マスク考

2020年2月12日TUE

この間仕事場で探し物をしていたら、
偶然大量の未使用マスクを発見。
珍しくかみさんに大層褒められました、エッヘン。
風邪の季節は徐々にピークを過ぎるにしても、
次は花粉症のシーズンですからね。
ネットフリマに出品しても、
定価の10倍くらいで売れそうですが、
そんな不埒なまねは致しません。


かように今や白いダイヤモンドと呼べそうなマスクも、
オーストリアでは公共の場で顔を隠すと
逮捕されることもある法律が3年前に施行されるなど、
欧米では銀行強盗やテロリストの必須アイテム扱いです。


ネット上にもマスク不要論が結構出回っていますし、
大手スーパーが従業員へ接客時のマスク着用を禁じて、
賛否両論が巻き起こったのもつい最近でした。


ただ衛生面を合理的に考えれば
「万能ではないけど一定の効果がある」
のは間違いないマスク。
満員電車内でマスクをしていない目の前の男性から
思いっきりくしゃみでしぶきの直撃を受け、
殺意を覚えたことがあるかめさんとしては
新型コロナウイルスも
マスク普及絶好のチャンスと考えちゃいます。


最近は透明なマスクも出ているようですから、
これなら銀行強盗やテロリストに間違われる恐れはありません。
とはいえ
「マスク着用の習慣があるのは日本や中国、その周辺だけ」
「欧米ではなかなか普及しないよ」
という悲観的な声も聞こえそう。


そこでかめさんが思い出したのは紙おむつ。
あれはかめさんが経済誌記者時代に担当した某社が、
50年以上前に量産化に成功して、
以来数十年かけて海外でも普及し始めました。
おかげで地味な上場企業だった某社は現在ほっくほく。


マスクで二匹目のどじょうを狙う
チャレンジ精神旺盛な会社の出現待っています。


2020年1月末で21年4か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.39%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.17%ですm(_ _)m