高島彩アナ、誇りを胸に

2010/8/24 TUE
昨日9月いっぱいでのめざましテレビ降板、
今年いっぱいでのフジテレビ退社を発表した高島彩アナ。
退社の理由を
「私にとって、めざましテレビ=フジテレビだったため、
番組を辞めてフジテレビに残る、
という選択肢はありませんでした」
と語っていましたが、
とてもその気持ちが分かる、かめさん=^_^=


9年前の新人アナ時代、
不規則発言で周りが凍りつく場面を何度か見たかめさん、
「この子はそのうち週刊誌を騒がせるタイプかな?」
と勝手に思い、実際そんなこともあったと思います。
だから、入社3年目にめざましのメインに起用されたとき
「大丈夫?」
というのが偽らざるところでした(^^ゞ


でも、めざまし起用の前後から、
本当彼女は変わりましたよね。
浮ついたところがなくなり、
共演者やゲスト、スタッフへの気配りは
歴代の女性メイン司会の中でもピカ一。
家庭でのしつけの良さと、
きっと大塚さんを中心とするめざましファミリーの温かさが
彼女を成長させたんだろうなと、想像するかめさん。
今朝の番組中の降板あいさつで大塚さんが
「あまり遺留の声がなかった。
というのも、
彼女がどれだけこの番組にすべてを捧げてきたか、
みんな分かっているから」
というあいさつに、ホロリときました。


「会社にすべてを捧げる」なんて奴は
信用しない、かめさん。
「自分のために頑張る」奴は
信用できます。
その点、めざましテレビ就任後の番宣番組で
「このポジションは誰にも渡しません」
と宣言し、
まさに自分のために頑張ってきた高島彩アナ。
もう、めざましテレビで
やり残したことはないのでしょう=^_^=


退社後はフリーアナ、
ゆずの北川悠仁との結婚などが噂されていますが、
きっと幸せな人生を歩んでいくに違いない、
と信じる、かめさんでした\(^o^)/