つけ台からイカが消える?

2008/06/19 THU
燃料費の高騰から全国のイカ漁が2日間休止、
との報道を見てかめさん結構あせりました。
なにせ、今日のスポニチでは、「庶民の味、食卓から消える!?」
と大きな見出し。
本当なら、お寿司、中でもイカ、タコなど
バリューネタが大好きなかめさんとしてはゆゆしき問題ですぞ。
何せ死んだ親父は鮨屋に行くと、
イカの握りだけ10〜12カン入った一桶を
特注するほどのイカ好きだったんで、
かめさんもそのDNAを受け継いでいるんでしょう。
お寿司屋さんのつけ台(カウンター)から
イカが消えるかと思うと、つい平常心を失ってしまいます(^^ゞ


ただ、いろんなメディアを比較、総合してみると、
「2日間の休漁では冷凍物も多いので、小売価格への影響は少ない。
ただし、長引くと影響が出てくる。」というのが真相の様子。
なーんだ、スポニチさん脅かさないでよ(^^ゞ
結局、漁業者側の狙いは窮状をアピールすることによって、
政府からの補償を引き出すことにあるようですな。


裏側が透けて見えてくると、米価引き上げや補償を要求して、
示威行動を起こしていた昔の農業団体を思い出しちゃって、
あまりいい気持ちがしません。
もちろん、政府にも大きな責任があったのは
間違いありませんが、米偏重の政策が
現在の日本農業衰退の大きな原因とされていますから。
困ったときの安易な「官」頼みは、
長い目では決して良い結果をもたらさないことは、
様々な歴史が教えてくれています。


ま、何はともあれ、安くて、おいしいイカが
これからも安心して食べられるよう、
よい案をみんなで考えましょう=^_^=

史上最高のEURO?

2008/06/18 WED
昨晩は久しぶりのサッカーから帰ってきて、
先週のスーパーサッカーのDVDを見ながらヨガでストレッチ。
実は忙しくて、日本代表の試合を見るのが精一杯で、
せっかく録画したサッカー関係のDVDを見ないで、
次から次に消去してます、とほほ(>_<)


で、DVDの中では「すご〜い」「信じられない」を連発する
EURO限定ゲストのベッキーに解説の金田さんが因縁をつけています。
「すごいって本当に分かってんの?それこそ信じられないな」と。
おいおい、金田さん、お前は部下のOLに絡む居酒屋おやじか?


でも金田さんちょっとしらふに戻って、
「確かに前回のEUROより絶対面白い」とのたまいます。
前回はギリシアが亀のような守備的サッカーで勝ち進み、
決勝では開催国ポルトガルまで破ってしまい、
空気読めないKY優勝、何かの間違い優勝と大ブーイングでした。
でも、でもかめさんとしては「前回より」どころか
「史上最高」のEUROになるんじゃないかと、
胸躍らせています(我ながら似合わない表現。。。)


理由はたくさんあるんですが、ほんの一例を。
昨晩のDVDで再び見たオランダVSフランス全5点、
そのいづれもビューティフルなこと♪
得点シーンというのは結果にすぎず、その過程が、
と思っているかめさんですが、
そんなものどっかに行ってしまうくらいの技術、迫力、スピード!


ワールドカップに関しては未だ1970年が最高で、
続くのが1974年と1982年、最近のワールドカップはつまらん、
と日頃うそぶいているかめさん。
まー、この頑固おやじ!と言われてもしょうがないくらい、
超コンサバティブ、保守的なんすね。
でも、今回のEUROはこのままいけば、
これまで最高クラスだった1972年、1984年、1988年を抜き、
史上最高のEUROでしょう。
決勝がポルトガルVSオランダなら間違いなし!


P.S.スペインも捨てがたいのですが、
何せオランダが凄すぎ(^^ゞ
でも、ここらでリアリストの双璧、
イタリア、ドイツが出てこないか心配。。。

 

盗用するほどのもんじゃ・・・(^^ゞ

2008/06/17 TUE
今日の朝刊各紙や雑誌広告に
「若手女性人気株式評論家のWさんに
パソコンに有料配信される金融情報サービス・
日経QUICK株式概況からの盗用疑惑」の記事。
どうやら自分のホームページにそのままコピーしていた模様。


実はかめさんもファンドマネージャーになりたての頃、
銀行の偉い方々から今日の相場状況を聞かれると、
これを見て答えておりました、たはは(^^ゞ
もちろん銀行から日経さんに料金を払っていますし、
この使い方は問題ないんですが、
この株式概況という奴、もっともらしいこと書いてありますが、
ほとんど役に立たないんですね。
例えば「先物主導で日経平均続伸」なんて、書いてますが、
なんで先物が上ったか分からなきゃ意味なしフレーズですよね。
MONEY DIARYみたいなってきたけど、お許しを〜(^^ゞ
第一、この株式概況ってやつ、日経の株式部に配属された新人が、
証券会社に電話でヒアリングしながら作っている奴でなんすね。
そんな、盗用するほどの代物じゃないんですけどね。。。


で、わが身を振り返るかめさん。
8月から始まる有料セミナーに備えて準備がたくさんあるんですが、
やっぱり著作権は学生時代の論文やプレゼンと違って厳しいですね。
各メディアに使用許諾を求めても、
有料でやるプロに対してはほとんどが対価を求めてきます。
もしかして、かめさんくらい真面目に使用許諾を求める人は
少ないのかしらん、と思うこともありますが、
Wさんを教訓にきちんとやります=^_^=

父の日

2008/06/16 MON
昨日は父の日。
上の娘が生まれて20数年、
父親らしいことは何一つやってやれなかったのに、
手作りケーキと下の
”かめさん、父の日プレゼントで最終予選進出の記事を読む”
の写真で着ているシャツまでもらって
かたじけないでござる<(_ _)>


思えばかめさん、
死んだ親父には父の日プレゼントなんかやったことなかったなあ。。。
10年前の8月、すい臓ガンで余命6か月の宣告を受けたけど、
3か月も持たず、あっという間に逝ってしまった親父。
半年の間に、あれも食べさせたい、
ここにも連れて行きたいと思ったけど、
やり残したことばかりだったもんな。

 

こんなダメ親父にはできた娘たちで幸せです(>_<)

 

最終予選進出決定\(^o^)/で、OA枠どうすんべ?

2008/06/15 SUN
日本がワールドカップ・アジア3次予選を突破し、
最終予選への進出を決めました。
実力からすれば当然ですが、
最も番狂わせが多いスポーツ・サッカー、
まずはめでたし、めでたしです\(^o^)/


最終予選は9月から始まるのですが、
その前に北京オリンピック。
サッカーの世界ではオリンピックは刺身のツマなんですが、
そこはオリンピック好きの日本国民、ちと気張らねば(^^ゞ


で、現在の最大の焦点はOA枠(オーバーエージ枠)を
どうするかでしょうね。
反町監督も「あんまり俺をいじめないでくれ」
と記者会見で悲鳴を上げていましたが、
まず、遠藤は当確。
コロコロPKだけじゃありません。
これで、センターライン・サイドを含めて
真ん中より後は決まりでしょう。
問題は前ですね。
決定力不足を補う大久保!と期待されているようですが、
なにせフル代表の方も試合のたびに決定力不足、決定力不足と
書きたてられてましたからね。
ま、調子の良い頃の高原がいれば決まりだったんでしょうが、
これはないものねだりで(^^ゞ
大久保も若いころの瞬間湯沸かし器が最近は影をひそめ、
と感心していたら、
先日のキーパーに蹴りを入れての一発退場で株価急落。
とはいえ、もう出番はなさそうなのに
チームに帯同して練習を手伝ったりして、マジ反省して様子。
かなり、堪えているようなので、入れてあげましょう=^_^=
もうひとりはちびっこ2トップの片割れ玉田。
昨日のタイ戦も得点には絡まなかったけど、
動きはキレキレでした。


つーことで、かめさん推薦のOA枠3人は遠藤、大久保、玉田。
反町さん、よろしくー♪

思えば遠くに来たもんだ♪

2008/06/14 SAT
沢昌克という選手知ってますか?
知っていればかなりのサッカーオタクと
ほめてあげましょう=^_^=
千葉生まれの25歳で千葉・中央学院時代は無名、
高校卒業後にアルゼンチンに渡り、
その後ペルー一部リーグで昨期最優秀外国人選手に選ばれ、
ペルー代表入りを打診されるまでになったんすね。

 

スポニチによればその沢の柏入りが有力になったとのこと。
173cmと身長はないんですがヘディングも強く、
スピードに乗ったドリブルで助っ人外人並みの
年棒5千万円を提示されているそうです。

 

逆に日本人選手が海外に移籍する場合、
カズや中田の時代はイタリアのマスコミから
「日本人ジョカトーレ
(イタリア語でサッカー選手のこと)はスポンサー付き」
と馬鹿にされていました。
でも最近は選手だけじゃなく、
例えば元ジェフ千葉の祖母井GM(ゼネラル・マネージャー)はフランス2部リーグの
グルノーブルを今年見事1部昇格に導きました。
また日本の鍼灸師の方
(名前忘れてしまいました(^^ゞ覚えている方はぜひ一報を<(_ _)> )
がワールドカップで高い評価を得て、引っ張りだこだった話など、
日本のサッカー界全体のレベルアップを感じます。
かめさんがサッカーに入れ込み始めた60年代から考えると、
思えば遠くに来たもんだ、ですね。

 

今晩はワールドカップアジア3次予選のアウェー・タイ戦。
アウエー・オマーン戦で相手キーパーに蹴りを入れての1発退場で

岡田監督に”ボケ!”と切って捨てられた大久保は出場停止ですが、
俊輔もけがを押して出場予定ですし、
何と言っても19歳香川のトップ下での先発が濃厚!♪

 

実は今晩、久しぶりにBUMBのフットサルサークルで
ボールを蹴ろうかと思っていたんですが、
日本代表テレビ前サポに変更します=^_^=

BUMBでAKIBAを吹っ飛ばせ♪

2008/06/13 FRI
5日ぶりにBUMB(東京スポーツ文化館、江東区夢の島公園内)

に行くとスタッフのYシーが、
なんと、痛々しい松葉杖姿。
プールで現場を目撃したOさんによると、
「おぼれそうと見えた、子供を助けるために
監視台からダッシュで飛びおりて、
足の親指を骨折しちゃい、全治二か月。
子供は平気でしたよ〜」とのこと。


秋葉原の無差別連続殺人で現場を取り囲んで
無言で携帯写真をとりまくっていた人達に
聞かせてあげたい話ですね。
おまけにトラックにひかれた人を助けようとした人が刺され、
救急処置をした人達はB型肝炎に感染の恐れが。


こんなやり切れない思いを吹き飛ばしたい方は
是非BUMBへどうぞ。
東京都民以外でも同じ料金で利用できますし、
Yシーはじめ、スタッフ全員が
皆さんを熱くサポートしてくれますよ=^_^=

VIVA!広嶋副審♪

2008/06/12 THU
昨日、一昨日の日経夕刊にサッカーの広嶋副審のインタビューが。

06年ワールドカップで上川主審とともに三位決定戦も副審を務めた方です。
サッカーにはまって39年のかめさんも
副審の方のお話しをこんなに聞けるのは初めて。
どきどきしながらも、以前からの素朴な疑問二つについて

@素朴な疑問その1
「主審をやりたいと思わないですか」
これについては記事の中に意外な答えが。
1994年、31歳の若さで国際副審となった広嶋さん、
1,2年副審で経験積んで主審になるぞと思っていた、とのこと。
ところが、先輩から
「160cmの身長では国際主審にはなれないぞ。
カードを出すとき、選手を見上げる形になり格好悪い。」
と言われ断念。
でも、奥さんからは
「その身長だから努力したんでしょ」との一言。
泣けますね(>_<)


次はその努力のお話


A素朴な疑問その2
「正確なジャッジは絶対不可能なオフサイドって、
副審にとって理不尽じゃないですか」
補足しますと、オフサイドは基本的に副審が判断します。
でもオフサイドはパスの出し手と受け手、そして相手の後方から二人目の
オフサイドラインを同時に見なければ理論上は判断できないんで、
現実には無理なケースがほとんど。
そのくせ、オフサイドの判定で
選手に食ってかかられることは日常茶飯事。
副審って割に合わなくない?
記事にはジャッジ不可能の話はないけど、
広嶋さんは達観している、とのこと。
それより、その努力がすごい!
走るスタミナアップはもちろんのこと、
バックステップ、体をひねりながらのサイドステップ、
ビデオチェックなど奥が深いこと!

 

日本代表がワールドカップに初出場したのは1998年ですが、
審判は高田静雄さんが1970年に線審として初出場を果しています。
日本の審判は公正だということで昔から評価が高かったんですね。
そんな伝統を受け継ぐ広嶋さんだけを見に、
Jリーグに足を運ぼうか考えるかめさんでした。

オランダといえば

2008/06/11 WED
今日はMONEY DIARYもつれづれ日記もオリンピックネタ。
男子サッカーもこの間のツーロン国際では、
特に守備面ではやれる感触をつかんだはず。
そんな折、サッカーマガジンの今週号。
日本と一次リーグで対戦するオランダ・U23(オリンピック)代表監督が
インタビューで、「正直、楽なグループに入ったと思う」
とのたまっているじゃないですか、プンプン。
オランダ、ナイジェリア、アメリカと同じグループになり
「死のグループ」と騒いでいるのは日本だけ?ぐやじー

でも、昨日のEURO08でオランダ(もちろんフル代表だけど)が
3-0でイタリアのカテナチオを粉砕するのを見て、
「こりゃ、やばい」・・・・(^^ゞ
特に2点目、自陣ゴール前からスピードに乗って、
68メートルのピッチ幅をフルに揺さぶったあとの、
スナイダーのスーパーボレー・・・・美しすぎました、完璧!

かめさんの中では、オランダといえばボレーシュート。
74年ワールドカップ準決勝ブラジル戦で、
フライングダッチマン(空飛ぶオランダ人)と呼ばれるきっかけとなった、
クライフのジャンピングボレー。
88年欧州選手権決勝ソ連戦で、
後に20世紀最高のゴールに選ばれる
ファンバステンの角度がないところからの
ダイレクトドライブボレー(ちと長い(^^ゞ)。。。。。

オランダさん、オランダさん、
北京での日本戦では、どうか、あんなこんなスーパーボレーはお控え下され、
お願いしますだ<(_ _)>

 

 

 

リスペクト:respect、尊敬、尊重

2008/06/10 TUE
実はこの原稿6月10日に書いているんですが、
回線切り替え工事のためアップは翌11日です。
読者の皆様お許しを<(_ _)>

サッカーファンの皆様、いよいよEURO08が開幕しましたね。
かめさんのサッカー仲間も寝不足気味のようで・・・(^^ゞ

昨日のハイライトはドイツ・ポドルスキーの2ゴールですかね。
で、かめさんがテレビであれっ?と思ったのが、
ゴールを決めてもポドルスキーがほとんど喜ばないこと。
これは相手がポーランドで、
ポーランド出身のポドルスキーが”故郷”に気を遣ったんですね。
試合後のインタビューでも
「ポーランドに敬意を表した」と言っていました。

そういえば、終わったばかりのテニス全仏オープンで4連覇したナダルも
決勝でフェデラーを下したあと、同じようにフェデラーに敬意を表して、
喜びを抑え気味でした。

翻ってわが日本、慎みの国はどこにいっちゃったんでしょうね?
埼玉スタジアムでのレッズサポーターとガンバサポーターの衝突も
一因はガンバが露骨な勝利のパフォーマンスでレッズを刺激したこと。
大相撲夏場所の朝青竜と白鳳の千秋楽の

いさかい・不作法も見苦しいの一言。

極めつけはボクシングの亀田一家。
今日の朝刊に国内でジム設立か?の記事。
「えっ、そんなことできちゃうの?」と思っていたのですが、
今朝のフジテレビ・特ダネ!の笠井アナによると、
実現の可能性は低そう、とのこと。
「そりゃそうだろ」とかめさんも納得していると、
小倉さんが一言、
「もういいよ」。
全く同感です。

サッカーでも相撲でもボクシングでも
相手をリスペクト(respect、尊敬、尊重)する気持ちがなくなったら、
ただの喧嘩になってしまいますから。

水着とスキー

2008/06/09 MON
秋葉原連続7人無差別殺人で昨日から陰鬱な気分が続きます。
そんな気持ちを多少なりとも晴らしてくれたのが、
北島康介の200m平泳ぎの世界新記録達成、やったー♪
何せハンセンの記録を59秒も上回り、
日本人が国内で世界新記録を出したのは

30数年ぶりっていうんだから、すごい!
でも、そんなに水着でタイムが変わっちゃうんだ、

というシロートの素朴な疑問(^^ゞ
北島がTシャツで「泳ぐのは僕だ」とアピールする気持ちはよく分かりますが、
やっぱり視線が水着にいっちゃいますよね。

ほかのスポーツでも、道具が記録に与える影響はたくさんあります。
もう10年もやってないし、記録云々ではないけど、
スキーの滑走面を1日かけて、よごれを落とし、古いワックスをふき取り、
ベースワックスをしみこませ、

エッジを研いでから滑るスキーの気持ちいいこと=^_^=
道具にも愛着が湧くというものです

スポーツをやるにしても、見るにしても
「気持ちいい」が原点なはず。
北京の本番では、いっそのことスッポンポンで勝負をつけて下さい=^_^=

オマーン戦(アウェー):がちゃぴん遠藤の職人技PK

2008/06/08 SUN
昨晩の南アフリカワールドカップ・アジア3次予選の対オマーン戦1-1の引き分け、
90分間の中で、まあいろんなことが起きましたが、
今日のお題はPK職人遠藤の同点PKです。

0-1オマーンリードで迎えた後半8分、
遠藤がインサイドキックで蹴った緩いPKは、
一歩も動けない相手ゴールキーパー(以下、GK)をあざ笑うように、
右隅にころがりこみました。
普段あまりサッカーを見ない人は
「なんであんなゆっくりしたボールで入っちゃうの?」
「なんでGKは動かなかったの?」
と思われるでしょう。

実はこの遠藤のPK、海外でも有名になってるんです。
3年前のナビスコカップ決勝以来PKをはずしたことがないし、
特にGKをおちょくるように決まるんで、
海外でも大受けのようです。
なにせ、GKが大げさに左右に飛んで倒れているのをあざ笑うように、
ド真ん中に、コロコロと転がり込むPKもよくありますから=^_^=
イングランドのプレミアリーグ、スペインのりーガエスパニューラ、
イタリアのセリエAなど世界のトップリーグでも見たことありません(^^ゞ
昨日も試合後のインタビューで「普段どおり蹴りました」と
がちゃぴんのようにとぼけた顔
(遠藤ごめん、でもそれがいいという女性ファンも多い!)
で涼しげに答えていました。

で、この職人PKについて遠藤がこれまで言ってきたことをまとめると
「ボールは見ずにGKの足の筋肉で、動きを予測して蹴る」とのこと。
実際かめさんがやってみると、ボールを見ずに蹴ること自体は、
間接視野といって、
GKを見ていてもボールの一部がぼんやり見えるんで、
そんな難しくないけど、やっぱミスキックが増えてしまいます。

ま、へぼなかめさんと職人遠藤を比べてもしょうがないけど、
遠藤によれば「簡単ですよ」とのこと。
うそだー、それが証拠に世界中でかめさんが知る限り、
あんなPKを決められるのは遠藤しかいませんよー。
第一GKはトレパンをはいていることが多いんで、
足の筋肉が見えないことも多いじゃないですか、プンプン。

きっと、何か別に企業秘密があるにちがいないぞ!

 

と、かめさんが怒ってもしょうがないですね(^^ゞ
なにはともあれ、頼りになるがちゃぴん遠藤、
これからも、ころころPKを日本のために決めてくだされ\(^o^)/

ぐーたらかめさんには・・・・(^^ゞ

2008/06/07 SAT
75歳でエベレスト登頂に成功したプロスキーヤーの三浦雄一朗さんが

帰国後築地に直行し、
「中トロから始まり、イカ、タコなどこれ以上食べられないくらい食べました」
と満足の表情、との記事が今朝のスポニチに。
これって、先月27日のつれづれ日記「すきやばし次郎のつけ台」で書いた、
小野二郎さんがいう、正しい食べ方と全く逆の順番ですよね。
でも、かめさんもそうだけど、
すしぐらい好きなものから好きなだけ食べたいっすよね=^_^=
これで75歳エベレスト登頂を果たしちゃうんだから、

尊敬というか、うらやましいの一言=^_^=

一方、最近読んだあるコラムで、ベストセラーを連発中のAさんが

こんなことを書いていました。
「私は時間のムダを省くためにアルコール、たばこ、カフェインなど

嗜好性の高いものはやりません。
電話は長電話になりやすいので、要件は直接会うかメールで、

テレビや買い物は無駄を省いて」と。
こうすれば「子どもと一日の出来事を話したり、友人と交流したり、

健康管理、勉強や読書などにたっぷり時間を充てられるようになるでしょう」とのこと。
うーん、すごい。というか、ぐーたらかめさんにはとてもじゃないが・・・・・

Aさんがかめさんの上司だったら、きっと、すぐ飛ばされてるでしょうね(^^ゞ

東京にオリンピックを、BUMBに体操競技を♪

2008/06/06 FRI
祝、東京、2016年オリンピック開催都市一次選考を一位通過\(^o^)/
このコラムにもちょくちょく出てくるBUMB(東京スポーツ文化館)も
招致計画では体操競技の会場に予定されているんですよ。
かめさん体操は全然わからないけど、やっぱオリンピックの時は見ちゃうもんなー。
ま、ムずかしぃことはたくさんありましょうが、お祭り楽しみ♪
というのがかめさんの本音=^_^=

でも、さびしいというか、一番問題なのが国民の支持率が、
第一次選考で残った4都市で最低な点ですね。
でもさー、マドリードでオリンピックやるといったって、
カタルーニャのバルセロナやバスク地方なんか”ふん!”てなもんですよ、絶対。
シカゴのアメリカやリオデジャネイロのブラジルは合衆国といえば聞こえはいいけど、
本当は寄せ集め国家。
10年くらい前、ブラジルのミナス・ジェイラス州という
ブラジルで3番目に大きい州が破産しそうになっても、ブラジル政府は助けず、
デフォルト(債務不履行)しちゃいましたからね。
日本でいえば、神奈川県か愛知県を日本政府が見捨てて、
破産させるようなもんですよ。

それに比べれば日本は悪く言えば中央集権、
中立でいえば単一民族国家、
要はまとまりのある国っすよ。
それが招致賛成が59%というのは、ちと、低すぎやしませんか?
築地市場の豊洲移転問題?
他に候補地はあり、何とでもなります(とテレビで評論家の先生が言っていました)。
国際舞台での政治力?
なーに、札束で・・・(IOCの選挙には公職選挙法なんかありません、たはは=^_^=)。


もしかしたら、問題は石原都知事だったりして。
かめさん、石原さんは好きなんですが、
4割くらい嫌いな人がいても不思議じゃないような・・・(^^ゞ
石原さん、もうちょっと、というか開催都市が決まる来年の10月まででいいですから、
腰を低く、いつも笑顔で、マスコミ、特に海外メディアに愛想ふりまいてください、
お願いします<(_ _)>

再び銀河のワールドカップ:ボール蹴りたいよー

2008/06/05 THU
おとといのこのコラムで書いた「銀河のワールドカップ」やっと半分を過ぎたけど、
やっぱり面白い=^_^=
おととい書いた後も、わざと相手にオウンゴールさせる奴とかブラインドサッカーとか、
本当サッカーの世界が広がります。

なかでも300ページ目くらいに出てくる、渦巻き攻撃。
知っている人はもちろん知っている、74年のワールドカップで世界を席巻し、
21世紀のサッカーといわれた、
クライフ率いるオランダ・トータルフットボールの代名詞の一つです。
知らない人のために補足すると、21世紀になったけど、全く色あせていません。
渦巻き攻撃というのは当時テレビや雑誌で視覚や知識としては知っていたけど、
それから30年以上たって、この「銀河のワールドカップ」を読んで、
実際プレーするなら、こんなことから生まれるんだよ、
ということが初めて分かりました。
いやー、目から鱗。
というか、かめさんがアホすぎるだけかも(^^ゞ

1カ月くらい前に1日5時間以上人工芝の上でフットサルをやって、
ちょっと膝が不安なかめさん。
そろそろボール蹴りたいよー、
と思わせてくれる「銀河のワールドカップ」でした。

I LOVE 図書館

2008/06/04 WED

今日は珍しく、ちとまじめな話題を。


今朝のめざましテレビで千代田区立図書館というところが紹介されていました。
蔵書数ではもちろん国会図書館が日本一なんですが、
来館者数では国会図書館を上回る、とのこと。

その秘密はやはりサービス。
平日は22時まで開いているし(国会図書館は19時まで)、
携帯通話可能スペースや授乳室などはさすがですね。

でも、かめさごひいきの国会図書館もなかなかいいですよ。
何と言っても、スタッフのホスタピリティが素晴らしい。
昔は「国立」とか言うと、無愛想というのが定番だったんですが、
少なくとも国会図書館はそんなことありません。

ただ、残念だなーと常日頃思っているのが、
国会図書館に限らず日本の図書館の利用度の低さ、地位の低さです。
先日、国会図書館でコピーした昔の新聞紙面を有料のセミナーに使用するため、
ある新聞社に許可を求めたところOKは出たのですが、
使用料の高いこと!
新聞社に著作権があるのは分かるのですが、
20年前の新聞を整理・保管して、
かめさんが閲覧できるようにしているのは図書館の努力だと思います。
なので新聞社に払うお金は10分の1にして、
同じくらいの金額を図書館にもコピー代の上乗せなどの形で納付する方が、
かめさんとしては納得して新聞のコピーを利用できます。

実は新聞社と電話で話をしながら
「繰り返しセミナーで利用する場合」を女性に尋ねたところ、
即答できず上司と相談しているようなんですね。
結局、「2回目以降は1回目の半分くらい」という答え。
かめさんみたいに真面目に著作権使用願いをする人はすくないのかしらん??
正直今回聞いた値段だと、こっそり著作権を侵害しようとする人が多いと思います。
だったら、図書館とも連携して、もう少し安い値段で著作権を利用できるようにした方が、
皆が著作権を尊重するようになるし、
図書館の利用度や地位の向上にも結び付くと思うんですが、いかがでしょう?
先日、国内で出版された印刷物はすべて国会図書館に納品する義務があるという
「納本制度」60周年でした。
納本する義務を負う側にとっても、
図書館を通じて著作権が保護されるのは望ましいことなはず。
何と言っても本や新聞の著作権は国民の大切な財産ですから=^_^=

オマーン戦と銀河のワールドカップ

2008/06/03 TUE
昨日のオマーン戦3-0の勝利、すっきりしましたねー=^_^=
やはり、3点ともにきれいな得点だったのも、
かめさんのような野次馬サポーターにはうれしいっす。
もちろん、オウンゴールでも、お尻にあたって入った得点も、
1点は1点です。
特にワールドカップ予選のような生死をかけた戦いではなおさらです。
ドーハの悲劇があった94年ワールドカップのアジア最終予選、
日本は北朝鮮戦以外のいずれの4試合でも、
あと1点とっていればアメリカへ行けたわけですから。
だからこそ、昨日の日本は球際で前回のバーレン戦とは見違えるように激しく、
なおかつ、ビューティフルゴールを3発も叩き込んだ、
というところにかめさんはしびれちゃうわけです\(^o^)/

特に2点目、ヘディングで落として、
大久保のクリーンゴールをアシストした闘リ王の上がりにはびっくり!
セットプレー以外のディフェンダーの上がりと言うと、
04年のアジアカップ準決勝、3-2でバーレンにリードされた後半ロスタイム、
中沢の劇的なダイビングヘッドが思い出されますが、
あの状況なら、宮本が「中沢上がれ」と言ったのは理解できますよね。
ところが今回は状況が全然違いますからね(^^ゞ
日経の阿刀田さん(この人もすごいと思います)も、闘リ王の上がりを評して
「いかなる行動律によるものか」と書いています。
こんな大胆な上がりは真剣勝負では久しく見た記憶がありません。
まさに、ベッケンバウアー(古ぅ・・・(^^ゞ)、
リベロ(イタリア語で自由な人)でしたね、拍手ぅ=^_^=

いま読んでいる「銀河のワールドカップ」という文庫本が面白いっす。
3対3のミニゲームなんかがしょっちゅうでてくる、少年サッカー小説なんですが、
相手がゴール前をがちがちに固めるんで、
相手ペナルティエリアから自陣に向かって30メートル全力ドリブルをして、
相手をひきつけてから攻めなおす、なんて自由な発想がテンコ盛りなんですね。
まだ、100ページくらいしか読んでないけど、続きが楽しみです。

お弁当と缶ビール持って♪

2008/06/02 MON
昨日の我が家の夕食は「冷汁ソーメン」がメインディッシュ。
なんかさびしいメインディッシュだな、というなかれ、
これぞ、(一応)かめさんのオリジナルレシピでござるぞ、
控えおろう、頭が高い、フンフン(鼻息)

去年の8月の税理士試験、最後の1科目だったんですが、
信じられないようなミスを3つもやらかして、あえなく沈没、とほほ(^^ゞ
で、ちょっと暇な時期に料理を始めたんですが、
これが家族にも好評(とかめさんは信じている)で、
4か月くらい毎日台所に立っていたんですね。
そのときのオリジナルレシピの一つをきのうはかみさんが作ってくれました。
ま、オリジナルといってもネットで宮崎名物の冷汁のレシピを探し出し、
上の娘が、これにソーメン入れたらもっといけるんじゃない、
というんでやってみたら、グー、グーという程度です、ハイ=^_^=
入れる魚はなんでもいいんですが、かめさん的にはほっけの開きがおすすめです。
小骨をまめに取り除かなければならないんですが、
その作業がほかのアジなんかに比べると楽だし、
味が適度におおまかなのも、豪快な男の料理風でマッチします。

でも、せっかくの男の料理も忙しくなって半年くらいご無沙汰です。
なんとかひま見つけて復活したいんですけどね。
今、一番挑戦したいのが、お弁当作り=^_^=
去年証券外務員の資格をとるために学校通っていた頃、
自分でお弁当作って持っていったくらいですから、かなりの好き者です。
ちょうど、昨日DVDで見ていた「スクールウォーズ」で、
照英演じるラグビー元全日本の伏見工業山口先生が
はぐれ者の八坂の慎吾に奥さん手作りの弁当をあげるとこが格好よかったなー。
玉子焼きが入った大っきなドカ弁と赤ん坊の頭くらいあるおにぎりが・・・・・
食べ物は人の心をつなぎますよね=^_^=
自分も早く弁当作って、サッカー見に行きたいっす。
あっ、もちろん缶ビールもつけて♪

MONEY DIARYとつれづれ日記

2008/0601 SUN
ブログを始めて9日目、最近他人に「毎日ブログを二つも更新するの大変でしょ?」
と聞かれます。
正直に白状すると、3日目の夜、明日4日目、何書こうかなー、と少しブルーになり、
本棚を見てネタ探しをしたことがありました。
でも、案ずるより産むが易しで、翌朝の朝刊を読んでいると、ネタがたくさん浮かび、
とりあえず最初のスランプは無事乗り越えました(^^ゞ
それ以降はその日のネタは朝、新聞4紙
(日経、読売、朝日、スポニチ)を読みながら考えることにし、
一切前日に考えたり、ネタを貯めておこうなんて考えることはやめました。
むしろ、たくさん浮かんだアイデアの中からどれをチョイスしようかな、
という感じで、このブログを書く準備をすることが、毎日の楽しみ、という感じですね。

で、最近の悩みは、MONEY DIARYとつれづれ日記の垣根問題(^^ゞ
MONEY DIARYは世界経済から個人資産運用まであくまでもシビアに、
つれづれ日記はあくまでも楽しく、という予定だったのですが、
MONEY DIARYを書いていても、根が好きなんで、
ついついリラックスしてきちゃうんですよね、たはは。
逆につれづれ日記の方は、と過去のブログを振り返ってみると・・・・、
一応MONEYとは一線を画して、楽しく書けているようですね、
よかった、よかった=^_^=
でも、つれづれ日記でラーメンのことを書いていても、
「ラーメン・ファンド」のことが気になったり、
今日のMONEY DIARYで取り上げた「スシエコノミー」という本なんかは、
つれづれ日記でも、食い気先行で取り上げたくなりそうですね(^^ゞ

そんなとき、今朝の読売日曜版の
関西電力森社長のインタビューを思い出しました。
森社長は将棋四段の腕前だそうですが
「戦略を練って戦う将棋は、経営にも通じる」
といわれることに反発するそうです。
「将棋を経営に結びつけたりすると、将棋を純粋に楽しめない」と。
うん、いいですね=^_^=

かめさんもサッカーやラーメンのときは、
何も考えずに楽しむことにします。
でも、MONEY DIARYとつれづれ日記の垣根が崩れてきそうになったら・・・・・
それはそれでお許しを(^^ゞ

BUMBのヨガ:見られることはいいことだ♪

2008/05/31 SAT
今朝も、一週間を振り返って、とかのテレビ番組で
船場吉兆のおかみ(社長よりこちらの呼び方がピッタリ)が
廃業を発表し、頭を下げている映像が流れています。

かめさんとしては食品偽装発覚のときは
「九州の牛を但馬牛と言われて、
ありがたがって高い金を払っていた客も客・・・・」
という認識だったんで、ふーんくらいだったんですが、
今回の使いまわしは、どうにもなりまへんな。

今日の日経の春秋によれば、高級レストランでは客席からキッチンが見渡せる
オープンキッチンがはやりとのこと。
客に楽しみと安心を、料理人に緊張感を与える、とのことですね。
なるほど。
確かに、かめさんもラーメン屋さんとか行くと、
調理場でラーメンが作られていくのを見ているのが好きなんす=^_^=
20年以上前、六本木交差点から飯倉に向かう途中ロアビルの先にあった
AXISというフランス料理の店も、当時としては珍しいオープンキッチンで、
すげー安くて(ここ強調(^^ゞ)、おいしくて、おしゃれだったんだけど、
なくなっちゃたんだよね。どうしているかな〜。

閑話休題。
先週の土曜日、BUMBでヨガが終わった後、
サッカーチームで一緒のTとばったり。

かめさん、ひざ痛でチーム練習をしばらく休んでいたので、
つい長話をしてしまったんですが、ヨガの後だと言うと
「えー、かめさん、恥ずかしくない?」とのたまいます。
一緒にサッカーのトレーニングもしていたんで、
かめさんの体が硬いのを知って言ってるんでしょうね(^^ゞ
そりゃかめさんも5カ月くらい前にヨガを始めた頃は、ちと恥ずかしかったですよ。
ガラス越しにトレーニングマシンのあるジムから見ている人もいるし、
ほとんどの人がかめさんより体が柔らかいし、とほほ。
でも、逆に他人の目があると、よし頑張ろうという気にさせられ、
適度な緊張感があってオープンキッチンのようなメリットがあるんすね。
Sさん、Nさん二人の女性インストラクターもきれいで、やさしくてグーですよ\(^o^)/
TはじめみなさんもBUMBのヨガもどうぞ♪

それでもやっぱり・・・・(^^ゞ

2008/05/30FRI
おとといは打ち合わせの後、初めていく、某行列ができる有名ラーメン店へ。
打ち合わせをさせていただいたOさんに場所を教えてもらったのですが、Oさんも
「あそこの行列すごいよ。おれもあきらめたもん」とのこと。

この手の行列は慣れっこのかめさんも実際に行列を見ると「ぎょっ(^^ゞ」。
でも、気を取り直して、いつものように本を読みながら待つこと1時間。
周りの様子やら、事前に本で仕入れた情報を基に、つけめんを注文。
麺はさぬきうどんかと思われるほど太いちぢれ麺、
つけ汁はかなり濃厚な魚介系、
鰹節と思われる粉もしっかり浮かんでいました。


一口すすると、醤油の味と香りが、がつんと来て、
「こりゃ、いける」とずるずる、はふはふのかめさん。
でも、どんぶりの麺が残り三分の一くらいになると、ちょっとあきてきました。
つけ麺としては麺の量はやや少なめ、多分200グラムぐらいだし、
食べたのは15時ころで空腹度は120%。
魚介系の出しがかめさんにはしつこすぎたのかな?
1週間くらい前の”日本一油っこい平太周”はあれだけ油が強烈でも、
スープを最後の一滴まで飲み干せたのに不思議ですね。
ここは、スープ割も頼まず、出てきてしまいました。
残念、残念(;´д` )

結局、Oさんのように
「たかがラーメンのために並ぶなんて信じられん」
というのが、今日のところは正解のようで(^^ゞ


椎名誠も『すすれ!麺の甲子園』で、
日本中の麺を食べ歩きながらおんなじことを、書いてましたね。
きっと、椎名誠は虫の居所が悪かったんでしょう。
なにせ、この本を読んでいると、行列してもおいしい麺を食べたくなっちゃうんですから=^_^=
なので、またどこかで本を読みながら、

行列に並んでいるかめさんを見かけることになるでしょう(^^ゞ

 

稲本=100円、俊輔=?

2008/05/29THU
昨日、テレビで、
はねるのトびら(100円の商品の中で高額商品を選ぶと自腹、というやつ)
を久しぶりに見てたんだけど、かめさん、相変わらず当たりませんね(^^ゞ
かみさんに
「あの皿は、絶対100円だよな」といってたやつが24,000円。
ま、いつものことなんで、かみさんも聞き流していますが(^^ゞ

でも、稲本のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン時代の
レプリカユニフォームが100円だったのは、許せませんね、プンプン。
ゲストの小出恵介が選んでレジに持っていくのを見て、
「馬鹿、違うだろ」と叫んでいましたが、
小出恵介の方が正しかったです。
くやしー、何で?

説明によれば、稲本はその後何度もチームを変わったので、
在庫がたまり、その処分のため、とのこと。
それにしても2002年の日韓ワールドカップで2点を挙げた稲本ですよ!
ベルギー戦、ロシア戦で決勝点を挙げた稲本ですよ!
オーストラリアの新聞から大会イケメン・ベストイレブンに選ばれた稲本ですよ!
ちなみに同じ企画で、大会イケメン・ツートップの32位(要は最下位)は、
ブラジルのロナウドとロナウジーニョの2トップでした。

と、ここまで書いて少し冷静になったかめさん。
「稲本が海を渡った頃は、あのユニフォームも、
一万円近くで売られていたはずだよな。
レアルやマンUが儲かるはずだよ」
とぼやきつつ、
よくかめさんがBUMBで着ている、俊輔のセルティックの緑白ユニも、
俊輔が来年あたり日本に戻ってくると、100円?
とほほ(^^ゞ

パラグアイ戦:な、なんと2トップが

2008/05/28WED
昨日のパラグアイ戦、帰りが少し遅くなったので、
おっかけ再生をスタートすると、
な、なんとスターティングメンバーに、おととい、かめさんがほめちぎった、
大久保&玉田のちびっこ2トップの名前がないじゃないですか???
巻のワントップ?それじゃ、かめさんの立場がないじゃないですか〜とほほ
とテレビの前でぼやきつつ、よく見ると、
コートジボワール戦に続けて先発しているのは、
楢崎、闘莉王、長友、遠藤の4人のみ、何と7人を変えてきたんですね。
スポニチの先発予想もあたっていたのは長友と遠藤だけで、
テストの意味合いが強いスターテイングメンバーなことは明らか、
ちょっとほっとしたかめさんでした(^^ゞ

でも、いくら親善試合
(解説の金田さんは公式戦というか真剣勝負を強調していましたが、
ちょっとそれは無理。
ロスタイムがほとんどないことでも分かります)
とはいえ、ここまでテストに徹するは勇気のいること。
控えも含めた全員でファイトする、競争意識を高めるという意味でも、
岡ちゃん、やるじゃん\(^o^)/
思えばジーコ時代、小笠原たちがいくら召集されても出番がないんで、
ふてくされて、鹿島のキャバクラで遊んで門限破りをして
干されたことがありましたよね
あれに比べれば、岡ちゃんの方が指揮官としては上だと思います。

岡ちゃんもオシムから突然引き継いで、
やりづらかったことも多かったと思います。
でも、バーレン戦の敗戦で、「これからは自分のやり方でやります」
と開き直ることができ、災い転じて福となす、にできそうな予感。
残念ながら昨日の試合は課題山積でしたが、
6月のワールドカップ第三次予選残り4試合は期待できるでしょう=^_^=

 

すきやばし次郎のつけ台

2008/05/27TUE
今日はちょっぴりリッチにお寿司の話を。

読売新聞の「時代の証言者」という連載で、
現在、すきやばし次郎の小野二郎さんが取り上げられています。
昔読んだ鮨屋さんの本では、一人で飲んで、おまかせで三万五千円くらいの超高級店。
銀座の名店といえば、他にも与しの、水谷、久兵衛などありますが、この本によれば、
これらのお店でも2〜3万円だったと記憶しています。
もちろん、かめさんはどこにも行ったことないですが(^^ゞ

で、お寿司についてよくある話題の一つに、食べるネタの順序がありますよね。
小野さんは白身魚のようなあっさりしたものから始めて、
大トロのような味の強いものに移っていくのが良い、といっています。
締めが巻物というのは、どんな人でもほぼ共通のようですが、
小野さんが言っているように、そこまでは人によって結構違います。
かめさんが20代で初めて鮨のうんちくを知ったときは
「玉子でその店の職人の腕が分かるから、必ず玉子が最初」と聞きました。
かみさんにも吹聴した記憶がありますね、ああ、恥ずかし(^^ゞ

でも、東京の玉子焼きは鮨屋さんでも少し甘いじゃないですか。
かめさんは関西風の出し巻き玉子が好きなんで、
だんだん最初に玉子を頼むのはやめちゃいました。

で、少しは違いが分かるお年頃(と本人だけは思っている)になった、現在は・・・?
好きなものから頼んでます、だはは=^_^=
でも、いわゆる”あいうえお”といわれる
高級ネタ(あわび、いくら、うに、えび、大とろ)より、
イカ、タコなどの方が好きだし、次に白身魚に行くことが多いんで、
結果的に小野さんがお勧めする順番になってますね。
それどころか、モンゴイカを最初に頼めば今度はスルメイカといった調子で、
バリューねたでお腹いっぱい(ビールでお腹が膨れる、という説もある)になるんで、
あいうえおでは、えびくらいした食べないことが多いですね。

でも小野さんの連載今日で14回目だけど、本当お寿司が食べたくなります。
3万5千円は無理でも、近くのマルエツで8百円のにぎりパックセット買ってこようかな?
でも、いつかはすきやばし次郎のつけ台(カウンター)に座ってみたいものです。

コートジボワール戦:山椒は小粒でもぴりりと辛い

2008/05/26 MON

おとといのコートジボワール戦1-0の勝利は
(かめさんの場合、何も言わなかったらサッカー日本代表のことです、はい)
相手は中1日の強行日程、ドロクバ(チェルシー)抜きのホーム、とはいえ、
まずまずの内容だったかな、と一安心。
スポニチによればこの試合の結果次第では、岡田監督の首も、
と物騒なことを書いていましたから(^^ゞ
いくら、ネタが欲しいスポーツ新聞でも、
キリンカップと名前はついているけど、
親善試合で首を切るのは、ちょっと気が早くないかい?

で、この試合でかめさんが一番うれしかったのは、
大久保、玉田のちびっこ2トップの切れの良さ!
決勝点のシーンだけじゃなく、裏への飛び出し、
前線からの追い込みでよく動いていました。
とはいってもかめさん、最近は忙しくてTV観戦ばっかりです。
偉そうなこと言ってすみません<(_ _)>

でも、日本代表でちびっこ2トップって記憶ないんだけど、いつ以来??
もしかしたら、佐藤寿人とだれかが組んだことがあったかな?
2トップを大型のポストプレーヤーとムービングタイプで組むのは定石だけど、
体格コンプレックスからか、大型二人で組むことはあっても、
ちびっこ二人(しつこくて、大久保&玉田ごめんね)は珍しいですよね。
世界的に見ると94年のアメリカワールドカップで優勝したブラジルが、
ロマーリオとベベットで2トップを組んでたよね。
日本人の俊敏性を生かすためにも、
身長にはあまりこだわらずにメンバーを考えてほしいですよね。
06年のドイツワールどカップ、オーストラリア戦の前に、
オーストラリアサポーターが
「日本はすばしっこいからオーストラリアは日本に負ける」
と言っていたくらい、日本人の俊敏性は
世界で恐れられているのです、えっへん。
でも、負けちまったけどね(^^ゞ

ジーコが日本代表監督を退任するとき、
「日本人は体格的に見劣りするから」と言い訳をしてやめていきましたよね。
岡ちゃん、ぜひジーコを見返してやりましょう。
山椒は小粒でもぴりりと辛い、と。

BUMBでフンコロガシは最高♪

2008/05/25 SUN

このコラムのタイトルを見た人は、みなさん???だと思います=^_^=
で、まず解説から。

@BUMB(ぶんぶ、と読みます)というのは、
我が家からちゃりで15分くらいの夢の島公園内にある
東京都のスポーツ文化施設です。
文武両道、からのネーミングですね。
ここに、フットサルコートが3面あるもんで、
ちょくちょく行っているうちに、
昨年末くらいから、ジムにも、かみさんやときには娘も一緒に、
週2回くらい通うようになったかめさんです。
ここは、トレーニングマシンやスタジオ、サウナなどの設備はもちろん充実していますが、

他の同様の近隣の施設より格安ですし、
なんといっても、スタッフやインストラクターの人たちもみんないい人ばかりで、
フレンドリーで、明るくて、グーですよ。
もちろん、Sさんはじめ常連の人たちも癒し系の人たちばかりで、
すっかりなじんでいるかめさんでした。

Aフンコロガシというのは、かめさんとしては
北杜夫の「ドクトルマンボウ昆虫記」で初めて知った、
逆立ちのような格好で、糞をボールのように丸めて、
後ろ脚で転がして運び、地中に埋めて食料にする
コガネムシのような虫のことです。
ファーブル昆虫記にも出てくるようですが、
最近テレビCMにも出ていて、ちとびっくりしました。
カワイイんで、かなり受けているみたいですね

で、昨日かめさんはBUMBのスタジオで、
初めて健康体操というレッスンをやったんですが、
バランスボールを使ったトレーニングの一つが、
フンコロガシにそっくりで笑ってしまいました=^_^=
でも、とっても楽しかったです=^_^=
インストラクターのNさんはかわいくて、明るくて、若くて、
いつも元気ハツラツ、オロナミンCみたいな女の子です!
参加している人たちも老若男女、ワイワイ、ガヤガヤ本当楽しく、
前後半1時間があっという間でした。
Nさんに謝謝です<(_ _)>
皆さん、ぜひ夢の島公園にあるBUMBのジムに遊びにいらして下さい♪

日本一脂っこいラーメン

2008/05/24 SAT

きのうはは2年ぶりにJR大崎駅から5分(五反田からも同じくらい)の
らーめん平太周(ひらたいしゅう、と読みます)でお昼。
ここは何せ、石神秀幸さんのラーメン本で「日本一脂っこいラーメン」と紹介されている、
それはそれは恐ろしいお店なのです(^^ゞ
かみさんと一緒だったのですが、かみさんは初めてなもんで、
恐れをなしたか小声でかめさんに
「油少なくしてもらっていい?」と聞きます。
で、かめさん女の店員さんに「一つは油思いっきり少なく」と大声でいうと、奥から中国人のマスターが
「じゃ、油抜きあるね!」とそれは、それは怖い顔で復唱します。
すっかりびびったかみさんですが、言われたとおり4回、5回とよく麺とスープをからませていただくと、
「あらっ、おいしいじゃない」とのたまいました。グー。
かめさんはフツーの味噌ラーメンを、もちろんつゆまで完食、ふー満足=^_^=
ここの味噌ラーメン、V6の東京ミシュランで優勝したこともある、
三ツ星級ラーメンなのでござる、控えおろう、頭が高い!なんちゃって=^_^=
背油ちゃっ、ちゃっ系で、今はなき、環七の土佐っぽの流れを汲む、由緒正しき店でござるぞ。
こういっても興味のない人は全く興味を示さないであろうが、
ある二〇代のラーメンフリークにこの店の話をしたら、
それだけで、二〇年来の知己のように打ち解けました=^_^=
みなさんも是非一度お試しあれ♪