2011/4/6 WED
本屋さんの前を通れば、
「原子力専門コーナー」
とデコレーションされたワゴンが
ドンと店の前に鎮座し、
テレビでは代わる代わる
全国から専門家の先生方が登場、
ネットや新聞では
世界中から専門家のコメントが。


バリバリ文系のかめさんとしては、
チンプンカンプンのこともあるんですが、
その中で
「えっ?」と思ったことが一つ。


専門家の方がある新聞で
「1000年に1度の津波まで
想定しなければいけないんだったら、
隕石の衝突まで想定しなければならない」
と言っていました。


確かに民間企業としての東電を考えれば、
1000年に1度の津波にお金を使うことが、
株主の理解を得られるか?
という問題がありますよね。
でも、だからこそ国有化、
と言う話も浮上しているんじゃないでしょうか?


また、隕石が衝突しても、
水力発電や火力発電、太陽光発電、
その他の新エネルギーだったら
ここまで深刻な被害にならなかったことは
素人のかめさんでも分かります。


全国にある原発を一気に停止する訳に行きませんし、
雇用や発電コストも考えなきゃなりません。
でも、今だからこそ、
隕石の衝突まで想定して
ぜーんぶ白紙で考えられますよね。


専門家と呼ばれる先生方が、
謙虚に、初心に戻って、
いい知恵を出してくれることを望む、
かめさんでした=^_^=

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-6359-4979
090-3540-4179

かめさんのつれづれなるまMONEYのホームページです。

株式会社かめや投資経済研究所では、いずれの金融機関からも独立した独自の視点でのんびり、ゆっくり行く長期分散投資のノウハウを、金融工学やデリバティブの視点も交えて、分かりやすくお伝えしています。

日記・コラムは、マネー情報を中心とした「MONEY DIARY」とプライベートを中心とした「つれづれ日記」の二本立て。株、債券、為替、不動産、金、オルタナティブ、投資信託など資産運用の参考にするも良し、食う、蹴る、読む情報などから、かめさんになじむも良し。ご質問、ご意見、ご感想いつでも大歓迎です。

どうぞ気軽にお立ち寄りください=^_^=

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

03-6359-4979
090-3540-4179

株式会社かめや
投資経済研究所

住所

〒135-0044
東京都江東区越中島3丁目1番3号 
ルネ・ベイグランデ1306