2011/1/21 FRI
昨日の夕刊各紙1面に、どどーんと
「中国GDP世界2位確実に」
の見出し。
1年前も同じことが言われ、
結局GDPが推定値であるがゆえに修正が入り、
日中GDPの2位3位逆転が1年遅れただけ、
まあ、騒ぎなさんな=^_^=


といいつつ、やっぱり、ちょっとくやしい(^^ゞ
そこで、
国全体のGDPを増やすためには
パイを大きくする=人口を増やす
又は
一人当たりGDPを増やすしかありません。


でも、パイを大きくするために
「産めよ、増やせよ」と号令をかけ、
食えなくなった人たちを
武力で獲得した植民地に送り込む
戦前の富国強兵政策が
国民のためにならなかったのは、
ご存知のとおり(^^ゞ


じゃ、一人当たりGDPを、
ということになりますが、
喜望峰航路発見で衰退した16世紀のベネチアは
一人当たりGDPを増やすために、
独身貴族の未婚率が60%を超えたとか。
このままでは、草食系男子が増殖中で、
一人当たりGDP世界17位、
アジア3位の日本もそろそろ(^^ゞ


ちなみにアジアで一人当たりGDPトップは
カタール!
世界でも4位!
日本を退け、2022年W杯開催国に決まり、
今晩、アジアカップ準々決勝で日本と対戦する、
あのカタールですぞ。


でも、このカタール、
埋蔵量世界一の液化天然ガスで潤っている国なんで、
日本の参考にはならないしなー。
世界で誰も経験したことがないスピードで
少子高齢化が進む日本に
モデルにする国はありません・・・


結局、
今晩のカタール戦を見てから考えることにした、
かめさんでした(^^ゞ

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-6359-4979
090-3540-4179

かめさんのつれづれなるまMONEYのホームページです。

株式会社かめや投資経済研究所では、いずれの金融機関からも独立した独自の視点でのんびり、ゆっくり行く長期分散投資のノウハウを、金融工学やデリバティブの視点も交えて、分かりやすくお伝えしています。

日記・コラムは、マネー情報を中心とした「MONEY DIARY」とプライベートを中心とした「つれづれ日記」の二本立て。株、債券、為替、不動産、金、オルタナティブ、投資信託など資産運用の参考にするも良し、食う、蹴る、読む情報などから、かめさんになじむも良し。ご質問、ご意見、ご感想いつでも大歓迎です。

どうぞ気軽にお立ち寄りください=^_^=

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

03-6359-4979
090-3540-4179

株式会社かめや
投資経済研究所

住所

〒135-0044
東京都江東区越中島3丁目1番3号 
ルネ・ベイグランデ1306