チーム・甲府から学んだそうな。


郷に入りては郷に従えの言葉どおり
先例や地元の良い面はどんどん取り入れる一方で、
ゴールドマンでの得難い経験も
チーム経営に生かしていってもらいたいものです。
♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪岡山!

鹿島・岩政、ラグビー選手のような好インタビュー

2008/11/30 SUN
昨日の鹿島VS磐田戦はロスタイムも4分を過ぎてからの
岩政のヘッド1発で鹿島が勝利、
Jリーグ優勝へ大きく近づきました。
岩政は身長187CM、体重85KG、
髭面&強面のセンターバックで、
まるでラグビーのフォワードのよう。
そんな岩政が劇的な決勝点を決めた喜びで
満面に笑みをたたえながらも、
直立不動で丁寧かつ一生懸命
インタビューに答えていました。
こんな岩政のインタビューに
好感度↑のかめさん=^_^=


というのも、かめさんには1980年ごろの
牛木素吉郎さんの記事が忘れられないからです。
「サッカー選手は礼儀知らずで
インタビューもろくに答えられない選手が多すぎる。
対してラグビー選手はシャワー中でも直立不動で
こちらのインタビューに
答えてくれる選手が多く、紳士だ」と。
牛木さんのサッカーへの愛情は
知る人ぞ知るところですが、
それ故にこの言葉がずっと忘れられなかったかめさん。


むしろ、1993年のJリーグ開幕以降、
選手に限らずサッカー関係者全員にこの傾向が強まった、
と思うのはかめさんだけではないと思います。
サッカーがうまい、という理由だけで
お金を稼ぎ、ちやほやされる毎日。
若さゆえの勘違いもあるんでしょうが、
最近のサッカーに対する風当たりの強さには
こんなところにも原因があると思います。
たしかに、ピッチの中では
相手や味方に必要以上に敬意を払っていたら、
試合になりませんが、
一たびタイムアップとなったら
ラグビーのノーサイド精神が大切、
紳士までは無理なら、
せめて常識人になって欲しい思います。


そんなかめさんの気持ちに応えてくれた、
岩政選手の好インタビューでした=^_^=

岩渕真奈選手15歳、U17女子ワールドカップでMVP

2008/11/28 FRI
サッカーマガジンの今週号をパラパラめくっていたら、
U17日本女子代表&ペレーザの岩渕真奈選手15歳が
U17女子ワールドカップでMVPの記事。
新聞の片隅に載っているU17女子ワールドカップの成績は
追っかけていたんですが、
確かベスト8止まりだったのでは?
と記事を見ると、
ベスト8止まりだったけどMVPに選出されたとのこと。
日本人選手がFIFA主催の大会でMVPというのは
もちろん初めてだし、ベスト8止まりでも、
というのはそれだけプレーが凄かったんでしょう。


ベスト8でもMVPというのはあり得ない話じゃないんですが、
思い出すのは1990年イタリアワールドカップのMVP。
結局、優勝したドイツの左サイドバック、
ブレーメが獲得するんですが、
かめさんはじめ多くの人がとらせたかったのが
ベスト8で敗れたユーゴスラビアのストイコビッチ。
キレキレのドリブルで世界を虜にして、
その全盛期のプレーをJリーグで披露、
現在の名古屋の監督、愛称・ピクシーです。
95年当時のJでのプレーは
まじ世界のベストイレブンといえるプレーでした=^_^=


で、岩渕真奈選手のプレーをネットで探して
動画をチェックすると、
おおー、軽やかなステップで
相手を尻餅つかせまくっています。
どこかで見たような・・・
そうストイコビッチ、ピクシーのような切り返し♪
そして、可愛いです=^_^=


今月17日のこのコラムで、
バトミントンのオグシオ人気をうらやみ、
人妻ボランチ宮本ともみ選手を懐かしがりましたが、
岩渕真奈選手なら
実力、人気とも世界のトップを目指せます。
本を書き終えたらなでしこリーグを見に行こうと、
心に誓ったかめさんでした=^_^=

WCアジア最終予選vsカタール3-0:”0”に寺田貢献

2008/11/20 THU
いくらスタジアムが違うとはいえ
「ドーハ」は日本サッカーにとってトラウマの地。
おまけに直前に、中沢、楢崎、俊輔とけが人が続出、
親善試合のシリア戦もいまいちの出来だっただけに
不安で一杯だったかめさん。
ところがぎっちょん、
そんな不安をすべて吹き飛ばし、
内容を伴っての快勝、えがったー=^_^=


中でも中沢の代役、寺田が
相手のエース、
今年のアジア最優秀選手候補にガンバ・遠藤らと共に
ノミネートされているセバスチャンに
何もさせませんでした。
つなぎで危ないシーンはありましたが、
相手を跳ね返すという仕事は100点満点。
ここ5試合連続失点中の守備に
大きく貢献してくれました、エライ!


楢崎の代役川口もほとんど仕事なし、
俊輔もテーピングが痛々しかったんですが、
周りがあれだけ動いてくれれば楽ですよね。


次のホーム・オーストラリア戦まで
3か月も空くのがもったいないくらい。
これで、正月までのJリーグ、天皇杯、高校サッカーを
枕を高くして楽しめます。
ばんざーい\(^o^)/

ナビスコカップを守ろう♪山崎ナビスコさんは良い人なんですよ=^_^=

2008/11/19 WED
今朝のスポニチに
犬飼サッカー協会会長と
鬼武Jリーグチェアマンの対立が。
発端は犬飼会長がナビスコカップを
U23とオーバーエージ3人の
五輪方式にする考えを示したこと。
これに対して鬼武Jリーグチェアマンが
「JのことはJで決める」
と反発したもんだからさぁ大変(^^ゞ


かめさんの結論を言うと今回は
鬼武チェアマンを支持しまっす。


理由@
現行のナビスコはJリーグ、天皇杯に次ぐ
3つ目のタイトルですが、
すでに確固としたステイタスを築いています。
同じトーナメントでも、天皇杯は
下部リーグや学生がJを倒す
ジャイアントキリングの楽しみがありますが、
気候が悪い時期に集中的に
決勝以外は集客力も弱い環境で行われています。
その決勝にしても、
ナビスコは準決勝から適度な間があるため、
今年の大分VS清水のような
「オラ東京さ行くだ」的な
事前の盛り上がりもあります。
また、ナビスコは決勝以外、ホーム&アウエーが
はっきりした試合方式が好感度↑です

理由A
予選リーグ段階などで若手や控え選手登用の場に
なっているナビスコですが、
最初から制度化するのは?です。
一部の代表選手の試合過多を心配する声もありますが、
試合数が多いか、少ないかは個人差が大きいですし、
選手起用の問題も含めて、
選手やクラブが判断する問題だと思います。


理由B
なんといっても、スポンサーの山崎ナビスコさんに失礼。
ナビスコカップはJが開幕する前年
1992年から開催されてますが、
山崎ナビスコさんは運営には一切口を出さず、
お金だけだしてくれている理想的なスポンサー。
いくらスポンサーが良い人でも、
甘えてばかりいると後でしっペ返しが来ますぞ。


てなわけでかめさんは今回は犬飼さん、
「協会傘下の一組織なのに」はあまりに独善的ですぞ。
でも鬼武さんもちと感情的では・・・(^^ゞ

オグシオ人気と人妻ボランチ・宮本ともみ選手

2008/11/17 MON
北京オリンピックが終わって早3か月、
夏季、冬季を問わずオリンピックのたびに
「へー、このスポーツ面白い」という発見が
一つはあるんですが、今回の北京はバドミントン。
その余波+オグシオ引退ということで
昨日の全日本決勝は、スポニチ1面を飾るほどの人気。
テニスなんかでも上から打ち下ろすスマッシュは
見ていてスカッとするんで人気なんですが、
それが連続のバドミントンの人気が上がらない訳がない、
と勝手な素人講釈をするかめさん(^^ゞ
日本バドミントン協会もそんな人気が
昨日で終わってしまうのはもったいない、
とばかりに日本代表ではペアを組めないかと打診したり、
未練たらたらの様子。


でもそんな実力だけじゃなく美人ゆえの注目、
本人たちにとって最初は迷惑極まりなかったみたいです。
テレビに出てくる女性○○評論家の皆さん、
なぜか美人ばっかり。
でもある女性アスリートが言ってましたが
「女子スポーツの場合、美人は損。
対戦相手が嫉妬で普段以上の力で向かってくるんで」
とのこと。
なーるほど。
でもそんなこれやのプレッシャーに打ち勝っての
オグシオ5連覇は見事の一言。


片やかめさん愛するサッカー界。
先日も日経の吉田誠一さんが、取材先で
「斜陽産業のサッカー」と言われショックを受けていましたが、
シリア戦のように親善試合では日本代表も人が集まりません。
オグシオのような・・・と考えて思い出したのが
人妻ボランチ・宮本ともみ選手。
確か日本サッカー協会が育児援助をして
海外遠征にも出掛けていたんですが、北京は代表落ち。
お元気でしょうか?
美人うんぬんはともかく、
子育てをしながら長く現役を続けようとする姿勢は立派。
また、元気なプレーを見せてほしいもんです=^_^=


 

ジェフ千葉どうよ、JR東日本松田相談役様

2008/11/16 SUN
昨日のサッカー天皇杯4回戦、
J1で1,2位の鹿島、浦和がコケ、
テレビで見ていた神戸VS鳥栖もJ2の鳥栖が圧勝。
ただ、各チーム主力の代表選手が
ワールドカップ予選でいないんだから、
ちょっと同情しちゃいますよね。


かめさんがなんちゃってサポのジェフ千葉は
3回戦でメンバーを落として清水に敗戦。
このメンバー落ちに
日本協会からおとがめがありそうでしたが、
結局うやむや。
そりゃそうですよね、
協会がワールドカップ予選と天皇杯のスケジュールを
ダブラせて天皇杯を軽視してるんですから、
ジェフや大分のこととやかく言えません


で、そのジェフ千葉、
現在残り3試合で17位と自動降格圏のピンチ。
おかげでホーム残り2試合の
チケットが完売の人気とのこと。
昨オフにレギュラー5人を放出し、
かめさんも愛情を注ぎ続けるべきか
悩ましいところです。


話は変わって、日経の私の履歴書、
今月はJR東日本松田相談役。
国鉄民営化を巡るドロドロが
実名入りで赤裸々に語られ、迫力っす。
自身が北海道に飛ばされた経緯なんか、
企画部門のゴーストライターには絶対書けません。
実は今月初めに松田さんの連載がスタートした時には
全く期待していませんでした。
と言うのも、昔ジェフ(当時は市原)が
J2落ちしそうになったとき、
JR東日本の社長だった松田さんが
「J2に落ちたらJリーグから撤退する」
と明言なさったことは忘れません、ハイ。
でもなぜかジェフはしぶとくJ1に居残り続け
松田さんの約束を果たす機会は訪ずれていませんが、
JEFというチーム名が
Japan EastとFurukawaなことから分かるように、
JR東日本と古河電工が
スポンサーであることに変わりありません。


松田さんの私の履歴書も
今日の15回目で1985年まできました。
国鉄民営化と同じように、
本音で”ジェフ千葉どうよ”
と聞きたいかめさんでした=^_^=