横領=ネコババ、中国が隠したいもの

2010/12/11 SAT
埼玉県警の19歳の巡査が、
落し物として届けられた1万円の現金を
5000円で書類作成、
残り5000円をポケットに入れ、
懲戒免職になりました。


届けた女性が話した相手の
知り合いが落とし主でばれちゃったこの事件、
かなり運が悪い。
おっとっと、例え5000円でも立派な横領、
懲戒免職は仕方がない(^^ゞ


でも、世の中もっと
巨悪や税金泥棒がウヨウヨいるはず。
人を一人殺せば殺人者だけど、
たくさん殺せば英雄とも言いますが、
劉暁波氏をノーベル平和賞授賞式へ出席させず
獄中につなぎ止め、
奥さんも軟禁状態にしている中国政府なんか、
その代表格。


横領=ネコババといいますが、
ネコババは、
猫が自分の糞に砂をかけて隠してしまうのが語源。
中国政府が隠したと思っている
糞=悪事も、
お天道様はお見通しですゾ=^_^=