晴海フラッグ=選手村も五輪再延期になびく?

2021年1月5日TUE

暮れに築地から家までのんびり歩いたかめさん。
豊洲でカミサンと待ち合わせをしていたので、
いつもと違うルートをテクテク歩いていると、
見慣れぬ馬鹿デカイ建物が見えてきます。
周りのタワマンと比べ高さは似たり寄ったりですが、
体積が半端ありません。


野次馬根性で寄り道をして見ると
HARUMI FLAGの文字が見えるじゃありませんか。
東京五輪で選手村に使われた後、
マンションになる予定の晴海フラッグに
「へー、ここに世界中からアスリートが集まるんだ」
とチョッピリ嬉しくなった、かめさん、
カミサンにも吹聴しちゃいました。
ところが・・・


今日ネットで調べると
HARUMI FLAGの文字があった建物は
5区画が入るモデルルーム。
後ろの馬鹿デカイ建物は1年前に出来た千世帯のタワマン、
5千世帯以上が入る本物の晴海フラッグは、
かめさん家とは反対に20分ほど歩いた所でした。


思い出せば20年ほど前、
日本ユニシスの本社とトリトンスクエアくらいしか
高層ビルが見当たらなかったこの界隈。
今じゃタワマンの背比べで、
7月の東京五輪はどうなるの?
なんて忘れちゃいそうです。


でも今週中に緊急事態宣言が出そうな雲行きに、
この夏、晴海フラッグへ世界中の選手がやって来る風景は
ちょっと想像できません。
GOTO一時停止以来、やっとスピードが出て来た菅総理。
五輪再延期も早く決めてちょーだい。


2020年12月末で22年3か月になるかめさん流、
金・日本株・REIT(不動産投資信託)による運用実績は
恥ずかしながらの年10.41%(手数料税金差引前)、
手数料差引後では年10.18%ですm(_ _)m