ももクロ百田夏菜子と年の差婚

2016/12/16 FRI

地上波で新しいドラマが始めると
全て録画を始めるかめさん。
でも最終回まで見るのは3本に1本くらいかな。
その点NHKの朝ドラはすごい。


観るようになったのは2011年度前半の「おひさま」から。
以来今年度前半の「とと姉ちゃん」まで11本のうち、
途中でやめたのは「まれ」だけ。
能登編は面白かったけど、北海道編がちょっと。
何はともあれ半年見続けた確率が90%超ですから、
朝ドラの安定性は抜群、
視聴率低迷のドラマ業界で
一人勝ちと言われる所以です。


現在放送している「べっぴんさん」も
欠かさず観ているかめさんの注目は
ももクロのリーダー百田夏菜子。
主人公の女学校以来の友人という重要な役ですが、
放送開始の10月から表情が硬い。
セリフは棒読み。
もしかしたらももクロのライブで忙しい?
映画「幕が上がる」の好演が忘れられないかめさんは、
ガッカリでした。


特に戦争から帰ってきた夫を見てもっとガクっ。
だって相手役が田中要次さんなんです。
そう、
キムタクがジーンズ姿の検察官を演じた「HERO」で
何を注文されても不愛想に
「あるよ」と答えてブレイクした男優さん。
ネットで調べたら53歳、
22歳の百田夏菜子とは31歳離れた年の差婚、
ありえねー、とかめさん一人で怒ってました、
焼餅も含めて。


ところがドラマは生き物なんですね。
ヤンチャな息子もいるお母さん役がはまった!
現場に慣れたのか、
演出に鍛えられたのか、
田中要次との相性が良かったのか。
最近はももクロの輝きを取り戻しています。


出演決定時は紅白落選の埋め合わせ?
なんてネットに書かれていましたが、
役柄の成長に合わせ、
もっともっと良さが引き出されそう。


モノノフ(ももクロの熱狂的なファン)
とはとても言えませんが、
百田夏菜子の年の差婚が楽しみになってしまった、
かめさんでした。


2016年11月末で18年2カ月になるかめさん流の運用実績は
恥ずかしながらの年10.06%です(手数料税金差引前)m(_ _)m