「誰が誰だが分からん」東京15区

2024年5月2日THU
 
先月28日の衆院補欠選、
夕方投票に行ったかめさん。
投票用紙を受け取り記載台に向かうと、
腰が90度近く曲がった白髪のおばあさんが、
立会人と思われる男性二人に声を荒げています。
全部は聞き取れませんでしたが
「誰が誰だが分からん」
と言い募っているのはハッキリ分かりました。
 
野次馬根性丸出しも気が引けて
涼しい顔で投票をすませ、
顛末を見届けずに帰ったかめさんも、
気持ちはおばあさんと同じ。
 
前々職がIR汚職で捕まり最高裁に上告中。
前職は江東区長選の選挙違反で有罪が確定し執行猶予中。
そんな二人が所属した自民党は、
恥ずしいのか、裏金問題が響いたのか
とても候補者を立てられません。
前区長は選挙違反で公判中の江東区=東京15区も
これで少しはクリーンになるかと思いきや。。。
 
まず前々職が立候補したのには驚きました。
上告中なので推定無罪なんでしょうが、
9人中7位で8千票余りも票が入っています。
それでも気が引けたのか、
逮捕までは前職と競うように
事前運動の選挙カーが
路地裏まで入り込んできたのに、
今回は見ていません。
 
そんな前々職を合わせ
9人の候補が乱立した東京15区は
やっぱり東京15区でした。
 
告示まで10日もあるのに、
「広報活動」を強調しながら、
保守系野党から出る女性候補の車が
名前を連呼して通りを何度も行き交います。
「さっきまでパトカーが
特殊詐欺への注意を呼び掛けていた通りなのに」
とあきれながらネットで女性候補名を検索すると
なぜか「可愛い」の書き込みだらけ。
アホか!
 
告示3日前には
社会的弱者で名前を売りながら
女性問題で世間を騒がせた男性候補者も
車だけじゃ不安なのか
都知事と並んだチラシを各戸へ配り、
事前運動に参戦。
 
告示2日前には
「立憲民主党から酒井菜摘が立候補します」
との声がフルボリュームで聞こえて来ます。
国会で裏金問題追及の先頭に立ち、
自民党に比べれば政治とカネなど
少しはクリーンと思っていた立憲民主党だけに
ガックリきた、かめさん。
告示日を前に投票所のおばあさんと同じ
「誰が誰だが分からん」
状態に陥ります。
 
やっと正式な10日間の選挙期間に突入すると
今度は諸派の男性候補による
暴力的な大音量による選挙妨害が連日報道される始末。
この候補が最下位で落選したのは
江東区民=東京15区せめてもの良識でしょうか。
 
で、投票日。
政治とカネで日本が滅びないための選択肢、
有り体に言えば「まだマシ」という理由で
立憲民主党の酒井菜摘候補に投票した、かめさん。
 
珍しく投票が終わってからカミさんに投票した人を聞くと
保守系無所属で格闘技出身の男性候補に投票したとのこと。
実はかめさんも消去法でこの候補が残っていました。
ただかめさんの中では「変な人」が
途中から応援に入っていたため、
投票用紙に名前は書かずじまい。
 
投票が締め切られた午後8時を数秒過ぎ、
立憲民主党の酒井菜摘候補に当確が打たれた後、
ニュースで格闘技出身の男性候補が
「選挙区を自転車で回るドブ板選挙」
というニュースを見ました。
しかも事前の世論調査では4、5番手だったのに、
蓋を開けてみると次点に食い込む健闘。
 
モヤモヤが残ったまま、
立憲民主党の泉代表には
「仕方なく入れた一票ですからね」
と釘を刺したい、かめさんでした。
 
2024年4月末で25年7か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.62%(手数料税金差引前)、
消費税込み手数料差引後では年10.37%ですm(_ _)m
 

花曇り

2024年4月1日MON

 

東京に二次避難していた下の娘と孫二人が

先月下旬、無事能登町に帰りました。

 

とても楽しい、夢のような2カ月余りでしたが、

ただ一つの心残りは、

予約していた屋形船での花見が

桜の開花遅れで中止になった事。

かめさんの自宅マンションから見下ろす運河を

いつもの年なら行き交う屋形船はまだ姿を見せず、

花曇りの下、

水面に映える桜並木も寂しそうです。

 

娘たちが能登に帰る前の晩、

かめさんは娘に言いました。

「今度はみんなで能登へ遊びに行くぞ!」

「うん、楽しみに待っているけど、

イカキングの近くで友達がやっていた民宿は

再開のめどが立たないんだって」

能登半島地震が起きた元日、

娘たちが肩を寄せ合い、

人生で一番不安な夜を一緒に過ごした

友達家族の経営する民宿です。

 

昨日のTVタックルでも

一昨年、九十九湾で泊まった百楽荘の釣り桟橋が

跡形もなく崩落したまま捨て置かれ、

北陸割をやっている宿が

石川県全体では300軒以上あるのに、

能登町、輪島市、珠洲市は0軒と伝えていました。

 

壊滅したままの観光を支える筈だった水道は、

娘のダンナさんの能登町にある実家でも

やっと先月下旬に復旧したばかり。

能登半島のさらに先端となる

珠洲市はまだ殆どが不通で

5月末までには何とかしたいという

悲惨な状況が続きます。

 

そんな能登に思いを馳せるたび、

花曇りの晴れない、

かめさんでした。

 

2024年3月末で25年6か月になるかめさん流、

金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は

恥ずかしながらの年10.63%(手数料税金差引前)、

消費税込み手数料差引後では年10.40%ですm(_ _)m

 

クロネコヤマトの現場力

2024年3月3日SUN

 

先月末、日本列島を駆け巡った

大谷結婚!のニュース。

翌3月1日のTBS THE TIMEによる

ニュース関心度86%は

安住アナも見たことがない数字だとか。

 

一方同じく先月のめでたいニュースと言えば

日経平均34年ぶりの最高値更新ですよね。

ただ、その間NYのダウ平均は

10倍以上に跳ね上がっていますから、

日本野球の株価を爆上げした大谷とは違い、

とても手放しでは喜べません。

 

この失われた34年の責任を

金融や不動産だけに負わせがちですが、

もっと大事なのは実体経済。

特に今回の株価上昇をけん引している

半導体に注目してみましょう。

 

電気で動く物すべてに使われている!

と言っても過言ではない半導体。

バブル期の1980年代後半、

日の丸半導体の世界シェアは50%でした。

それが現在10%まで凋落し、

「2030年は0%になる」

と危機感を抱いた日本政府は、

莫大な補助金を積んだ上、

三顧の礼で台湾のTSMCを迎えます。

 

いまや国家の盛衰を決める半導体ですが、

破綻したエルピーダをはじめ

日の丸半導体で長く働いていた

湯之上隆さんという元技術者の方が

当時の様子をNewsweek日本版に書いていました。

 

「日本の13社が集まった共同事業体で、

微細化を45㌨にするか130㌨にするか意見が割れ

各社の平均から65㌨を作ったら全く売れなかった」

「目標をどこに置くべきか社内で聞いて回ったら、

『技術者のお前がそんな事を考える必要はない』

と上司から叱責された」

 

いずれも

「マジっすか!?」

と訊き返したくなる寒い話ですが

先月はこんな温かいニュースも。

 

2月13日の朝日新聞夕刊社会面に大きく載っていた

「能登に荷物を、動いた配達員

 生まれ育った町の声、社長に直訴 

宅配危険なら…引き渡し所開設」

こう見出しが打たれた記事は、

おなじみの制服が目に飛び込みますので

白黒写真でもクロネコヤマトとすぐ分かります。

その上、引き渡し所があるのは能登町役場の駐車場。

 

「もしや」

と思ったかめさんが新聞を見せながら、

能登町から東京へ二次避難している下の娘に聞きました。

「この人って、以前聞いた

不在なら旦那さんの実家に届けてくれたりする、

親切な人?」

ピンポーン!でした。

 

訊くと、

記事の西海成吉(さいかいしげよし)さん46歳は

下の娘の旦那さんにとって消防団の先輩で、

自宅同士も50mしか離れておらず、

下の娘が

「西海さんって、ムキムキなんです」

って言うほどの間柄。

しかも下の娘の家は先月水道が通ったのに、

西海さんの家は敷地や道路の陥没で

今も水道などが住める状態まで復旧しておらず、

「そんな状況で能登のために」

と下の娘も絶句していました。

 

記事によれば

地震が起きて間もなく西海さんは

配達の再開を会社に掛け合いましたが、

認められません。

それでも諦め切れず、

さらに2週間余りたった頃、

被災地の視察に訪れた長尾裕社長へ

恐る恐る引き渡し所の開設を直訴します。

入社7年目で西海さんが初めて見る会社のトップ、

しかも社員17万人のテッペンにいる人ですよ!

 

そんな人が引き渡し所の開設を即決してくれるとは、

『技術者のお前がそんな事を考える必要はない』

と上司に叱責された日の丸半導体とは

あまりに対照的です。

 

日本の現場力、

まだまだ捨てたもんじゃ

ありません。

 

2024年2月末で25年5か月になるかめさん流、

金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は

恥ずかしながらの年10.45%(手数料税金差引前)、

消費税込み手数料差引後では年10.21%ですm(_ _)m

 

春になったら

2024年2月5日MON
 
能登町から二次避難してくる
下の娘と孫二人を迎えに金沢まで行ったかめさん。
バスの後部座席から歩いてくる孫娘の姿が
フロントガラス越しに見えただけで、
もう涙腺崩壊でした。
 
そんな涙腺の衰えを改めて思い知らされたのが
毎週月曜夜10時フジで始まった
ドラマ「春になったら」。
 
“3カ月後に結婚する娘・奈緒”と
“3カ月後にこの世を去る父・木梨憲武”が、
「結婚までにやりたいことリスト」と
「死ぬまでにやりたいことリスト」
を実現していくストーリーと知り
最初はちょっと引き気味だったかめさん。
でも3回目だった先週、
「娘の婚約者で売れない東大中退芸人・濱田岳が
木梨憲武とお笑いコンビを組んだりして」
とカミさんに話しかけながら、
もう実はウルウルしちゃいました。
 
「この調子でかめさんの涙腺は最終回まで持つのか?」
「あっと驚くハッピーエンドだったりして?」
「能登も春になったら、きっと」
今晩の「春になったら」4回目を楽しみにしながら
心は能登にある、かめさんでした。
 
2024年1月末で25年4か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.34%(手数料税金差引前)、
消費税込み手数料差引後では年10.09%ですm(_ _)m

Not Alone 能登は一人じゃない

2024年1月9日TUE

 

能登地震から1週間になる昨晩9時のNHKニュース、

七尾市にある避難所から中継された映像の

背後で見えたホワイトボードには

「Not Alone」の8文字が場所を取らないよう

小さく、控えめに書かれていました。

 

元日の発災から1時間38分後、

能登町に住む下の娘から

「家族全員無事」のLINEをもらい、

泣きそうだった、かめさん。

13年前の東日本大震災では、

地震発生から数日後に避難所で設置された無料電話に

長蛇の列が出来たニュースを思い出し、

感謝の気持ちを繰り返し綴ってきた下の娘と

かめさんの想いは同じでした。

 

片や残念だったのは、

正月三が日のテレビが、

殆ど予定通りバラエティを放送したこと。

最初は被災情報を

画面の外枠にテロップで流していましたが、

やがてそれすら消えました。

 

東日本大震災では文化庁長官が発生から1カ月後に

「文化活動で元気を取り戻していきましょう」

という声明を出したように

自粛一辺倒は疑問です。

ただ、生存率が急低下する72時間を前に

例年でも内容が無いと批判される

正月バラエティをタレ流すのは

「Not Alone」

じゃなく

「Noto Alone」

なのか?と

能登の人たちを不安にさせる愚挙だと思います。

 

2023年12月末で25年3か月になるかめさん流、

金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は

恥ずかしながらの年10.31%(手数料税金差引前)、

 

手数料差引後では年10.06%ですm(_ _)m

 

ニッキ―・ヘイリー、ホワイト・ハウスへGO!

2023年12月1日FRI
 
昨日の朝、マンションの郵便受けに
12月10日に行われる江東区長選の投票券が入っていました。
買収容疑で財務副大臣を辞任した
東京15区=江東区選出の柿沢衆議院議員から勧められたと言う
違法なネット選挙の責任を取った
木村前区長の辞任に伴う出直し選挙です。
 
とは言え、前にも書いた通り
江東区=東京15区は事前運動が当たり前の破廉恥な選挙区、
4年前には収賄事件で逮捕された秋元司前衆議院議員もいて
本当に出直しが出来るのか多くの江東区民が首を傾げています。
 
それでも新聞報道によれば、
党利党略を隠しもせずに
立候補予定者が大勢いる乱戦模様。
かめさんとしては
「バイデンかトランプを選ばざるを得ないアメリカ国民と同じ」
と諦めていました。
ところが海の向こうから嬉しい知らせが。
 
一昨日の日経夕刊に
「米富豪コーク氏団体、ヘイリー氏支持 共和予備選追い風」
の見出し。
ヘイリー氏と言われてもピンと来ない人もいそうですが、
トランプ政権下で国連大使を務めたインド系の女性と言えば、
思い出して貰えるかも知れません。
 
トランプが独走する共和党の予備選で
2位のフロリダ州知事デサンティスにも後れを取っていましたが、
コーク氏の支援表明で一気にトランプの対抗馬に躍り出そうなのです。
 
討論会を避け、論理が支離滅裂なトランプとは対照的に
中絶など世論を分断する問題にもバランス感覚のある議論を展開し、
じわじわ支持を伸ばしてきたヘイリー氏。
サウスカロライナ州知事時代は親ビジネス派として企業誘致に奔走、
国連大使としても中国やロシアとハードネゴの末、
北朝鮮にかつてない厳しい安保理制裁決議を突きつけました。
 
そしてウクライナ支援問題。
かめさんが侵攻直後に予想した
「2年でロシアは撤退」
はとても無理な情勢ですが、
彼女はウクライナ支援の重要性を説き、
孤立主義的な論調とは一線を画しています。
 
トランプと良好な関係を維持しながらも、
政策では明らかに一線を画すヘイリー氏に
共和党内の反トランプ派やウォール街から
「バイデンに勝てる候補」として
期待が急速に高まっているのも当然でしょう。
 
「アメリカ初の女性大統領」
なんて見出しは不要です。
51歳のニッキ―・ヘイリーこそが
ホワイトハウスの主にふさわしいと
かめさんは信じています。
 
それにしても
アメリカ国民がつくづく羨ましい。
一江東区民でした。
 
2023年11月末で25年2か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.30%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.07%ですm(_ _)m
 

将棋も“アレのアレ”で勝負、勝負

2023年11月17日FRI

 

38年ぶりの日本一を

“アレのアレ”とボケてみせた阪神・岡田監督。

流行語大賞レースでも本命のようですが、

今月はかめさんも負けじと

“アレのアレ”を連発しています。

 

四国・松山では高校3年以来となる、

49年ぶりの俳句をひねり、

4歳と9か月の孫二人とディズニーではしゃいだのも

たしか35年ぶり。

ただハイライトは

大学5年生の時以来、43年ぶりとなる将棋を

小学4年生の孫と指した事ですな。

 

孫から挑戦状を叩きつけられて以来、

二度も将棋が夢に出て来たかめさん。

カミさんや上の娘、その旦那だけじゃなく

下の娘や家族に見守られた大勝負、

辛うじて二連勝はしましたが、

内容は人生経験56年の違いを見せつけた

とは間違っても言えません。

 

チェスクロックを使った持ち時間20分を、

先に使い切ったかめさん、

孫から

「おじいちゃんの反則負け。でも将棋は続けて上げる」

と言われ

「最初から言ってくれれば直ぐ指した」

と言い負かします。

最後は孫の見落としに

「ふふ、甘いな」

と大人げないセリフまで吐き

器の小さい所を見せつけたかめさん。

ふー、全力投球は疲れます。

 

就職が決まった大学5年生の冬、

高田馬場の将棋道場に2度通い

1勝たしか9敗だったかめさん。

将棋教室に通う孫から

駒を落としてもらうのは時間の問題ですが、

今度の冬休みや春休み、

孫との再戦はもちろん、

家族みんなから胸を借りたい

かめさんでした

 

2023年10月末で25年1か月になるかめさん流、

金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は

恥ずかしながらの年10.24%(手数料税金差引前)、

手数料差引後では年10.02%ですm(_ _)m

 

ジャニーズ会見が
バスクダービーと北朝鮮戦の翌日だったのだ

2023年10月3日TUE

 

「そこまでして勝ちたいなら、勝手にどうぞ」

一昨日の日曜夜、

アジア大会男子サッカー準々決勝の日本戦で見せた

北朝鮮の蛮行に呆れ果てたかめさんは

テレビの前で吐き捨てました。

 

イエローカード6枚の中に

一発退場のレッドは含まれなかったのが不思議だったあの試合。

試合終了後にpk判定が不服だったらしい北朝鮮選手たちから

威嚇、追い回された主審が、

怖くてレッドを出せなかったのだろうと同情しちゃいます。

拳を振り上げ日本のスタッフから給水ボトルを取り上げ、

イエローが出された恥ずべき行為は

食糧支援を貰いながら核の脅しを続ける

かの国の振る舞いとソックリ。

冷静に振る舞い続けた日本チームは立派でしたが

「あんな国とは二度とサッカーをしたくない」

が本音でしょう。

 

対照的だったのが

同じ日の早朝にみたバスクダービーでした。

久保選手率いるソシエダが3点目を挙げると、

ソシエダのホームスタジアム・アノエタは

背中はピッチに肩を組んでジャンプする恒例の

“ポズナン・ダンス”で大盛り上がり。

ところが青白の大波を作るソシエダ・サポの真ん中で

ビルバオの赤白ユニフォームを着たひげ面のおっさんが、

一人楽しそうに周りを見渡す姿が画面に抜かれます。

 

当日夜のNHKニュースで流れたこの映像を見たキャスターが

「あのおじさん、敵に囲まれて大丈夫?」

と心配していました。

古橋、前田、旗手ら日本人5人が活躍するセルティックが

レンジャースと対戦するスコットランドのグラスゴーダービー、

別名オールドファームは毎回5万人を優に超える観衆を集めますが、

アウエーのサポーターは一切入場できません。

カトリックとプロテスタント、独立派と連邦派という

宗教や政治的な対立も背景にあるためで、

ダービーと聞いたNHKキャスターの心配もよく分かります。

 

ただバスクダービーは世界でも珍しい友好的なダービー。

DAZNで見るスタンド風景も

敵同士のユニフォームを着て仲良く一緒に応援する

カップルや夫婦連れ、親子、グループなどの姿を

頻繁にカメラが捉えます。

 

これはスペインとフランスにまたがって独自の言語を持ち、

中央政権からの独立を求めて戦って来た

バスク人同士が持つ同胞意識のなせる業でしょう。

スペイン内戦の時も両チームを中心に編成されたバスク選抜チームは

戦禍を逃れ、海外遠征でフランコ軍と戦う戦費を稼ぎました。

 

シーズン開幕以来8試合のうち5試合でマン・オブ・ザ・マッチを獲得、

5得点もマークするなど、

久保がキャリア最高のパフォーマンスを続けられるのは、

アルテタなどバスクの温かい空気が後押しをしているに違いありません。

 

ここで心配になるのが、

「既にアジアの枠は飛び越え、ラ・リーガの至宝になった久保を、

来年3月のW杯アジア予選北朝鮮戦に呼ぶ必要があるか?」という疑問。

ネットでは既に北朝鮮の出場停止処分を求める声が溢れ、

たった今、AFCとFIFAに

日本サッカー協会が意見書を提出したニュースが流れています。

 

サッカーで天国と地獄を味わった翌日の2日月曜午後、

今度は2回目になるジャニーズの記者会見が開かれました。

百家争鳴の中、

サブスクで音楽は聞いていても、

歌番組は紅白しか見ないかめさんが言えるのは、

ジャニーズを起用する企業の株は買わないこと。

インドネシアにある下請け工場の低賃金労働を暴かれたナイキが

6年間も見て見ぬ振りを続けた挙句、

ブランド力の低下から業績悪化を招いた教訓を忘れないからです。

 

投資家の立場からは当然だと思いますが、

ある著名人が最近ブログに書いたと言う

「ジャニオタは本物じゃないので消えていく」

旨の予想をネットのニュースでみました。

たぶん歌舞伎のような伝統芸能こそ本物と考えているのでしょうが、

出雲阿国だって元祖アイドル、

様々な弾圧を潜り抜け生き残ったのが歌舞伎です。

現代のアイドルやファンが

簡単に消えていくとする説に説得力はありません。

 

アジア大会の蛮行で世界から非難を浴びる北朝鮮サッカーも

1966年のW杯でイタリアを破りベスト8に進出した時は

世界の称賛を浴びました。

1974年にピョンヤン4・25という軍隊チームが来日した際は、

日本代表に4-0で圧勝しています。

 

そんな北朝鮮サッカーが見る影もなく凋落したのは、

1960年代は韓国と互角だった経済力の衰退と

密接にリンクしているはず。

ジャニーズもサッカーも、

文化は社会の鏡だと思うかめさん。

歌には疎くても、ドラマは結構観ます。

最近の発見は

終わったばかりの「ウソ婚」で主演した菊池風磨。

あの雄弁な目の演技は、

ジャニーズ事務所でも教えられません。

 

 

2023年9月末で25年になるかめさん流、

金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は

恥ずかしながらの年10.33%(手数料税金差引前)、

手数料差引後では年10.10%ですm(_ _)m

 

サポーターがギャングになる日

2023年9月22日FRI

 

欧州のサッカーシーズンが始まって早や一か月、

90分観るのは中々出来ないかめさんも

歯磨きやストレッチをしながら主にハイライトで

日本人選手の活躍に心躍らせています。

 

他にもこの夏は、

なでしこが試合内容で世界を魅了したW杯8強、

森保ジャパンまさかのドイツ、トルコ連続粉砕が

相手監督を二人連続でクビに追い込んじゃうなど

順風満帆に見える日本サッカーにも、

一つだけ大きな気掛かりが。

3日前、来年度の天皇杯参加資格はく奪が発表された

浦和サポーターの名古屋での暴動問題でした。

 

他のJクラブからは

「処分が甘すぎる!」という声が上がる一方、

当の浦和サポーターからは一部で今も

「挑発は名古屋側」

との主張もあるそうで

追加処分がありそうな気配です。

 

試合後のゴミ掃除で世界から賞賛される日本サポーターが大勢いる一方、

浦和から名古屋まで遠征して乱暴狼藉を働くサポーターがいるなんて、

一般の日本人には信じられませんよね?

ただ世界を見渡すと、

例えばアルゼンチン一部リーグでは

2013年からアウエーサポーターの入場が禁止されました。

相次ぐスタジアム内での殺人を含む暴力頻発が理由ですが、

背景には根深いアルゼンチン社会の病巣があります。

 

2018年、南米一のクラブを決めるリベルタドーレス杯決勝は

史上初めてリバープレート対ボカジュニアーズの対戦となりました。

このカードはイギリスのオブザーバー紙が栄えある

「(世界で)死ぬまでに観るべき 50 のスポーツイベント」

1位に選んだ組み合わせ。

国内リーグをホーム&アウエーで2試合戦う普段の年でも大変なのに

南米一を賭けた決勝となればハチャメチャになること必至。

 

案の定リバープレートのサポーター集団バーラブラバ

直訳すると勇猛なギャングが

決勝戦のチケット転売で荒稼ぎしようと計画。

警察にバレて逮捕、売り上げは全て没収されますが、

「その金を返さないのならボカジュニアーズのバスを襲う」

「没収試合になっても知らないぞ」と脅しをかけ、2ndレグの試合前、

バスに乗っていたボカジュニアーズの選手たちが

投石で目も開けられない程流血する騒ぎとなり、試合は延期、

後日遠く離れたスペインのマドリードで開催されたうえ、

リバープレートへのお咎めはなし。

バーラブラバが増長する訳です。

 

そもそも粗暴なサポーター集団が

組織的なギャング集団バーラブラバに姿を変えていくきっかけは、

1925年、アルゼンチンタンゴ発祥の地である港町にある

ボカジュニアーズ初の海外遠征を

地元の資産家が資金援助したのが始まりでした。

以来クラブ関係者は情熱的なサポーターを活用できると考え、

交通費や観戦チケット、

さらには大きなフラッグをこしらえる素材などを提供し始めます。

 

バーラブラバはクラブの会長選にも影響を与えますから、

選手の移籍、売店やユニフォームグッズも、

バーラブラバの資金源になっていきました。

 

さらに60年代になると元大統領の大物政治家が

バーラブラバに正式な資金援助を与え始めます。

バーラブラバを使って相手チームを威圧し、

チームが勝てば選挙の票にもつながる

お互いにとって美味しい話。

 

21世紀になって、

ボカジュニアーズの会長を12年間務めたマウリシオ・マクリ氏が

4年間アルゼンチン大統領の座に就いたのは

バーラブラバ、クラブ、政治家のカルテルが完成した象徴でしょう。

 

こんなバーラブラバの構成メンバーの多くは

アルゼンチンの4割以上を占める貧困層出身と言われます。

 

2022年、アルゼンチンは36年ぶり3度目のw杯優勝を遂げ、

熱狂した400万人の国民が出迎えたのは記憶に新しいところ。

でもその2年前、

アルゼンチンは6年ぶり9度目の国債支払い停止を宣言しました。

 

今年3月、w杯優勝後初の国際親善試合の相手に

アルゼンチンはパナマとキュラソーを選びます。

日本も3億円を提示して試合を申し込んでいましたが、

6億円以上を提示した二カ国をアルゼンチンは選びました。

外貨不足を補うためと囁かれていますが、

7-0で圧勝したキュラソーとの試合で

ハットトリック3得点を決めたメッシは

何を思うのでしょうか。

 

w杯優勝より

女性や子供が安心してサッカーを楽しめるスタジアムが嬉しい、

かめさんでした。

 

2023年8月末で24年11か月になるかめさん流、

金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は

恥ずかしながらの年10.42%(手数料税金差引前)、

 

手数料差引後では年10.19%ですm(_ _)m

 

殿様損保に一揆でござる

2023年8月3日THU
 
ちょうど1年ほど前、
××火災の◎◎代理店から
火災保険の満期案内と更新のお願いが届きました。
いつもなら事務的に更新手続きを取るかめさんですが、
同条件で更新後ほぼ2倍になっている火災保険料にビックリ仰天!
 
これまでも計算間違いの前科がある◎◎代理店ゆえ、
再犯を疑って電話すると
「地震保険料が値上がりして」との説明。
おい!それくらいは新聞記事で読んでいるけど、
地震保険料は今回満期が来る保険料全体の
3%くらいだぞと電話口で文句を言うと
これが保険のプロかと耳を疑う説明に終始し、
結局調べて折り返し連絡をするとのこと。
 
3日後、◎◎代理店から
「値上げ資料届いたでしょうか?」
との着信。
資料はまだ届いておらず、
一般郵便は土日配達無しも、
レターパックの存在も知らない◎◎代理店に
開いた口が塞がらない、かめさん。
3日前よりはマシな説明でしたが、
結局は料率変更が原因と、
保険料を負担する側のこちらを気遣う言葉は一切なし。
天災などで火災保険の支払いが増えたから保険料を上げるなんて説明は
とっくにネットで検索済みのかめさん。
保険料率が上がる前日に中途解約&新規契約なんて抜け道も、
誰だって思い付きます。
さらに3日後に郵送でやっと届いたチープな説明資料を見たかめさん、
代理店や損保の変更を決めました。
 
実は10年ほど前にも解約を考えたことがある××火災と◎◎代理店。
その時は提出した書類の手続きがいくら待っても終わらず、
◎◎代理店に調べてもらったところ、
××火災の本社で担当者が机の引き出しにしまい込み放置していました。
××火災本社の上司と◎◎代理店が虎屋の羊羹を持って謝罪に来ましたが、
突っ返したかめさん。
当然解約かと思いきや、忙しくてそのまま継続。
今回の乗り換えは遅すぎた位なのです。
 
あれから1年。
忘れ掛けていた××火災の名前を
突然テレビで耳にします。
7月30日のTBSで
自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんが教えてくれました。
損保ジャパンと××火災は他の損保と違い、
15万円以上になる自動車保険の請求があっても
アジャスター(損害査定員)の立ち合いが要らないとのこと。
なるほど××火災は今を時めく損保ジャパンと並び、
中古自動車業界とズブズブの関係なんですな。
 
ちなみに◎◎代理店は
中古自動車販売の◆◆社内に事務所を置いています。
つまり◎◎代理店と××火災の関係は
ビッグモーターと損保ジャパンの関係と瓜二つ。
自動車保険の不正請求問題を
かめさんが新聞で知った1年前から疑っていましたが、
火災保険であんな殿様商売を続けても
自動車保険で儲かる仕組みだから痛くも痒くもないと
改めて納得しました。
 
今回の不正請求問題にどこまでメスが入るか分かりませんが、
損保業界と中古車販売業界の問題に止まらず、
国民生活全般に影響が及ぶと思います。
 
卑近なところでは就職人気ランキング上位の常連損保は
高給、福利厚生の充実だけでなく、
時間外勤務の少なさも人気の秘密とか。
代理店が集めた甘い蜜を損保が吸い上げる殿様商売は
うらやましい限りですな。
 
ちょっと高尚なところでは、
損保ジャパンがバブル期に当時の世界最高額53億円で落札し、
現在も保有を続けるゴッホの「ひまわり」。
今年初め、
ナチスの迫害を受けたユダヤ人から返還請求を受けましたが、
損保ジャパンは突っぱねる構え。
儲け過ぎた保険料は分不相応の美術品を持つより、
消費者に返すのが筋ですし、
略奪文化財を返還する動きが世界で高まる中、
日本人として恥ずかしい限りです。
 
そして本丸は構造的な儲け過ぎ問題。
1990年代のバブル崩壊で
瀕死の重傷を負った銀行や証券、生保に比べ
損保は掠り傷で済みました。
 
しかも同時期に進んだ金融の自由化も
うまいこと実質蚊帳の外で
損保は殿様商売を続けることが可能になります。
 
◎◎代理店のいきなり倍近い火災保険料請求は
銀行なら貸出の利上げ交渉が近いでしょうが、
銀行が弱くなった今の時代、
いきなり倍近い貸出金利を要求するなんて、
およそ考えられません。
 
証券会社の株式売買手数料は
かめさんが銀行で有価証券運用をやっていた時代に、
自由化でみるみるうちに安くなりました。
「こんな手数料で証券会社やっていけるの?」
銀行にとっては嬉しい話なのに、
マジで心配したことを覚えています。
 
損保の保険料も同じ頃自由化されました。
でも、
A社のa保険とB社のb保険を比べろと言われても
無理な相談です。
その一方で温存されている
損保と中古自動車業界のズブズブな関係。
前述のの加藤久美子さんによれば、
保険料の支払いを1円でも減らしたい損保と
受取を1円でも増やしたい業者で
不正の温床となる利益相反関係を防ぐため、
アメリカや中国では
修理工場の保険代理店は認められないそうです。
 
車や家を持っていない人はいても、
トラックで運ばれる荷物と無縁な人はいません。
日本人は割高な自動車保険料を
みんなで負担させられています。
皆の衆、
殿様損保に一揆でござる。
 
2023年7月末で24年10か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.38%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.16%ですm(_ _)m
 

プーチン、タイタニックの夢を見る
(映画ネタばれ注意)

2023年7月3日MON

 

最近テレビで前後編2回にわたり放送された映画タイタニック。

かめさんは10数年ぶり4度目でしたが、

見るたびに違う想像力が刺激されます。

 

今回は直前に起きた潜水艇事故を連想する人が多かったと思いますが、

それ以上にかめさんは、

前編の放送と同じ日に起きたプリゴジンの乱と重ね合わせ見ちゃいました。

もちろん沈みゆくタイタニックをプーチンのロシアに、

汚い手を使って生き延び、後に破産する大富豪をプーチンに見立てて。

 

プリゴジンのワグネルがモスクワに進軍中、かめさんは

「プーチンの野郎、天井裏に隠れていた麻原彰晃みたいに、

どっかに隠れてガタガタ震えているぜ」

と罵っていました。

結局ワグネルがモスクワまで200㎞で引き返した後のニュースで

「プーチンは亡命直前だった」と聞き、

当たらずとも遠からずと納得します。

 

ところが後編の放送を録画で見終わった昨日、

「プーチン氏、反乱中にヨット休暇か」

という全く別のニュースを見てびっくり仰天。

 

ただ言われてみれば、

インターネットを使わず、

側近の報告が情報源というプーチン。

プリゴジン進軍の情報が

散歩程度としか耳に入っていない可能性はあります。

 

ウクライナ侵攻の理由を

NATOの東方拡大や

ウクライナのネオナチとするのも、

「この人、もしかして本気で信じている?」

ような気がしてきた、かめさん。

 

この分ならプーチン、

映画タイタニックを見ても、

自分はヒロインと信じるかも知れません。

 

何度見ても、

かめさんが一番好きなシーンの一つは

三等船室のパーティーで

ヒロインのローズがバレエのつま先立ちを見せ、

拍車喝さいを浴びる場面でした。

なのにこの素敵な一幕は

プリゴジン人気の妬ましいプーチンが命じたであろう

「プーチンが子どもにキス&ハグ 至近距離での大サービス…影武者か」

のニュースと重なっちゃいます。

 

そしてラストシーン、

大勢の乗員乗客から拍手で迎えられたローズが、

階段上の恋人ジャックから手を差し伸べられる場面を、

習近平にすがるプーチンと想像したら、

ゾクゾクっと寒気が止まりません。

 

タイタニックがホラー映画になる悪夢は

今回で最後にして欲しい、かめさんでした。

 

2023年6月末で24年9か月になるかめさん流、

金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は

恥ずかしながらの年10.33%(手数料税金差引前)、

手数料差引後では年10.11%ですm(_ _)m

 

金利は怖いのだ

2023年6月2日FRI

 

先月末にエルドアン大統領が再選を果たしたトルコ大統領選。

NATOに加盟する西側指導者の一員でありながら

プーチン大統領と直接会話が出来るパイプを持ち、

クルド人問題からスウェーデンのNATO加盟に反対、

その独裁的な政治姿勢から何時になく世界の注目を集めました。

 

エルドアン再選を一番喜んだのはプーチンと言われますが、

かめさんがウクライナ問題以外に注目したのは

その金利政策。

 

プーチンによるウクライナ侵攻で資源価格が高騰し、

世界中がインフレを抑えるため大幅な利上げを断行する中

トルコだけは利下げを続けました。

銀行に預けても5%の金利しか付かないのに、

物価が10%上がれば、

皆が物を買いに走りますから物価はさらに上がります。

当然のことながらトルコは猛烈なインフレに襲われ

今回エルドアンが大苦戦した原因となりました。

 

プーチンの選挙介入も噂される中、

世界中の経済学者から浴びせられる非難などどこ吹く風、

エルドアン大統領によれば

「金利を下げればインフレは収まる」

そうです。やれやれ。

 

エルドアン大統領は以前「金利は悪だ」とも言ってますから

このトンチンカンな金利政策はイスラム教の影響?

とも勘ぐりましたが

金利のプロと言えそうな銀行もアメリカで最近破綻が相次ぎ、

エルドアン大統領を笑えません。

 

スマホで預金を他の銀行へ簡単に移せる

ネットバンキングが破綻の引き金ですが

根本的な原因は急激な金利上昇による

債券の評価損でした。

 

最近の日本国債10年物は利回りが年0.5%弱です。

一方、かめさんが銀行に入った40年前、

2年定期の金利は年8%でした。

仮に金利が一気に上がれば、

年8%で預かったお金が年0.5%弱しか稼げず、

債券の評価損で倒産したアメリカの銀行と同じ轍を踏みます。

 

かめさんが銀行で債券や株の運用をやっていた頃、

いつも後ろにいたS頭取が言いました。

「金利でつぶれた銀行はない」

今は亡きS頭取が

小心者のかめさんを励ます意味で

言って下さったと思いますが、

金利で銀行がつぶれる時代になりました。

 

金利でエルドアン政権がつぶれる可能性は十分あると思います。

 

2023年5月末で24年8か月になるかめさん流、

金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は

恥ずかしながらの年10.22%(手数料税金差引前)、

手数料差引後では年10.00%ですm(_ _)m

 

 

絶対に負けられない戦いは続くのだ

2023年5月1日MON

先日ネットでこんな記事を見掛けました。

「W杯予選はつまらない」「絶対出れる」

元プロ野球選手・里崎氏が次回大会の出場枠拡大に持論

 

サッカーw杯の出場国が32から1.5倍の48に拡大し、

アジア予選も勝ち抜けが楽になることで里崎氏が

「絶対に負けられない戦い」

なんてもう無いでしょ?

と記事の中でせせら笑っていました。

 

さらにもう少し前には

東南アジアのサッカー熱を特集するテレ東FOOT×BRAINの中で

ウルトラス・ニッポンの植田朝日氏が

「もうヒリつく様なw杯アジア予選は期待できないので

初出場を目指すベトナムの応援をします」

と語るのを見ちゃいました。

トホホ。

 

ただ里崎氏を見返せる可能性があるのが、

2月に決まったばかりの

新方式によるクラブw杯。

 

2025年から4年に一度、

32のクラブチームが集まりクラブw杯が開かれます。

アジアの出場枠は4。

去年のw杯が開催国枠のカタールを含めて

アジアからの出場が6カ国でしたから

代表チームによるw杯以上のヒリつく戦いが

期待できます。

 

えっ?

野球だって巨人より侍ジャパンの方が盛り上がるから

クラブw杯なんて面白くない!

てな声が聞こえそう。

チッチッチッ。

 

クラブw杯の源流、インターコンチネンタルカップは

1960年から欧州と南米のチャンピオンチーム同士が

ホーム&アウエーで世界一を争っていましたが、

盛り上がり過ぎて選手たちが身の危険を感じ、

1980年からトヨタカップに衣替えします。

 

サッカーが盛り上がらないお国柄とお金の力で

日本開催が決まった事もあり、

初めは南米代表が10日も前に来日し調整するのに、

欧州代表は直前に来日し準備不足のまま、

南米代表が5連覇。

 

その後は欧州でも大会への熱が高まり両大陸が伯仲、

2000年から

FIFA主催のクラブW杯にグレードアップしました。

時を同じくしたEUによるり労働移動の自由化により

国籍とほぼ無関係に

世界中から選手を集められるようになった

欧州チームが現在10連覇中。

ビッククラブと言われるチームは

W杯優勝チームより強いと言われています。

 

じゃあお金が無いチームは勝てないのか?

と聞かれて、

そうとも限らないのがサッカーの面白さ。

 

三苫薫選手がブレークを果たしたブライトンというクラブチーム。

イングランドプレミアリーグ20チーム中、

選手の報酬総額は19位ですが、

三苫のようにコスパ抜群の選手補強と、

監督の的確な采配で

上位6,7チームに与えられる

来季欧州カップへの出場権を争う大健闘ぶり。

 

しかも強いだけじゃなく、

そのサッカーが滅茶苦茶面白い。

監督が10人いれば、9人までが

「うちは攻撃的サッカーを目指す」

と言いますが、

ブライトンは看板に偽りなし。

 

ピンチでもボールを遠くにけり出す事は滅多になく、

徹頭徹尾ボールを繋ぎ、攻勢に転じます。

これを支えているのが、

シーズン中でも毎日行う攻撃を組み立てる練習。

試合直前に選手が集まる代表チームじゃ

絶対真似できない芸当です。

 

Jリーグのチームには欧州のビッグクラブみたいなお金はありません。

でもブライトンのようにクラブならではのチームつくりは可能。

アジア枠4チームで争う、

32チームによる新しいクラブW杯がJリーグに夢を与えるかも。

 

絶対に負けられない戦いは続くのだ。

 

2023年4月末で24年7か月になるかめさん流、

金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は

恥ずかしながらの年10.23%(手数料税金差引前)、

 

手数料差引後では年10.00%ですm(_ _)m

 

日本の国技は野球です

2023年4月1日SAT

WBC優勝もあり、盛り上がる野球人気に

やっぱり日本の国技は野球だと、

改めて実感するかめさん。

大相撲ファンの皆さん、ごめんなさい。

 

そんな中、かめさんのアンテナにピンと引っ掛かったのは、

サッカー日本代表の森保監督が

先月行われたウルグアイ戦後のミーティングで

選手たちに伝えた話でした。

 

「日本はたかがサッカー…国技レベルの国じゃないとW杯で優勝できない」

 

ちなみにW杯で優勝経験がある国は、

ブラジル、ドイツ、イタリア、アルゼンチン、

ウルグアイ、フランス、イングランド、スペインの8か国。

なぜ森保監督の話がアンテナに引っ掛かったかと言うと

半世紀以上前、かめさんが中学生の頃

サッカーマガジンで読んだ座談会が原因です。

 

出席していたのは

当時又は前W杯王者だったイングランドから来日した

サザンプトンだかトッテナムの選手たち。

日本人司会者から

「サッカーはイギリスじゃ国技ですもんね」

と振られたある選手がきっぱり答えました。

「イギリスの国技はクリケットです」

「残念だけど、そうなんです」

他の選手たちも同意したのをよく覚えています。

 

たまたま先月

「世界で最も多くのファンを持つスポーツ:写真で見るランキング Sportal」

という記事もネットで発見しました。

このランキングによれば

①サッカー:ファン・視聴者数は40億人と推定される

②クリケット:25億人

③フィールドホッケー、アイスホッケー:22億

④テニス:10億

⑤バレーボール:9億

⑥ラグビー:8億5700万人以上(ランキング外だけど2019W杯の観戦者)

⑦バスケットボール:8億5千万

⑦ピンポン:8.5億

⑨野球:5億

⑩ゴルフ:4億5千万

⑪NFL(アメフト):4億

 

2010年W杯を応援に行った南アフリカでも

泊った首都プレトリアのホテル近くに

青々とした芝生の広いクリケット場が見えます。

 

マンチェスターで初めてサッカーの夢劇場、

オールドトラフォードに行った時は

最寄駅から歩く手前にあった

豪華で巨大なクリケット場を

オールドトラフォードと思い込みました。

 

野球のご先祖様クリケット、

恐るべし。

 

こんなテキトーなブログを書きながら、

妄想を膨らませる、かめさん。

イギリス人司会者から

「日本の国技はサッカーですね」

と聞かれた日本人サッカー選手が答えます。

「日本の国技は野球です」

こんな妄想が正夢になる日が来れば、

森保監督もかめさんも本望ですな。

 

2023年3月末で24年6か月になるかめさん流、

金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は

恥ずかしながらの年10.15%(手数料税金差引前)、

手数料差引後では年9.93%ですm(_ _)m

 

日銀総裁の器

2023年3月2日THU
 
カラスの鳴かない日はあっても
値上げのニュースを聞かない日はない、
今日この頃。
そんな中、嬉しい値上げのニュースも。
 
三苫、久保、鎌田ら
W杯で活躍した日本人選手たちの
移籍金市場での値上がりです。
へへへ。
 
まあ日本以上に熱しやすく、冷めやすい
向こうのマスコミですから
1試合の出来や一つのゴラッソ(スーパーゴール)で
移籍金が倍になったり暴落したりします。
気が付いたら卵の値段も半分になっていると
嬉しいのですが。
 
そんな物価高の主犯がプーチンなことは
疑いの余地がありません。
そして共同正犯とは言いませんが、
かなり手助けしたのが、
日銀の黒田総裁です。
 
ご存じの通り、
インフレ対策で各国が利上げを進めている中、
日本だけは異次元の金融緩和を続けた結果の円安が
物価高を後押ししました。
 
10年国債の流通利回りが0.5%にほぼ張り付いているのも
「物価安定のため早期の利上げが必要になる」
と内外の機関投資家から見透かされ、
空売りなどを浴びせられた日銀が、
必死に国債を買い支えている構図です。
 
ただ大規模な金融緩和策を維持する記者会見で
黒田総裁が言っていたように、
利上げは日本経済の回復に水を差す可能性があります。
物価の安定と経済回復、
どちらを取るか、正解はだれにも分かりません。
 
問題なのは同じ記者会見でも突っ込まれていたように
日本だけ利上げが異常にスローペースなのが
黒田総裁のメンツを守るために見える事。
どうひいき目に見ても
国民や市場を向いているとは思えません。
 
そんな記者会見から約2週間後、
2月3日にBSプレミアムでやっていたドキュメンタリー
「もう一人の渋沢 栄一の孫・敬三が挑んだ改革」が
滅っ茶、面白かった。
 
タイトルから分かるように
渋沢敬三は渋沢栄一の孫で、
戦時中の東条英機首相から
サーベルをガチャガチャ鳴らして脅かされ、
第一銀行頭取から日銀総裁になった人物です。
 
終戦で大蔵大臣となってから、
戦時国債の募集を進めた日銀総裁として
公職追放になりました。
三井や三菱に比べたら持ち株比率が全然低い
渋沢財閥の解体も進んで受け入れます。
結果、
使用人が住んでいた家で野菜を育てて暮らす日々を送ります。
 
しかも、
渋沢栄一から受け継いだ財産を手放した際の様子を
べらんめえ口調で語る敬三を映した当時の映像は
まるで噺家の師匠でした。
 
日銀本店には歴代総裁の肖像画が飾られていますが、
敬三の肖像画だけは本人の発案で異彩を放ち、
朝日が終戦直後の焼け野原になった東京を照らす様子が
背景になっている逸話も。
 
大蔵大臣としては
太平洋戦争で破綻した日本の国家財政を
再建するために自ら導入した財産税を敬三は
率先して栄一から相続した自宅で物納しました。
 
 
日銀総裁は自分のメンツなんかより、
国民生活を守る事や国民との対話を大事にしてほしい。
そんなメッセージがよく伝わってくる
ドキュメンタリーでした。
 
 
2023年2月末で24年5か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.18%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年9.97%ですm(_ _)m
 

ロシアの五輪参加に一言

2023年2月3日FRI

 

閉幕から1年半経った東京大会以来、

五輪が大嫌いになったかめさん。

開会式と閉会式だけはテレビでチョロっと見ましたが、

競技はサッカーすら見ませんでした。

 

 

その後次々と明るみに出た五輪汚職も

「隠していた恥部が見えただけ」

と驚くほどの事はありません。

 

 

そして最近の

「IOC、ロシアのパリ五輪参加、条件付きで容認」

報道。

どーせ、お金でしょ。

見る気もないパリ五輪ですから、

少しでも税金の無駄遣いを減らして下さい。

 

 

それより

「古代五輪のように、五輪開催中は休戦を」

てな話を聞きますが、

西から太陽が昇っても無理でしょ。

 

 

むしろ

「どこかで戦争が起きている間は五輪は中止を」

の方がよほど説得力があります。

えっ?それじゃ五輪は永遠に開けないって?

かめさんは良いと思いますよ、それで。

 

 

2023年1月末で24年4か月になるかめさん流、

金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は

恥ずかしながらの年10.23%(手数料税金差引前)、

手数料差引後では年10.02%ですm(_ _)m

 

なおパンクしていたEXCELシートを復活させましたので、

今月から従来通りの報告になりました。

王様ペレとセルジオ越後さんの辛口批評

2023年1月1日SUN

 

 

年の瀬にサッカーの王様ペレの訃報を聞き、

真っ先に

セルジオ越後さんの辛口批評を思い出したかめさん。

 

 

カタールw杯スペイン戦の前日、

テレビで勝敗とスコアの予想を聞かれたとき、

別の番組を含め他の解説者の多くは

2-1で日本勝利と答えているのに

セルジオ越後さんだけは最後まで答えません。

ネットで調べると1-0でスペイン勝利と予想しているので、

視聴率を気にするテレビ局の圧力に負けたとしか思えません。

かめさんは堂々と理由まで解説して欲しかったです。

だってセルジオ越後さんは日本のサッカー解説者で、

世界のサッカーを一番肌で知っている人だと

信じて来ましたから。

 

 

1972年、ブラジルから日本サッカーリーグ(JSL)の

藤和不動産(現・湘南ベルマーレ)に入ったセルジオ越後さんは

JSL初の元プロサッカー選手として、

デビュー戦では普段の4倍、2万人の観衆を集めます。

キャッチフレーズは

「ペレの副官と背番号10を争った男」

でした。

 

 

ペレの副官とは、

ブラジル代表が3回目の世界一に輝いた1970年W杯で

背番号11を背負ったリベリーノのこと。

リベリーノはペレがいない1974年W杯では

4位だったブラジル代表のエースとして活躍、

ペレの副官と呼ばれた男なのです。

 

 

そんなリベリーノとセルジオ越後さんは

ブラジルで1、2を争う名門コリンチャンズで

1年間にわたり背番号10を争うライバルでした。

「でも通用しないから日本に来たんだろ?」

その通りです。

ただその実力たるや当時の日本では雲の上の人、

W杯で衝撃を受けたペレのプレーに直結していました。

 

 

セルジオ越後さん以前にも

ネルソン吉村、ジョージ小林、

以後にも

ジョージ与那城、ラモス瑠偉らがいます。

Jリーグ開幕後なら

ジーコ、ドゥンガ、レオナルド、ジョルジーニョ。

ブラジル人以外でも

ストイコビッチやリネカー、スキラッチなどなど

キラ星のような選手が日本に来ました。

それでも、かめさんの記憶によれば

日本人から仰ぎ見る角度は

来日当時のセルジオ越後さんが

いまだナンバー1で変わりません。

 

 

セルジオ越後さんの批評が辛口すぎると

批判されて久しいのは知っていますし、

かめさんも自分が応援するチームは

褒められる方が嬉しいです。

ただ中国やロシア、北朝鮮で権力者が

いくらサッカーに力を入れても弱いのは

批判出来ない社会ゆえだと思っています。

批判なきサッカーに進歩はありません。

 

 

先日セルジオ越後さん来日50周年のパーティーが開かれ、

森保監督らも参加しました。

まだまだ足りない所の多い日本サッカーですが、

この50年で世界との差は間違いなく縮んでいます。

セルジオ越後さんの日本サッカーを見おろす角度が

今よりほんの少しでも小さくなれば、

テレビで辛口批評を聞く機会が増えると期待する

かめさんでした。

 

 

2022年12月末で24年3か月になるかめさん流、

金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は

恥ずかしながらの年10.01%(手数料差引後、税金差引前)ですm(_ _)m  

 

 

南野、三苫、吉田の三勇士に花束を

2022年12月6日TUE

 

プロバイダーの都合で

ホームページが全面リニューアル中につき、

更新がリアルタイムに反映されません。

書いた当日のまま載せましたので、

その積りでお読み頂ければ幸いです。

 

 

今日未明、PK戦の末、

カタールW杯決勝トーナメント1回戦で敗れた日本。

二人目のキッカーとしてPKを失敗した三苫薫は、

試合後のインタビューで涙をこらえながら

「全部が足りなかったと思います」

と言ったきり、あとは言葉になりません。

12年前、

南アフリカW杯決勝トーナメント1回戦のPK戦で

ボールがクロスバーに嫌われ、

泣き崩れた駒野友一の姿と重なります。

 

 

あの時南アフリカの首都プレトリア近郊にある

ロフタス・バースフェルド競技場のスタンドへ

かめさんと一緒に日本から駆けつけたサポーターの間では、

最後まで走り切った駒野に感謝の言葉こそあれ、

責めるなんて想像も出来ませんでした。

 

 

ところが帰国後駒野を非難する声が一部で止まず、

チームに殺害予告まで届く騒ぎに。

 

 

思い起こせばJリーグ開幕の前年、

広島で行われた1992年アジア杯。

この大会で初優勝を飾った日本ですが、

初戦のUAE戦を引き分けただけで

「予想外の善戦」と新聞に書かれます。

つまり、

予選突破7か国+開催国日本=参加8チーム中、

日本の実力はホームにも拘らず、

最下位と予想されていました。

アジアでもベスト8の壁は高かったのです

 

 

あれから30年。

Jリーグ開幕からドーハの悲劇、

ジョホールバルの歓喜から日韓W杯につながり、

今回は

前世界王者のドイツと元世界王者のスペインに

逆転勝ちしたんですゾ!!!

 

 

今日のPK戦もクロアチアのキーパーを褒めるべき。

7~8割成功するPKを

4本中、3本もストップするなんて神業です。

しかも、

クロアチアがこの日着ていたユニフォームには

クロアチア国旗と日の丸がデザインされておりビックリ。

相手をリスペクトする気持ちに、

勝利の女神がほほ笑んだのかも知れません。

 

 

今大会はヨーロッパのシーズン中に開催されたため、

チーム全員そろっての帰国は難しいはず。

でも森保監督初め、選手、スタッフの皆さんは

それぞれ胸を張って帰国してください。

日本中が歓呼の声で迎えるでしょう。

 

 

特にPK戦を自ら志願し、

武運つたなくストップされた

南野、三苫、吉田の三勇士には

花束を。

 

 

2022年11月末で24年2か月になるかめさん流、

金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は

恥ずかしながらの年10.06%(手数料差引後、税金差引前)ですm(_ _)m  

 

なお24年間の運用実績を計算していたエクセルシートが

多分大きくなりすぎたせいでパンク、

今月から運用成績を簡素化しましたのでご了承ください

 

 

2022年11月1日TUE

 

プロバイダーの都合で
ホームページが全面リニューアル中につき、
更新がリアルタイムに反映されません。
書いた当日のまま載せましたので、
その積りでお読み頂ければ幸いです。

 

先月10月のブログで
訪日客増加は嬉しいけど、
救急搬送困難件数が心配
と書いたら、
一昨日10月30日のTBS情熱大陸は
東京消防庁!

 

災害救急情報センター(総合指令室)では、
119番通報との緊迫したやり取りが
絶え間なく続きます。

 

「東京消防庁 火事ですか?救急車ですか?」
時節柄コロナが多いのですが、
動転したのか、
自分がいる自宅住所を伝えられない人もいます。

 

かめさんならパニックになる場面ばかりですが、
スマホカメラで応急処置を指示する時も、
食事やシャワー中に呼び出されれる時も、
小さな子供に交通事故の状況を聞く時も、
病院に駆けつけたお母さんを励ます時も、
みんな優しい。

 

極め付きは
思い届かずインタビューに答えながら、
本部機動第2救急小隊長の
田中秀幸さんが流した涙。

 

こう書くと
「放送したのは良い所ばかりでしょ」
と言われそうですが、
10数年前の、
人生で一度きりの119番を思い出したかめさん。

 

マンションのベランダで
カミさんが蜂に刺された時のことでした。
救急車に乗ってから
「こんなことで救急車のお世話になって良いの?」
と不安が募るかめさん達夫婦。
病院到着までひたすら恐縮しましたが
「蜂は死に至る事もありますから、
遠慮なく呼んでください」
と救急隊員の方から頂いた菩薩のようなお言葉、
今でも夫婦そろって忘れません。

 

コロナとインフルの同時流行が心配されるこの冬、
救急隊の皆さんを煩わせないよう、
せめて手洗いを5秒長くしたい、
かめさんでした。

 

2022年10月末で24年1か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.29%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.05%ですm(_ _)m

2022年10月2日SUN

 

プロバイダーの都合でホームページが
全面リニューアルされ、更新が遅れました。
ただブログは2022年10月2日に
書いたままを載せていますので、
以下、
その積りでお読み頂ければ幸いです。

 

先週、初めて新宿の追分団子に足を運んだかめさん。
包装紙に残ったタレをかみさんと二人、
スプーンで舐めてしまった胡麻だれを筆頭に
持ち帰った5種類の団子いずれも
噂以上の美味しさにビックリです。

 

そして、
団子の味と同じくらいビックリしたのが
訪日客らしき人たちの多さ。
店頭で買い物をしていた東南アジア系の中年女性、
かき氷を食べた奥の喫茶で韓国語のグループ、
喫茶に入って来た欧米系のカップルと
30分弱に過ぎない滞在時間の割には
結構な数の訪日客を見かけました。
「やっとコロナ前に近づいてきた」
と喜んだかめさん、
歌舞伎町まで5分くらい歩く間にも、
欧米系の訪日客と何組もすれ違います。

 

ただ残念な事にこの日も何度か、
救急車のサイレンが聞こえました。
東京都の救急搬送困難件数は
先週1週間で1,740件。
過去最悪が7月20日を挟んだ1週間の
3,173件ですから
感染者の減少ほどは減っていません。
しかも、
東京五輪で大変だった昨年同期に比べても
まだ2倍近く、
コロナ前に比べると4倍近い数字です。

 

「コロナは終わった」
とバイデン大統領が言った欧米と比べて
「日本はコロナを恐れすぎ」
と言う方をテレビなどで見かけますが、
東京で救急車のサイレンを耳にする限り
新宿で見る訪日客の多さに
「8波は大丈夫?」
と思っちゃいます。

 

あくまでニュース番組情報ですが、
パンデミック初期を除けば、
コロナが今より猛威を振るっていた頃でさえ、
イギリスやアメリカでは
医療崩壊なんか起きていません。
対する日本は平均余命が世界トップクラスなのに、
救急車が来てくれない、
来ても病院で診てもらえない。
かめさんが医療先進国と思っていた日本は、
夢か幻か???

 

追分団子の訪日客で目立っていたのは、
紙に包まれている商品とは?え、
1種類ごとに包みを手に取り、、
裏まで見ては元に戻しながら
団子を選ぶ東南アジア系の中年女性。
後から来たかめさんがサッサと選んで、
会計をしている間に
同調圧力に負けたらしく彼女は
品定めを諦め、
かめさんの後ろに並びました。

 

この光景一つとっても、
日本人の綺麗好きや協調性は
感染症を防ぐにはかなりプラスですよね。
それでも救急搬送困難件数が
中々減らないのなぜ?
岸田さん、小池さんにキチンと答えて欲しい、
かめさんでした。

 

2022年9月末で24年になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.24%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.00%ですm(_ _)m

不都合な真実をダブルで

2022年9月2日FRI

先月30日に亡くなったゴルバチョフが
政権を失う呼び水となった
1991年8月のクーデター未遂事件。
台風の中、
家族で南紀白浜に向かう車を運転しながら
一喜一憂したのをよく覚えています。


ロシア共和国の初代大統領になるエリツィンは
戦車の上からロシア国民にゼネストを呼びかけ、
一躍英雄に駆け上りました。
対するゴルバチョフは急速に求心力を失い
この年の暮れには最後のソ連大統領を退きます。
原因は政治・経済の混乱による国民の不支持。


冷戦を終結に導き、
前の年にはノーベル平和賞も受賞した人物の
寂しい退陣でした。
ロシア国民の多くにとってゴルバチョフは
「ノーベル平和賞と引き換えにソ連を崩壊させた」
張本人に過ぎません。


こう書くと気になるのがプーチンの支持率80%超。
下駄を履いているとは言え、
ゴルバチョフよりロシア国内では
人気があるのは動かし難いでしょう。
不都合な真実その1です。


そして、
もう一つの不都合な真実は、
日本の戦後復興。
太平洋戦争による荒廃は
ソ連崩壊の比じゃない筈でした。
無差別爆撃による都市の壊滅、
二度にわたる原爆投下、
一気に失った海外植民地。
復興が奇跡と言われる所以です。


復興はアメリカの支援なしに語れません。
ただ残念ながら
戦後の民主化にアメリカが成功したのは、
ドイツと日本だけと言われるのが
不都合な真実その2。


プーチンによるウクライナ侵攻を
軍事的に失敗させるのは
当然のミッションとしても、
その先には長い長い道のりが待っています。


2022年8月末で23年11か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.37%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.13%ですm(_ _)m 

明朗会計

2022年8月6日SAT


DAZN(ダゾーン)から昨晩遅くに届いたメール

「お客様のアカウントの有効期間が終了いたしました」

に1か月前の怒りがぶり返したかめさん。

最後の「またのご利用をお待ちしております」には

「もう絶対観んぞ」と吐き捨てました。


発端は6月6日のブログ、W杯でウエールズ、応援します!で書いた

ウクライナのW杯出場をかけた予選決勝のために

契約したDAZN(ダゾーン)を

7月初めにネットで解約しようとした事。


まず「5か月延長でお得なプラン」の画面に誘導されます。

「5か月?ああW杯があるもんね」

「Jリーグの放映権料に多額の投資をして大変ですな」

と1回目は大人の余裕をカマしたかめさん。

しかし、何度スキップしても同じ画面に戻り、

一向に解約画面へ進みません。


業を煮やしてネットで検索してみると案の定、

同じ被害に遭っている人がワンサカいます。

彼らの情報を頼りにAIチャットなる画面から抗議すると、

「意味が分かりません」との回答。

たしかに「解約」ではなく「退会」が正しい用語でしょう。

でも問題は別ですよね?


そんな調子でAIと押し問答を繰り返していると、

突然「退会処理をしました」だとさ。

分かってるじゃねえか!

AIの後ろに人間がいるんだろ!


怒りが収まらないうちに

「問題は解決しましたか?」

と聞いて来るAI。

もちろん「解決していません」を選んで、

理由も書いたら、

またも「意味が分かりません」だとさ。

バカヤロー!


しかもまだ終わりません。

今後の清算みたいな画面が出てきて

冒頭で書いたように

8月5日までさらに1か月分3000円の料金が発生しています。


ここは元銀行屋のかめさん、

冷静になって考えました。


普通に考えて1か月目に当たる日に

クレッジトカードでかめさんに請求すると、

もし預金残高不足の場合、

DAZNはすぐにサービスを停止します。

でも残高不足が確定するのは午後3時以降。

その日の午前0時から残高不足確定までのサービスタダ乗りを防ぐため、

請求や期限を1日前にする筈だなと。


親切に教えてくれるDAZNじゃありませんが、

利用規約を読んでみると、

2013年英国消費者法に基づき云々とあります。

「これかあ!?」と天を仰いだかめさんに、

AIと再戦する気力は残っていませんでした。


ちなみに、

今日8月6日は、

4年前の連ドラを再視聴するために契約したTELASAが

無料で観られる2週間の最終日でしたが、こちらは

「解約手続きをしないと8月7日が初回課金日で

日割り計算の498円」

「2回目は9月1日で月618円」と契約時に教えてくれる明朗会計。


しかも2週間前、

初めてTELASAを観終えて

「これなら退会もスンナリだな」

と思ってログアウトしようとした時です。

ログアウトボタンのすぐ隣に

「退会」ボタンがデーンと目立つように

鎮座している徹底ぶり。


明日からの有料期間もTELASAを継続するんで、

まだ「退会」ボタンは押していませんが

月3000円に値上げしても良いから、

TELASAでサッカーが観たい、

かめさんでした。


2022年7月末で23年10か月になるかめさん流、

金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は

恥ずかしながらの年10.37%(手数料税金差引前)、

手数料差引後では年10.13%ですm(_ _)m  

天ぷらの船橋屋

2022年7月2日SAT

天ぷらの船橋屋は
新宿駅からゴールデン街へ行く途中にあるため、
前から気になっていたんですが、
寄ったのは昨日が初めて。
日本語・英語・北京語?・広東語?・韓国語の看板が
お出迎えするだけあって、
コロナさえなければ外人客も多いんでしょう。


それでもほぼ満席の店内に案内されると、
胡麻油の香りと音に食欲中枢を刺激され続け、
季節の天ぷらとして揚げてもらった
若鮎にオクラ、ゴーヤ、
そして天丼で締めるつもりが、
鱧天と茗荷の子まで天丼後に頼んじゃいました。
しかも、口直し用でしょう。
漬物の小皿も追加でさりげなく出してくれる心配り。
家に帰ってからレシートを確かめると、
5杯飲んだはずのハイボールが3杯しか載ってません。
「ウイスキーが薄かったら申し訳ありません」
というメッセージに受け止めました。
酢の物や漬物盛り合わせも
涙が出るほど美味しく、
日本人に生まれて幸せ〜


日本が世界一ミシュランの星を持っているのは
よく知られていますが、
天ぷらを始め、すし、うなぎ、そばなど
一つのメニューだけ扱う専門店をこれだけ揃えている国は
日本以外あるでしょうか?
ラーメンやカレー屋さんも多いですよね。
海外に行っても、
フランス料理、イタリア料理、中国料理と国別の店は見掛けても、
単一メニューの店と言ったらピザ屋さんくらいしか思いつきません。


しかも船橋屋が創業した明治19年は、
日清戦争まであと6年、
日本が富国強兵の道をひた走っていた頃です。
その後日本は破滅の坂道を転げ落ちますが、
戦後77年、船橋屋の天ぷらをはじめ、
これだけ豊かな食文化を楽しめるのは、
経済と外交で絶妙なバランスを取ってきたお陰でしょう。


今日こんなことを書いたのは、
プーチンによるサハリン2接収で
持っている三菱商事株が急落中のため。
でも大丈夫。
日本人ならこのピンチをチャンスに変えますよ、
きっと。


2022年6月末で23年9か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.33%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.10%ですm(_ _)m 

W杯でウエールズ、応援します!

2022年6月6日MON

今日未明のサッカーW杯予選決勝で
ウクライナがウエールズに負けて
ションボリするかめさん。
再び潜り込んだベッドの中では、
3月上旬に初めて入った
新宿西口の中華料理屋さんを思い出しました。


店に入って直ぐのレジ奥から
終わって間もない北京五輪に出場した
アイスホッケー・ロシア代表チームの
バカでかいポスターが
ドーンとこっちを見ています。
さすがに
「Z」や「加油(頑張れ!)の文字こそ
見当たりませんが、
「ウクライナ侵攻から10日余り、いい根性してやがる」
とプンプンしながら店を出たかめさん。


あれから3か月、
意趣返しとばかりに月3千円也を払って
DAZN(ダゾーン)と再契約しました。


予選準決勝でウクライナがスコットランドを破って数日、
メディアはロシア憎しで煽り、
現地制作と思われるDAZNの映像も
「STOP WAR」と書かれた青黄二色のボードを掲げて
ウクライナ国歌を歌う少年の姿を追います。


ただ
「一人のサッカー選手としてプレーを楽しんで欲しい」
と冷静なコメントを残し、
かめさんの記憶では、
一切ウクライナ戦争に触れなかった
DAZNの日本人アナウンサーには感心しました。
新宿西口の中華料理屋さんも
純粋にアイスホッケー・ロシア代表チームの
ファンだったのかも知れません。


ウエールズの人たちが熱狂する64年ぶりとなった
前回出場の1958年スウェーデンW杯と言えば、
17歳で初出場のペレ擁するブラジルが
圧倒的かつ芸術的なサッカーで
初の世界一に輝いた大会でした。
かめさんも1歳ですから
後にサッカーマガジンなどで仕入れた話ですが、
ブラジルの唯一苦戦した試合が
準々決勝のウエールズ戦です。


1-0でブラジルがウエールズを下した得点は
何度も白黒映像で見ました。
後方からの浮き球をペレが
胸トラップとリフティングで相手をかわし、
ハーフボレーで仕留めた美しさ。
半世紀以上たっても語り継がれる
伝説のゴールを生んだウエールズの頑張りには
感謝しか言葉が見つかりません。


11月のカタールW杯でウエールズは
アメリカ、イングランド、イランという
政治臭プンプンの組に入りました。
そんな浮世のウサが晴れるようなサッカーを
今回も期待しています。


2022年5月末で23年8か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.37%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.13%ですm(_ _)m 

本気(マジ)

2022年5月1日SUN

「絶対に負けられない戦い」
この間、櫻井よしこさんが
某局のサッカーW杯予選みたいな台詞で
吠えていました。
彼女のエリマキトカゲみたいな
スーツを見るたびに
クラクラするかめさんですが、
この言葉には100%賛成します。


ところが昨日流れた
「ロシア国債、デフォルト回避か」
のニュース。
石油や天然ガス欲しさにロシアへ払われたドルが
ウクライナで血を流すために使われている現実を
さもしい人たちはどう考えているんでしょうか?


名指しで申し訳ないのですが、
インドは世界最大といわれる
民主主義国家の名が泣きます。


ウクライナへの支援物資を積み込む
自衛隊機の受け入れを拒否する一方、
安くなったロシア産原油を
大幅に買い増し。


インドの言い分は主に二つでしょう。
「先進国の方がたくさん買っている」
「プーチンを追い込み過ぎるとヤバイ」


そんなインドを尻目にかめさん、
覚悟は出来ています。


「核兵器?撃てるもんなら撃ってみやがれ」


老い先短いかめさんの命なぞ、
自由と民主主義のためには
軽いもんです。


2022年4月末で23年7か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.37%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.13%ですm(_ _)m 

プーチンもロシアも信用しない訳

2022年4月2日SAT

ロシアのウクライナ侵略から
6日目となった先月1日、
ブログ"「キエフの春」遠からじ"で
プーチン・ロシアの内部崩壊まで3年以内
と予想したかめさん。


ただ、
そのとき3つ挙げた予想根拠のうち
大義と経済はかめさんのシナリオ通りでも、
情報の軽視がこれほど酷いとは、
呆れるばかりの1カ月でした。


何度か流れた
「側近がプーチンを恐れて、良い情報しか上げない」
というニュース。
自分でネットにアクセスしない?出来ない?んじゃ、
まさに裸の王様。
子どもだけではなく国民が声を上げ、
プーチン・ロシアが内部崩壊するまでの予想を
2年以内に上方修正します。


プーチンは思わぬ苦戦に
「軍部に欺かれた」と
憤っている様子ですが、
かめさんも、
最近までロシアやソ連に
すっかり騙されてました。


「ソ連は世界恐慌でも経済成長したが、
軍事費膨張で冷戦に敗れた」
今回のウクライナ戦争まで
そう信じていた、かめさん。
ところが先月観た映画
「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」
(2019年ポーランド・ウクライナ・イギリス)
から強烈なビンタを食らいます。


強制的なシベリア移住や穀物徴収で1932年から1933年、
ウクライナに起きた大飢饉=ホロドモールが
スターリンによる虚飾の繁栄を支えていました。


ウクライナへ潜入取材した真実を世界に伝えようとした
イギリス人のフリー記者ガレス・ジョーンズ26歳は
NYタイムズのモスクワ支局長ウォルター・デュランティから
痛烈に批判されます。
しかも、
デュランティはスターリンへのインタビューで
ピューリッツァー賞を受けたばかり。
当時の世界がどちらを信じたか、
考えるだけ野暮でしょう。


きのうロシアの独立系メディアによる世論調査で
プーチンの支持率83%というニュースが流れました。
こんなガセネタ、
かめさんはハナから信じません。
前年のピュリッツァー賞ジャーナリストでさえ
阿片と女で篭絡した国ですから。


2022年3月末で23年6か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.37%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.14%ですm(_ _)m 

「キエフの春」遠からじ

2022年3月1日TUE

「プラハの春」と呼ばれたチェコスロバキアの民主化が
ソ連の戦車に踏みつぶされた1968年から半世紀余り、
ロシアに侵略者の名前は変わっても、
ウクライナで悲劇が繰り返されています。
更に時計を巻き戻すと、
1956年のハンガリー動乱も同じ構図でした。


ただ今回の侵略が前2回と違うのは
ウクライナの抵抗が予想以上に激しい事。
プーチンにとっては大きな誤算でしょう。


理由は3つ考えられます。


一つ目はロシアの侵略に大義がない事。
ロシア軍の勢いを削いでいるのは
燃料など脆弱な兵站だけではなく
一向に上がらぬ兵士の士気だと言われます。
良し悪しは別として
共産主義革命というお題目が
ソ連時代にはありました。
今回の侵略にはプーチンや取り巻き、大富豪の
ぜいたくな暮らしを支える位しか理由がないのは、
ロシアの兵士たちだって気付きませんか?
ウクライナの兵士には守るべき家族や大切な人がいます。


二つ目は経済のグローバル化。
ソ連時代は広い国土と豊富な資源のお陰で、
仮に核戦争が起きても、
ワルシャワ条約機構の国々は
ブロック内で自給自足が可能でしたから、
ソ連の横暴は対岸の火事と
様子見を決め込む国も目立ちました。
しかし現在は1970年代に稼働した
銀行間の国際決済システムSWIFTから
ロシアの銀行を除外する制裁効果が注目されるように、
侵略の経済的な反動は瞬時に世界を駆け巡ります。
これがロシア非難とウクライナ支援に
国際的な力を与えているのは
間違いありません。


三つ目は情報のスピードです。
ロシアはSNSを規制している様ですが、
携帯やスマホは止められても、
蜘蛛の巣のように
ネットワークを広げるのがインターネット。
ゼレンスキー大統領がキエフに留まり、
ウクライナ国民を鼓舞する映像の拡散は
誰にも止められません。
一方、ウクライナが開設した、
捕虜となったり、死亡したロシア兵の検索サイトは
安否を心配する家族の為ですが、
ロシア世論の反戦機運を高めます。


プラハの春からソ連が解体し、
NATOやEUにチェコが加盟するまで
36年を要しました。
ウクライナの場合、
ロシアが侵略に手こずる3つの理由を考えると、
もっと短いはず。
人類の英知を信じるかめさんは、
プーチン・ロシアの内部崩壊まで
3年以内と予想します。


2022年2月末で23年5か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.30%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.07%ですm(_ _)m 

日韓ドロ仕合くらべ

2022年2月7日MON

立憲民主党の菅直人元首相が久しぶりに
世間を騒がせています。
"日本維新の会=ヒトラーを思い起こす"
ツイートですね。


関西では抜群の人気を誇る維新の会ですが、
たしかにコロナ禍でも
大阪ワクチンとか
うがい薬のイソジン推奨とか
言い放し感は否めません。


ただ世界から見たらどう映るか?
ヒトラーを軽々しく持ち出し
野党第一党の元首相が
野党第二党を批判するのは言い過ぎでしょう。


維新の抗議は当然として
元首相が謝罪に応じる気配はなく、
ドロ仕合の様相を呈しています。


斜めな見方をすれば花相撲にも見える
日本の場外乱闘に対して
お隣韓国は大統領選という本場所の土俵で、
ガチンコの泥仕合。


与党のリベラル系候補と野党の保守系候補が
妻の経歴詐称や株価操縦、税金流用、パワハラ疑惑で
張り手やけたぐりの応酬。、
配偶者リスクで勝敗が決まるとまで言われる
ドロ仕合を演じています。


こう書くと目くそ、鼻くそを笑うですが、
日本の立憲民主党と違い、
韓国のリベラルは選挙に強い。
大統領選が民主化で直接選挙になった1987年以降、
リベラルの4勝3敗は
立憲民主党にとって羨ましい限りでしょう。


今も北朝鮮と戦争状態の韓国で
なぜリベラルが強いのか、
腑に落ちなかった、かめさん。
北京五輪一色のテレビに嫌気がさして観た韓国映画
「タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜」
で永年のモヤモヤが随分スッキリしました。


映画で描かれたように
鎮圧部隊が女性や老人、学生にまで発砲し
判明分だけで155人が犠牲となり、
7年後の民主化へつながる導火線となった
1980年の光州事件を、
世界はしばらく知りませんでした。
軍事独裁政権の徹底的な情報統制が原因です。


惨劇の撮影フィルムを国外へ持ち出そうとした
ドイツ人記者を乗せた、名もなきタクシー運転手。
軍事独裁政権の銃弾から身を守る術は
車体しかなかった彼は
自ら握るハンドルに命運を賭けます。
お酒やご飯はすっかり忘れ、
カミさんと二人、
固唾を飲んで最後まで見守りました。


プレジデント誌によれば
菅直人元首相はセクトに入らなくても、
学生運動でセクトと対峙したそうです。
万一、襲撃された場合に備え、
かまぼこの板とマンガ雑誌で作った防護服を
服の下に着て大学へ通い、
ゲバ棒を持つセクトに取り囲まれた経験も
語っていました。


市民運動家を標榜する元首相にとっては
チョットした勲章ですが
市民が流した血で民主主義を勝ち取った韓国と、
アメリカのお仕着せだった日本の差は大きそう。


菅直人元首相には
戦う相手を間違えないで欲しい、
かめさんでした。


2022年1月末で23年4か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.33%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.10%ですm(_ _)m 

「おしん」は男も手に汗握る(ネタばれ注意!)

2022年1月11日TUE

テレビが特番オンパレードになる松の内は
録り溜めていたドキュメンタリーやドラマ、映画の
在庫を一掃したかめさん。
お陰で暇があるたびにU-NEXTで見ていた
「おしん」もちょっぴり進みました。


1983年4月から1年間の放送ですから、
もう40年近く前の朝ドラ。
小林綾子演じる幼いおしんが奉公に出るため、
最上川を筏で下るシーンが有名ですが、
今かめさんが観ているのは物語の中盤、
田中裕子演じる成長したおしんが、
旦那の実家・佐賀でイビリ抜かれる頃です。


2人目の子供を懐妊したおしんですが、
母屋では里帰り出産をする旦那の姉を
姑が甘やか放題。
このトバッチリでおしんは、
外の物置小屋でお産をする羽目になります。
母屋では皆が姉の出産に掛り切りとなる間に、
産声を上げる元気も無かったおしん2人目の子供は
息を引き取っていました。


呆けるおしんを尻目に喜びに沸く母屋では、
天罰が当たったのでしょう。
旦那の姉にお乳がでません。


それまでの壮絶なイビリなど忘れた顔で
「娘に乳を」
とおしんに頼み込む姑。
「そげな虫の良いはなし、頼めるはずが無かと!」
と止める舅と旦那。
かめさんもパソコンの前でプンプンしなからも
息を止めて成り行きを見守りました。


結局
「おしんの為にも、お乳を上げた方が良かとですよ」
という兄嫁の一言で
赤ちゃんにお乳を上げるおしんの後ろ姿に、
皆が声にならない歓声を上げます。
イヤー、おしんは菩薩でした。


振り返ればこのシーン、
かめさんも含め、男どもは皆たぶん、
頭で考えて姑を非難しました。


一方姑はともかく、兄嫁は
「お乳が出て痛い」と言うおしんと女同士、
体で通じ合っていたに違いありません。


かみさんや娘二人と人生の多くを過ごしても、
相変わらず女性を分かっちゃない、
かめさん。
勉強になりました。


2021年12月末で23年3か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.42%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.19%ですm(_ _)m 

トラ!トラ!トラ!

2021年12月22日WED

今年は80年の節目ということで
NHKで数多く放送された真珠湾攻撃の番組。
ドキュメンタリー中心でしたが、
かめさんの一押しは
1970年の映画トラ!トラ!トラ!
ですな。


秋田ピカデリーという
恥ずかしくなるくらい立派な名前の
映画館で観た当時、
まだ中学2年生だったかめさん。
手動のレバーを倒して最初の魚雷を投下するシーンは
51年前も今も、つい血沸き、肉躍っちゃいました。


逆に発見だったのは
トラ!トラ!トラ!(われ奇襲に成功せり!)が
攻撃直前、何の迎撃態勢もとっていない米軍を
上空から視認した飛行隊長が
空母赤城にいる南雲中将に打った暗号だったこと。
かめさんはてっきり攻撃終了後、
広島湾の戦艦長門にいたらしい山本五十六連合艦隊長官
に宛てたと思い込んでいました。


喜ぶのが早すぎません?と突っ込みたくもなり、
日本の楽観とアメリカの油断を象徴するシーンですが、
中学の頃、
「ミッドドウエー海戦」や「レイテ沖海戦」など
戦記物を夢中で読んでいたかめさんは
「いつもこの調子で日本が勝ってたらなあ」
と無邪気に思っていました。


映画トラ!トラ!トラ!と前後して放送された
「日本人はなぜ戦争を?」的な
いくつものドキュメンタリーを観れば
とてもそんな事は言えないのに、
ゴメンナサイ。


ただ51年後の言い訳ですが、
かめさんは中学、高校で「日中戦争」を
「日華事変」と教わりました。
「事変」と言われれば、
椎名林檎の「東京事変」を思い出す人が多い今日この頃、
日華「事変」じゃあ、中国の人に申し訳が立ちません。


時間が掛かっても「戦争」と言い直したのは正しい。
でも同じような例がまだありませんか?
そんなことを考えた真珠湾攻撃80年でした。


2021年11月末で23年2か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.39%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.16%ですm(_ _)m 

死に票になったけど総選挙

2021年11月1日MON

衆院解散後、公示前のある日、
マンションの外から名前を連呼する声が聞こえてきました。
耳をそばだてると声の主は
汚職事件で逮捕され自民党を離党、
実刑判決で控訴中ながら総選挙への出馬を表明していたA氏。
節操のない政治姿勢とフライングでの選挙運動へ
怒号が聞こえA氏は退散、
翌日には出馬取り止めを発表しました。


対抗馬と目されたB氏も似たり寄ったり。
覚えている限り前々回の総選挙から、
路地裏にまで選挙カーで入り込み、
ガンガン事前運動する姿はA氏もB氏も同じ。
今回はB氏が自民の推薦を受けて小選挙区で当選後、
ちゃっかり自民から公認を得ています。


このB氏、元外務大臣で保守系の重鎮だった父と違い、
これまで自民に属することなく
wikipediaによれば所属政党歴が
非自民や無所属で10もあり、
今回も野党から出馬すると見られていました。
ところがこの間の首班指名で、
いきなり岸田文雄の名前を書いちゃいます。
A氏の逮捕有罪でイスが空くと踏んだんでしょう、
自民推薦が転がり込みました。


しかも自民は同じ選挙区で元職C氏にも推薦を出す摩訶不思議。
こんなグチャグチャの中、立民は解散の二日前、
他の選挙区で立候補予定だったD氏の擁立を決めます。
ただD氏は仙台市出身で兵庫県議2期から
他の東京都内にある選挙区で衆院議員を1期経験。
朝日はこんな我が選挙区をカオスと評していましたが、
投票日の直前も
小室圭さん不合格のニュースばかり見ていた
かめさんの気持ちを察して下さいな。


投資経済研究所の看板を掲げる以上、
立民の経済政策にはとても賛成できません。
それでも小選挙区、比例共に、
今回は立民へ一票を投じたのは、
安倍政権の後半から菅政権にかけて、
政治の腐臭をプンプン感じたことにつきます。


若者の右傾化が言われて久しい今日この頃、
老婆心ながら大正デモクラシーが政党政治の腐敗で
10年も経たずに戦争の泥沼にはまり込んでいった歴史を、
もう一度思い出しませんか。


甘利幹事長はじめ何人かの不祥事を起こした政治家に
国民が厳しい審判を下したのは救い。
総裁選出馬当時、
岸田首相が二階幹事長の首に鈴をつけた気概を忘れずに、
子供たちへ胸を張れる政治を取り戻してくれるよう
期待します。


2021年10月末で23年1か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.45%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.22%ですm(_ _)m 

官邸去るスガ首相に突撃インタビュ〜

2021年10月3日SUN

かめさん:
4回目の緊急事態宣言を全面解除する先月28日の記者会見で
『コロナに明け暮れた1年だった』
とご自身の任期を振り返られましたが、
コロナに打ち勝ったとお考えですか?


スガ首相:
11月には希望する人全員にワクチンが行き渡る。
これで総選挙も万々歳だ。


かめさん:
相変わらず質問に答えて頂けませんが、
人類がコロナに打ち勝った証になる筈の五輪で招いた
感染爆発、医療崩壊の責任を取ったと
考えて構いませんか?


スガ首相:
いや、総裁選不出馬は、
残り任期をコロナ対策に専念するためだし、
総理総裁を退いた後は、
河野君に任せる積りだった。


かめさん:
先月ブログへ書いたように私の目からは、
総裁のイスへしがみつくブザマな姿に見えましたが、
河野ワクチン担当相の総裁選惨敗は想定外?


スガ首相:
突然私が総裁選不出馬を言い出して、
準備の時間が足りなかった。
岸田は1年冷や飯を食った分、
たっぷり時間があったからな。


かめさん:
脱原発や年金改革でブレまくった河野さんは
衆院初当選の時から首相を目指すと公言していた人ですから、
時間は十分あったと思いますが?


スガ首相:
ケンカ太郎上等。
いくら立派な政策を考えても票にはならん。


かめさん:
スガ首相も国会論戦は逃げ回っても、
総裁選とか権力闘争になるとメモも見ずに
人が変わったように元気ですよね?


スガ首相:
フン、岸田の野郎だって、
宏池会のお公家さんと侮っていたら、
2F親分の首に鈴をつけるとは太てえ奴だ。


かめさん:
ついでにスガ首相の無投票再選が消えましたモンねえ。


スガ首相:
令和の所得倍増計画なんて大ボラ吹いてやがるが、
所得が韓国に抜かれた日本で、
そんな上手く行くもんか。
片や消費税5%とか、所得税1年免除とか
寝言言ってる野党は令和の無責任男だろ!


最後だけはスガ首相に同意したかめさん。
7月の都議選では、
今夏の五輪を中止すべきと言い切った共産党に
初めて1票を投じましたが、
総選挙は困った。。。
残り1か月悩みましょう。


2021年9月末で23年になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.49%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.26%ですm(_ _)m 

菅首相に名誉ある退陣を望みます

2021年9月2日THU

最近ネットで見掛けたこんなコメント。
「支持率26%でも菅首相は怖くない」
「投票率50%なら過半数を取れるから」
「選挙に行こう!」


「うーん、分かりやすい」
と感心する一方
「有事に国会を開かず、
サル山のボス争いに明け暮れても
支持する人が30%近くもいるんだ?」
と素朴に驚いちゃいます。


「何があっても右の人が30%」
「何があっても左の人が20%」
と言われる日本で
「自由と民主主義を愛するけど、
腐った資本主義にはノー」
といつも言っている
右端から31%男のかめさん。
迷わず今の菅政権にNOです。


一番の反面教師は先月首都カブールが
タリバンによって陥落したアフガニスタン。
ロシアメディアによればガニ大統領は
車4台に現金を積んで国外に脱出したとされます。


大統領本人は後に事実を否定していますが
「菅首相も同じだろうな」
と思ったかめさん。
同郷人としても
菅首相に名誉ある退陣を望みます。


2021年8月末で22年11か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.47%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.24%ですm(_ _)m 

命より重いメダルはありません

2021年8月1日SUN

数日前、
地下鉄築地駅から地上に出た信号で
目の前に止まったのは
テレビでよく見かけるTOKYO2020の車。
バッハとかコーツとか
IOCの連中が乗っていたら
「とっとと国へ帰りやがれ!」
と言ってやりたい場面でしたが
車内はスモークガラスで見えません。


舌打ちをしながら歩き出すと、
築地場内市場跡地に車両基地があるせいでしょう、
後から後から
TOKYO2020の車が続くじゃありませんか。
5分も経たないうちに
10台まで数えましたが、
な〜んかムカついて止めました。


ステイホームで応援と言われても、
テレビの前で寝落ちした開会式以来、
一切五輪中継を見ていないかめさん。
すっかり五輪が嫌いになりました。


嫌〜な気持ちのまま家の近くまで戻ってくると
今度は海洋大そばの交差点で
ラテン系の若い女性が
手元のスマホと周りを見比べながらキョロキョロ。
元々住んでいる外国人も多いのですが、
地元民以外の外国人が
ザルより穴だらけの
バブル方式から抜け出して来たように見えます。


「こういう場合はどーしたらいいの?」
「教えて、橋本さん」
なんて考えながら結局素通り。
彼女がどんな言葉を話すか分かりませんが、
何よりコロナが怖い。。。


でも考えてみれば、
彼女の方こそ感染爆発を止められない
日本人が怖いんじゃないでしょうか。


新聞が1面トップで
報道番組がオープニングで、
医療現場の危機的ニュースを削って
日本人選手のメダル獲得を伝えている限り、
コロナの感染爆発は止まらないでしょう。


これじゃ大手新聞各紙が戦地に従軍記者を送り、
戦争礼賛記事で部数獲得を競った戦前と同じ。

そんな声が届いたのか
今朝のTBSサンデーモーニングで関口宏さんも
「東京都の新規感染者は
7月9日からの緊急事態宣言で
800人から7月末に500人強まで減ると
厚労省が試算していた」
「ところが実際の7月末は過去最多の4,058人」
と呆れていました。


手のひら返しと揶揄されるメディアも多いようですが
閉会式さえ過ぎれば、
パンデミック下の五輪強行を
冷静に検証するメディアが増えるでしょう。
一日も早く五輪が終わって欲しい、
かめさんでした。


2021年7月末で22年10か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.46%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.23%ですm(_ _)m 

「今さら」じゃない、「今だから」止めよう今夏の殺人五輪

2021年7月2日FRI

7月に入り、
テレビもやっと五輪開催モードかと思いきや
グダグダの五輪コロナ対策に
感染拡大のニュースばかり目立ちます。


昨日の朝から映像が繰り返し流れている、
サッカー欧州選手権を観たスコットランドの人たち2千人が
コロナに集団感染したニュースばかりじゃありません。
その前の日には、ロシアでの観戦から帰国した
フィンランドの人たち3百人以上も感染。
観戦と感染の誤変換にはもう慣れましたが、
Jリーグやプロ野球で一定の観客を入れて大丈夫、
だから五輪も強行できると言う人たちには
怒りを通り越して笑うしかないです。


感染症の専門家が言うように、
Jやプロ野球でクラスターの発生がないように見えたのは、
大規模な社会実験が出来なかっただけ。
スコットランドのケースは、
20-30代男性に感染が急拡大したことに
疑問を抱いた保健当局の聞き取り調査で、
スタジアムだけではなくパブや観戦イベントでのクラスターが判明。
フィンランドのケースは
試合が終わったロシアから帰る時の入国審査がきっかけ。
いずれも偶然が社会実験の代わりを果たしましたが、
菅首相も青くなっているでしょう。


五輪コロナ対策の切り札とされるバブル方式も崩壊寸前に見えます。
陽性者が見つかったウガンダ選手団の入国手続きで
検疫と自治体が責任をなすりあい、
世界に醜態を晒した一連の騒動。
穴だらけと言われていた日本の水際対策でも政府は
「テニスの全豪オープンほか国際大会で成功したバブル方式で」
と胸を張っていました。


ただお手本にされた全豪オープンの選手や関係者は
主催者が手配した世界各地からのチャーター便数十機でしか
入国を許されない仕組みでした。
ゆえにロサンゼルスからメルボルンへの
チャーター機で現地入りした錦織選手は
同乗者に陽性者がいただけで自身は陰性でも
ホテルで2週間の隔離生活を余儀なくされます。


一方成田までウガンダ選手団と同乗していた80名の人たちは?
と心配していたら、昨日一人の陽性が判明。
再び閉会中審査で野党の追及を受けるんでしょうが、
いつまで調整中連発を続けるつもりでしょうか?


昨日から本格的に始まった成田での入国は
五輪関係者の動線を分けても、
厚労省の担当者が
「あまり意味はない」とアッサリ認める始末。
同じように動線を分けても感染爆発した
ダイヤモンドプリンセス号の船内を
世界中が思い出したでしょう。
せめて、
1日百万回を超えたワクチン接種にすがる思いは、
供給遅れで急ブレーキが掛かりそうです。


しかもここに来て東京の感染者が急増。
オリパラ中の感染者数予測も一番控えめに見ても
五輪期間中の7月末までに1千人超えと
悲観論が一気に高まっています。
1千人は都民が通常医療を受けられなかった今年初めの水準。
去年のGW中も同じ思いでしたが、
こんな恐怖を五輪のために味わうのは
二度とごめんです。
楽観的なシュミレーションも
数カ月前なら多少は許されたでしょうが、
開幕まで3週間余りでの予想数字は
相当な精度に違いありません。


「今さら」五輪を止めたら日本の信用が台無し、
とばかりに五輪強行へ暴走する菅首相。
でも
五輪コロナ対策のグダグダが白日の下にさらされ、
感染もコントロールできないと分かった今だからこそ、
強行開催で日本の信用を地に落とすリスクの方が
桁違いに大きいと考えるかめさん。
憲法25条、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利は
保証されないのでしょうか?


無観客か有観客なんて議論の必要なし。
「今だから」止めよう今夏の殺人五輪、です。


2021年6月末で22年9か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.50%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.27%ですm(_ _)m 

東条英機も笑う「安心安全」で殺人五輪

2021年6月2日WED

宇都宮健児さんによる
東京五輪中止の呼び掛けに
オンライン署名しました。
現在賛同者が41万人を超え、
最多記録を更新中のようです。


いまでも1年再延期が最も合理的な選択と信じていますが、
先月まで期待していた小池知事の
「基本的に再延期はない」
にガッカリしました。
最後まで風を読むのが小池流でしょうか?
権力欲を優先し、
都民の命をあまりに軽んじています。


昨日発表した代々木公園のPV中止も
五輪さえ中止すれば
ワクチン接種会場の苦労も無くなるのに、
井の頭公園など他のPV会場はそのまんま。
やっている感の演出でしょう。
その先に
五輪成功→国政復帰→総理のイス
を狙う皮算用かも知れませんが、その前に
6月25日告示、7月4日投票の都議会選が控えています。


先月31日の読売新聞が都民に聞いた世論調査によれば
都民ファーストを投票先とした有権者は11%、
自民党の30%に大きく水を開けられました。
都民ファーストは再延期を主張しているのに、
実質オーナーである小池知事が
菅首相と声を揃えて「安心安全」で五輪強行じゃあ、
中止を唱える共産党や
再延期または中止の立憲民主党にも置いて行かれますよ。


ただこの世論調査でもっと驚いたのが
五輪「開催」49%、「中止」48%と拮抗していたこと。
同じ日の日経は
「今夏実施」34% 「中止・再延期」62%、
5月17日の朝日は
「中止」43%、「再延期」40%、計83%が
今夏の五輪開催に反対でした。
思い出すのが去年6月に発覚した
フジテレビと産経新聞による世論調査不正。
世論調査の委託先が無断で再委託した挙句に
架空の回答をでっち上げ。。。
大丈夫ですか、読売さん?


メディアを宣伝道具くらいに扱うのは、
安倍政権以来の伝統ですから、
菅政権も相当焦っていると勘繰ります。
しかも焦っているのは
今や日本のほぼ全国民を敵に回したIOCも同じでしょう。


元々が放映権料などを
五輪貴族と呼ばれるIOC委員や国別競技別の団体で
山分けをする組織がIOCです。
入ってきたお金を右から左に動かすのが役目ですから、
収入の8割くらいを占めると思われる
4年に一度の夏季五輪が再延期や中止になったらヤバイ!
というのが
「緊急事態宣言でも開催」
「アルマゲドンが起きない限り開催」
「菅首相からの中止要請でも個人的発言」
など暴言連発の背景でしょう。
2030年の札幌冬季五輪を招致?
冗談じゃありません。
このままなら二度と日本の土は踏めないでしょう。


菅首相は
「IOCがやると言っているから」
と一国の首相にあるまじき
主権放棄の答弁をしていますが、
国民の命を守る気が本当にあるなら、
入国拒否で済む話。
中止で1兆円を請求されても、
緊急事態宣言1回につき6兆円の経済損失や
国民の命には換えられません。
「どんな契約でも、優先されるのは公序良俗」
と不平等契約なんかハネ付けましょう。
争いが長期化して困るのは、
4年に一度の金づるが消えるIOCの方です。


そしてそれ以上に情けないのは
菅首相も小池知事も
「国難の今、なぜ五輪を特別扱いするのか?」に
納得いく説明が全くないこと。


よく今回の五輪強行を
無謀な太平洋戦争や日中戦争に例えますが、
そんな事を言えば
東条英機に笑われます。
「大東亜共栄圏」
「石油の一滴は血の一滴」
「満蒙は日本の生命線」
の方が「安心安全」に比べ、、
よほど国民の納得、支持がありました。


2021年5月末で22年8か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.47%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.23%ですm(_ _)m 

五輪再延期、かく交渉すべし

2021年5月4日TUE

『東京五輪は「金欲五輪」 中国メディアが “開催ありき”のIOC、都の強硬姿勢を詳報』
『英紙が東京五輪中止を求める「日本医療界の怒り、嘆き、憎悪」を特集』
『【東京五輪】ついに出てきたスポンサー離れの動き ブラジルで複数企業が再契約拒否』


いずれも昨日東スポの紙面を飾った見出しですが、いや頼もしい。
かめさん家のマンション玄関から東スポ本社がすぐ見えることもあり、
ついつい応援したくなっちゃいます。
ただ終息のきざしがないコロナ禍でも
ガースーに五輪ファーストを止める気配が見えません。


1200億円と言われる五輪返上の違約金が惜しい?
一昨日テレビに出ていた二宮清純さんによれば、
IOCと東京都の契約には
「予期できない天変地異があった場合には返上可能」
との条文があるそうです。
あいまいな条文ですが
1200億円なんてアベノマスク400数十億円、
GO TOトラベル1兆数千億円と比べても安い、安い。


「1200億円なんてはした金、何時でもくれてやらあ」
という気概で返上を交渉すれば、
IOCはあわてて再延期を言い出すはず。
何せ日本にケツを捲られれば、
1200億円は入っても、
5千億円近いと言われる放映権料が消えるIOCやバッハは、
ファーストクラスで世界中を回れる特権も怪しくなって、
大慌てだからです。


「1年再延期だと今秋に総理のイスを外されるから、
ガースーは何が何でも今夏開催を強行する?」
その時は小池都知事に今夏の五輪中止を公約に
7月4日投票の都議選を戦ってもらいましょう。
これなら7月9日に始まる東京都の聖火リレーや
7月23日の開会式にも間に合います。


2021年4月末で22年7か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.43%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.20%ですm(_ _)m 

殺人五輪にささやかな抵抗

2021年4月16日FRI

昨日世界に配信された二階幹事長の
「感染状況次第で東京五輪中止もあり得る」発言。
当たり前のことを言って、
これだけ騒がれるのも不思議な国ですが、
まあ確かに言った人は意外でした。
訪米直前の菅首相もビックリしたでしょう。
「五輪に合わせたバイデン大統領への訪日要請」を考えている所へ
いきなり背中から斬り付けられたようなものですから。
結果は明日朝に分かりますが、
バイデン大統領の返事を待たずにブログを更新しちゃいます。


ある朝、
なでしこジャパンが五輪強化試合をしますよ〜
とテレビで女子アナがニッコリ言っていました。
気になったのは背景に映っているスタジアム。
ネットで試合会場を調べたら
やっぱりユアテックスタジアム"仙台"
数日前に蔓延防止措置が出たばかりで
宮城県知事も「このままでは自宅で亡くなる人が」
と言っている最中に。。。


ただ一生懸命頑張っている選手たちには何の罪もありません。
なでしこだけじゃなく、様々な種目の五輪選手がネットで
「お前が活躍するから五輪でコロナが広がる」
という見当違いの非難が浴びせられているようです。
かめさんは五輪選手たちがテレビに映ると
「1年後は応援するからね〜」
と心の中でつぶやきチャンネルを変えています、最近は。


選手だけではありません。
ここ数日テレビで見る機会が減った気がする聖火リレー。
沿道からの声援による飛沫で感染するのを恐れて、
聖火ランナーを辞退した女優さんがいましたが
営業スマイルを交えマスクもなしで走っているランナーの皆さん、
感染怖くないんですかね?


もっと気になるのは大音量で走るスポンサー4社の車。
AERAに室井佑月さんが書いていましたが
スポンサー車の上からDJが
「もうウダウダ考えたって仕方ないんです!」
「何がいいか?今を楽しむこと、それだけです!」
と叫んでいる動画は既に削除されたそうです。
もっとスポンサーへの反発が強まれば良いのに、

残念!


車は手放したからトヨタ車を買うことはないし、
日本生命とも縁は無し。
携帯をNTTへ乗り換える気はないし、
コカコーラも今夏に五輪がある限り飲みません。


と書いてきて思い出したのが立憲民主党。
「こんな時こそ野党の出番でしょ」
と期待していたら、この期に及んで
「中止も視野に開催の是非を慎重に検討するよう政府に求める」
そうです。
あっ、スポンサー労組のしがらみね、はい、はい。


かめさん、次の選挙では
「直ちに今夏の五輪中止決断を」
と明言している共産党に初めて一票入れるつもりです。


2021年3月末で22年6か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.46%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.23%ですm(_ _)m 

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-6359-4979
090-3540-4179

かめさんのつれづれなるまMONEYのホームページです。

株式会社かめや投資経済研究所では、いずれの金融機関からも独立した独自の視点でのんびり、ゆっくり行く長期分散投資のノウハウを、金融工学やデリバティブの視点も交えて、分かりやすくお伝えしています。

日記・コラムは、マネー情報を中心とした「MONEY DIARY」とプライベートを中心とした「つれづれ日記」の二本立て。株、債券、為替、不動産、金、オルタナティブ、投資信託など資産運用の参考にするも良し、食う、蹴る、読む情報などから、かめさんになじむも良し。ご質問、ご意見、ご感想いつでも大歓迎です。

どうぞ気軽にお立ち寄りください=^_^=

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

03-6359-4979
090-3540-4179

株式会社かめや
投資経済研究所

住所

東京都江東区