”天丼”打ち上げ?テポドン北朝鮮にも良心が・・・

2009/4/1 WED
今朝のとくダネを見ていると、
いかにもインテリっぽいニューヨーカーが
「”天丼”?もちろん知っているよ」
とインタビューに答えています。
続けて
「”天丼”じゃなくて”テポドン”?
聞いたことないネー」に、
スタジオ&かめさん大爆笑=^_^=


結局アメリカは
「自国に花火が打ち込まれなければ無関係」、
韓国は
「まさか同胞に花火を打ち込まないだろう」、
中露は
「花火を打ち込まれたら、
大砲を打ち返してやる」との姿勢、
結局日本だけが自宅の上空を通って
花火が打ち上げられるのにいきり立っている、
との構図です(^^ゞ


ところがもっと驚いたのが、
金正日の後継者候補の一人、
金正男氏が「日本の反応は当然だ」
と答えている映像。あれれ?(^^ゞ


この金正男氏、
以前「東京ディズニーランドに行く」
目的の密入国で捕まり、
木こりのような風貌と
強制退去騒動で覚えていらっしゃる人も
多いと思います。
その強制退去も
手嶋龍一「ウルトラ・ダラー」によれば
「日本政府は公費で
全日空ファーストクラスを確保して、
北京へ送り届け、
機内では高級酒を次々に注文していた」
そうな(^^ゞ
最近も北朝鮮の
IT責任者とか資金管理責任者とかで、
ちょくちょく外国メディアの
インタビューを受けていますが、
どうも北朝鮮のイメージとは
180度逆のきさくでフランクな印象。
「日本語分かりますか」と聞かれて
「ニホンゴ ワカリマセン」と答えたのも、
もしかしたら北朝鮮流ジョーク?(^^ゞ


かたくなで閉鎖的な印象の北朝鮮。
戦前の日本のように軍部が強大な力を持ち
指導部を動かしているとの観測も絶えません。
弾道ミサイル発射まで早ければあと3日。
でも、仮に金正男氏のような人物が
後継者になればあの国も変わるのかな?
と北朝鮮の良心に
淡い期待をするかめさんでした(^^ゞ