就職ランキングと本作り

2011/5/17 TUE
以前あるパーティーで書籍の編集をしている女性と
「編集の仕事もやってみたいなぁ、
と思っているんですけど」
という話をしていたら、
近くにいた若いMさんという男性から
「編集から書き手になる人はたくさんいるけど、
逆はいないから、
書く方がやりがいがあるんですよ」
と否定され
「そっかぁ」と、
とりあえず納得した、かめさん(^^ゞ


でも、編集の仕事には、
今でも興味津々=^_^=


数か月かかって一つのテーマを書きあげていく
書き手はもちろん面白いし、やりがいがありますが、
たくさんの書き手と同時進行で構想を練りながら、
毎月のように別のジャンルの本を作って行く編集者も、
書き手と別の達成感がありますよね、きっと=^_^=


こんなことを思い出したのは、
今日の朝刊でリクルートが、
「志望の多様化」という理由で
就職人気企業ランキングの公表に幕を閉じた、
という記事のせいです(^^ゞ


そういえばMさんの名刺の裏には
「出版準備中」の文字もあったっけ。
きっと、今は自分の書いたものを
世に出すことで頭が一杯なんでしょう=^_^=


学生に人気がある企業と
実際働いたり、転職先として人気がある企業には
かなりの差がありますよ、
という読売の記事を見ながら、
Mさん元気かなあ、
とちょっと気になる、
かめさんでした=^_^=