余計な御世話だけど:韓国エリートの自殺

2011/4/16 SAT
今朝の朝日新聞朝刊に
「最も優秀な理工系の学生が集まる
国立韓国科学技術院で、今年に入ってから、
罰金を苦に4人が自殺。」
だそうです。


この罰金制度
「4.3点を満点に、3点に満たない場合は
0.01点につき6万ウォン(4600円)の罰金で、
年に最高115万円になる」
んだそうですが、
皆さんどう思います?


かめさんが思い浮かべたのは、
どんな会社にも10人に1人は怠け者がいる、
というお話し。
で、その10人に1人の怠け者をクビにし、
1人を補充しても、
結局10人に1人の割合で、
怠け者になるそうです(^^ゞ


かめさんにとっては、
メチャ身につまされる話なんですが(^^ゞ
自殺者を出している
韓国のエリート校でもきっと同じ。


実はこの罰金制度、
韓国内では支持する声が多いそうですが、
理由は平和賞の金大中氏以外ノーベル賞受賞者がおらず、
科学振興は国家の計、
もっと露骨に言えば、
日本に負けるな!です(^^ゞ


でも、
落後者を切り捨てるこのやり方、
平均点は上げるけど、
天才は生みだしませんよね。
余計なお世話と知りつつも、
つい筆が走る、かめさんでした(^^ゞ