右端から31%

2017/11/5 SUN

衆院選で言いたい放題だったかめさん。
今日はまじめに自分の立ち位置をはっきりしておきます。


かめさんは無党派層、
ポジションは右端から31%です。


30%がコアな保守層、
50%が無党派層、
20%がコアなリベラルと言われる日本人。


中でも衆院選で脚光を浴びたリベラルは、
ここ30年で随分意味が変わったし、
国によって捉え方が違います。
それでも、
保守=自民・公明、リベラル=立憲民主・共産と言うのが
日本人が今考える色分けだと思いますが、
立憲民主の枝野さんが
「自分は保守だ」と言い出して、
ますます???になっちゃいました。


言葉は大切ですが、
場合によっては肝心なものを見失うので、
かめさんはこんな風に頭の中を整理しています。


保守=小さな政府=右
リベラル=大きな政府=左


希望や民進は党内で右左入り乱れていますし、
自民の政策も小さな政府だけじゃ説明できません。


ただ大きな政府で平等な社会を目指したはずの社会主義国は
小さな政府の自由主義国と比べ物にならない程、
貧富の差が広がりました。
旧ソ連、東欧諸国、キューバ、中国、北朝鮮。。。


それでもかめさん、コアな保守層じゃありません。
「リベラル政党に絶対投票しないのがコアな保守層」
「保守政党に絶対投票しないのがコアなリベラル」
という定義に従えば、
自民党がだらしないとき、
社会党や民主党に投票したことがあるかめさん、
限りなく保守に近い無党派層、
右端から31%です。


2017年10月末で19年1か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.19%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.00%ですm(_ _)m