野茂と家定と日航ジャンボ機墜落事故

2008/07/19 SAT
おととい野茂が現役引退を発表しました。
口数が少ない野茂ですが、
納得しての引退か?の問いに「悔いが残る」とのこと。
「あぁ、野茂って正直な人なんだなあ」
と納得するかめさん。
でも、野球を心から愛する野茂。
テレビゲームも野球しかやらないし、
オフの楽しみは草野球だそうです。
現役は引退しても、
形を変えて野球の楽しさを伝えてくれるでしょう。


大河ドラマ「篤姫」でも
前回、堺雅人演じる家定が死にました。
死なせないで、
という無茶な嘆願がNHKにたくさん届いた、とのこと(^^ゞ
歴史が教えるところでは、
暗愚で一説には脳性麻痺だったと言われる家定。
幕末の動乱の中、
将軍らしいことはほとんどしなかったとも言われる家定。
何を思い死んでいったのでしょう。
そんな家定も、篤姫に後継・家茂の後見を託しました。


15日のMONEY DIARYとつれづれ日記で書いた
日航ジャンボ機墜落事故で、
機内で河口博次さんが手帳に残した遺書にも、
残念だ、という言葉が2度出てきますし、
どうぞ神様助けて下さい、とも書かれています。
愛する奥さんと3人の子供を残し、
河口さんの無念はいかばかりだったでしょう。
でも「本当に今迄は幸せな人生だったと感謝している」
という最後の言葉で救われます。
今、読み返しても涙がとまりません。


三者三様の散り際に、
自分は「あれもやりたかった、これもやりたかった」
と悔いを残して死んでいくだろうな、と思いつつ、
じたばた生きていく凡人・かめさんでした(^^ゞ

 

 

 

 

 

 


 

再び、フィットネスジム通いのどこが悪いの・・・?

2008/07/18 FRI
橋下大阪府知事が
公用車でフィットネスジムに通っていたことを
昨日のこのコラムで「どこが悪いの・・・?」と書いた後、
テレビで大阪府の労働組合の最高幹部の方が
テレビでこうおっしゃっていました。
「我々が9-5時にフイットネスジムに行ったら懲戒処分だ」と。
かめさんは
「ああ、やっぱりこの人たち勘違いしてる」
と思ってしまいました。
橋下知事も労働組合の方も同じ一人の人間として平等です。
でも、立場や責任は違います。
だから、橋下知事は休日も9-5時以外も
公務がびっしり入っているし、
故に特別職として労働時間も定められていません。


逆に今日の朝刊各紙で「ファミレス店長過労死認定」の記事。
お母さんと妹さんの会見が大きく扱われていますが、
契約社員の店長だったこともあり、
労働組合の支援なしでは認定は難しかったようです。
こういった労働組合だったら、かめさんも喜んで応援します。


大阪の労働組合とファミレス店長を支援した労働組合の
大きな違いは、相手の立場を思いやる気持ちだと思います。
橋下知事も財政再建で労働組合と激しく対立していますが、
上から目線、感情的な発言が気になることも。
お互い相手の立場をもう少しづつ斟酌すれば、
フィットネスジム通いを巡って、
余計なエネルギーを使うこともなかったのに、
と思っちゃうかめさんでした。

フィットネスジム通いのどこが悪いの・・・?

2008/07/17 THU
テレビを付けると「公用車でフィットネスジム通い」
というテロップとともに橋下大阪府知事のインタビューが。
知事によれば、警護の関係から自宅から外に出られず、
体重が7キロ増加、健康維持のために
これからもフィットネスジムに通います、とのこと。
かめさんにすれば、なぜこんなことが公共の電波に乗り、
かつ知事がコメントを出さなければならないのか
理解に苦しんだのですが、今朝のスポニチによれば
「知事が提出した予算案の修正議論の真っ最中で、
賛否が分かれそうだ」とのこと。


え、健康維持って知事に限らず、
社会生活を営むため、最低限の責任、マナーじゃないの?(^^ゞ
知事が社会的な責任を果たすために公用車を使っても
褒められることはあっても、
非難される筋合いのものではないと思います。
もちろん他のスケジュールとの兼ね合いで
最優先にできないケースもあるでしょうが、
それは知事の裁量の範囲内。
むしろ、もし、知事が体調を崩して
公務に支障をきたすようなことがあれば、
それこそ責任問題でしょう。
今回は知事がジムにいったせいで、
何か具体的な不都合があったのでしょうかね?
それもなしで批判するのは、
批判する人の見識の方が疑われちゃいますよ(^^ゞ


外国政府首脳がサミットなどの忙しい最中でも、
ジョッギングで健康維持に努めているのは
だれでも知っていること。
米国で肥満と喫煙は自己管理能力の欠如とみなされ、
出世できないのは、もはや常識。
幸い橋下知事のコメントは毅然としたものでした。
さっ、かめさんも今晩はBUMBでサッカー。
橋下知事のように一々コメントする必要もないんで、
楽しんで体を絞ってきまーす=^_^=

タニタ製ヘルスメーター

2008/07/16 WED
7月12日のこのコラム「ボディバランス」を読んだ
サカ達のハンからメール。
ハン家では
タニタhttp://www.tanita.co.jp/products/50V/opening.html
左右腕、脚、部位ごとの体脂肪、筋肉などの
体組成がわかっちゃう優れものの体組成計を見つけ、
早速注文したとのこと。
ウーン、去年可愛い嫁はんもらって張り切ってやがるな、
と思いつつ、メールの続きを読むと
懸垂マシーンまで購入とのこと、ムムム。


かめさんもサッカーでハンに負けないようにトレーニングを、
と言いたいところですが、この間の江東区の検診で
メタボリミットの胴回り85cmまで
2cmしか余裕がなく、こっちの心配が先かも、とほほ(^^ゞ


そういえば先月のテレビで、西武がメタボ対策と銘打って、
ナイター終了後、グランドで
選手がキャッチボールの相手をしたり、ノックをする
ファンサービスをやってたっけ。
サラリーマンがネクタイしたままボールを追っかけてる姿は
たのしそうだったなー、うらやましい。


かめさんが昔から考えていた理想の土曜日は、
午前中サカ達とボールを蹴って、
昼にみんなでビールをぐびぐびとやって、
その勢いでおらがチームをスタジアムで応援、
終了後は近くの居酒屋で反省会というささやかな夢。
浦和レッズはしっかりこの夢を追いかけていますが、
その夢がもっとみんなに広がるよう頑張りましょう、犬飼さん。
ただ、この夢が実現すると、
ちょっとビールが多すぎるような気がするかめさん。
そん時は我が家のタニタ製ヘルスメーターに
もっと活躍してもらいます(^^ゞ

 

 


 

クライマーズハイ雑感

2008/07/15 TUE
昨日書いた日曜午後8時からの大河ドラマ「篤姫」の後は、
9時からの「行列のできる法律相談所」。
この間は北村弁護士が「自分を演じてほしい俳優さんは?」
という質問に、堤真一を挙げて、
紳助から「全然似てない」と、随分突っ込まれてたっけ。
というかめさんも堤真一の大ファン。
三丁目の夕日シリーズの鈴木オート社長役なんか
感情移入して見てます、ハイ(^^ゞ


というわけで、先週から公開された
堤真一主演「クライマーズハイ」を
かみさんと日曜日に見てきました。


ご存じのとおり、1985年の日航ジャンボ機墜落事故を
描いているのですが、
主役はあくまでも北関東新聞社の人間模様。
原作者の横山秀夫さんが勤務していた
上毛新聞社をモデルとした編集部の喧噪は迫力でした。


ただ、その分、涙を期待していた向きには物足りないかも。
暑かった23年前の8月。
外回りの車のラジオから流れる、
墜ちゆくジャンボ機の中で書かれた家族あての遺書。
涙が止まりませんでした。


結局、520人の命が一瞬にして奪われたという事実の前に
映画は無力だ、ということでしょうか。
でも、「篤姫」でも家定を怪演する堺雅人が存在感を見せつけ、
山はあくまでも美しく聳え立っています。
原作共々お薦めの一品でした。

篤姫としろくま

2008/07/14 MON
篤姫の影響というわけじゃないのですが、
おとといは銀座インズ1地下1階にある鹿児島料理遊食菜彩へ。


豚しゃぶのつけだれがお蕎麦屋さんの鴨南蛮せいろのつけ汁を
もっと上品にしたような味でおいしかったっす。


下の写真は締めの”しろくま”♪
なぜかメニューにはないんですが、新聞で見かけたんで注文。
白熊の顔に見立てたみかんや小豆をトッピングした
鹿児島名物のジャンボかき氷。
周りのカップルの注目を集めながら、
かめさんキーンときた瞬間です(^^ゞ

篤姫としろくま.jpg

旧ダチのコンサート

2008/07/13 SUN
ある日自宅マンション駐車場のエレベーターに
かめさんが一人で乗り込むと、
後から見知らぬ夫婦二人連れが乗ってきました。
行き先階ボタンを押して、上昇するエレベーター。
すると見知らぬ筈の夫婦二人連れのうちの男性から
突然、
「やっと会えましたね、亀谷君」
と話しかけられ、
ホラー映画で謎の殺人犯と出会ったように驚くかめさん。
すぐ「Kです」と名乗られ、
やっと高校時代の旧ダチKの顔と一致。
Kによると、マンション内部のWEBページで
かめさんの名前を偶然見つけ、
もしかしたら、と思っていたとのこと。
それにしても、ヒッチコックじゃあるまいし、
驚かすなよーK(^^ゞ


で、先日近所のイタ飯屋で飲んでお互い似たような人生
(Kの方が数段格好良い人生ですが(^^ゞ)
を歩んでいることが分かり、なおのこと意気投合。
昨日はかみさんと一緒に、
Kが奥様や仲間たちとやっている混声合唱のコンサートに。
Kの奥様が音大出身なのは昨日初めて知ったのですが、
トーシローのかめさんが言うのもなんですが、
みなさん一人一人のレベルの高さにまずびっくり。
また、Kも忙しい仕事の合間に
よくぞこれだけみんなと合わせられたものだと、
うちのかみさんも感心しきり。


Kの懐の深い歌声と奥様ののびやかな歌声に
聴き惚れながら思い出したのが、
36年前、15歳の時のクラス対抗合唱コンクール。
Kをリーダーとした我が1年C組は、
当時人気絶頂だった赤い鳥の竹田の子守唄を選曲。
1年生の予選で、俺達が「守もいやがる 盆からさきにゃ」
と歌いだすと、それまでざわついていた会場が
水を打ったように静まり帰り、
歌い終わったときの万雷の拍手はまだ覚えています。
みんなで一生懸命練習したもんなー。
全学年の決勝大会でも、
上級生たちがうちのクラスを注目(警戒?)していたのを
感じたんですが、残念ながら3年生に敗れました。
でも、音痴のかめさんでも、本当楽しかったです。


36年の時空を忘れさせてくれた昨日のコンサート、
K、ありがとう=^_^=

ボディバランス

2008/07/12 SAT
この間ビジネスシューズを作りに水道橋に。
フット・レスキューというお店で、
カイロプラティクスを使って
オーダーメイドの中敷きを作ってくれます。
去年初めて作ったんだけど、
ひざ痛の緩和に一役買ってくれたかな、と思い、
今年もカジアルシューズに続いて2足目を。


で、最初に足のどの部分にどのくらい体重がかかっているか
測定してくれるんだけど、
サーモグラフィで表示されるかめさんのバランスの悪いこと。
骨格がゆがんでます、
とまでいわれちゃいましたね、とほほ(>_<)
そういえば、サッカーのヒロコーチにも
左脚インサイドキックの時のバランスを直されたっけ。


で、EURO2008ばっかり見ていたようなかめさん、
ちゃんとワールドカップ南米予選のブラジルVSアルゼンチンや
コパ・リベルタドーレスの決勝も見てましたよーン。
昔は南米=テクニック、ヨーロッパ=体力、
というイメージだったんですが今は全然違いますね。
どっちの試合もばんばん選手が吹っ飛ばされますが、
めったなことで主審は笛を吹きません。
Jリーグの試合がお嬢様サッカーに見えるくらいの迫力。


かめさんがやっているような草サッカーやへぼフットサルでは、
友達同士なことが多いしヘビーなあたりは少ないけど、
正確な技術を出すためにもバランスは大事ですよね、ヒロコーチ。
ちょうど、昨日小野伸二がテレビでリフテイングをやりながら、
一番大切なのはボディバランスと言ってたっけ。


かめさん、フットレスキューで言われたように、
体の歪みを直すために、まず、まっすぐ歩く努力をしよーっと。
でも、続けるのは意外と難しい(^^ゞ

サッカー協会会長人事迷走?も決着、犬飼さんに期待=^_^=

2008/07/11 FRI
今月3日のMONEY DIARYで取り上げたサッカー協会会長人事も、
朝日新聞が報じた犬飼元浦和レッズ社長、
現サッカー協会専務理事で決まりました。
読売、日経が報じた小倉副会長は海外部門に専念するほか、
将来の会長候補として有力と思われていた釜本副会長が
名誉副会長に棚上げになるなど、様々なきしみが(^^ゞ
ま、あまり時間が掛からなかったので良かったっす。


そんな中でかめさんのサプライズは
ラグビーの平尾さんとテニスの伊達さんが理事に入ったこと。
犬飼さんの考えのようですが、
「サッカー界にもたくさん人材がいる」
と強硬に反対した人もいるようです。
でも、近親交配は劣性遺伝を招きやすく、
社外取締役といった外部の意見を取り入れるのが時代の流れ。
かめさんは、平尾さん、伊達さんの理事起用に大賛成です。


今月3日の朝日新聞の報道のように、
かめさんも川渕さんが独断で決めるようなやり方は?でした。
でも、多数決、言い換えればサッカー界内部の近親交配で
人事を決めようとすれば、
今回の人事は絶対あり得なかったですよね。


構想段階から「絶対失敗する」と言われたJリーグを
世界でも類のないジャンプアップで成功に導き、
「独裁者で何が悪い」と言ってはばからなかった
川渕さん、最後の置き土産。
犬飼さんにもまた強力なリーダーシップを期待しています。

のれんと銀座の床屋さん

2008/07/10 THU
上の娘が社会人になったころ、
「馴染みの店が欲しいなぁ」と言ってました、
それも、「家の近所で飲めるトコ」とのこと。
まあ、何とおやじくさいと笑ってましたが、
実はバリバリおやじのかめさんに
馴染みの店がないことに気づきました。


娘に昔はなかったの?と聞かれて、
そういえば学生時代下宿(死語?)の近くの”君万代”という
結構大きな飲み屋さんに週3回くらい行ってましたが、
店員さんとそんな仲良くなったわけでもないし、
馴染みには遠そう・・・。
入り浸っていたビリヤード屋さんや麻雀屋さんが
近いと言えばと近いけど、
娘がいう馴染みとは違うような・・・


銀行に入ってからは、数年で転勤する浮草稼業、
なおのこと馴染みとは縁が遠い生活。
銀行やめてからも、何せきちんと名刺を作ったのがつい3か月前、
それこそ馴染みには馴染みませんでした(^^ゞ


万事マイペースのかめさん、
気分しだいであっちふらふら、こっちふらふらで、
あまり同じところへ通うのが性に合わないんでしょうかね?


でも、そんなかめさんも
娘に触発されたわけじゃないでしょうが、ちょっと変化が。


3月にふらりと入った銀座の床屋さんこと、
ヘアサロンササキの居心地がいい=^_^=
27歳のイケメンTAKESHI君とおばあちゃんの二人でやっている
こじんまりしたお店だけど、お客さんとの距離感が抜群♪
書くと簡単だけど接客を商売にする職業ではかなり難題なはず。
二人のぼけつっこみ漫才も和みます=^_^=
銀座の床屋さんは初めてじゃないし、
転勤族故、2回以上行ったことのある床屋さんも20軒はあるはず。
初めて行った時から「この違いは何?」と思ったのですが
聞くと、銀座のかの地で創業93年とのこと!
あっ、この抜群の距離感はのれん(=ブランド)だと確信しました。


昨日のMONEY DIARYで書いたけど、のれん(=ブランド)というのは
形はないけどお金を生み出すもの。
TAKESHI君まで代々受け継がれたDNAなくして、
93年も銀座でのれんを守ることはできないですよね。
ずぼらなかめさん、技術的なことはよく分からないけど、
TAKESHI君は勉強熱心でもあります。
まだ通い始めて4か月、93年の重みからすれば、
とてもじゃないけど馴染みじゃありませんが、馴染みになりたいな、
と思わせてくれるヘアサロンササキでした。
詳しくはhttp://www.hairsalon-sasaki.jp/をどうぞ=^_^=

 


 

続Forza遠藤!

2008/07/09 WED
昨日Forza(フォルツア)遠藤!と書いたら、
ブラジルも北京オリンピック・オーバー・エージ枠に
ロナウジーニョやロビーニョを発表。
本気モードっす(^^ゞ
もちろん、かめさんのうれづれ日記を見たから
発表したわけじゃないんでしょうが(^^ゞ


でも、アルゼンチンもメッシ、リケルメとゴージャス。
サッカーの場合、オリンピックはおまけということで
南米、特にブラジルは力が入ってませんでした。
プロが条件付きで出場可能になったとき、
地方の1クラブをオリンピック代表として
派遣したことがあるくらいですから。
多分それでも優勝できると思っていた節があるのが
ブラジルらしいんですけどね(^^ゞ
とは言いつつ、今回は南米予選もやらずに
ブラジル、アルゼンチンを代表にしてしまうあたりが、
南米らしいというか。
オリンピック予選を死ぬ思いで
勝ちぬいた日本がアホみたいっすね。


で、今回のの日本のオーバー・エージ枠。
神戸の大久保招集拒否も尾を引きそうですが、
昨日発売のサカマガで原博実さんが川勝さんとの対談で
「遠藤の将来のために招集は見送って休養させるべき」
と言っていたのは、目から鱗でした。
かめさんはじめ、どうも「代表」というと、
お国を背負って、とかの精神論が幅を利かせ、
選手の健康問題とかあまり考えていなかったような気がします。
原さんは「遠藤がオリンピックに出たいとしても、
彼にはもっと大事なものがある」とまで言っています。
仮に遠藤の奥さんだったら、とか考えると・・・・。


昨日のこのコラムでは、ころころPKはじめ
遠藤のプレーを見たい一心で”Forza遠藤!”と書きました。
今日は遠藤にとって大事なもののために
”続Forza遠藤!”と書きます。

Forza 遠藤!

2008/07/08 TUE
PK職人、ガチャピン遠藤が
ウィルス性感染症で倒れてしまいました。
高熱はひいたそうですが、
ただひとり選ばれた北京オリンピック・
オーバー・エージ枠での出場も危ぶまれます。


昨日、先週のスパサカDVDを見ていたら、
北京オリンピックにかける遠藤のインタビューが
オンエアされてました。
で、3年前の映像なんすが、
いきなり夜の六本木の街角、
緩い毛糸のツバ付き帽子を目深にかぶり、
間違ってもサッカー選手とは気づかれない、
けだるい雰囲気で遠藤が登場します。
まるで、ぽけっとインサイドキックで
ころころPKを蹴る時のように(^^ゞ
ところが、北京への思いを語る遠藤、これが熱い!
シドニーオリンピックで補充メンバーとして
スタンド観戦を強いられた悔しさを
ドカーンとインステップで語るじゃないですか!
先日のワールドカップ・アジア三次予選最終戦、
バーレーン戦でもPKを俊輔(外した(^^ゞ)に譲って、
日本中のガチャピンファン、
ころころPKファンをがっかりさせた遠藤。
熱さは似合わない男と誤解していましたが見直しました=^_^=


北京オリンピック開幕まであと1か月。
待ってるぞ遠藤、
Forza(イタリア語で頑張れ、fight) 遠藤!

サッカーのロシアンパワー恐るべし(^^ゞ

2008/07/07 MON
昨日のMONEY DIARYで石油、天然ガスをはじめとした資源を
バックにロシアが発言力を増している話を書きましたが、
かめさんが愛するサッカーの世界でも。


何と言っても、英国プレミアリーグ・チェルシーの
オーナーであるアブラモビッチ。
まず、名前からしてすごいすよね。
アブラの札束で横っつらをひっぱたくような(^^ゞ。
ロシアはEURO2008でベスト4に進出しましたが、
オランダ人監督のヒディングの年俸4億円は
アブラモビッチの小銭入れから。
それどころか強化費50億円近くも出していたとか。
1兆円以上の離婚慰謝料(文句なしの世界記録だそうです)を
払う人は違いますね。
来シーズンからチェルシー監督への就任が決まった
前ポルトガル代表監督フェリペに
「お金のためチェルシーへ行く」
と言わせるアブラモビッチ、さすがです。
年俸は確か10億円くらいだったはず。


また、EURO2008でブレイクしたアルシャビンの所属する
サンクトペテルブルグはゼニトのオーナーも
天然ガスの世界的企業のワンマン・オーナー。
お金がざっく、ざっくという感じですね(^^ゞ


でも、今のロシア以上に影響力があったソ連時代も、
ワールドカップではベスト4が最高。
人口わずか300万人ながら、
ワールドカップで2回の優勝を果たしているウルグアイの方が
サッカーの世界では尊敬されているあたりが面白いところ。
でも、ロシアもEURO2008の準々決勝オランダ戦で見せたような
美しいサッカーを続けて行けば世界の尊敬を集めていけるでしょう、
少なくとも札束の力よりは=^_^=


 

ジェフの『一番星』

2008/07/06 SUN
史上最高のEURO2008が終わってはや1週間。
かめさんどうも気が抜けて、
昨日のJリーグも録画予約を忘れる始末、たはは。
でも、高級シャンパンを飲んだ後は・・・
なんていう気はさらさらありません。
技術、戦術、スピード、体力などJリーグや日本代表が
EURO2008に学ぶべきことがたくさんありますが、
日本サッカーには日本サッカーの楽しみがありあます。
昔から言うじゃないですか、
江戸の大関より地元の三段目って=^_^=


でも、もう1年以上スタジアムに足を運んでいないかめさん。
一応ジェフサポです、ハイ。
一応とつけたのは、あまりのクラブのやる気のなさに、
三行半を突き付けようか迷いながら
だらだら来てしまったせいです。
まあ、かめさんに三行半を突き付けられても、
カエルの顔に小便でしょうけどね、Y前社長。


このY前社長、元F電工のゴールキーパーだったんですが、
サポーターの評判は最悪、4月に責任をとるわけでもなく、
F電工に帰っちゃいましたけどね。
だいたい、今シーズンのように中心選手のうち5人を放出、
補強はほとんどなし、なんてあり得ますか?
案の上、開幕以来最下位をブッチギリで独走、ミラー監督に代わって、
ちと上昇の気配があったのですが、新聞情報では
昨日はベルディに完敗だったみたいですね。


こんな調子なんで、これも人気薄のベルディに
鞍替えしようかと考えていたかめさん、そこへ一筋の光が。
実はジェフレディースはなでしこリーグの
ディビジョン2とはいえ、首位を快走中!
で、そのジェフレディースのエース、
背番号9の石田美穂子選手がロックミュージシャンとして、
7月2日ファーストシングル『一番星』でメジャーデビュー♪
イエーイ\(^o^)/


スポニチでも以前取り上げられていたんすが、
彼女サッカーの方も短大時代にスカウトされて、
英国の名門アーセナルに所属していたほどの本格派。
かめさん、まだ彼女のサッカーも歌も、
その実力は目にしたことありませんが、
ふぎゃーない男子より、こっちを応援しようかな。
デビユーシングルの『一番星』というタイトルが
演歌ぽいのがちと気になりますが(^^ゞ

 

かめさんの読書ライフ:恥ずかしながら・・・(^^ゞ

2008/07/05 SAT
おととい八重洲ブックセンターへ。
アマゾンなどで本の買い物は便利になったけど、
図書館同様に紙とインクのにおいはまた別の魅力。
と少し格好つけた割には買ったのは食べ物関係2冊と
おなじみ「業界地図が一目でわかる本2009年版」でお終い。


数週間前の週刊東洋経済の読書術特集を見ると
すさまじいの一言(^^ゞ
かめさん、本を読むスピードは結構自信があるんですが、
1ヶ月の読書量が斎藤孝さんのように
コメントできるレベルで月100冊以上とか、
勝間和代さんのように1ヶ月の書籍代が15万円とか・・・・。


一応趣味に読書を挙げているかめさん、
5,6月の雑誌を除いた書籍代を計算してみたらたった2万円、
数も10冊くらいと、
斎藤さん、勝間さんの10分の1以下。
情けねー(^^ゞ
ま、読書は数ではない、
と言っている人もいたので・・・(^^ゞ


この特集でも、いかにたくさんの本を読むか、
という話もたくさん載っていたのですが、
本をたくさん読む人に共通していたのが、
あまりテレビをみないこと。
飲みながら、ご飯を食べながら、歯を磨きながら、
ニュース、サッカー、グルメ、クイズ、ドラマ、映画と
手当たり次第のかめさんに月100冊は無理っすね。


かめさんの場合、読書が仕事につながることが多いけど、
元々は楽しむとこが目的。
本を読んでいる時間は至福のときっす。
なんで、よし頑張って何冊読もう、
とかというつもりはありませんが、
もう少し本を読む時間を捻出したいもんです。

今朝子の晩ごはん:QP=クックパッド?&ゲット

2008/07/04 FRI
昨日から読みはじめた松井今朝子さんの
『今朝子の晩ごはん』ポプラ文庫が面白いっす。
かめさん元々が食いしん坊
(分かっとるわい、と言われそうですが)なもんで、
こういった食べ物エッセイは大好き。
特に今回の本はテンポが良く、
食べ物以外に対する作者の目線も好感が持てます。


でも、二つだけ言わせてくださいナ(^^ゞ
1つめはQP、QPてしょっちゅう出てきますが、これって何?
どこ見ても説明もないし・・・・、
と30ページくらいまで読み進んで、
「もしかしたら、クックパッドのこと」と思い当たるかめさん。
なーんだ、早く言ってよ今朝子さん=^_^=
このコラムの読者の方でも、
思い当たらない人は当たらないと思いますが、
インターネット上のレシピ公開サイトのこと。
実はかめさんも有料会員、
といっても月300円弱の会費ですが、
現在30万件以上のレシピが見られる
日本最大級のお料理サイトです。
去年の税理士試験に失敗した後、
料理に凝っていた時期があったことは書きましたが、
その頃は本当重宝しました、このサイト。
今は忙しくて男の料理はご無沙汰ですが、
毎日メール配信されるおすすめレシピが
今日は「ソーメンとゴーヤのチャンプルー」。
おいしそうだったんで、かみさんにおねだりしてしまいました。


とここまで書いて、クッキングの頭文字って”C”じゃなかったけ?
と気づくかめさん。
辞書を引いても、クックパッドのWEBページを見てもそう。
ありゃー?
もし分かる人がいたら教えてくださいナ。
それとも今朝子さんに直接聞いてみようかしら・・・(^^ゞ


もう一つは東横のれん街で今朝子さんがよく買ってくるお弁当が
おいしそうなんですが、
「東横のれん街で”ゲット”」と連発されると、ちょっと(^^ゞ
一発屋(と言われる)某ピン芸人さんを思い出しちゃうし、
何より若者風がイタイ(^^ゞ


と、つらつら好き勝手なことを書きましたが、
続きが楽しみな1冊です。
それにしてもQPが気になる・・・・

やっぱりEURO2008は史上最高、でも・・・<(_ _)>

2008/07/03 THU
今週号のサッカーマガジンをペラペラめくっていたら、
フランス・フットボール誌
(バロンドール・欧州最優秀選手を選んでいる雑誌です)
元編集長のジャック・ティベールさんが
「過去13大会でEURO2008は最高」という記事を書いてました。
かめさんが映像で見始めたのは72年のベルギー大会
(当時は予選を勝ちぬいた4チームのみの参加)
からだったので、観戦歴は10大会、
ジャック・ティベールさんの13大会には負けますが、
このコラムで書いてきたように
かめさんとまったく同じ意見だったので、
ちょびっと「えっへん」のかめさんでした=^_^=
でも・・・・


6月28日のこのコラムで書いた「オイルマネーと中東の笛」、
カザフスタンとウズベキスタンを間違えてました。
6月30日に気づいて、
訂正&お詫びのコメントを入れたのですが、情けねー(^^ゞ


カザフスタンはワールドカップ初出場を決めた
ジョホールバルの歓喜の直前、国立で5-1で粉砕した試合を
秋田から応援に駆け付けた相手じゃないですか!
試合後のスタンドで
他のサポーターがジョホールバルに持っていく日の丸に
寄せ書きした相手じゃないですか!
第一、カザフスタンはAFA(アジアサッカー連盟)から
UEFA(欧州サッカー連盟)に移ってる、つーの(^^ゞ
すみませんでした<(_ _)>


こんな調子で、ぼけ、ぼけのかめさんですので、
気づいたことがあったら遠慮なくご指摘ください<(_ _)>

 

大和なでしこの大和魂:女子ホッケー

2008/07/02 WED
かめさん、昨晩のサッカーで相手のひざが太ももに入って、
ちょっと足を引きずっています。
でもこんなのはサッカーでは当たり前だし、お互い様=^_^=
それにしても、サッカー・フットサルが
他のスポーツに比べてケガが多いのは事実。
かめさんの友達やチームメイトも
必ず誰かがケガをしている感じです。


そんなときに今朝の朝日新聞スポーツ面に
「けが覚悟で捨て身ブロック」の囲み記事が。
北京オリンピックに出場する女子ホッケーチームの話なんすが、
ホッケーではペナルティ・コーナー(PC)というのが
勝負の分かれ目になることがよくあるそうです。
で、そのPCのときは、野球の硬式ボールと
ほぼ同じ大きさ、重さで、より固い
最高160KMのスピードで飛んでくるホッケーボールに
フェイスガード以外無防備で
フィールドプレーヤーは身を呈して飛び込むんだそうです。
スゲーというか、恐とろしーというか・・・(^^ゞ
かめさん、とてもじゃないけど、
例えばダルビッシュや松坂が投げるボールに
飛び込む勇気はないです、ハイ(きっぱり(>_<))。
それをうら若き乙女たちがですよ!


代表チームの恩田監督は真顔で話しています。
「もちろん、骨折するかもしれません。
でも、骨は折れても2,3か月もすれば治ります。
メダルは一生残る栄光であり、財産。
それぐらいの気持ちでなければ、五輪でメダルはとれない。」


うーん、大和魂というか、北京オリンピックの楽しみが
また一つ、増えたことは間違いありません。
でも、かめさんのサッカー・フットサルとは別世界。
けがをしない体を作るため、
最近忙しさにかまけてさぼり気味のヨガ頑張りまっす=^_^=


 

ラーメン屋さんで恥かき三連発、とほほ(>_<)

2008/07/01 TUE
この間、久しぶりに石神秀幸さんのラーメン本を持って
初めて行く某ラーメン店に。
おいしかったのですが、かめさんちからは遠いので、
2度目はないかな、といったところ。
でも、2度目がない理由はそれだけじゃないっす(>_<)


その店で席に座ると、すぐ斜め前に、男1女2の若い3人づれ。
うち、帽子をかぶった若い女1が、まあ、よくしゃべります。
それもすべて悪口(^^ゞ
同僚や上司、後輩、家族の悪口から始まって、
その店のシナチクをけなし、野菜カレーも頼んでおきながら、
嫌いな野菜を連れにあげています。
「やれ、やれ」と思いながらかめさん、会計に。


持っていたラーメン本に100円引きのクーポンがついていたので、
ちと恥ずかしいかな、と思いつつ若い女の店員さんに見せると、
「はい、100円引きです」と元気な体育会系のノリ。
690円が590円になるんだがら、みなさん使いますよね(^^ゞ
すると、ずっとしゃべるか、食べるかしていた
悪口帽子女1の視線がかめさんに・・・。
「やべ、かめさんが店出たら悪口言われまくりだろうな」
と、あせるかめさん。


そんなそぶりはつゆ見せず、すかした顔して、
足早に店を出ようとしましたが、なぜかドアが開きません。
まっすぐ引いても、右に引いても、左に引いても開きません。
エスニック風のドア、というか
色んな取っ手や装飾、金具がごちゃごちゃ付いていて、
それらを回したり、つまんだりしてもドアはピクリともしません。
「恥ずかしいけど店員さんに聞こう」と思ったかめさん、
その瞬間に押したらドアが開きました。
そこへ、体育会系女性店員から「ありあとあんしたー」
のそれは、それは元気な声。
「ウー、店中の人がこっちを注目してたんだー」とほほ。
みなさん、初めての店だったら、こんなことありますよね(^^ゞ


ほうほうのていで家まで帰って、
「二度とあの店はいけないな」と思いつつ、
その100円引きクーポンがついたラーメン本を見ると、
クーポンは1年以上前に期限が切れていました・・・・。
みなさん、こんなこと・・・・あまりないですか(^^ゞ
悪口帽子女1を思い出しながら、
もし、クーポンの期限切れまで指摘されていたらと、
冷汗が一瞬にしてひくかめさんでした(>_<)(>_<)(>_<)


 

スペイン戴冠\(^o^)/

2008/06/30 MON
早起きしたかいあり、見事スペインが欧州王者に。
スコアは1-0とかめさんの予想とは違いましたが、
内容はスペインの圧勝。
終了間際になっても負けているチームが
反撃の糸口すらつかめずクロスも上げられない、
というのはワールドカップやEUROといった主要大会の決勝では
1970年メキシコワールドカップの
ブラジル4-1イタリア以来じゃないすかね?
最後までスペインのパスワーク、ボール奪取能力は衰えなかったす。
大会全体を通しても、スペインの攻撃的で美しいサッカーが
ヨーロッパを制したことは、サッカーの将来にとっても良いこと。
ファインゴールが多かったこと、
最後までもつれた逆転劇が多かったこと、
ラフプレーが少なかったことなんかも併せて、
かめさんは史上最高のEUROだったと思います、
よかった、よかった=^_^=


一つだけケチをつければ、スーパースターが生まれなかったこと。
かめさんがこれまで最高クラスと言ってきた
72年は西ドイツのネッツアー、84年はフランスのプラティニ、
88年はフリット、ファンバステン、ライカールトの
オランダトリオと○○年は●●の大会
といえるスーパースターがいましたが、今回は・・・・・?
MVPを選ぶにしても苦労しそうですよね。
候補だけでも、後からカシージャス、プジョル、セナ、シャビ、
イニエスタ、ビジャ、F・トーレス・・・・うーん(^^ゞ
かめさんならセナを選ぶけど、それにしても地味すぎ、たはは。
いっそのこと、チームをまとめたアラゴネス監督や
いい意味で目立たなかった審判団にでも(^^ゞ


でも、そんなことは楽しかったEURO2008の価値を
いささかでも落とすもんじゃありません。
次回4年後のポーランド・ウクライナ大会が
今から楽しみなかめさんでした=^_^=

いよいよ明朝決勝、ずばりスペイン4-2ドイツ

2008/06/29 SUN
さあ、EURO2008もいよいよ明朝決勝ですね。
かめさん、わくわくして今晩は寝付けないかも。
で、また寝坊したりして(^^ゞ
で、かめさんの予想は、ずばりスペイン4-2ドイツ。
と思っていたら、スーパーサッカーで小倉さんも同じご意見。
なんとなく先を越されたようでおもしろくないかめさん。
で、もう少し詳しいシュミレーションを。


まず、実力上位のスペインはいつもどおりの
ポゼッションサッカーで入ってきます。
問題はドイツ。
中途半端に慎重にいったロシアの轍は踏みたくないので、
イタリア・カテナチオのように引いてくることが予想されます。
試合は序盤からスペインがボールを支配しますが、
先制点はドイツ・ポドルスキー。
狙い通りカウンターははまります。
そこからは、もちろんスペイン怒涛の攻撃。
創造性豊かな、流れるようなサッカーにうっとりするかめさん。
プジョルの同点ゴール、セルヒオ・ラモスの逆転ゴールと、
なんとバック2人のゴールでドイツを窮地に。
でも、そこはゲルマン魂ドイツ。
後半ロスタイムに伏兵メッツェルダーの
スライデイングシュートで延長へ。


延長になると、ドイツもこれまでの守備的な戦いを捨て、
打ち合いに出ます。
でもがっぷり四つになったら、これはもう横綱スペインのもの。
見事F・トーレスの2ゴールでドローネ杯は
スペインのキャプテン・カシージャスの手に。
めでたし、めでたし\(^o^)/
もし、こんな展開になれば史上最高のEUROと、
勝手に認定しちゃうつもりのかめさんでした。
ちゃんちゃん=^_^=

オイルマネーと中東の笛

2008/06/28 SAT

≪2008/06/30 最終予選で日本と戦うのはウズベキスタンで、
石油埋蔵量7位のカザフスタンとは別でした。
お詫びして、訂正いたします<(_ _)> 。
下のコラムは「クエートとアジアの笛」くらいのつもりで
お読みください(^^ゞ≫

ワールドカップ最終予選の組み合わせが決まりましたね。
B組に入るよりは恵まれた、
なんて声が多いようですが本当に大丈夫?
というのも、たまたま仕事がらみで見ていた
芥田知至「原油価格高騰の謎」技術評論社という本の
国別原油埋蔵量資料で、日本と同組に入る、
バーレーン、カザフスタン、カタールの名が・・・。
特にカザフスタンの埋蔵量が世界7位とはびっくり。
それどころか、カスピ海周辺の油田は
最近発見されたところが多く、
今後も埋蔵量が増えそうということ。
A組はワールドカップ出場経験国&非産油国の
オーストラリア・日本vs未経験国&産油国三か国とも言えます。


「かめさん、そんなヒマなこと考えてないで、仕事、仕事」
という声が聞こえてきそうっすが、これは馬鹿になりませんぞ。
中東でもイランは昔から強かったけど、
サウジはじめアラビア半島勢が
でかい顔をしはじめたのは1970年代から。
そう、今日のMONEY DIARYでも書いたけど二度のオイルショックで、
産油国が潤い始めたころと一致するんすよ。
それまでが、ビルマやマレーシアなんかの東南アジア勢が
日本より強いくらいだったんですが、
これら東南アジア勢に代わって中東勢がのしてきたんですね。
前にも書いたように、オイルマネーで
アフリカやブラジルから選手をつれてきたりして。
ま、日本も他人のことは・・・・・ですが(^^ゞ


その極めつけが1982年のワールドカップに
クェートが初出場した時のこと。
相手チームがゴールを決めると、
アラビアの民族衣装を着たおっさんが
ピッチに降りてきて審判に何やら文句を言ってます。
このおっさん、クェートサッカー協会の会長にして、
王子様なのだそうですが、なんとその抗議で、
相手チームのゴールが取り消されたしまいました。
かめさんも、長年サッカーの迷審判、珍審判を見てきましたが、
これは最高峰の一つですね(^^ゞ


で、この話には4半世紀後に続きが。
昨年、ハンドボール北京オリンピックアジア予選の、
中東の笛問題で大騒ぎになった
クェート人アジアハンドボール連盟会長が
1982年サッカーワールドカップで
相手ゴールを取り消したおっさんの息子!
血は争えないというか、・・・オイルマネー恐るべし(^^ゞ


サッカーもゆめゆめ油断はできませんぞ。

スペイン快勝と清水・市川選手

2008/06/27 FRI
EURO準決勝でスペインがロシアに3-0で圧勝。
昨日BUMBのYさんに5分5分じゃない?
予想していたかめさんとしてはうれしい誤算=^_^=


確かにスペインのパス回しが素晴らしく、
ロシアがボールを取りに行けなかったすよね。
特に3点目。
中盤でロシアの選手1人を真ん中に、
スペインの選手3人が三角形でタン、タン、ターンと
パスを4本回し、はたいた5本目をイニエスタが縦へ、
セスクの速い横のグランウダーをイケメン・シルバが
完璧なトラップからキーパー左を射抜きました。
中盤の球回しなんざは、まるで練習のよう。
真ん中のロシアの選手がチンチンにされて
泣き出すんじゃないかと心配になるほど。
得点後苦笑いするしかないロシア人女性サポーターが
テレビでアップにされるくらい、
スペインらしさが凝縮された優雅で美しい1点。
手を使えないサッカーでこんなパーフェクトなプレーができるんだ、
と思わずにはいられませんでした。


もう一つ。
前2試合でかめさんが絶賛した
アルシャビンはどうしちゃったんでしょう?
まともにボールに触らせてもらえなかったすよね。
たまたまなんですが、
清水エスパルス・市川選手のインタビューが今週のサカマガに。
1998年初出場のフランスワールドカップに
18歳で一旦代表候補になった市川選手、
オーバートレーニング症候群で
最終的には代表からはずれたんすが、
マスコミからのプレッシャーは半端じゃなかったみたいです。
インタビューを読むと、
原因はオーバートレーニングではなくストレス。
それが証拠に代表からはずれた翌日から
体がキレキレになった、とのこと。
アルシャビンもオランダ戦勝利の翌日から、
ビッグクラブへの移籍話が新聞、雑誌を賑わせ、
相当なプレッシャーだったんでしょうか?
そんな世界とは無縁のかめさんには分かりませんが、
やっぱサッカーは難しいっすね(^^ゞ

がんばれイラク!

2008/06/26 THU
サッカー友達に言わせると、「今はEUROにワールドカップ予選、
北京オリンピックにJリーグ再開と
ブログネタに事欠かないだろ」と言われます。
へへー、そのとおりで、幸せっす=^_^=


でも、EUROネタが続いていたんで、久しぶりに今日はアジアネタ。
ワールドカップアジア3次予選も終了し、
最終予選進出10カ国が決まりました。
各組1位通過はオーストラリア、韓国、イラン、サウジアラビア、
日本と見事に前回ドイツ大会出場5カ国が並び、
なんだかんだ言っても、
アジアレベルではこの5カ国が少し抜け出ている印象です。


逆に落ちた方の注目は、まず中国すか。
確かに最近の経済発展ぶりは目覚ましいですし、
国内のサッカー人気も相当なもの。
でもCリーグでの八百長、買収、暴力事件なんかでガタガタ。
ことサッカーに関して言えば順当すか。


かめさん的に最もサプライズだったのは、イラクの敗退。
去年のアジアカップで初優勝し、アテネオリンピックではベスト4。
たしかに今回は最も厳しい組に入りましたが敗退は少々意外。
昨日の読売夕刊によれば、
やはり国内情勢の悪化が背景にあるようです。
選手のほとんどは国外チームでのプレーを余儀なくされ、
代表の練習もままならない、とのこと。
もし、わが日本代表がこんな状況におかれたら、
どうすんべ・・・・(>_<)


イラクはドーハの悲劇の因縁の相手。
でも、日本サッカー協会はイラクの窮状を知って
ボールなどのハード、トレーニング支援などソフト
両面の支援を続けています。
日本からのボールで上手になったイラクの子供たちが
将来日本と試合ができたら、などと考えると楽しみです=^_^=

ジェロと日本人

2008/06/25 WED
テレビをつけると黒人演歌歌手のジェロが
英語で記者会見をしていました。
「おっ、ジェロ英語うまいじゃん」と、ぼけるかめさん。
でもそう思っちゃうくらい日本人らしいですよね。
この日の会見は日本外国特派員協会の招きで行われたもの。
たしか、この会見に呼ばれること自体がすごく名誉なこと。
デビュー4か月ということを考えると異例ですよね。
スポニチには
「演歌への心からの情熱を感じる。」
「とてもまじめで人間的にも素晴らしい。」
「一時的なブームでは終わらないだろう。」
といった外国人特派員の讃辞が並んでいます。


でも、米国人の心は失いたくないので、
日本国籍は取得しない、とのこと。
なぜか、ちょっぴり残念に思うかめさん。


サッカー界でも日本へ帰化して、日本代表に入ったり、
Jリーグの外国人枠外で出場したりするケースがあるんですが、
以前に比べて手続きは簡単になったようです。
でも、スポニチで二宮清純さんも書いていますが、
カタールがワールドカップ予選のために
いきなりブラジル人選手3人を帰化させようとして
FIFAに却下されたことが以前ありました。
なんか、日本の場合も最近は利害のために
帰化しようとしている感じが見えてちょっといやです。
ジェロのように日本人になって欲しいな、
と思うような人にこそ帰化してもらいたいものですネ。

「鉄の鍋」で守ってほしいもの

2008/06/24 TUE
昨日の夕刊各紙に「サッカーの神様ペレ、強盗に襲われる」の記事。
驚いたのは、その襲われ方。
車で渋滞に巻き込まれた時、武装した10人に囲まれ、
金品を奪われたって、ブラジルって内戦でもやってんの?
たしかに、以前からリオやサンパウロでは夜信号で止まると、
強盗に襲われるんで、みんな信号無視で車を走らせる、
と聞いてましたが・・・・(^^ゞ


そういえば、2010年ワールドカップが開かれる南アフリカも
治安の悪さが心配されています。
先週の週刊ダイヤモンドによれば、
南アフリカでは入国審査の時、
泊るホテルを聞かれても嘘をつくのが常識とのこと。
そうしないと、税関職員とグルの強盗が
ホテルで待ち伏せしている、というオトロシーお話し。
生でワールドカップと考えるかめさんも二の足を踏んでしまいます。
ブラジルでも、2014年にワールドカップが
開催されます、うーん・・・(^^ゞ
いっそのこと、日本で代替開催♪
でも、また、韓国さんがだまっていなそうだしなー(^^ゞ


秋葉原の事件でも日本の治安悪化が問題になっていますが、
実は各種国際調査では、日本の治安悪化はまだましな方みたいです。
2016年のオリンピック招致でも治安面では東京リード。
でも、これは目くそ鼻くそを笑うの類
(汚くてすみません<(_ _)> )で、
このまま治安が悪くなっていったら・・・・。
今日のMONEY DIARYで書いた「鉄の鍋」とは逆ですが、
こういう治安の問題こそ、「鉄の鍋」
で私たちを守ってほしいものです。

スペイン勝ったけど・・・・

2008/06/23 MON
EURO2008準々決勝スペインvsイタリア戦の
キックオフ3時半には起きられなかったかめさん、
5時半くらいに追っかけ再生でDVDを見ようとすると、
ついうっかり現在進行形の画像が映ってしまい、
なにやらPKのボールをセットしようとしている様子。
しまった見てしもうた、PK戦か(>_<)、
この両者だと0-0でPK戦だろうな、
と思ったのですが案の定(^^ゞ
結果はまるっきり当たらなくても、
こんなことは当たってしまいます。


イタリアのカテナチオ(錠前の意味、超守備的戦術)
久しぶりに見ました。
前半45分のつまらないこと、プンプン。
後半からやっとゲームが動き出しましたが、
さすがブッフォン、カシジャスの両キーパー、
スーパーセーブ連発でしたね。
でも、見どころが両キーパーと途中出場のデル・ピエロの
浮き玉反転プレーだけでは、かなりさびしいゾ(>_<)
延長に入って初めて、イタリア右サイドバックの
ザンブロッタがクロスを上げているようじゃ、トホホ。
2006年世界一のメンバーのうち、
カンナバロ、ネスタ、ガットゥーゾ、マルディーニの4人のほか
ピルロまで欠いても守りきれる
イタリアの伝統をほめるべきか。。。。


PK戦は時の運とぶつぶつ言いながら、
スペインを三押しに推したかめさん、
スペイン5人目のセスクが決めたときは、
思わずガッツポーズ、えがったー(^^ゞ


とはいえ、今日のスペインじゃ、
準決勝ロシア戦は全く分かんないし、
何より「史上最高のEURO」は遠のいちゃいます。。。。
スペイン、頑張っちくりー!

 

 

 

オ、オランダと相場・・・かめさんの言い訳(^^ゞ

2008/06/22 SUN
早起きしてEURO2008準々決勝オランダvsロシアを見てたんですが、
いやー、かめさん一押しのオランダ完敗でしたね。
最初、完敗が誤変換されて乾杯と出てきちゃったんですが、
やけ酒で乾杯していくらいの完敗、とほほ(>_<)
90分で1-1に追いついたまでが精一杯でしたね。
ゲーム間隔などから体力はオランダ有利かと思ったら、
延長はロシアのワンサイドゲームで3-1に。
特に1得点1アシストのアルシャビンは大会後
ビッグクラブから引く手あまたでしょう。
今日のMONEY DIARY「イワシとマグロと相場」で書いたように、
サッカーも相場も神の手に委ねられている・・・(^^ゞ
なんちゃって、かめさんの言い訳・・・<(_ _)>


これで、かめさん一押しのオランダ、二押しのポルトガルが消え、
ブログには書かなかったけど、
トルコvsクロアチア戦もクロアチアを推していたんで3連敗!
次のスペインvsイタリアで三押しのスペインが負けたら・・・・。
実はEUROやワールドカップでは
イタリアはスペインに3勝2分けと負けなし。
両国は1934年の第2回ワールドカップで
主要大会初対戦したんですが、
準々決勝で1-1延長の末引き分け再試合、
結局イタリアが1-0で勝ち上がって、地元で初優勝するんです。
でも、この第一試合で疑惑の判定が相次ぎ、
当時地元優勝でファシズムを宣伝しようとした
ムッソリーニの圧力といわれたんすよ。
そのせいか、スペインはその後主要大会では
イタリアに70年以上勝ってないんすね。
だんだん、4連敗が心配になってくるかめさんでした(^^ゞ

ポルトガル負けちゃいました(>_<)

2008/06/21 SAT
EURO2008準々決勝でポルトガルがドイツに2-3で負けちゃいました。
かめさん二押し(一押しはオランダ)だったのに、ぐすん(>_<)
かめさん期待のオランダ、ポルトガル、スペインの共通点は
攻撃的で面白いサッカーをするけど勝負弱いところ。
3カ国ともにワールドカップでは優勝したことありませんしね。
かめさんがリアリストの双璧と呼ぶイタリア、ドイツと正反対です。


かめさんまだポルトガル敗戦の映像を見ていないんですが、
敗戦後クリロナ(クリスチアーノ・ロナウド)がサポーターに
挨拶もしないで、一人でロッカールームに戻っちゃったそうです。
予選リーグ第1戦、第2戦を連勝したあとフェリペ監督が、
大会後の退任とチェルシー移籍を発表したため、
チームに亀裂が入った、との報道があるんですが、
どうなんでしょうね。
確かに予選リーグ第3戦も消化試合とはいえ負けましたしね。


プロ野球で魔術師と呼ばれた三原監督は
「プロは勝てばチームワークが出てくる」
と言っていましたが、ポルトガルの場合はどうも違ったようです。
クリロナは大会後のレアルマドリード移籍でごたごたしていますし、
年俸10億円近くで移籍するフェリペ監督は
「お金のためにチェルシーに行く」と公言してましたから。
三原監督は「アマチュアは勝つためにチームワークが必要だ」
とも言ってますが、ポルトガルはプロとはいえ、この辺が原因ですかねー。


明日の朝ロシアと対戦する、かめさん一押しのオランダも、
ワールドカップやEUROのたびに内紛で自滅するチーム。
今回予選リーグでイタリア、フランスを破って3戦全勝、
9得点、1失点と絶好調の原因は、
オランダのモンスターペアレンツ
(すぐに担任変えろとか無理難題を学校に言う父兄)
と言われたダービッツをチームから外したこと、
とも言われています。
3戦全勝でチームワークもばっちり、
と信じて応援してまーす\(^o^)/

記録より記憶

2008/06/20 FRI
今朝のテレビで世界一長い写真としてギネスに載る
145メートルの写真が紹介されていました。
愛知県の高校で、ゆっくり自動的に回るカメラを囲んで
全校生徒が様々にポーズを変えながら被写体となり、
のべ7000人の生徒が写っていました。
人生の中で最も個性的でいきいきした高校生達の表情が、
テレビを通じても、こちらに伝わり、
朝からエネルギーをもらっちゃったマル得気分でした♪


でも最近はギネスといっても、何でこんなんまで?
と思うような記録も少なからずあります。
ギネスでも大食いのように人類の進歩に役立たないものは
認定しない、と以前に方針変更しましたが、
テレビでは相変わらず大食い、早食いはじめ
???がつく記録をさも面白そうに紹介しています。
説教たれたくはありませんが、
あの食べ物のほんの一部でもあれば、
という人たちが世界中にたくさんいます。
こんな記録は●●喰らえです、プンプン


メジャーリーグでは大差がついた後の盗塁は意味がない、
ということで盗塁の記録にカウントしません。
というより、そういった盗塁は軽蔑の対象だそうです。
今真っ盛りのサッカーEURO2008は
好試合、スーパーゴール続出で最高潮ですが、
実はゴール数は前回大会の同じ時期を下回っているとのこと。
かめさんも意外だったのですが、
要は記録より記憶ってことですよね=^_^=