ヨネスケ師匠のインドカレー紀行、食と知財にも突撃を=^_^=

2009/6/29 MON
今朝の日経朝刊に二つの定食屋さんの看板と店構えの写真が。
記事によると、どちらも上場企業が経営する定食屋チェーン、
一方が他のチェーンを不正競争に当たるとして最高裁まで争い、
結局”似ていない”との最高裁判決が出たそうです。
かめさんの目からは似ていると言えば
看板の雰囲気と「食堂」という二文字くらいなんですが・・・
むしろ、仕事場の近くで時々お世話になる
定食屋さんの看板の方が似ているくらい(^^ゞ


そうは言っても記事によると、
中国に進出した吉野家をまねッコした
「吉川家」「吉田家」などなど、
日本の外食産業を巡る知財問題が急増中とのこと。
かめさんみたいに「そう目くじら立てなくても」
とばかりは言ってられないんですね(^^ゞ


で、安くておいしいものを食べるのも大変だー、
とブツブツ言いながら思い出したのが、
昨日日テレで放送していた、
隣の晩御飯のヨネスケ師匠&ギャル曽根の
「インド人は本当に毎日カレーと食べているか」
という特集、
かめさん、ついつい見入ってしまいました(^^ゞ


インドでの街頭インタビュー、
ヨネスケ「今日の晩御飯は?」
インド人「豆カレーです」、
ヨネスケ「朝とか昼は何食べました」
インド人「チキンカレーです」、
ヨネスケ「最近カレー以外のもの何か食べました?」
インド人「いえ、カレーだけです」、
結局他の人も「カレー大好き、カレー以外食べない」とのこと
一口にカレーといってもたくさんのスパイスを組み合わせるので、
家庭や地方で味は千差万別、だからあきないんだそうです。


仕方ないので、企画を
「カレー以外を食べているインド人を探せ」に変更、
何とヨネスケ師匠の十八番、インド人の朝ごはんに突撃します。
しかし、1軒目はじゃがいものカレー炒め、2軒目はマトンカレー、
街ゆく人に声をかけてもカレーパン、
3軒目でやっとピザ、と思ったらカレーピザ、
さすがによろめくヨネスケ師匠。
しかし根性でトーストと紅茶だけの家を発見します。
実は寝坊してカレーを作れなかった、とのことですが、
インド人に突撃して140数食目にして
初めて遭遇したカレー以外の1食、
インド10億人のほとんどカレーを食べている、
という素晴らしい結論でした(^^ゞ
ヨネスケ師匠と日テレの根性に脱帽しつつ、
最高裁まで争った定食屋さん2軒にも突撃してもらいたい、
かめさんでした=^_^=